東京国立近代美術館の過去イベントのリスト

以下は東京国立近代美術館で行われた過去のイベントのリストです。 現在のイベント、もうすぐ始まるイベントに関しては、 このスペースのページに掲載しております。

  • poster for ゴードン・マッタ=クラーク 展

    ゴードン・マッタ=クラーク 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア ドローイング ・ 写真 ・ 建築 ・ 彫刻・立体 ・ 映像・映画
    • 2018年06月19日 〜 2018年09月17日

    1970年代にニューヨークを中心に活躍したアーティスト、ゴードン・マッタ=クラークの、待望のアジア初回顧展です。出品点数は彫刻・映像・写真・ドローイング・関連資料など約200点。代表作である建物の一部…詳細 »

  • poster for 「瀧口修造と彼が見つめた作家たち」展

    「瀧口修造と彼が見つめた作家たち」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2018年06月19日 〜 2018年09月24日

    美術評論家・詩人の瀧口修造(1903-1979)は日本にシュルレアリスムを紹介し、また批評活動を通して若手作家を応援し続けたことで知られています。そして彼自身もドローイングやデカルコマニーなどの造形作…詳細 »

  • 「MOMAT コレクション」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2018年06月05日 〜 2018年09月24日

    東京国立近代美術館(MOMAT, 千代田区)では、国内最大規模約13,000点の所蔵作品から約200点を厳選して紹介する所蔵作品展「MOMATコレクション」を4階から2階で開催しています。時宜に適った…詳細 »

  • 「生誕150年 横山大観 展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2018年04月13日 〜 2018年05月27日

    東京美術学校に学んだ大観は、師の岡倉天心とともに同校を去り、日本美術院を設立。新たな時代における新たな絵画の創出を目指しました。西洋からさまざまなものや情報が押し寄せる時代の中、日本の絵画の伝統的な技…詳細 »

  • poster for 「没後40年 熊谷守一 生きるよろこび」

    「没後40年 熊谷守一 生きるよろこび」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2017年12月01日 〜 2018年03月21日

    熊谷守一(くまがい・もりかず 1880-1977)は、明るい色彩とはっきりしたかたちを特徴とする作風で広く知られます。特に、花や虫、鳥など身近な生きものを描く晩年の作品は、世代を超えて多くの人に愛され…詳細 »

  • poster for 所蔵作品展「MOMATコレクション」

    所蔵作品展「MOMATコレクション」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 日本画 ・ 写真 ・ 彫刻・立体 ・ ワークショップ ・ トーク
    • 2017年11月14日 〜 2018年05月27日

    MOMATコレクションにようこそ!20世紀はじめから今日に至る日本の近現代美術の流れを、国際的な関連も含めてご紹介します。けれども、作品がただ時代順にならんでいるだけではありません。 4階第1室は「…詳細 »

  • 「MOMATコレクション 東山魁夷特集」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 版画
    • 2017年09月12日 〜 2017年11月05日

    東京国立近代美術館所蔵作品展「MOMATコレクション」の会場の2部屋をつかって開催する小特集です。東京国立近代美術館が所蔵する東山作品(本制作17点、下絵15点、スケッチ20点、版画17点)のうち、本…詳細 »

  • poster for 「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」展

    「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 建築 ・ ワークショップ ・ トーク
    • 2017年07月19日 〜 2017年10月29日

    本展は日本の建築家56組による75件の住宅建築を、400点を超える模型、図面、写真、映像などを通して紹介する壮大な試みです。時系列ではなくテーマごとの展示になっているので、「日本の家」の特徴を深く理解…詳細 »

  • 「彫刻を作る/語る/見る/聞く」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2017年05月27日 〜 2017年11月05日

    東京国立近代美術館では2005年より、コレクション展に展示された作品の前で、活躍中のアーティスト本人に自作について語っていただく「アーティスト・トーク」を開催してきました。この催しは、もともと現代の美…詳細 »

  • poster for 「所蔵作品展 MOMATコレクション」

    「所蔵作品展 MOMATコレクション」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 日本画 ・ 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2017年05月27日 〜 2017年11月05日

    東京国立近代美術館(MOMAT,千代田区)では、国内最大規模約13,000点の所蔵作品から約200点を厳選して紹介する所蔵作品展「MOMAT コレクション」を4階から2階で開催します。 時宜に適った…詳細 »

  • 「茶碗の中の宇宙 - 樂家一子相伝の芸術」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア プロダクト ・ 工芸 ・ 陶芸 ・ トーク
    • 2017年03月14日 〜 2017年05月21日

    茶碗の中の宇宙とは、全ての装飾や美しい形を捨て、手捏ねによる成形でさらに土を削ぎ落としながら造形を完成させていった茶碗を用い、その茶碗によって引き起こされる無限の世界、正しく宇宙のように果てしなく広い…詳細 »

  • 「マルセル・ブロイヤーの家具: Improvement for good」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア プロダクト
    • 2017年03月03日 〜 2017年05月07日

    ブロイヤーは自身が取り組んでいるデザインの新しい方向をはっきりと見出していました。それは、過去の様式をつかさどっていた形や装飾の構成要素から脱却し、機能に基づいたデザインをすることでした。その考えは、…詳細 »

  • 所蔵作品展「MOMATコレクション」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 日本画 ・ 写真 ・ 彫刻・立体 ・ 映像・映画 ・ トーク
    • 2017年02月18日 〜 2017年05月21日

    東京国立近代美術館(MOMAT,千代田区)では、国内最大規模約13,000点の所蔵作品から約200点を厳選して紹介する所蔵作品展「MOMAT コレクション」を4階から2階で開催します。 時宜に適った…詳細 »

  • 「ポスト・ミュージアム時代?―メディアの変容はアート界をどのように変えるのか」トークイベント

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア トーク
    • 2017年01月21日 〜 2017年01月21日

    現代を代表する美術批評家ボリス・グロイスをニューヨークから招聘し、東京・大阪の大学・美術館全3か所で、来日記念講演を開催します。同時にグロイスの代表的著書『アート・パワー』(英語版はMIT Press…詳細 »

  • 「endless 山田正亮の絵画」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2016年12月06日 〜 2017年02月12日

    「描く」ことを自らの人生と一体化させ、美術の潮流から距離をとり、孤独の中で生涯描き続けた画家、山田正亮。ストライプの画面で知られる彼の画業を網羅した、初の本格的回顧展です。5000点近い作品から選りす…詳細 »

  • 「MOMATコレクション」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 日本画 ・ 写真 ・ 彫刻・立体 ・ 映像・映画
    • 2016年11月22日 〜 2017年02月12日

    本展は、日本画、洋画、版画、水彩・素描、写真など美術の各分野にわたる充実した所蔵作品から、会期ごとに約200点をセレクトし展示する所蔵作品展です。その中でも日本画作品は、保存の観点から展示期間が限られ…詳細 »

  • 「瑛九1935-1937 闇の中で『レアル』をさがす」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 版画 ・ トーク
    • 2016年11月22日 〜 2017年02月12日

    瑛九(えいきゅう、本名:杉田秀夫、1911-1960)は1936年にフォト・デッサン集「眠りの理由」で鮮烈なデビューを飾り、その後さまざまな技法を駆使しながら独自のイメージを探求した芸術家です。当館は…詳細 »

  • poster for トーマス・ルフ 展

    トーマス・ルフ 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[13]
    • メディア 写真 ・ 音楽 ・ トーク
    • 2016年08月30日 〜 2016年11月13日

    トーマス・ルフ(1958年ドイツ、ツェル・アム・ハルマースバッハ生まれ)は、アンドレアス・グルスキーやトーマス・シュトゥルートらとともにデュッセルドルフ芸術アカデミーでベルント&ヒラ・ベッヒャ…詳細 »

  • 「MOMAT コレクション」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 版画
    • 2016年08月16日 〜 2016年11月13日

    「MOMAT コレクション」は、国内最大規模である12500点を超える所蔵作品から約200点を展示する所蔵作品展です。会期ごとに作品を厳選し、年に4回程度展示替えをする本展は、多様な作品を通して明治以…詳細 »

  • 「声ノマ 全身詩人、吉増剛造」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア グラフィックデザイン ・ ドローイング ・ 写真 ・ 彫刻・立体 ・ 映像・映画 ・ 音楽
    • 2016年06月07日 〜 2016年08月07日

    本展は日本を代表する詩人、吉増剛造(1939-)の約50年におよぶ止まらぬ創作活動を美術館で紹介する意欲的な試みです。東日本大震災以降書き続けられている〈怪物君〉と題されたドローイングのような自筆原稿…詳細 »

  • 「奈良美智がえらぶMOMATコレクション 近代風景 - 人と景色、そのまにまに - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[7]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 彫刻・立体
    • 2016年05月24日 〜 2016年11月13日

    アーティスト、奈良美智がMOMATのコレクションから作品をセレクトします。大学時代の恩師、麻生三郎や、麻生とともに戦争の時代を生きた松本竣介。村山槐多のたくましい少女像や、奈良が「手袋とスカーフの色が…詳細 »

  • 安田靫彦 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2016年03月23日 〜 2016年05月15日

    「黄瀬川陣(きせがわのじん)」や「飛鳥の春の額田王(ぬかだのおおきみ)」など歴史画の名作で知られる安田靫彦(1884~1978)。東京・日本橋に生まれ、日本美術院の再興に参画し、中核のひとりとして活躍…詳細 »

  • 「MOMATコレクション特集 春らんまんの日本画まつり」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2016年03月08日 〜 2016年05月15日

    今会期は特集「春らんまんの日本画まつり」と題して、水面に散る桜を描いた名作、川合玉堂「行く春」をはじめ、菱田春草「賢首菩薩」「王昭君」(寄託作品、善寳寺蔵、3月23日から5月15日までの期間限定展示)…詳細 »

  • 恩地孝四郎 「形はひびき、色はうたう」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[6]
    • メディア グラフィックデザイン ・ 絵画 ・ ドローイング ・ 写真 ・ 版画
    • 2016年01月13日 〜 2016年02月28日

    日本における抽象美術の先駆者として、また自画・自刻・自摺による高い芸術性を持った創作版画の大成者として知られる恩地孝四郎(1891-1955)20年振りの回顧展。 恩地孝四郎は10代で竹久夢二に私淑し…詳細 »

  • 「Re: play 1972/2015 - ”映像表現 '72"、再演」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 映像・映画 ・ トーク
    • 2015年10月06日 〜 2015年12月13日

    1972年、京都市美術館で開催された「映像表現 ’72」展は、映画館ではなく美術館で、美術家による複数の映像作品を一堂に展示した、世界的に見ても先駆的かつ画期的な展覧会でした。43年の時を経た2015…詳細 »

  • poster for 「批評 前/後 ー継承と切断 Critical Archive vol.3」トークイベント

    「批評 前/後 ー継承と切断 Critical Archive vol.3」トークイベント

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア トーク
    • 2015年10月03日 〜 2015年10月03日

    ユミコチバアソシエイツでは、「美術批評の批評」をテーマに、戦後美術批評を再配置することを目的としたプロジェクト『批評 前/後ーー継承と切断 Critical Archive vol.3』を発足しました…詳細 »

  • 「てぶくろ | ろくぶて」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 写真 ・ 彫刻・立体 ・ インスタレーション ・ 映像・映画 ・ トーク
    • 2015年09月19日 〜 2015年12月13日

    私たちは、どのようにして私たちを取り巻く世界と出会うのでしょうか。たとえば、今そこにあるモノは、私が見ていない時にもちゃんとそこに存在するのでしょうか。それとも、私が見ているからこそモノはそこにあり、…詳細 »

  • 「MOMATコレクション特集 藤田嗣治、全所蔵作品展示」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 映像・映画 ・ トーク
    • 2015年09月19日 〜 2015年12月13日

    所蔵作品展「MOMATコレクション」の大型特集では、戦後70年にあたる今年、4階、3階の2フロア、約1500㎡を使い、所蔵する藤田嗣治の全作品25点と特別出品の1点、計26点を展示します。特に戦争画1…詳細 »

  • 「MOMAT サマーフェス 2015」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 映像・映画 ・ パーティー ・ トーク ・ パフォーマンス
    • 2015年07月31日 〜 2015年08月02日

    美術館の前庭を舞台に、金曜・土曜は夜遅くまで&日曜は朝早くから、「NoMuseum, No Life?―これからの美術館事典 国立美術館コレクションによる展覧会」に関連した野外シネマ上映やシンポジウム…詳細 »

  • poster for 「No Museum, No Life? –これからの美術館事典 国立美術館コレクションによる展覧会」

    「No Museum, No Life? –これからの美術館事典 国立美術館コレクションによる展覧会」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[9]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2015年06月16日 〜 2015年09月13日

    今回の展覧会は、いつもと趣向を変えて美術館そのものをテーマにしています。美術館という空間には素朴な疑問がいろいろあるものの、作品が主役であるため美術館そのものに目を向けることはあまり多くないのではない…詳細 »

  • poster for 「事物 - 1970年代の日本の写真と美術を考えるキーワード」展

    「事物 - 1970年代の日本の写真と美術を考えるキーワード」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 写真 ・ トーク
    • 2015年05月26日 〜 2015年09月13日

    1970年代、日本の写真界において「事物」がキーワードとして浮上します。60年代末、既成の写真美学に異議申し立てをした写真家中平卓馬は、70年代に入って「アレ・ブレ・ボケ」と称されたそれまでの方法を自…詳細 »

  • 所蔵作品展「MOMATコレクション 特集: 誰がためにたたかう?」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 写真 ・ 彫刻・立体 ・ 映像・映画 ・ トーク
    • 2015年05月26日 〜 2015年09月13日

    第二次世界大戦が終わって今年でちょうど70年。動物の争いから国と国との争い、男女の争いや世代間の争いなど、さまざまな角度から「戦うこと」について考えるための約200点をご紹介します。タイトルは石ノ森章…詳細 »

  • 「高松次郎ミステリーズ」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[6]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ プロダクト
    • 2014年12月02日 〜 2015年03月01日

    高松次郎(1936−1998)とは何者か!?こんがらがったヒモ、光と影、おかしな遠近法の椅子やテーブル、たわんだ布、レンガに乗った脚立、絵画…。1960年代から90年代まで、現代美術の世界をクールに駆…詳細 »

  • 奈良原一高 「王国」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[12]
    • メディア 写真 ・ トーク
    • 2014年11月18日 〜 2015年03月01日

    奈良原一高(1931年生まれ)は、戦後に登場した世代を代表する写真家の一人として知られます。彼が1958(昭和33)年に発表した「王国」は、北海道の修道院と、和歌山の女性刑務所という、それぞれ外部と隔…詳細 »

  • 菱田春草 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2014年09月23日 〜 2014年11月03日

    菱田春草(1874-1911)は日本近代で最も魅力的な画家の一人です。春草は草創期の東京美術学校を卒業後、岡倉覚三(天心)の日本美術院創立に参加、いわゆる「朦朧体(もうろうたい)」の試みや、晩年の装飾…詳細 »

  • poster for 「現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展 ヤゲオ財団コレクションより - 」

    「現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展 ヤゲオ財団コレクションより - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[14]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 彫刻・立体 ・ インスタレーション ・ トーク
    • 2014年06月20日 〜 2014年08月24日

    この展覧会では約40作家、約75点の作品が展示されます。アーティストは常玉(サンユウ)、フランシス・ベーコン、ザオ・ウーキー、アンディ・ウォーホル、ゲルハルト・リヒター、アンゼルム・キーファー、杉本博…詳細 »

  • 「美術と印刷物 - 1960−70年代を中心に - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア グラフィックデザイン ・ 版画
    • 2014年06月07日 〜 2014年11月03日

    1960年代以降の現代美術は、アイディアや行為の記録を広く流通させる手段として、本、雑誌、カタログ、パンフレット、チラシ、はがきなどの紙媒体を活用するようになります。オリジナルの複製物ということではな…詳細 »

  • MOMAT コレクション

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 版画 ・ 彫刻・立体 ・ 映像・映画
    • 2014年06月07日 〜 2014年08月24日

     前回に引き続き、4-3階の総力特集「何かがおこってるⅡ:1923、1945、そして」を2会期連続で取り上げます。1940年代から80年代までの美術を、絵画や彫刻だけでなく、雑誌や映像など時代のようす…詳細 »

  • poster for 「映画をめぐる美術――マルセル・ブロータースから始める」

    「映画をめぐる美術――マルセル・ブロータースから始める」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 写真 ・ インスタレーション ・ 映像・映画
    • 2014年04月22日 〜 2014年06月01日

    映画をめぐる美術。「映画」そのものではなく、映画をめぐる「美術」。このタイトルが指し示す展覧会とは、いったいどんなものか。まずは英語のタイトル「Reading Cinema, Finding Word…詳細 »

  • 「特集 地震のあとで - 東北を思うⅢ -」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 映像・映画
    • 2014年04月15日 〜 2014年06月01日

    2011年3月11日から3年が経ちました。当館では、コレクション展において、2011年5月に「特集 東北を思う」を、2012年1月に「特集 東北を思う - 記憶・再生・芸術 -」を開催してきました。3…詳細 »

  • 「所蔵作品展 - MOMAT コレクション -」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア イラスト ・ 絵画 ・ ドローイング ・ グラフィックデザイン ・ 写真 ・ 版画
    • 2014年03月04日 〜 2014年04月06日

    本展は、日本画、洋画、版画、水彩・素描、写真など美術の各分野にわたる12000点(うち重要文化財13点、寄託作品1点を含む)を越える充実した所蔵作品から、会期ごとに約200点をセレクトし、20世紀初頭…詳細 »

  • 「あなたの肖像 - 工藤哲巳回顧展 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[8]
    • メディア 写真 ・ 彫刻・立体 ・ 映像・映画
    • 2014年02月04日 〜 2014年03月30日

    工藤哲巳(1935-90)は、東京藝術大学在学中から作品の発表を始め、「反芸術」の代表的作家のひとりとして、早くから世間の注目を浴びました。1962年以降はパリに拠点を移し、80年代半ばまで、主に欧州…詳細 »

  • 「泥とジェリー」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画
    • 2014年01月21日 〜 2014年04月06日

    絵具とは不思議なものです。それはべちゃべちゃとやわらかくねばっこいモノでありながら、同時に色となり形となってキャンバス上に人物や風景といった図柄を作ります。絵具のべちゃべちゃが目につくとき、図柄は私た…詳細 »

  • poster for ジョセフ・クーデルカ 展

    ジョセフ・クーデルカ 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[15]
    • メディア 写真
    • 2013年11月06日 〜 2014年01月13日

    ジョセフ・クーデルカ(1938年チェコスロヴァキア生まれ)は、今日世界で最も注目される写真家の一人です。本展はその初期から最新作までを紹介する展覧会です。 航空技師として働きながら1960年代初頭に…詳細 »

  • poster for 「現代のプロダクトデザイン - Made in Japanを生む - 」

    「現代のプロダクトデザイン - Made in Japanを生む - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸
    • 2013年11月01日 〜 2014年01月13日

    本展覧会では、日本のものづくりを担う気鋭のプロダクトデザイナーらに注目し、いわゆる今日のMade in Japanを生みだす優れたデザインと道具を紹介します。 日本には、さまざまな伝統の工芸や地域に…詳細 »

  • poster for 「所蔵作品展 MOMAT コレクション」

    「所蔵作品展 MOMAT コレクション」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 版画
    • 2013年10月22日 〜 2014年01月13日

    日本画、洋画、版画、水彩・素描、写真、映像など12,000点を越える充実した所蔵作品から、会期ごとに約200点をセレクト。20世紀初頭から今日に至る約100年間の日本の近代美術のながれを、海外作品も交…詳細 »

  • poster for 「竹内栖鳳展 近代日本画の巨人」

    「竹内栖鳳展 近代日本画の巨人」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2013年09月03日 〜 2013年10月14日

    日本画家の竹内栖鳳 (1864-1942) は、京都画壇の近代化の旗手として土田麦僊をはじめとする多くの後進に影響を与えるなど、近代日本画史に偉大な足跡を残しました。栖鳳は京都に生まれ四条派の幸野楳嶺…詳細 »

  • poster for 「所蔵作品展 MOMAT コレクション」

    「所蔵作品展 MOMAT コレクション」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 彫刻・立体 ・ インスタレーション
    • 2013年08月10日 〜 2013年10月14日

    日本画、洋画、版画、水彩・素描、写真、映像など12,000点を越える充実した所蔵作品から、会期ごとに約200点をセレクト。20世紀初頭から今日に至る約100年間の日本の近代美術のながれを、海外作品も交…詳細 »

  • poster for 「あなたの肖像―工藤哲巳回顧展 プレ・イヴェント」

    「あなたの肖像―工藤哲巳回顧展 プレ・イヴェント」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画 ・ パーティー ・ トーク
    • 2013年06月23日 〜 2013年06月23日

    秋より国立国際美術館、東京国立近代美術館、青森県立美術館の3館巡回で開催される「あなたの肖像―工藤哲巳回顧展」(当館での会期は2014年2月4日~3月30日)のプレ・イヴェントとして、3館の展覧会企画…詳細 »

  • poster for 「プレイバック・アーティスト・トーク」展

    「プレイバック・アーティスト・トーク」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 映像・映画
    • 2013年06月14日 〜 2013年08月04日

    当館では 2005 年以来、コレクション展に展示された作品の前で、活躍中のアーティスト本人に自作について語っていただく「アーティスト・トーク」を開催してきました。この催しはこれまでに 30 回を数えま…詳細 »

  • poster for 「都市の無意識」展

    「都市の無意識」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[11]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 写真
    • 2013年06月04日 〜 2013年08月04日

    都市と美術は切っても切り離せない関係にあります。都市は表現者を触発する場であり続けるとともに、それ自体美術の重要な主題の一角を占めてきました。この展覧会では、制作された場所も時代も異なる絵画、版画、写…詳細 »

  • poster for フランシス・ベーコン 展

    フランシス・ベーコン 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[46]
    • メディア 絵画 ・ 映像・映画 ・ トーク
    • 2013年03月08日 〜 2013年05月26日

    アイルランドのダブリンに生まれたフランシス・ベーコン(1909-1992)は、ロンドンを拠点にして世界的に活躍した画家です。その人生が20世紀とほぼ重なるベーコンは、ピカソと並んで、20世紀を代表する…詳細 »

  • poster for 「東京オリンピック 1964 デザインプロジェクト」

    「東京オリンピック 1964 デザインプロジェクト」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[11]
    • メディア グラフィックデザイン
    • 2013年02月13日 〜 2013年05月26日

    1964年の東京オリンピックは、スポーツの祭典であると同時に、戦後日本のデザイナーが総力を挙げて取り組んだ一大デザイン・プロジェクトでもありました。ポスターを亀倉雄策、招待状および表彰状を原弘、バッジ…詳細 »

  • poster for 「記念国際シンポジウム:戦後日本美術の新たな語り口を探る─ ニューヨークと東京、二つの近代美術館の展覧会を通して見えてくるもの」

    「記念国際シンポジウム:戦後日本美術の新たな語り口を探る─ ニューヨークと東京、二つの近代美術館の展覧会を通して見えてくるもの」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア トーク
    • 2012年12月23日 〜 2012年12月23日

    国際交流基金は設立40周年記念事業として、ニューヨーク近代美術館との共催で、「TOKYO 1955‐1970:新しい前衛」を開催しています。1955年から1970年におよぶ年月は、戦後日本の進路を決め…詳細 »

  • poster for 「東京国立近代美術館 60周年記念特別展 美術にぶるっ! ベストセレクション 日本近代美術の100年」展

    「東京国立近代美術館 60周年記念特別展 美術にぶるっ! ベストセレクション 日本近代美術の100年」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[15]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 彫刻・立体
    • 2012年10月16日 〜 2013年01月14日

    1952年12月1日、京橋の地に開館した東京国立近代美術館は、今年創立60周年を迎えます。人間でいえば「還暦」にあたるこの重要な年を記念して、本館の1階~4階の全フロアを使い、日本近代美術の100年を…詳細 »

  • poster for 「14の夕べ / 14 EVENINGS」

    「14の夕べ / 14 EVENINGS」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア パーティー ・ パフォーマンス
    • 2012年08月26日 〜 2012年09月08日

    「未来派の夕べ」や「ダダの夕べ」、「9つの夕べ-シアターとエンジニアリング」など、美術における伝説的なイベントはいつも、「夕べ」におこなわれてきました。8月26日―9月8日の14日間、美術館は夕方から…詳細 »

  • poster for スタジオ・ムンバイ 「夏の家 MOMAT Pavilion designed and built by Studio Mumbai」

    スタジオ・ムンバイ 「夏の家 MOMAT Pavilion designed and built by Studio Mumbai」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[17]
    • メディア 建築
    • 2012年08月26日 〜 2013年05月26日

    好評につき、夏の家の会期を延長します。フランシス・ベーコン展の会期終了と同時の5月26日(日)まで展示を継続します。 東京国立近代美術館は2012 年に開館60周年を迎えました。この機会に、美術…詳細 »

  • poster for 「東京国立近代美術館60周年記念『Concerto Museo/絵と音の対話』」

    「東京国立近代美術館60周年記念『Concerto Museo/絵と音の対話』」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ パーティー
    • 2012年08月10日 〜 2012年08月12日

    東京国立近代美術館開館60周年の記念イベントのひとつとして、所蔵品から選りすぐった絵画作品を前に、気鋭の演奏家たちが真夏の3日間にわたって繰り広げる「Concerto Museo」(コンチェルト・ムゼ…詳細 »

  • poster for 「吉川霊華展 - 近代にうまれた線の探究者 -」

    「吉川霊華展 - 近代にうまれた線の探究者 -」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ グラフィックデザイン
    • 2012年06月12日 〜 2012年07月29日

    吉川霊華(きっかわ れいか、1875-1929)といってもほとんどの人はご存知ないかもしれません。 物語や道釈人物(どうしゃくじんぶつ)を画題としているからといって、敬遠しないでください。霊華の作品…詳細 »

  • poster for 「写真の現在4 - そのときの光、そのさきの風 -」展

    「写真の現在4 - そのときの光、そのさきの風 -」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[16]
    • メディア 写真
    • 2012年06月01日 〜 2012年07月29日

    1970 年代以来、日本の写真界においては、写真家たち自身が運営するギャラリーがさまざまに個性的な活動を展開してきました。近年、そうした動きは再び活発になり注目も高まっています。また写真集や、ZINE…詳細 »

  • poster for ジャクソン・ポロック 「生誕100周年展」

    ジャクソン・ポロック 「生誕100周年展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[42]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2012年02月10日 〜 2012年05月06日

    ジャクソン・ポロック(1912-1956)の生涯はまさにアメリカン・ドリームの明暗そのものでした。1930年代ニューヨーク、不安定な精神状況とアルコール依存に苦しみながらも研鑽を積んだポロックは、著名…詳細 »

  • poster for 「原弘と東京国立近代美術館 デザインワークを通して見えてくるもの」展

    「原弘と東京国立近代美術館 デザインワークを通して見えてくるもの」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[12]
    • メディア グラフィックデザイン ・ トーク
    • 2012年02月03日 〜 2012年05月06日

    原弘(はら ひろむ)(1903-1986)は、国立近代美術館が京橋に開館した1952(昭和27)年から1975(昭和50)年まで、じつに23年間にわたって、当館の展覧会ポスターをほぼ一貫して手がけてい…詳細 »

  • poster for 「ぬぐ絵画 -日本のヌード 1880-1945」 展

    「ぬぐ絵画 -日本のヌード 1880-1945」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[17]
    • メディア 絵画
    • 2011年11月15日 〜 2012年01月15日

    今日も盛んに描かれ続ける、はだかの人物を主題とする絵画。絵といえば、風景や静物とともに、まずは女性のヌードを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。 しかし、はだかの人物を美術作品として描き表…詳細 »

  • poster for ヴァレリオ・オルジャティ 展

    ヴァレリオ・オルジャティ 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[18]
    • メディア 建築 ・ トーク
    • 2011年11月01日 〜 2012年01月15日

    作品を発表するたびに話題を集める建築家、それがヴァレリオ・オルジャティです。彼が今事務所を構えているのは、グラウビュンデン地方の山里であるフリムス。このことからもわかるように、オルジャティは、時流にと…詳細 »

  • poster for イケムラレイコ 「うつりゆくもの」

    イケムラレイコ 「うつりゆくもの」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[22]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2011年08月23日 〜 2011年10月23日

    本展は、絵画、彫刻、ドローイング約145点を、1300平方メートルの空間の中に展示する、日本では初めてとなるイケムラレイコの本格的な回顧展です。半分以上の作品がドイツのアトリエから出品 (つまり日本初…詳細 »

  • poster for レオ・ルビンファイン 「傷ついた街」

    レオ・ルビンファイン 「傷ついた街」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[7]
    • メディア 写真 ・ トーク
    • 2011年08月12日 〜 2011年10月23日

    2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロ事件は、新しい世紀を迎えた世界に深い影を投げかけるものでした。その数日前に、世界貿易センタービルからわずか2ブロックしか離れていない新居に引っ越したばか…詳細 »

  • poster for 戸谷成雄 アーティストトーク

    戸谷成雄 アーティストトーク

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア トーク
    • 2011年06月05日 〜 2011年06月05日

    ギャラリー内で、作家に自作を語っていただくアーティスト・トーク。 今回は、木の塊をチェーンソーで彫り刻む「森」のシリーズで知られる戸谷成雄さんをお招きします。1970年代後半から現在まで、30年以上に…詳細 »

  • poster for パウル・クレー 「おわらないアトリエ」

    パウル・クレー 「おわらないアトリエ」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[38]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2011年05月31日 〜 2011年07月31日

    スイス生まれの画家パウル・クレー[Paul Klee, 1879-1940]は、長らく日本の人々に愛され、これまでにも数多くの展覧会が開催されてきました。それらの展覧会では作品の物語性や制作上の理念が…詳細 »

  • poster for 「路上」展

    「路上」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[20]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 映像・映画
    • 2011年05月17日 〜 2011年07月31日

    長い距離の移動と、長い時間の経過。これこそが路上の経験のエッセンスではないでしょうか。ビート・ジェネレーションのバイブル、ジャック・ケルアックの小説『路上』(1957年)にタイトルを借りたこの小企画で…詳細 »

  • poster for 「生誕100年 岡本太郎」展

    「生誕100年 岡本太郎」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[26]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2011年03月08日 〜 2011年05月08日

    2011年は、岡本太郎(1911-1996)の生誕100年にあたります。これを記念して、岡本太郎がめざしたものの今日的意義を探る展覧会を開催します。 岡本太郎といえば、1970年の大阪万博のシン…詳細 »

  • poster for 「空虚の形態学」展

    「空虚の形態学」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[11]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 彫刻・立体
    • 2011年02月22日 〜 2011年05月08日

    「空虚」そのものに形があるわけではありません。それは、有形のものと照らし合わせることで、はじめて感得されるのです。家具ひとつ置かれていない部屋や、建物と建物の間の空き地、あるいは、そこにあった対象が移…詳細 »

  • poster for 「『日本画』の前衛 1938-1949」展

    「『日本画』の前衛 1938-1949」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[14]
    • メディア 絵画
    • 2011年01月08日 〜 2011年02月13日

    社会的にも激動の時期である1930年代後半期、「日本画」の世界において、伝統的美意識による創造に決別し、新たな表現を目指す活動が起こりました。舞台となったのは1938年4月に結成された歴程美術協会です…詳細 »

  • poster for 「栄木正敏のセラミック・デザイン - リズム&ウェーブ」展

    「栄木正敏のセラミック・デザイン - リズム&ウェーブ」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 陶芸
    • 2011年01月08日 〜 2011年02月13日

    モノトーンでまとめられたシンプルでモダンなテーブルウェア。大きな取っ手や丸みを帯びた器形には、使う際の安定性のなかにも個性が光ります。セラミック・デザイナーの栄木正敏(1944- )は、プロダクト・デ…詳細 »

  • poster for 麻生三郎 展

    麻生三郎 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2010年11月09日 〜 2010年12月19日

    絵画の本質を粘り強く探究し続けた画家、麻生三郎(1913-2000)。一見とらえがたい彼の絵画は、時間をかけて見れば見るほど、多くを語りかけてきます。戦前から活動を開始した彼は、戦中は「新人画会」を結…詳細 »

  • poster for 鈴木清 「百の階梯、千の来歴」

    鈴木清 「百の階梯、千の来歴」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[11]
    • メディア 写真
    • 2010年10月29日 〜 2010年12月19日

    電子書籍の時代が到来したといわれる今日でも、大きさや重さ、手触りを備えた紙の束としての「書籍」は、色褪せるどころか、むしろその魅力と存在感を増しているようにさえ思えます。書籍にさきがけてデジタル化の波…詳細 »

  • poster for 上村松園 展

    上村松園 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画
    • 2010年09月07日 〜 2010年10月17日

    京都に生まれ育った上村松園は、若くしてその頭角を現し、文部省美術展覧会(通称文展)など各種展覧会を舞台に気品あふれる人物画を次々と生み出しました。その作品には単なる女性美ばかりでなく、画中の人物のさま…詳細 »

  • poster for 「手探りのドローイング」展

    「手探りのドローイング」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング ・ トーク
    • 2010年08月14日 〜 2010年10月17日

    紙に、木炭や鉛筆が触れると、粒子が定着する。そのようにしてイメージが生まれるドローイングでは、触覚を働かせながら、微細な物質への意識を研ぎ澄ますことが必要となってきます。そしてそれゆえに、文字通り「手…詳細 »

  • poster for 「建築はどこにあるの? 7つのインスタレーション」展

    「建築はどこにあるの? 7つのインスタレーション」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[50]
    • メディア 建築 ・ インスタレーション
    • 2010年04月29日 〜 2010年08月08日

    世代もタイプも異なる7組の日本の建築家たちが、新作インスタレーションを展示します。「建物」をつくるときとは異なる条件の中で彼らが頼るもの。それはきっと、建築家として鍛え上げてきた、論理(ロジック)と技…詳細 »

  • poster for 「いみありげなしみ」展

    「いみありげなしみ」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[17]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 版画
    • 2010年04月20日 〜 2010年08月08日

    この展覧会は、「しみ」というテーマで、絵画、写真、版画、水彩など28点をご紹介するものです。しみといってもいろいろですが、ここでは、「布や紙、壁や床などの面の上に、水気を含むなにかが接触して残した跡」…詳細 »

  • poster for 「生誕120年 小野竹喬展」

    「生誕120年 小野竹喬展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2010年03月02日 〜 2010年04月11日

    小野竹喬(おの ちっきょう 1889-1979)は、1918(大正7)年に京都で設立された国画創作協会のメンバーの一人として、日本画の新しい表現を模索したことで知られます。他方、後年には、温雅な色彩と…詳細 »

  • poster for 早川良雄 「『顔』と『形状』」

    早川良雄 「『顔』と『形状』」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[6]
    • メディア イラスト ・ 絵画 ・ ドローイング
    • 2010年01月02日 〜 2010年02月14日

    早川良雄氏は、1917年大阪に生まれ、戦後のグラフィック・デザイン界を長年にわたり牽引し、後進に多大な影響を残しつつ生涯現役のまま2009年3月に急逝されました。 早川氏の多くの商業広告デザイン…詳細 »

  • poster for ウィリアム・ケントリッジ 「歩きながら歴史を考える そしてドローイングは動き始めた……」

    ウィリアム・ケントリッジ 「歩きながら歴史を考える そしてドローイングは動き始めた……」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[23]
    • メディア ドローイング ・ インスタレーション ・ 映像・映画
    • 2010年01月02日 〜 2010年02月14日

    ウィリアム・ケントリッジ(1955年南アフリカ共和国生まれ、ヨハネスブルグ在住)は、「動くドローイング」とも呼べるアニメーション・フィルムの制作によって、1980年代後半より現在にいたるまで現代美術に…詳細 »

  • poster for 河口龍夫 「言葉・時間・生命」

    河口龍夫 「言葉・時間・生命」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[15]
    • メディア 彫刻・立体 ・ インスタレーション
    • 2009年10月14日 〜 2009年12月13日

    河口龍夫(1940年、兵庫県神戸市生まれ)は、1960年代から今日に至るまで、現代美術の最前線で活躍を続けてきている作家です。彼は、鉄・銅・鉛といった金属や、光や熱などのエネルギー、さらに化石や植物の…詳細 »

  • poster for ゴーギャン 展

    ゴーギャン 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[25]
    • メディア 絵画 ・ 版画 ・ 彫刻・立体
    • 2009年07月03日 〜 2009年09月23日

    19世紀末の爛熟した西欧文明に背を向け、南海の孤島タヒチにひとり向かった画家ポール・ゴーギャン(1848-1903)。その波乱に満ちた生涯は、芸術に身を捧げた孤独な放浪の画家の典型といえるでしょう。 …詳細 »

  • poster for 「ヴィデオを待ちながら 映像、60年代から今日へ」展

    「ヴィデオを待ちながら 映像、60年代から今日へ」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[23]
    • メディア 映像・映画 ・ メディアアート
    • 2009年03月31日 〜 2009年06月07日

    この展覧会は、アメリカ、ヨーロッパ、日本のアーティストによる、60年代から今日までのフィルムとヴィデオ作品約50点を集め、ご紹介するものです。 今日、どの現代美術展をのぞいても、映像作品を見かけ…詳細 »

  • poster for 「木に潜むもの」展

    「木に潜むもの」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2009年03月14日 〜 2009年06月07日

    日本では古くより木に超自然的な性質を見出し、仏像などの制作に用いてきました。明治に入りこうした制作は影を潜めますが、その後もたびたび、木に単なる材以上の性質を見出し、それを造形に結び付ける試みが行われ…詳細 »

  • 「特別公開 横山大観《生々流転》」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画
    • 2009年01月20日 〜 2009年03月08日

    1F特設ギャラリーにて、当館所蔵の重要文化財、横山大観(1868-1958)の《生々流転》を特別公開いたします。この作品は、大気中の水蒸気からできた一粒の水滴が川をなし海へ注ぎ、やがて龍となり天へ昇る…詳細 »

  • poster for 「コラージュ - 切断と再構築による創造」展

    「コラージュ - 切断と再構築による創造」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[7]
    • 2009年01月20日 〜 2009年03月08日

    今日、デジタル機器の発達も手伝って、言葉やイメージを切り取ったり、貼り付けたり、合成したりすることは、私たちの日常で非常に身近なものになってきています。美術においては、たとえば写真、新聞からとったイメ…詳細 »

  • poster for 高梨豊 「光のフィールドノート」

    高梨豊 「光のフィールドノート」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[17]
    • メディア 写真
    • 2009年01月20日 〜 2009年03月08日

    高梨豊(たかなしゆたか 1935年東京生まれ)は、1950年代末に写真家として出発して以来、コマーシャルやファッションの分野の第一線で活躍する一方、現代社会へのするどい洞察をはらんだ作品によって、同時…詳細 »

  • poster for 「沖縄・プリズム 1872-2008」展

    「沖縄・プリズム 1872-2008」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 陶芸
    • 2008年10月31日 〜 2008年12月21日

    豊かな自然や伝統文化、あるいはその困難に満ちた歴史や政治的状況から、様々な出自の作家を創作へと駆り立ててきた沖縄。この展覧会は、こうした沖縄の場所性と視覚表現との関わりを、明治期から現代までを通して検…詳細 »

  • poster for 小松誠 「デザイン+ユーモア」

    小松誠 「デザイン+ユーモア」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア プロダクト ・ トーク
    • 2008年10月28日 〜 2008年12月21日

    1975年発表のクリンクルシリーズ――紙や布素材のシワを写し取ってカップや紙袋、パッケージ様の器とした作品――で一躍脚光を浴びた小松誠(1943 - )は、現代のプロダクト・デザイン界を代表する作家と…詳細 »

  • poster for 「現代美術への視点6 エモーショナル・ドローイング」展

    「現代美術への視点6 エモーショナル・ドローイング」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[21]
    • メディア ドローイング ・ インスタレーション ・ メディアアート ・ トーク
    • 2008年08月26日 〜 2008年10月13日

    ドローイング特有の脆弱さに寄り添うことで、制作者の情動が引き出されているかのような作品を紹介します。ナリニ・マラニ、レイコイケムラ、奈良美智、マニュエル・オカンポ、アヴィシュ・ケブレザデ、ウゴ・ウント…詳細 »

  • poster for 「壁と大地の際で」展

    「壁と大地の際で」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ トーク
    • 2008年08月09日 〜 2008年10月13日

    私たちの眼の前に垂直に立ち上がる壁。私たちの足下に水平に広がる大地。「壁-面」と「地-面」、これらふたつの「平面」は、私たちが世界のなかで自らの位置を定め、あるいは世界を認識するための基盤となるもので…詳細 »

  • poster for 「カルロ・ザウリ展 イタリア現代陶芸の巨匠」

    「カルロ・ザウリ展 イタリア現代陶芸の巨匠」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2008年06月17日 〜 2008年08月03日

    現代陶芸の偉大な改革者の一人として国際的にも高く評価され、日本にも大きな影響を与えてきたイタリアの巨匠、カルロ・ザウリ(1926-2002)の没後初めての回顧展をファエンツァ市との国際交流展として開催…詳細 »

  • poster for 「建築がうまれるとき ペーター・メルクリと青木淳」展

    「建築がうまれるとき ペーター・メルクリと青木淳」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[15]
    • メディア ドローイング ・ 建築
    • 2008年06月03日 〜 2008年08月03日

    スイスのペーター・メルクリと日本の青木淳。このふたりの建築家の間に直接的なつながりはありません。けれども、絵画や彫刻を強くリスペクトしている点では共通しています。チューリヒからは、プロジェクトとは関係…詳細 »

  • poster for 「生誕100年 東山魁夷展」

    「生誕100年 東山魁夷展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[8]
    • メディア 絵画
    • 2008年03月29日 〜 2008年05月18日

    東山魁夷の生誕100年を記念する展覧会を開催します。東山魁夷は、明治41(1908)年に生まれ、東京美術学校の研究科を修了したのち、ドイツ留学をはさんで帝展、文展に作品を発表しました。戦後になって、代…詳細 »

  • poster for 「わたしいまめまいしたわ 現代美術にみる自己と他者」展

    「わたしいまめまいしたわ 現代美術にみる自己と他者」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[30]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 版画 ・ 彫刻・立体 ・ 映像・映画 ・ トーク
    • 2008年01月18日 〜 2008年03月09日

    ときどき、自分というものの存在が、きわめてあやふやで頼りなく感じられることはありませんか?その不安のようなものは、どこからやってくるのでしょう。「わたし」というものが最初から存在するのではなくて、「他…詳細 »

  • poster for 「特集 国吉康雄 −寄託作品を中心に−」展

    「特集 国吉康雄 −寄託作品を中心に−」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2008年01月02日 〜 2008年03月20日

    国吉康雄(1889‐1953)は、1906(明治39)年、17歳でひとりアメリカに渡り、以後ほとんど日本に帰ることなくアメリカで活動した画家です。当館では、国吉が亡くなった翌54年の遺作展に続き、20…詳細 »

  • poster for 「日本彫刻の近代」展

    「日本彫刻の近代」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2007年11月13日 〜 2007年12月24日

    日本には古来、仏像、神像、建築装飾、置物など、今日「彫刻」と総称されるさまざまな表現が存在しています。しかし、祈りのための彫像や日常の愛玩物ではなく、西洋的、近代的な意味での純然たる鑑賞の対象としての…詳細 »

  • poster for 「天空の美術」展

    「天空の美術」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 彫刻・立体
    • 2007年10月27日 〜 2007年12月24日

    星空を見上げ、はるか遠い世界に思いをめぐらせることはありませんか。また、流れる雲に思いがけないかたちを見出すことはありませんか。ひとは古くから、天空の世界に刺激を受けてきました。とりわけ美術家たちは古…詳細 »

  • 平山郁夫 「祈りの旅路」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2007年09月04日 〜 2007年10月21日

    平山郁夫は《仏教伝来》など、仏教に関する伝説や逸話に基づく、文学的で抒情性豊かな作品で大きな注目を浴びました。その後、玄奘三蔵の求法の道を追体験するとともに、シルクロードを旅し、そこで目にした光景を題…詳細 »

  • poster for 「崩壊感覚」展

    「崩壊感覚」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[13]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 版画
    • 2007年08月18日 〜 2007年10月21日

    観る者の郷愁を誘う古代遺跡、戦争や災害による破局の光景、時間の経過とともに風化し、朽ちていく物質の姿、そして自己の境界が溶け出すような感覚に怯える人間の有り様。これら「崩壊するもの」のイメージは、20…詳細 »

  • poster for アンリ・ミショー 「ひとのかたち」

    アンリ・ミショー 「ひとのかたち」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[11]
    • メディア 絵画
    • 2007年06月19日 〜 2007年08月12日

    ベルギー生まれのフランス画家・詩人、アンリ・ミショーは、記号とも生物ともつかない不思議な形態によるドローイングを1930年代から半世紀にわたって描き続けました。サボテンから抽出される幻覚剤メスカリンの…詳細 »

  • poster for アンリ・カルティエ=ブレッソン 「知られざる全貌」

    アンリ・カルティエ=ブレッソン 「知られざる全貌」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[48]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 写真
    • 2007年06月19日 〜 2007年08月12日

    「決定的瞬間」をとらえた写真家として知られるフランスの写真家アンリ・カルティエ=ブレッソン(1908-2004)。彼は絵画を学んだ後、1930年代初頭に、本格的に写真にとりくみはじめます。35mmカメ…詳細 »

  • poster for 靉光 展

    靉光 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[11]
    • メディア 絵画
    • 2007年03月30日 〜 2007年05月27日

    昭和の戦前・戦中期に、きわめて個性的な作品を描き、近代日本美術史上に大きな足跡を残した画家、靉光(あいみつ)。このたび彼の生誕100年を記念する回顧展を開催します。 靉光(本名:石村日郎、190…詳細 »

  • poster for 「リアルのためのフィクション」展

    「リアルのためのフィクション」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[29]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 版画 ・ メディアアート
    • 2007年03月10日 〜 2007年05月27日

    1990年代は、アートがかつてないほどに多様化した時代と言われます。むしろ混沌といってもよいかもしれません。その背景には、情報技術の急速な発達ばかりでなく、東西冷戦構造の解体などが複雑にからみあってい…詳細 »

  • poster for 都路華香 展

    都路華香 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2007年01月19日 〜 2007年03月04日

    都路華香(つじ・かこう、1871-1931)は、竹内栖鳳、菊池芳文、谷口香嶠とともに、「幸野楳嶺門下の四天王」と並び称された日本画家です。華香はさまざまな展覧会で活躍する一方、教育者としても近代京都画…詳細 »

  • poster for 横山大観 「生々流転」

    横山大観 「生々流転」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2007年01月02日 〜 2007年03月04日

    所蔵作品展 近代日本の美術 - 特別公開 横山大観《生々流転》 (重要文化財) 所蔵作品展「近代日本の美術」では、今回1F特設ギャラリーにて、横山大観(1868-1958)の長大な画巻《生々流転…詳細 »

  • poster for 「揺らぐ近代 日本画と洋画のはざまに」展

    「揺らぐ近代 日本画と洋画のはざまに」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画
    • 2006年11月07日 〜 2006年12月24日

    近代日本の絵画は、しばしば日本画と洋画という二つのジャンルに区別されて語られます。明治初年に始まったこのジャンル分けはその後美術界にも一般にも深く浸透していますが、実はこれは近代日本美術史にとって重要…詳細 »

  • poster for 「写真の現在3 臨界をめぐる6つの試論」展

    「写真の現在3 臨界をめぐる6つの試論」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[9]
    • メディア 写真 ・ トーク
    • 2006年10月31日 〜 2006年12月24日

    東京国立近代美術館は、この秋、「写真の現在3」を開催いたします。「距離の不在」(1998年)、「サイト――場所と光景」(2002年)に続く今回のテーマは、「臨界」です。 写真にとって、ことなる領…詳細 »

  • poster for モダン・パラダイス展

    モダン・パラダイス展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[13]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2006年08月15日 〜 2006年10月15日

    大原美術館と東京国立近代美術館。西と東にあって、対照的な活動を繰り広げてきた二つの美術館が、この夏はじめて出会います。両館の代表的コレクション(絵画・彫刻・写真)100余点が一堂に会するこの展覧会は、…詳細 »

  • poster for 「ばらばらになった身体」展

    「ばらばらになった身体」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画
    • 2006年08月05日 〜 2006年10月15日
  • poster for 生誕100年記念 吉原治良展

    生誕100年記念 吉原治良展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[6]
    • メディア イラスト ・ トーク
    • 2006年06月13日 〜 2006年07月30日

    約半世紀にわたり、常に新しい絵画を求めて前衛美術のパイオニアでありつづけた画家、吉原治良(よしはら・じろう 1905-1972)。海外でも評価の高い「具体美術協会」のリーダーとして知られる彼ですが、関…詳細 »

  • poster for 毛利武士郎 ・村岡三郎・草間彌生・河原温 「持続/切断」

    毛利武士郎 ・村岡三郎・草間彌生・河原温 「持続/切断」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[8]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2006年05月30日 〜 2006年07月30日

    毛利武士郎(1923-2004)、村岡三郎(1928- )、草間彌生(1929- )、河原温(1933- )。1930年前後に生まれた彼らはいずれも、50年代にデビューして以来、現在まで質の高い制作を…詳細 »

  • poster for 藤田嗣治展

    藤田嗣治展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[31]
    • メディア 絵画
    • 2006年03月28日 〜 2006年05月21日

    2006(平成18)年は藤田嗣治の生誕120年にあたります。これを記念して、このたび、その全画業を紹介する展覧会を初めて開催します。 藤田嗣治(レオナール・フジタ、1886-1968)は、東京美術学…詳細 »

  • poster for 現代の版画-写真の活用とイメージの変容

    現代の版画-写真の活用とイメージの変容

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 版画
    • 2006年03月11日 〜 2006年05月21日

    高度に情報化した社会に生きる私たちにとって、写真映像は特別なものではありません。それどころか、テレビ、ビデオ、インターネットなど、情報の伝達スピードが加速化し、情報量も増えていくなかで、今や写真映像は…詳細 »

  • poster for 須田国太郎展

    須田国太郎展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2006年01月13日 〜 2006年03月05日

    東京国立近代美術館では、1963年に遺作展が開かれて以来の須田国太郎の画業を回顧する展覧会を開催いたします。須田国太郎(1891-1961)は京都に生まれ、京都帝国大学で美学美術史を学びながら関西美術…詳細 »

  • poster for ドイツ写真の現在

    ドイツ写真の現在

    ブックマークする[0] 
    オススメする[33]
    • メディア 写真
    • 2005年10月25日 〜 2005年12月18日

    90年代以降、写真の領域に限らず、ひろく現代美術の文脈でも注目されてきたドイツの現代写真。東西の再統一による社会の変動やデジタルテクノロジーの進展などを背景に展開する最新の動向も含めて、ドイツ写真の現…詳細 »

  • poster for アウグスト・ザンダー展

    アウグスト・ザンダー展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[26]
    • メディア 写真
    • 2005年10月25日 〜 2005年12月18日

    ドイツ・ワイマール時代の人々を撮影した膨大な肖像写真で知られるアウグスト・ザンダー(1876-1964)。あらゆる階層や職業の人々の肖像により「20世紀の人間たち」を描き出そうとする壮大なプロジェクト…詳細 »

  • poster for アジアのキュビスム

    アジアのキュビスム

    ブックマークする[0] 
    オススメする[7]
    • メディア 絵画
    • 2005年08月09日 〜 2005年10月02日

    20世紀初頭にピカソらによって創始されたキュビスムは、近代芸術の最も大きな転回点の一つであり、その後の美術に地域を越えた広範な影響を及ぼしてきました。本展は、アジア各地においてキュビスム的動向がいかに…詳細 »

  • 沈黙の声−ビル・ヴィオラを中心に

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 映像・映画
    • 2005年07月26日 〜 2005年10月02日

    ビル・ヴィオラ(1951- )《追憶の五重奏》(2000)は、無言の中に人間感情のドラマを凝縮したビデオ・インスタレーション。昨年度購入したこの映像作品を中心に、当館コレクションの中から、私たちの心理…詳細 »

  • poster for 小林古径展

    小林古径展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2005年06月07日 〜 2005年07月18日

    小林古径(1883-1957)は再興日本美術院を舞台に活躍し、近代日本画の展開に中心的な役割を果たしました。作品は無駄を省いた線描と清澄な色彩を特徴としますが、対象を徹底的に純化した品格のある表現には…詳細 »

  • poster for ゴッホ展

    ゴッホ展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[10]
    • メディア 絵画
    • 2005年03月23日 〜 2005年05月22日

    ゴッホ(1853-1890)を特徴づける、宗教・労働(オランダ)、光(パリ)、ユートピア(アルル)、自然と宗教の葛藤(サン・レミ)といったテーマは、ある歴史の中で生まれました。関連作家の油彩や多種多様…詳細 »

  • 所蔵作品展 戦後日本画の新風―横山操と中村正義

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2005年03月05日 〜 2005年05月22日

    戦後の日本画の新しい可能性を探求し、ダイナミックな造形によって画壇に新風を起こした横山操と中村正義。当館コレクションの横山《塔》《ウォール街》《万里の長城》、中村《源平海戦絵巻》全5図といった大作を一…詳細 »

  • poster for 河野鷹思のデザイン

    河野鷹思のデザイン

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア グラフィックデザイン
    • 2005年01月12日 〜 2005年02月27日

    戦前から松竹キネマで、多数の映画ポスターのデザインを手がけた河野鷹思(1906-1999)は、日本のグラフィックデザインの黎明期から活動をはじめ、その歴史とともに歩んだデザイナーです。雑誌『NIPPO…詳細 »

  • poster for 痕跡-戦後美術における身体と思考

    痕跡-戦後美術における身体と思考

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 絵画 ・ インスタレーション
    • 2005年01月12日 〜 2005年02月27日

    切り裂かれたカンヴァス、飛び散った塗料の跡、画面に残された手形。戦後美術の主流を占めるイメージの多くは因果関係に基づき、表現の場に身体や物質が生々しく刻印されています。本展覧会では何かに似ているのでは…詳細 »

  • poster for 「草間彌生―永遠の現在」展

    「草間彌生―永遠の現在」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画 ・ インスタレーション
    • 2004年10月26日 〜 2004年12月19日

    草間彌生(1929年松本市生まれ)は、初期の増殖する網目の絵画や、渡米後のソフト・スカルプチュアやパファーマンスなど、次々に新しい表現を切り開きながら、40年以上の永きにわたって世界のアートシーンの第…詳細 »

  • poster for 木村伊兵衛展

    木村伊兵衛展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 写真
    • 2004年10月09日 〜 2004年12月19日

    昭和を代表する写真家木村伊兵衛(1901-1974)。小型カメラを駆使し、報道写真という新分野を拓いていったその軌跡は、同時代をリードしただけでなく今日の眼から見てもなお新鮮です。今回はギャラリー4に…詳細 »

  • 琳派 RIMPA --今度の「琳派」はちがう

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 絵画
    • 2004年08月21日 〜 2004年10月03日

    尾形光琳は、今では世界的な知名度を持っています。しかし、その高い評価が、明治13年、日本美術の再発見者として知られるアーネスト・F・フェノロサの《松島図屏風》の購入にはじまったことは、意外に知られてい…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援