CASE TOKYOの過去イベントのリスト

以下はCASE TOKYOで行われた過去のイベントのリストです。 現在のイベント、もうすぐ始まるイベントに関しては、 このスペースのページに掲載しております。

  • poster for 井上雄輔「Containers in Tokyo」

    井上雄輔「Containers in Tokyo」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ パーティー ・ トーク
    • 2018年09月08日 〜 2018年09月29日

    CASE TOKYOでは、井上雄輔による初写真集刊行にあわせ、9月8日(土)から9月29日(土)まで、 「Containers in Tokyo」展を開催いたします。 本作の被写体は、都市を走るコンテ…詳細 »

  • poster for 「地平」

    「地平」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ パーティー
    • 2018年06月30日 〜 2018年08月04日

    『地平』は1972年4月に創刊以降、第10号まで5年間にわたり刊行された写真同人誌です。当時、大阪写真専門学校(現ビジュアルアーツ専門学校・大阪)の教員を務めていた百々俊二を中心に、博多を拠点に写真活…詳細 »

  • poster for 大橋英児 「Roadside Lights / Being there」

    大橋英児 「Roadside Lights / Being there」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ トーク
    • 2018年05月19日 〜 2018年06月23日

    日本中いたる所で目にする自動販売機。雪の夜道を照らし人々を安心させる一方で、売り上げ次第では撤去される運命にもあり、それはどこか人間くささを感じさせる存在です。Japan TimesをはじめCNN、B…詳細 »

  • poster for チャン・ディック「Chai Wan Fire Station」

    チャン・ディック「Chai Wan Fire Station」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真
    • 2018年04月21日 〜 2018年05月12日

    チャン・ディックが覗き見る窓から遠く下に見える小さな世界では、消防士たちが日常生活を営んでいます。その一方でチャンが魅せられた遥か上空からの撮影は、日常を逸したミニマルで美しい鳥瞰図を映し出しています…詳細 »

  • poster for 中平卓馬 「氾濫」

    中平卓馬 「氾濫」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ トーク
    • 2018年03月10日 〜 2018年04月14日

    《氾濫》は、1974年に開催された「15人の写真家」展(東京国立近代美術館)のために中平が制作・出品した、48点のカラー写真からなる横方向6メートル、縦方向1.6メートルにおよぶインスタレーション作品…詳細 »

  • poster for 鈴木理策「Water Mirror」

    鈴木理策「Water Mirror」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ パーティー ・ トーク
    • 2018年01月20日 〜 2018年02月24日

    昨年日本芸術写真協会と刊行した鈴木理策の同名作品集に焦点を当て、オリジナルプリントの鮮やかな色調が印刷によってどのように再現されたのか明らかにする試みです。本作には、ライフワークともいえる熊野での撮影…詳細 »

  • poster for 村越としや 「沈黙の中身はすべて言葉だった」

    村越としや 「沈黙の中身はすべて言葉だった」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ パーティー
    • 2017年11月25日 〜 2017年12月22日

    村越としやは、東京に拠点をおきつつ、2006年以降故郷福島を被写体に選び、静謐でありながら力強い風景の中に、そこで過ごした自身の記憶をなぞるように継続的に撮影を行っています。 2011年に起きた東日本…詳細 »

  • poster for 荒木経惟 「愛の劇場」

    荒木経惟 「愛の劇場」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真
    • 2017年09月30日 〜 2017年11月11日

    本作品は、荒木が電通勤務時代の65年前後に撮影したキャビネ判作品100点あまりによって構成され、2011年2月にタカ・イシイギャラリーでの展覧会で発表されました。CASE TOKYOのオーフ…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援