東京国立博物館の過去イベントのリスト

以下は東京国立博物館で行われた過去のイベントのリストです。 現在のイベント、もうすぐ始まるイベントに関しては、 このスペースのページに掲載しております。

  • poster for 「新指定 重要文化財 野毛大塚古墳 - 世田谷の中期古墳 - 」展

    「新指定 重要文化財 野毛大塚古墳 - 世田谷の中期古墳 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸 ・ トーク
    • 2017年07月11日 〜 2017年09月10日

    野毛大塚古墳は、東京都世田谷区の閑静な住宅街にあります。この古墳は、5世紀に築造された帆立貝の形をした古墳です。全長は82mもあり、東京都の古墳の中でも、有数の規模を誇ります。古墳の頂上には四つの埋葬…詳細 »

  • poster for 「日タイ修好130周年記念特別展『タイ - 仏の国の輝き - 』」

    「日タイ修好130周年記念特別展『タイ - 仏の国の輝き - 』」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2017年07月04日 〜 2017年08月27日

    タイは国民の95%が仏教を篤く信仰する仏教国です。仏教は、ひとびとの日々の暮らしに寄り添い、長い歴史の中で多様な仏教文化が花開きました。 重厚で独特な趣を宿した古代彫刻群、やわらかな微笑みをたたえる優…詳細 »

  • poster for 「親と子のギャラリー 『びょうぶとあそぶ - 高精細複製によるあたらしい日本美術体験 - 』」

    「親と子のギャラリー 『びょうぶとあそぶ - 高精細複製によるあたらしい日本美術体験 - 』」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 日本画 ・ インスタレーション
    • 2017年07月04日 〜 2017年09月03日

    夏休みは、日本美術を代表する名作で遊んでみませんか。トーハク所蔵の名品「松林図屏風」およびフリーア美術館所蔵(アメリカ)の「群鶴図屏風」の複製と映像のインスタレーションにより、屏風絵の世界を体感できる…詳細 »

  • poster for 「熊本城×ワインNight - 震災から一年、熊本城再建への道 - 」

    「熊本城×ワインNight - 震災から一年、熊本城再建への道 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画 ・ トーク
    • 2017年06月23日 〜 2017年06月23日

    会場: TNM&TOPPAN ミュージアムシアター(東京国立博物館東洋館地下1階) 地震で大きな被害を受けた熊本城。被災から1年が経ち、現地では再建に向けた様々な工事や取り組みが日々行われて…詳細 »

  • 「日本の仮面 舞楽面・行道面」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体 ・ 工芸
    • 2017年05月23日 〜 2017年08月27日

    会場: 本館14室 日本ほど古い仮面が数多く残り、多彩な造形がみられる国はないでしょう。今回は舞楽面、行道面をご紹介します。 舞楽面は中国、朝鮮、ベトナム等から伝来した音楽や舞をもとに、平安時代、…詳細 »

  • poster for 「茶の湯」展

    「茶の湯」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸 ・ 陶芸
    • 2017年04月11日 〜 2017年06月04日

    12世紀頃、中国で学んだ禅僧によってもたらされた宋時代の新しい喫茶法は、次第に禅宗寺院や武家など日本の高貴な人々の間で浸透していきました。彼らは中国の美術品である「唐物」を用いて茶を喫すること、また室…詳細 »

  • poster for 「博物館でお花見を」展

    「博物館でお花見を」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 日本画 ・ 工芸 ・ 陶芸
    • 2017年03月14日 〜 2017年04月09日

    本館(日本ギャラリー)では、桜をモチーフにした作品を多数展示します。自慢の庭園では約10種類の桜が花を咲かせています。桜イベントも盛りだくさん。トーハクだけのお花見に出会ってみませんか? ※各イベン…詳細 »

  • 「春日大社 千年の至宝

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 日本画 ・ 彫刻・立体 ・ ファッション ・ 音楽
    • 2017年01月17日 〜 2017年03月12日

    世界遺産の一つである奈良・春日大社は、奈良時代の初め、平城京の守護と国民の繁栄を祈願するため創建され、古くから鹿を「神の使い=神鹿(しんろく)」として大切にしてきました。本展では、”平安の正倉院”と呼…詳細 »

  • poster for 「禅 - 心をかたちに - 」展

    「禅 - 心をかたちに - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 日本画 ・ 彫刻・立体
    • 2016年10月18日 〜 2016年11月27日

    臨済宗・黄檗宗の源流に位置する高僧、臨済義玄禅師の1150年遠諱と、日本臨済宗中興の祖、白隠慧鶴禅師の250年遠諱を記念する展覧会「禅 − 心をかたちに − 」を開催します。 約千五百年前、達磨大師…詳細 »

  • poster for 「平安の秘仏 - 滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち - 」 展

    「平安の秘仏 - 滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち - 」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2016年09月13日 〜 2016年12月11日

    滋賀県甲賀市に所在する天台宗の古刹、櫟野寺(らくやじ)には重要文化財に指定される平安時代の仏像が20体も伝わります。その数は、優れた仏像が数多く残る滋賀県でも特筆されます。本展は、20体すべてを寺外で…詳細 »

  • poster for 日韓国交正常化50周年記念 特別展「ほほえみの御仏 -二つの半跏思惟像- 」

    日韓国交正常化50周年記念 特別展「ほほえみの御仏 -二つの半跏思惟像- 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体 ・ 工芸
    • 2016年06月21日 〜 2016年07月10日

    昨年の日韓国交正常化 50 周年を経て、本年は両国の新たな友好関係を構築していく上でのいわば元年にあたります。本展覧会は、日韓両国の文化交流の一層の促進を図るため企画されました。日韓両国の代表的な半跏…詳細 »

  • poster for 「古代ギリシャ - 時空を超えた旅 - 」展

    「古代ギリシャ - 時空を超えた旅 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 彫刻・立体 ・ 陶芸
    • 2016年06月21日 〜 2016年09月19日

    ギリシャには古代、時代や地域によりさまざまな美術が花開きました。その中心は一貫して神々と人間の姿と物語でした。大理石を削って作った小さなキュクラデス偶像、幾何学様式の壺絵からマケドニアの美しい金製品、…詳細 »

  • poster for 「黄金のアフガニスタン - 守りぬかれたシルクロードの秘宝 - 」 展

    「黄金のアフガニスタン - 守りぬかれたシルクロードの秘宝 - 」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 彫刻・立体 ・ 工芸 ・ トーク
    • 2016年04月12日 〜 2016年06月19日

    古くから「文明の十字路」として栄え、シルクロードの拠点として発展したアフガニスタン。その北部に点在する古代遺跡で発掘された貴重な文化財は、アフガニスタン国立博物館を代表する収蔵品となっていました。19…詳細 »

  • poster for 「生誕150年 黒田清輝  -日本近代絵画の巨匠- 」 展

    「生誕150年 黒田清輝 -日本近代絵画の巨匠- 」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ トーク
    • 2016年03月23日 〜 2016年05月15日

    本展は「湖畔」で広く知られ、日本美術の近代化のために力を尽くした黒田清輝(1866-1924)の生誕150年を記念した展覧会です。18歳になる年にフランスへ留学した黒田は、同時代のフランス絵画に刺激を…詳細 »

  • poster for 「始皇帝と大兵馬俑 - 『永遠』を守るための軍団、参上。- 」

    「始皇帝と大兵馬俑 - 『永遠』を守るための軍団、参上。- 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 工芸 ・ 陶芸
    • 2015年10月27日 〜 2016年02月21日
  • poster for 「博物館でアジアの旅」展

    「博物館でアジアの旅」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ トーク ・ パフォーマンス
    • 2015年09月29日 〜 2015年10月12日

    東洋館では、3つの特集を中心に、「交流」をテーマにした作品を展示します。また、研究員によるツアー形式のギャラリートークをはじめ、伝統芸能の特別公演、中国・韓国・日本の衣装体験、アジア料理の屋台など、ア…詳細 »

  • poster for 「アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝」

    「アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア ファッション ・ プロダクト
    • 2015年09月08日 〜 2015年11月29日

    130年を越える歴史を持つ、イタリアが世界に誇るハイジュエリーブランド、ブルガリ。今回の回顧展では、ローマの地に1884年に創業したブルガリの、創成期から今日に至るまでの貴重な作品の数々を展示します。…詳細 »

  • poster for 「クレオパトラとエジプトの王妃 展」

    「クレオパトラとエジプトの王妃 展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ ファッション ・ プロダクト ・ 陶芸 ・ トーク
    • 2015年07月11日 〜 2015年09月23日

    クレオパトラに代表される古代エジプトの王妃や女王たちをテーマにした展覧会です。 「絶世の美女」として語り継がれるクレオパトラ、女王として君臨したハトシェプストなど、時に大きな政治的・宗教的な役割をも…詳細 »

  • poster for 「鳥獣戯画 - 京都高山寺の至宝 - 」展

    「鳥獣戯画 - 京都高山寺の至宝 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2015年04月28日 〜 2015年06月07日

    誰もが一度は目にしたことのある、日本で最も有名な絵巻、国宝・鳥獣戯画。墨線のみで動物や人物たちを躍動的に描いた、日本絵画史上屈指の作品です。全巻の修理を終え、その魅力を一新した鳥獣戯画の全貌を紹介しま…詳細 »

  • poster for 「インドの仏 仏教美術の源流」展

    「インドの仏 仏教美術の源流」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング ・ 彫刻・立体
    • 2015年03月17日 〜 2015年05月17日

    インド東部の大都市コルカタ(旧カルカッタ)には、1814年に創立したインド博物館があります。アジア最古の総合博物館であるばかりでなく、古代インド美術のコレクションは世界的にも有名です。このたび、同博物…詳細 »

  • poster for 「3.11大津波と文化財の再生」展

    「3.11大津波と文化財の再生」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 工芸
    • 2015年01月14日 〜 2015年03月15日

    2011年3月11日、東日本大震災による大津波は、地域の文化を支えてきた文化財にも甚大な被害をもたらしました。震災後、東京国立博物館は、陸前高田市立博物館、岩手県立博物館やその他の機関と協力し、被災文…詳細 »

  • poster for 「みちのくの仏像」展

    「みちのくの仏像」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 彫刻・立体 ・ 工芸
    • 2015年01月14日 〜 2015年04月05日

    みちのくの仏像といえば、一木造、素地(きじ)仕上げ、力強い表現などが思い浮かびます。その顔は悟りを開いた超越者ではなく、人間味があります。厳しい自然に生きた人々の強さと優しさが表れているようです。この…詳細 »

  • poster for 「エルメス レザー・フォーエバー」 展

    「エルメス レザー・フォーエバー」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 彫刻・立体 ・ ファッション
    • 2014年12月02日 〜 2014年12月23日

    職人たちの驚くべき技術の数々をご紹介する「レザー・フォーエバー」。エルメスのレザーの世界を伝えると同時に、詩的な魅力にあふれたエキシビションです。1837年の創業以来エルメスが情熱を傾け続けてきた素材…詳細 »

  • poster for 「日本国宝展」

    「日本国宝展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 彫刻・立体 ・ 工芸 ・ 陶芸 ・ トーク
    • 2014年10月15日 〜 2014年12月07日

    日本には、美術的、歴史的に貴重な意義を有する文化財が数多くあり、中でも世界文化の見地から、高い価値をもつものを、類い稀な国の宝として、「国宝」に指定しています。本展覧会は、これら国宝の中で、人々の篤い…詳細 »

  • poster for 「 2014年日中韓国立博物館合同企画特別展『東アジアの華 陶磁名品展』」

    「 2014年日中韓国立博物館合同企画特別展『東アジアの華 陶磁名品展』」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 陶芸
    • 2014年09月20日 〜 2014年11月24日

    本展覧会は、日本、中国、韓国の3ヵ国の国立博物館が合同で実施する初めての国際共同企画展です。中国は中国国家博物館、韓国は韓国国立中央博物館の所蔵品、日本からは東京国立博物館の所蔵・寄託品、文化庁の所蔵…詳細 »

  • poster for 「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」展

    「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 彫刻・立体 ・ 工芸 ・ 陶芸
    • 2014年06月24日 〜 2014年09月15日

    わが国では古くから中国の文化に親しみ、積極的にその摂取につとめてきました。後に形成されたわが国独自の文化を理解するためにも、我々はまず中国の文化を深く理解する必要があります。台北國立故宮博物院では、中…詳細 »

  • poster for 「キトラ古墳壁画」 展

    「キトラ古墳壁画」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2014年04月22日 〜 2014年05月18日

    奈良県明日香村のキトラ古墳(特別史跡、7世紀末~8世紀初め)の極彩色壁画を、特別公開します。「四神」のうち白虎・玄武・朱雀、「十二支」のうち、獣の頭に人の体を持つ子・丑を展示します。壁画は、2016年…詳細 »

  • poster for 「開山・栄西禅師 800年遠忌 特別展「『栄西と建仁寺』」

    「開山・栄西禅師 800年遠忌 特別展「『栄西と建仁寺』」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[6]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ 工芸
    • 2014年03月25日 〜 2014年05月18日

    2014年は、日本に禅宗(臨済宗)を広め、京都最古の禅寺「建仁寺」を開創した栄西禅師(ようさいぜんじ、1141~1215)の800年遠忌にあたります。これにあわせ、栄西ならびに建仁寺にゆかりの宝物を一…詳細 »

  • poster for 「支倉常長像と南蛮美術 - 400年前の日欧交流 - 」展

    「支倉常長像と南蛮美術 - 400年前の日欧交流 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2014年02月11日 〜 2014年03月23日

    今からおよそ400年前の慶長18年(1613)、仙台藩主伊達政宗の命を受け、「慶長遣欧使節」としてヨーロッパに渡航した支倉常長。彼がローマ教皇パウロ5世に謁見するため、ローマに入市した際の姿を描いたと…詳細 »

  • poster for 「人間国宝 - 生み出された美、伝えゆくわざ - 」展

    「人間国宝 - 生み出された美、伝えゆくわざ - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 工芸 ・ 陶芸
    • 2014年01月15日 〜 2014年02月23日

    生活の中で用いられる器や衣服、道具に美を求める工芸。日本では古くから、陶芸・染織・漆芸・金工・木竹工・人形などの工芸が発達し、その芸術性は今日においても高く評価されています。「人間国宝」(重要無形文化…詳細 »

  • poster for 「クリーブランド美術館展 - 名画でたどる日本の美 - 」

    「クリーブランド美術館展 - 名画でたどる日本の美 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画
    • 2014年01月15日 〜 2014年02月23日

    全米屈指の規模と質を誇るクリーブランド美術館の日本美術コレクションより、平安から明治に至る、選りすぐりの日本絵画40件余に、中国や西洋絵画の優品を加えた総数約50件を紹介します。本展は、仏画に描かれた…詳細 »

  • poster for 「京都-洛中洛外図と障壁画の美」

    「京都-洛中洛外図と障壁画の美」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画 ・ 工芸 ・ 映像・映画 ・ パフォーマンス
    • 2013年10月08日 〜 2013年12月01日

    戦国時代末期から江戸時代初期-織田信長、豊臣秀吉、徳川家康ら天下人が覇を唱えた時代の京都。本展覧会では当時そこに暮らした貴族、僧侶、武士、庶民、それぞれを象徴する場所として、御所、龍安寺、二条城、京の…詳細 »

  • poster for 東洋館リニューアルオープン記念 特別展 「上海博物館 中国絵画の至宝」

    東洋館リニューアルオープン記念 特別展 「上海博物館 中国絵画の至宝」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2013年10月01日 〜 2013年11月24日

    中国でも最大規模の収蔵を誇る上海博物館。そのなかから、宋元から明清まで、約千年に渡る中国絵画を代表する名画を一堂に展示いたします。初公開、一級文物をふくむ40件もの名品によって、五代・北宋から明清にい…詳細 »

  • poster for 「和様の書」

    「和様の書」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア グラフィックデザイン ・ 工芸
    • 2013年07月13日 〜 2013年09月08日

    わが国の書の歴史は、漢字の伝来以来、中国の書法の影響を受けて発展しつつ、遣唐使廃止の頃になると国風文化が広まり、筆致に柔らかみが加わります。平安時代中期には繊細、典雅な「和様の書」が完成します。併行し…詳細 »

  • poster for 「国宝 大神社」展

    「国宝 大神社」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2013年04月09日 〜 2013年06月02日

    本展覧会は、国宝・重要文化財約160件を含む、約200件の神社の宝物や神道に関する美術工芸品を総合的に展観する、空前絶後、過去最大の企画展です。展覧会では、祭神の調度品として最高の技術を用いて作られ、…詳細 »

  • poster for 「博物館でお花見を」展

    「博物館でお花見を」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ プロダクト ・ 工芸
    • 2013年03月19日 〜 2013年04月12日

    「博物館でお花見を」は、春の庭園開放の時期に合わせた恒例企画です。桜にちなんだ数々の名品を展示し、作品解説や句会、コンサートなど、イベントももりだくさん!通のみぞ知る、春のトーハク。ソメイヨシノ、オオ…詳細 »

  • poster for 「書聖 王羲之」展

    「書聖 王羲之」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン
    • 2013年01月22日 〜 2013年03月03日

    中国4世紀の東晋時代に活躍した王羲之(おうぎし、303~361、異説あり)は従来の書法を飛躍的に高めました。生前から高い評価を得ていた王羲之の書は、没後も歴代の皇帝に愛好され、王羲之信仰とでも言うべき…詳細 »

  • poster for 東京国立博物館140周年特別展「飛騨の円空 - 千光寺とその周辺の足跡 - 」

    東京国立博物館140周年特別展「飛騨の円空 - 千光寺とその周辺の足跡 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[7]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2013年01月12日 〜 2013年04月07日

    各地の霊山を巡り、生涯で12万体の仏像を彫ったという円空(1632-95)。円空は訪れた土地の山林の木を素材にして、あまり手数を掛けずに仏像を造りました。表面には何も塗らず、木を割った時の切断面、節(…詳細 »

  • poster for 「博物館に初もうで」展

    「博物館に初もうで」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ パフォーマンス
    • 2013年01月02日 〜 2013年01月27日

    2013年は、東洋館リニューアルオープンとダブルでめでたいお正月です。誰もが日本の伝統を感じるお正月。トーハクでは国宝「松林図屏風」をはじめとする名品の数々と、お正月らしい吉祥模様の美術・工芸品をそろ…詳細 »

  • poster for 「中国 王朝の至宝」展

    「中国 王朝の至宝」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 工芸
    • 2012年10月10日 〜 2012年12月24日

    13億以上の人口を持ち、世界で4番目に広い国土を持つ中国。現在も50を越える民族を抱えながら、巨大な国家として6千年ともいわれる歴史を現代につなげています。黄河や長江といった大河の恵みのもとで高度な文…詳細 »

  • poster for 「出雲 - 聖地の至宝 - 」展

    「出雲 - 聖地の至宝 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸
    • 2012年10月10日 〜 2012年11月25日

    神話の国、出雲。荒神谷遺跡(こうじんだにいせき)、加茂岩倉遺跡(かもいわくらいせき)から、大量の青銅器群が発掘され、この地が古代の青銅器大国であったことが知られるようになりました。また2000年に出雲…詳細 »

  • poster for 「留学生の日」

    「留学生の日」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア パーティー ・ トーク
    • 2012年10月06日 〜 2012年10月06日

    日本で学ぶ外国人留学生の方々が、東京国立博物館の観覧を通して、日本の文化や伝統に触れ、我が国に対するいっそうの理解を深めていただくことを目的として、今年度も「留学生の日」を実施します。当日は、留学生の…詳細 »

  • poster for 「東京国立博物館140周年特集陳列 大正元年 帝室技芸員からの寄贈品」

    「東京国立博物館140周年特集陳列 大正元年 帝室技芸員からの寄贈品」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ 版画 ・ 陶芸
    • 2012年09月19日 〜 2012年12月09日

    今から百年前の大正元年(1912)12月、帝室技芸員(ていしつぎげいいん)24名の作品31件が東京帝室博物館(現在の東博)に寄贈されました。明治44年(1911)に22名の帝室技芸員から「献品願」が当…詳細 »

  • poster for 「東京国立博物館140周年特集陳列 秋の特別公開 贈られた名品」

    「東京国立博物館140周年特集陳列 秋の特別公開 贈られた名品」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ グラフィックデザイン ・ ファッション ・ プロダクト ・ 陶芸
    • 2012年09月15日 〜 2012年09月30日

    140年の歴史を経た東京国立博物館のコレクションには、各時代の心ある方々からの寄贈品が多数含まれています。古くは明治5年(1872)の湯島聖堂博覧会に寄贈された資料から、つい昨年に寄贈された作品まで、…詳細 »

  • poster for 「東京国立博物館140周年特集陳列 徳川本の世界 - 多様性とその魅力 -」

    「東京国立博物館140周年特集陳列 徳川本の世界 - 多様性とその魅力 -」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア イラスト ・ 絵画
    • 2012年09月11日 〜 2012年11月14日

    当館には18000件ほどの和書が収蔵されていますが、そのうち12000件あまりが昭和18年 (1943)に徳川宗敬(むねよし)氏 (一橋徳川家第12代当主)によって寄贈されたもので、これを徳川本と呼ん…詳細 »

  • poster for 「東京国立博物館140周年特集陳列 広田不孤斎の茶道具」

    「東京国立博物館140周年特集陳列 広田不孤斎の茶道具」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 陶芸
    • 2012年09月04日 〜 2012年11月25日

    広田松繁 (まつしげ)氏は明治30年(1897)に富山県八尾(やつお)町(現富山市)に生まれました。12歳のときに古美術商の世界に身を投じ、中国陶磁をはじめとするいわゆる鑑賞陶器の分野のパイオニアの一…詳細 »

  • poster for 「日中国交正常化40周年 東京国立博物館140周年 生誕100年記念 特別『青山杉雨の眼と書』」

    「日中国交正常化40周年 東京国立博物館140周年 生誕100年記念 特別『青山杉雨の眼と書』」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア グラフィックデザイン
    • 2012年07月18日 〜 2012年09月09日

    昭和から平成にかけて書壇に一時代を画した書家・青山杉雨(あおやまさんう、1912-1993)は、平成24年(2012)がその生誕100年に当たります。杉雨は西川寧(にしかわやすし)に師事して実作と古典…詳細 »

  • poster for 「ボストン美術館 日本美術の至宝」展

    「ボストン美術館 日本美術の至宝」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[20]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2012年03月20日 〜 2012年06月10日

    東洋美術の殿堂と称されるアメリカのボストン美術館には、10万点を超える日本の美術品が収蔵され、その量と質において世界有数の地位を誇っています。この日本美術コレクションは、ボストン美術館草創期に在職した…詳細 »

  • poster for 「北京故宮博院200選」展

    「北京故宮博院200選」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画 ・ グラフィックデザイン ・ 彫刻・立体 ・ プロダクト ・ 工芸 ・ 陶芸
    • 2012年01月02日 〜 2012年02月19日

    日中国交正常化40周年を迎える2012年、東京国立博物館は北京故宮博物院の名品展で幕を開けます。 明時代の永楽帝(えいらくてい)から清時代の宣統帝溥儀(せんとうていふぎ)まで24人の皇帝が居城とした…詳細 »

  • poster for 「法然と親鸞 ゆかりの名宝」展

    「法然と親鸞 ゆかりの名宝」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ グラフィックデザイン ・ 彫刻・立体
    • 2011年10月25日 〜 2011年12月04日

    保元・平治の乱などの戦乱や地震などの天変地異が続き、政治・社会が混迷した平安末期。来世の往生を願った富者は財を尽くして功徳を積み、僧侶は教義論争に明け暮れるなか、鎌倉仏教の先駆者・法然(1133~12…詳細 »

  • poster for 「孫文と梅屋庄吉 100年前の中国と日本」展

    「孫文と梅屋庄吉 100年前の中国と日本」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 写真
    • 2011年07月26日 〜 2011年09月04日

    中国が新しい国家に生まれ変わろうとする19世紀終わり頃から20世紀前半にかけて、中国と日本で、互いに親密な交わりを持ちながら活躍した2人の人物がいました。中国の革命運動に生涯をささげた孫文(1866-…詳細 »

  • poster for 「空海と密教美術」展

    「空海と密教美術」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[17]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2011年07月20日 〜 2011年09月25日

    密教の教えは奥深く、文筆で表し尽くすことはむずかしいので、図画を用いて教えを広める、という言葉を空海は残しています。そのため真言密教では造形を重視しました。この展覧会では、空海が唐から請来したもの、自…詳細 »

  • poster for 平成館 特別企画展「写楽」

    平成館 特別企画展「写楽」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[12]
    • メディア 版画
    • 2011年05月01日 〜 2011年06月12日

    寛政6年(1794)5月、豪華な雲母摺りの役者大首絵28枚を出版して浮世絵界に突然姿をあらわし、翌年1月までに140点をこえる浮世絵版画を制作しながら、その筆を断って忽然と姿を消した東洲斎写楽。写楽は…詳細 »

  • poster for 手塚治虫のブッダ 展

    手塚治虫のブッダ 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[6]
    • メディア イラスト ・ ドローイング ・ 彫刻・立体
    • 2011年04月26日 〜 2011年06月26日

    “漫画の神様”といわれる手塚治虫。 『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』などの名作で知られる手塚治虫がその晩年、10年以上の歳月をかけて制作した作品が『ブッダ』です。『ブッダ』は、仏教の開祖“釈迦”の生…詳細 »

  • poster for 「古墳時代の人々―人物埴輪の表情と所作―」展

    「古墳時代の人々―人物埴輪の表情と所作―」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 陶芸
    • 2011年03月15日 〜 2011年07月31日

    埴輪は古墳時代の初めから作られた墓専用の造形物です。初期には円筒形や壺形・家形・鳥形など、種類は限られたものでした。その後、首長の所有物としての器財埴輪(靱・盾・大刀・甲冑・船など)が登場しましたが、…詳細 »

  • poster for 「仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護」展

    「仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ 工芸
    • 2011年01月18日 〜 2011年03月06日

    2009年12月、日本画家の平山郁夫氏が永遠の眠りにつかれました。平山氏は、創作活動と表裏一体をなすものとして、世界各地で危機に瀕している、かけがえのない文化遺産の保護に尽力しました。そして、文化遺産…詳細 »

  • 「博物館に初もうで」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 工芸
    • 2011年01月02日 〜 2011年01月30日

    毎年恒例の干支(えと)にちなんだ新春特別展示や、お正月の風物を盛り込んだ作品の展示。2011年はさらに、本館リニューアルを機に、[トーハク?]キャンペーンを実施中。2日(日)~16日(日)は、狩野永徳…詳細 »

  • poster for 「東大寺大仏―天平の至宝―」 展

    「東大寺大仏―天平の至宝―」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 彫刻・立体 ・ 工芸
    • 2010年10月08日 〜 2010年12月12日

    東大寺は、聖武天皇と光明皇后が、夭逝した皇子の菩提を弔うため造営した山房に始まり、やがて、聖武天皇の発願により盧舎那仏(るしゃなぶつ)が造立され、国家的な仏教信仰の中心になりました。天平勝宝4年(75…詳細 »

  • poster for 「誕生!中国文明」展

    「誕生!中国文明」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 工芸 ・ 陶芸 ・ トーク
    • 2010年07月07日 〜 2010年09月05日

    河南省(かなんしょう)は、中国大陸を西から東へ流れる黄河の流域に位置する中国王朝発祥の地です。かつては幻の王朝とされ、近年中国最初の王朝であったとする説が有力となっている夏(か)の中心地は、河南省にあ…詳細 »

  • poster for 「細川家の至宝−珠玉の永青文庫コレクション−」展

    「細川家の至宝−珠玉の永青文庫コレクション−」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2010年04月20日 〜 2010年06月06日

    永青文庫は旧熊本藩主・細川家に伝来した文化財を後世に伝えるために、16代細川護立(もりたつ)によって昭和25年(1950)に設立されました。その名は中世の和泉上守護家の祖・細川頼有(よりあり)以後、8…詳細 »

  • poster for 長谷川等伯 「没後400年」

    長谷川等伯 「没後400年」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[10]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2010年02月23日 〜 2010年03月22日

    水墨画の最高峰 「松林図屏風(しょうりんずびょうぶ)」、金碧障壁画(きんぺきしょうへきが)の至宝「楓図壁貼付(かえでずかべはりつけ)」を描き、あの狩野永徳をも脅かした桃山絵画の巨匠、長谷川等伯(153…詳細 »

  • poster for 「新春企画 博物館に初もうで」

    「新春企画 博物館に初もうで」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ パーティー
    • 2010年01月02日 〜 2010年01月31日

    2010年もお正月は2日から開館します。毎年恒例の干支にちなんだ新春特別展示や吉祥図を集めた中国書画の特集ほか、国宝 元暦校本万葉集、国宝 秋冬山水図など、日本美術の名品をお楽しみください。さらに、和…詳細 »

  • poster for 「国宝 土偶展」

    「国宝 土偶展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[15]
    • メディア 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2009年12月15日 〜 2010年02月21日

    “ひとがた”をした素焼きの土製品「土偶」の発生は、縄文時代草創期(約13,000年前)にまでさかのぼります。伸びやかに両手を上げるもの、出産間近の女性の姿を表すもの、極端に強調された大きな顔面のものな…詳細 »

  • poster for 「皇室の名宝―日本美の華」展

    「皇室の名宝―日本美の華」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[16]
    • メディア 絵画 ・ 工芸
    • 2009年10月06日 〜 2009年11月29日

    天皇陛下御即位20年を記念して開かれるこの展覧会は、皇室に伝わる御物をはじめ、宮内庁所蔵の諸作品のなかから特に名高い名品を選び、ご紹介するものです。展示は1期と2期とに分けて行われ、すべての作品が展示…詳細 »

  • poster for 「趙之謙とその時代 ─趙之謙生誕180年記念展─」展

    「趙之謙とその時代 ─趙之謙生誕180年記念展─」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン ・ トーク
    • 2009年08月04日 〜 2009年09月27日

    中国の清(しん)時代(1616-1912)も19世紀になると、学問の進展を背景に、新しい書風が生み出されました。その中心的な役割を果たした人物が、趙之謙(ちょうしけん)(1829~84)です。 …詳細 »

  • poster for 特別展「伊勢神宮と神々の美術」

    特別展「伊勢神宮と神々の美術」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2009年07月14日 〜 2009年09月06日

    伊勢神宮はおよそ2000年前に鎮座されたと伝えられ、皇室はもとより多くの人々の崇敬を受けてきています。そして飛鳥時代から20年に一度、正殿はじめ御装束、神宝を造り替えて、御神体を新宮に遷す遷宮が行われ…詳細 »

  • poster for 「染付-藍が彩るアジアの器」展

    「染付-藍が彩るアジアの器」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 工芸
    • 2009年07月14日 〜 2009年09月06日

    染付(そめつけ)とは白磁の素地にコバルトを含んだ顔料(がんりょう)を用いて筆で文様を描く技法をいいます。透明釉(とうめいゆう)を掛けて焼成すると、文様は鮮やかな藍色に発色します。中国では青花(せいか)…詳細 »

  • poster for 興福寺創建1300年記念「国宝 阿修羅展」

    興福寺創建1300年記念「国宝 阿修羅展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[27]
    • メディア 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2009年03月31日 〜 2009年06月07日

    奈良・興福寺の中金堂再建事業の一環として計画されたこの展覧会では、天平伽藍(てんぴょうがらん)の復興を目指す興福寺の貴重な文化財の中から、阿修羅像(あしゅらぞう)をはじめとする八部衆像(国宝)、十大弟…詳細 »

  • poster for 特別展「Story of …」カルティエ クリエイション~めぐり逢う美の記憶

    特別展「Story of …」カルティエ クリエイション~めぐり逢う美の記憶

    ブックマークする[0] 
    オススメする[18]
    • メディア ファッション ・ トーク
    • 2009年03月28日 〜 2009年05月31日

    日仏交流150周年を記念し、フランスを代表するジュエラー、カルティエが所有する1370点のアーカイヴピースを中心に、276点を展示。監修・デザインの吉岡徳仁氏が、それぞれの宝飾品に秘められたストーリー…詳細 »

  • poster for 「特集陳列 法帖と帖学派」

    「特集陳列 法帖と帖学派」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン
    • 2009年03月03日 〜 2009年04月26日

    現在のような印刷技術のなかった古代の中国では、早くから拓本(たくほん)の技法が考案され、学書や鑑賞に供されてきました。拓本の文化を背景に、名筆を選んで木や石に刻し、これを製本したものが法帖(ほうじょう…詳細 »

  • 特集陳列 「黒田清輝のフランス留学」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2009年03月03日 〜 2009年04月12日

    今回で第3回目となる黒田清輝作品の特集陳列は、留学期の作品を中心に展示します。 黒田は法律家を目指して17歳でフランスに渡航しますが、9年後には画家として帰国することになります。画家黒田清輝はフ…詳細 »

  • 特別展 「妙心寺」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画 ・ グラフィックデザイン
    • 2009年01月20日 〜 2009年03月01日

    妙心寺は建武4年(1337)、花園法皇が自らの離宮を禅寺としたことに始まります。そして、開山(初代住持)として花園法皇によって迎え入れられたのが関山慧玄(かんざんえげん)(諡号(しごう)「無相大師(む…詳細 »

  • 特集陳列 「インドの細密画」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2009年01月14日 〜 2009年04月05日

    インドにおける絵画の歴史は、紀元前から既に始まっていますが、細密画の最古の現存例は、棕櫚(しゅろ)の葉に描かれた仏教やジャイナ教などの経典挿絵で11世紀頃にさかのぼります。当館のインド細密画は、ほとん…詳細 »

  • 特集陳列 「名物裂」にみる文様IV―幾何学文と縞―

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸
    • 2009年01月14日 〜 2009年04月05日

    「名物裂」は、広くは鎌倉時代から江戸時代初期にかけて中国などからもたらされた染織品の一群で、中国の元・明・清時代に中国などで製作された金襴(きんらん)・緞子(どんす)・錦(にしき)・間道(かんどう)な…詳細 »

  • poster for 特別展「未来をひらく: 福澤諭吉展」

    特別展「未来をひらく: 福澤諭吉展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2009年01月10日 〜 2009年03月08日

    福澤諭吉(1835-1901)は、幕末明治の激動の時代を生きた思想家として、日本の近代化に大きな足跡をのこしま した。中津藩(大分県)の下級武士の家に生まれ、大坂の適塾で蘭学を学んだ福澤は、1858年…詳細 »

  • 特集陳列 「アイヌの文様」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 工芸
    • 2009年01月06日 〜 2009年03月29日

    アイヌの人びとは衣服や装飾品、日常使われる道具類をさまざまな文様で飾りました。衣服には、木綿裂(もめんぎれ)を置いたり色糸で刺繍したりして文様を表しています。盆やイクパスイ、煙草入などの木製部分には、…詳細 »

  • 考古 特集陳列「長野県の弥生土器・土師器・須恵器─土器の変遷と生活の変化─」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 陶芸
    • 2009年01月02日 〜 2009年03月15日

    2008年度の考古資料相互貸借事業の一環として、長野県立歴史館から借用した、弥生時代から古墳時代の土器を展示します。これらの土器はいずれも集落遺跡から出土したものであり、弥生時代から古墳時代にかけての…詳細 »

  • 新春特集陳列 「吉祥―歳寒三友」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2009年01月02日 〜 2009年02月01日

    厳しい寒さの中、松と竹は常緑を保ち、梅は百花に先駆けて開花し清香を放つことから、中国において松、竹、梅は、節度を守り不変の志をもつものとして「歳寒三友」と称えられてきました。また、松は不老長寿、竹は平…詳細 »

  • 新春特別展示 「豊かな実りを祈る―美術のなかの牛とひと―」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2009年01月02日 〜 2009年01月25日

    2009年もお正月は2日から開館します。国宝 一遍上人絵伝 巻七、国宝 鳥獣人物戯画巻 丁巻をはじめ、日本美術の名品はもちろん、和太鼓や獅子舞などの伝統芸能もお楽しみいただける東博のお正月。 美しい日…詳細 »

  • 特集陳列: 歌舞伎衣裳

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ファッション
    • 2008年11月11日 〜 2008年12月21日

    江戸時代、庶民の娯楽として親しまれていた歌舞伎。旧暦11月に始まる興行は顔見世狂言(かおみせきょうげん)と呼ばれ 、新年から江戸三座(中村座・市村座・守田座)の舞台に登場する役者たちのお披露目でした。…詳細 »

  • 特集陳列: 装飾料紙と鑑賞料紙

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン
    • 2008年11月05日 〜 2008年12月14日

    料紙とは、一般に書に用いる紙をさします。すでに奈良時代には、「漉き染め(すきぞめ)」「吹き染め(ふきぞめ)」などの染紙や、金や銀の細かい箔を散らしたものなど、美しく飾られた料紙がありました。このような…詳細 »

  • 特集陳列: 中国古銅近人印譜

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2008年11月05日 〜 2008年12月25日

    東京国立博物館は、平成14・15の両年度にわたって小林斗あん(1916~2007)氏ご愛蔵の中国稀覯印譜(きこういんぷ)および篆刻(てんこく)資料、都合423件のご寄贈を受けました。  小林斗あ…詳細 »

  • 特集陳列: 明清画精選

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2008年11月05日 〜 2008年12月25日

    宋・元時代の作品を中心とした特集陳列「中国書画精華」の続編として、明清時代の精品を集めて、前期(2008年11月5日(水)~11月30日(日))、後期(2008年12月2日(火)~12月25日(木))…詳細 »

  • 特集陳列: 高野コレクション —浅井忠の作品

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2008年10月28日 〜 2008年12月07日

    実業家高野時次(たかのときじ)氏の蒐集による、明治の洋画家浅井忠(あさいちゅう)の作品は、油彩画11点、水彩・デッサン56点、掛軸6点 の計73点におよび、浅井の円熟した画技を示す滞欧期の水彩画を多く…詳細 »

  • 特集陳列: 世界への扉-東京国立博物館の洋書コレクション-

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2008年10月28日 〜 2008年12月07日

    日本や東洋の美術を展示している東京国立博物館に西欧の古い書物が所蔵されている、というと意外に思われるかもしれません。  明治5年(1872)に明治政府が博物館を創設した際、その主な役目のひとつは…詳細 »

  • 特集陳列: ベトナムの染付

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 陶芸
    • 2008年10月21日 〜 2009年01月12日

    ベトナムの染付は、中国の青花磁器の影響を受けて作られたやきものです。15~16世紀、黎(レ)王朝(1428~1789)のもと、 中国・明王朝 (1368-1644)の景徳鎮窯(けいとくちんよう)の青花…詳細 »

  • 特集陳列:「名物裂」にみる文様 III ―宝尽し文―

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ファッション ・ 工芸
    • 2008年10月21日 〜 2009年01月12日

    「名物裂」は、広くは鎌倉時代から江戸時代初期にかけて中国などからもたらされた染織品の一群で、中国の元・明・清時代に中国などで製作された金襴(きんらん)・緞子(どんす)・錦(にしき)・間道(かんどう)な…詳細 »

  • 特別展 「大琳派展-継承と変奏-」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[17]
    • メディア 絵画 ・ グラフィックデザイン ・ 工芸
    • 2008年10月07日 〜 2008年11月16日

    2008年は、江戸時代の芸術家尾形光琳が生まれて350年目にあたります。光琳は、斬新な装飾芸術を完成させ、「琳派」という絵画・工芸の一派を大成させました。琳派は、代々受け継がれる世襲の画派ではなく、光…詳細 »

  • 特集陳列 「キリシタン-大航海時代のキリシタン遺物-」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸
    • 2008年10月07日 〜 2008年11月16日

    15世紀の終わりごろから16世紀にかけて、ポルトガルとスペインは新天地を求め、競って未知の世界への航海に出かけました。スペインは地球を西回りに、アメリカ大陸、太平洋を経て16世紀の初めにフィリピンに達…詳細 »

  • 特集陳列 「北方民族の祈り」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸
    • 2008年09月30日 〜 2009年01月04日

    アイヌの人びとは、北方世界の広大な台地や果てしなく続く大海原、豊かな自然のなかの数限りない事象には、すべて「魂」が宿っていると考えていました。また、人間生活にとって必要不可欠なもの、あるいは人間の能力…詳細 »

  • 特集陳列 「安土桃山時代の能装束」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ファッション
    • 2008年09月23日 〜 2008年11月09日

    現代の能装束の様式は、江戸時代中期に確立しました。金糸をふんだんに織り込み、色とりどりの縫(ぬ)い取り糸で模様を織り出した唐織(からおり)は、主として女性の表着(うわぎ)に用いられま す。また、金糸で…詳細 »

  • 特集陳列 「医学-博物館の医学資料-」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2008年09月17日 〜 2008年10月26日

    明治時代のはじめ、当館の前身である博物局は、江戸幕府が設立した唯一の官立医学校である医学館(いがくかん)の2000冊にも及ぶ旧蔵書を引き継ぎました。その後、当館の所管の変更にともない、医学館旧蔵書の大…詳細 »

  • 特別展「スリランカ―輝く島の美に出会う」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ 工芸
    • 2008年09月17日 〜 2008年11月30日

    「光り輝く島」という意味を持つスリランカ。豊かな緑と美しい海岸に恵まれ、紅茶や宝石で知られるこの国には、2000年以上の長い歴史の中で人々が育んできた素晴らしい文化が存在します。 本展では、仏像やヒ…詳細 »

  • 特集陳列 「仮面」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸
    • 2008年09月17日 〜 2008年10月26日

    祭りや芸能で仮面を着けることは世界各地で行なわれ、それぞれの土地の特色や、異なる文化との交流の様子、祭りに加わる人々の息吹を感じることができます。日本では、仮面を着けた土偶や、土で作られた土面から、縄…詳細 »

  • 特集陳列「茶人好みのデザイン~彦根更紗と景徳鎮」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸 ・ 陶芸
    • 2008年09月09日 〜 2008年10月19日

    日本には、やきものや漆器など、大事な器を好みの布で作った仕覆(しふく)に入れて箱に納め、さらにその箱を布で包んで保存する習慣があります。中身の器もさることながら、それを包む布、裂(きれ)も古渡りの貴重…詳細 »

  • 特集陳列 「中国書画精華」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ グラフィックデザイン
    • 2008年09月09日 〜 2008年11月03日

    秋恒例、中国書画の名品をあつめた特集陳列「中国書画精華」を開催いたします。 日本には古くから中国の書画が舶載されましたが、特に鎌倉時代以降、禅宗とともに、宋元時代の書画を中心に数多くの書画が舶載…詳細 »

  • 特集陳列 「漢・北朝の俑」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸 ・ 陶芸
    • 2008年09月02日 〜 2008年11月30日

    俑とは古代中国の人形です。人形といっても、玩具ではありません。当時の人々は、死後も墓のなかで生前とほぼ同様の生活を送ると信じていました。そのため、死者の魂に仕える召使・兵士・芸人・動物などを、主にやき…詳細 »

  • 特集陳列 「災害-博物館と震災ー」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 写真
    • 2008年08月05日 〜 2008年09月15日

    大正12年(1923)9月1日午前11時58分、関東地方に大地震が発生しました。神奈川県相模湾(さがみわん)沖を震源とした、「関東大震災(かんとうだいしんさい)」です。お昼どきだったため、東京や横浜は…詳細 »

  • 特集陳列 「能『三井寺』の面・装束」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ファッション ・ 工芸
    • 2008年08月05日 〜 2008年09月21日

    園城寺(おんじょうじ)という名称でも知られる三井寺は、琵琶湖(びわこ)のほとりにあり、その鐘の音色が有名です。江戸時代には「三井の晩鐘」が「近江八景」のひとつに数えられました。能『三井寺』は、わが子を…詳細 »

  • 特集陳列 「ワヤン -インドネシアの影絵人形-」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2008年07月29日 〜 2008年10月19日

    10世紀ごろ、ヒンドゥー教とともに古代インドの壮大な叙事詩『マハーバーラタ』『ラーマヤナ』がインドネシアに伝えられ、民衆の間に広まりました。やがてこれは影絵人形で演じられるようになりました。これがイン…詳細 »

  • 特集陳列 「那智山出土仏教遺物」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸
    • 2008年07月29日 〜 2008年11月16日

    熊野三山の一つ和歌山県東牟婁郡那智勝浦町に所在する那智山は、とくに一滝とも呼ばれる那智滝が、神体として古くから人々の篤い信仰の対象となってきました。それを裏づけるように那智滝参道からは、経筒、仏像、仏…詳細 »

  • 特集陳列「『名物裂』にみる文様Ⅱ -禽獣文- 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ファッション ・ 工芸
    • 2008年07月29日 〜 2008年10月19日

    「名物裂」と呼ばれている染織品は、室町時代に発展した茶の湯の流行にともなってあらわれてきたもので、広くは鎌倉時代から江戸時代初期にかけて、中国などから舶載された染織品の一群です。これらは中国の元・明・…詳細 »

  • 特集陳列 六波羅蜜寺の仏像 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2008年07月10日 〜 2008年09月21日

    平安時代、街を歩いて念仏を弘めた空也上人が天暦5年(951)に開いた西光寺は、貞元2年(977)天台別院となり六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)と改称しました。周囲は鳥辺野(とりべの)という葬送の地でしたが…詳細 »

  • 特集陳列 「二体の大日如来像と運慶様(うんけいよう)の彫刻」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2008年07月10日 〜 2008年09月21日

    運慶は平安時代末期から鎌倉時代初期に活躍した仏師で、日本彫刻史上最も重要な仏師の一人です。天平彫刻が残る奈良の地で活躍した、いま慶派と呼んでいる仏師集団に所属しました。古典を学んで写実的で運動感に富む…詳細 »

  • 「朝鮮染織・装身具Ⅱ 朝鮮王朝時代の文人の生活」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ファッション
    • 2008年07月08日 〜 2008年08月24日

    特集陳列「朝鮮染織・装身具」のシリーズ第2回は朝鮮王朝時代(1392~1910)の文人たちの衣服や日常生活に用いた道具などをご紹介いたします。 当時、高級官僚を輩出した支配層・両班(ヤンバン)た…詳細 »

  • 「古写真 -古美術の記録」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真
    • 2008年07月08日 〜 2008年08月03日

    明治初期、当館の前身、文部省博物局による国内の古美術品の収集と保存は、明治8年(1875)にウィーンで開催された万国博覧会への出品をひとつの目的としていました。同じように、明治期に国内外で多数開催され…詳細 »

  • 「市河米庵コレクション」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ グラフィックデザイン
    • 2008年07月08日 〜 2008年09月07日

    「幕末の三筆」と称され、多くの門弟を擁した書家・市河米庵(いちかわべいあん) (1779~1858)は、書画や骨董の熱心な収蔵家でもありました。その収蔵品は、日本や中国の書画・拓本・古器物・文房具など…詳細 »

  • poster for 「対決-巨匠たちの日本美術」展

    「対決-巨匠たちの日本美術」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[32]
    • メディア 絵画 ・ 陶芸
    • 2008年07月08日 〜 2008年08月17日

    日本美術の歴史に燦然と輝く傑作の数々は、時代を代表する絵師や仏師、陶工らが師匠や先達の作品に学び、時にはライバルとして競い合う中で生み出されてきました。優れた芸術家たちの作品を比較すると、興味深い対照…詳細 »

  • poster for 「フランスが夢見た日本―陶器に写した北斎、広重」展

    「フランスが夢見た日本―陶器に写した北斎、広重」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 版画 ・ 陶芸
    • 2008年07月01日 〜 2008年08月03日

    パリ・オルセー美術館と東京国立博物館の共同企画により、ヨーロッパのジャポニスムに日本の浮世絵が与えた影響について、テーブルウェアに焦点をあてて紹介します。北斎や広重などの浮世絵の題材に着想を得て作られ…詳細 »

  • 特集陳列「能「善知鳥」の面と装束」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ファッション
    • 2008年06月17日 〜 2008年08月03日

    能「善知鳥(うとう)」は初夏の越中の国(富山県)・立山と陸奥の国(青森県)・外の浜を舞台とする物語です。物語は、角帽子(すみぼうし)をかぶり、水衣(みずごろも)をまとった質素な姿の旅の僧が、立山を訪れ…詳細 »

  • 特集陳列 「平成19年度新収品」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア イラスト ・ 絵画 ・ グラフィックデザイン
    • 2008年06月17日 〜 2008年07月13日

    かけがえのない文化財を適切な環境で保管し、公開していくことは、博物館の大切な役目です。当館では、国立博物館として、日本のみならず、日本文化を多角的に考えるうえで重要な東洋各地も含めた、古代から近代に及…詳細 »

  • 特集陳列「日本を歩く―奥羽・東北―」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2008年05月27日 〜 2008年07月06日

    現在の東北地方は、7世紀に陸奥の国が、また和銅5年(712)に出羽の国が設置されたことから、「奥羽」または「奥州」と呼ばれてきました。当時大和政権の支配は北東北にまでは及んではいませんでしたが、奥羽山…詳細 »

  • 特集陳列 「朝鮮染織・装身具I 朝鮮王朝時代の女性の生活と美」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ファッション ・ 工芸
    • 2008年05月20日 〜 2008年07月06日

    朝鮮の染織と装身具をテーマとして、19世紀末から20世紀前半の朝鮮半島の人々の日常生活を知る貴重な資料を特集陳列として2回シリーズでご覧いただきます。第1回目は、上流階級の女性たちが身につけた衣装と装…詳細 »

  • 特集陳列 「日本に将来された蒟醤(きんま)と紅安南(べにあんなん)」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 陶芸
    • 2008年05月08日 〜 2008年07月27日

    今回の特集陳列では、江戸時代の日本に伝えられ、茶の湯の世界で好まれた東南アジアの漆器と陶磁器をご紹介します。 タイの漆器、「蒟醤(きんま)」の名はタイ語の「キンマーク」という言葉に由来します。「…詳細 »

  • 「特集陳列 舞楽装束 ―その歴史的変遷を見る―」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ファッション
    • 2008年04月22日 〜 2008年06月15日

    舞楽はもともと、古代中国や朝鮮で創造された舞を伴う音楽でした。8世紀頃までに日本に流入し、平安時代に宮廷貴族の間で仏教法会や余興として盛んに催されるようになり、和様化が進みました。その過程で、異国風だ…詳細 »

  • 「平成20年新指定国宝・重要文化財」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ グラフィックデザイン ・ 彫刻・立体 ・ 工芸 ・ 陶芸 ・ トーク
    • 2008年04月22日 〜 2008年05月06日

    重要文化財とは、日本にある絵画、彫刻、工芸品、書跡・典籍、古文書、考古資料、歴史資料、建造物などの有形文化財のうち、文化史的・学術的に特に重要なものを、かけがえのない国民の財産として後世に伝えるため、…詳細 »

  • poster for 「特集陳列 高麗茶碗」展

    「特集陳列 高麗茶碗」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 陶芸
    • 2008年04月04日 〜 2008年07月27日

    高麗茶碗とは朝鮮半島で焼かれた茶の湯の茶碗をいいます。もともと朝鮮の地方窯で量産された日常使いの碗が、日本の茶人の目にとまって茶の湯の碗として取り上げられたもので、侘茶(わびちゃ)が大成される天正年間…詳細 »

  • 「特集陳列 アイヌの生業」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸 ・ 陶芸
    • 2008年04月01日 〜 2008年06月29日

    アイヌの人びとは、北海道本島や周辺の島じまの厳しい自然のなかで暮らしていました。自然を神とあがめ、自然と共生し、狩猟・漁撈・山菜採取あるいは農耕による暮らしを営んでいました。狩猟の対象はヒグマやエゾシ…詳細 »

  • 「特集陳列 室町時代の漆芸」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸
    • 2008年04月01日 〜 2008年06月29日

    室町時代には、蒔絵(まきえ)技術は前代より精巧なものとなって、ほぼすべての付加技法が出揃い、いくつもの技法を組み合わせた、複雑な表現が見られるようになりました。また、当時の連歌(れんが)の流行を受けて…詳細 »

  • poster for 「博物図譜: 日本的研究の展開」展

    「博物図譜: 日本的研究の展開」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • 2008年04月01日 〜 2008年05月25日

    日本における博物学の流行は、享保(きょうほ)年間(1716~35)に幕府が実施した全国産物調査や、シーボルトなどによって本格的な西洋博物学が紹介されたことがきっかけです。科学的な視点から、物事をじっく…詳細 »

  • poster for 「平城遷都1300年記念 国宝 薬師寺展」

    「平城遷都1300年記念 国宝 薬師寺展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[17]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2008年03月25日 〜 2008年06月08日

    平城遷都1300年を記念して開催される特別展です。日本仏教彫刻の最高傑作のひとつとして知られる金堂の日光・月光菩薩立像(国宝)がそろって寺外ではじめて公開されます。「国宝薬師寺展」平城遷都1300年を…詳細 »

  • poster for 特集陳列 蘭亭序 展

    特集陳列 蘭亭序 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン ・ 彫刻・立体
    • 2008年03月04日 〜 2008年05月06日

    永和9年(353)暮春の初め、王羲之(おうぎし)は会稽山陰(かいけいさんいん)(浙江省(せっこうしょう))の蘭亭(らんてい)に名士を招いて詩会を催しました。せせらぎに浮かべた杯が流れ着く前に詩を賦し、…詳細 »

  • poster for 陽明文庫創立70周年記念特別展 「宮廷のみやび - 近衞家1000年の名宝」

    陽明文庫創立70周年記念特別展 「宮廷のみやび - 近衞家1000年の名宝」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画 ・ グラフィックデザイン ・ 工芸
    • 2008年01月02日 〜 2008年02月24日

    陽明文庫は、昭和13年(1938)に時の首相近衞文麿(近衞家29代当主)が設立したもので、近衞家の貴重な文書や宝物を収蔵しています。このたび陽明文庫創立70周年を記念し、その所蔵品の全貌を俯瞰するはじ…詳細 »

  • poster for 「新春企画 博物館に初もうで」展

    「新春企画 博物館に初もうで」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画 ・ 工芸 ・ パフォーマンス
    • 2008年01月02日 〜 2008年01月27日

    2008年もお正月は2日から開館します。東博のお正月では、国宝 松林図屏風、国宝 秋冬山水図をはじめとする日本美術の名品はもちろん、和太鼓や獅子舞などの伝統芸能もお楽しみいただけます。美しい日本の文化…詳細 »

  • poster for 「大徳川展」

    「大徳川展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画 ・ グラフィックデザイン ・ 工芸
    • 2007年10月10日 〜 2007年12月02日

    このたび開催いたします「大徳川展」では、徳川将軍家、尾張・紀伊・水戸の徳川御三家、久能山・日光・紀州の東照宮、また寛永寺や増上寺など、徳川家ゆかりの地に伝えられた宝物を一堂に公開いたします。 現…詳細 »

  • 「京都五山 禅の文化」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2007年07月31日 〜 2007年09月09日

    このたび、京都五山第二位相国寺の協力を得て、「京都五山 禅の文化」展を開催することになりました。京都五山と五山に関係の深い寺院の中世の遺品を一堂に集め、京都での中国風の禅文化の定着の過程をたどります。…詳細 »

  • 「仏像の道 − インドから日本へ」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2007年07月27日 〜 2008年04月06日

    仏教は紀元前5世紀頃のインドでブッダが説いた教えです。仏教徒は、ブッダの遺骨(舎利:しゃり)を納めた仏塔(ストゥーパ)を礼拝の対象とし、この仏塔にブッダにまつわる説話を表わしたり、さまざまな装飾をほど…詳細 »

  • 「特集陳列 拓本の世界 槐安居(かいあんきょ)中国碑帖コレクション」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 版画 ・ 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2007年04月17日 〜 2007年07月01日

    大正から昭和の初期にかけて、日本では数寄者(すきしゃ)がこぞってお茶道具を購入するなか、中国の文化に関心を持ち、中国書画の収集に心を砕いた人物がいました。その1人の実業家の高島菊次郎氏(1875〜19…詳細 »

  • 「黒田記念館 黒田清輝の作品 I」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2007年04月10日 〜 2007年05月06日

    この特集陳列は、独立行政法人国立博物館と独立行政法人文化財研究所の統合を記念して行うものです。 美術的調査研究と資料収集を目的とする東京文化財研究所は昭和5年(1930)、黒田記念館内に開設され…詳細 »

  • poster for 「レオナルド・ダ・ヴィンチ - 天才の実像」展

    「レオナルド・ダ・ヴィンチ - 天才の実像」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[13]
    • メディア 絵画
    • 2007年03月20日 〜 2007年06月17日

    ルネサンスの巨匠、レオナルド・ダ・ヴィンチの創造世界を紹介する展覧会。世界に10数点しか現存しない絵画作品のうち、初期の傑作「受胎告知」を日本で初公開するほか、映像や模型を使い、科学、芸術にわたる「万…詳細 »

  • poster for 春の庭園開放

    春の庭園開放

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • 2007年03月10日 〜 2007年04月15日

    本館北側の庭園を公開します。10種類もの桜が次々と開花する庭園は、1年でもっとも美しい花の園になります。詳細 »

  • poster for ニュージーランド国立博物館テ・パパ・トンガレワ名品展 「マーオリ - 楽園の神々 -」

    ニュージーランド国立博物館テ・パパ・トンガレワ名品展 「マーオリ - 楽園の神々 -」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 彫刻・立体 ・ 工芸 ・ トーク
    • 2007年01月23日 〜 2007年03月18日

    1000年前からニュージーランドに暮らすマーオリ人の先祖は、すぐれた航海技術で太平洋の大海原を征服し、豊饒の楽園アオテアロア(ニュージーランドのマーオリ名)にたどり着きました。太平洋の先祖たちの伝統か…詳細 »

  • 悠久の美—中国国家博物館名品展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2007年01月02日 〜 2007年02月25日

    日本と中国の友好と文化交流の節目を記念して、中国国家博物館の収蔵品から特に美術的価値の高い名品61件をえりすぐって展示します。中国国家博物館は、北京市の天安門広場東側にある中国歴史博物館と中国革命博物…詳細 »

  • 東京国立博物館表慶館改修 「よみがえった明治建築」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 建築
    • 2006年10月24日 〜 2007年01月28日

    老朽化による雨漏りなどのため2005年度より修理を行ってきた表慶館の工事の完成に伴いまして、装いをあらたにした館内を公開いたします。また、今回の修理の概要、表慶館創建時の設計図面やその後の歴史などを画…詳細 »

  • poster for 「仏像 一木(いちぼく)にこめられた祈り」展

    「仏像 一木(いちぼく)にこめられた祈り」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[20]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2006年10月03日 〜 2006年12月03日

    奈良・平安仏から江戸時代の円空・木喰まで、一木彫の名品。 寺外初公開の滋賀・向源寺(こうげんじ)の国宝十一面観音菩薩立像(渡岸寺(どうがんじ)観音堂所在、国宝4体、重要文化財41体を含む146体…詳細 »

  • poster for 「没後100年 〜 林忠正コレクション 〜 ポール・ルヌアール」展

    「没後100年 〜 林忠正コレクション 〜 ポール・ルヌアール」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2006年10月03日 〜 2006年11月26日

    林忠正没後100年を記念して、世界でも稀なまとまったルヌアール作品。 明治初期にパリで日本美術商として活躍した林忠正(1853〜1906)は、フランスをはじめとするヨーロッパのジャポニスムの展開、お…詳細 »

  • poster for 「若冲と江戸絵画」展

    「若冲と江戸絵画」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[46]
    • メディア 絵画
    • 2006年07月04日 〜 2006年08月27日

    アメリカ・カリフォルニアのプライスコレクションは、魅力に満ちた江戸絵画のコレクションとして世界的に知られています。ジョー・プライス氏は、半世紀前に当時美術史家にも見過ごされていた江戸時代の個性的な画家…詳細 »

  • poster for 親と子のギャラリー:「若冲と江戸絵画−あなたならどう見る?」

    親と子のギャラリー:「若冲と江戸絵画−あなたならどう見る?」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2006年07月04日 〜 2006年08月27日

    2000年に始まって以来、「親と子のギャラリー」は「美術作品を見る」ことを大きなテーマとして、日本美術の魅力ある作品を丁寧な解説やハンズ・オン型展示、ワークショップを交えながらご紹介してきました。 …詳細 »

  • 特別展 最澄と天台の国宝

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 工芸
    • 2006年03月28日 〜 2006年05月07日

    天台宗は、平安京遷都から間もない806年(延暦25年)、桓武天皇の勅許(ちょっきょ)を得て開宗しました。宗祖・最澄(伝教大師)は、身分の差なく仏教はすべての人々を救うと説き、その教えは法然(浄土宗)、…詳細 »

  • poster for 書の至宝ー日本と中国

    書の至宝ー日本と中国

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア グラフィックデザイン
    • 2006年01月11日 〜 2006年02月19日

    書は東洋における最も美しい芸術の一つです。王羲之らによってその芸術性が高められた書は、中国では王朝の交代や民族の興亡を越えて脈々と受け継がれてきました。日本の書は漢字の伝来に始まりますが、唐王朝が衰微…詳細 »

  • poster for 新春企画 博物館に初もうで

    新春企画 博物館に初もうで

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア イラスト ・ 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ 陶芸
    • 2006年01月02日 〜 2006年01月29日

    東京国立博物館は2006年の干支である「犬」の展示を開催します。その他にも太鼓のパフォーマンスや生け花の展示が1月の初めに行われます。詳細は博物館のウェブサイトをご覧ください。詳細 »

  • 親と子のギャラリー 鏡のうらおもて

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸
    • 2005年11月08日 〜 2005年12月18日

    中国や日本でつくられた銅鏡のミステリアスな世界にせまります。近代にガラスの鏡が普及するまでは、鋳銅製の板を磨いた銅製の鏡が一般でした。さまざまな文様の施された銅鏡は、化粧道具であると同時に、神秘的な力…詳細 »

  • poster for 北斎展

    北斎展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[15]
    • メディア 版画
    • 2005年10月25日 〜 2005年12月04日

    西洋の芸術家たちにも大きな影響を与えた浮世絵師葛飾北斎(1760-1849)。その70年にも及ぶ作画期間、常に新しい表現に挑戦し続け独自の芸術世界を確立した画狂人北斎の全貌を、肉筆画・版画・版本の各分…詳細 »

  • 興福寺創建1300年記念 特別公開「国宝 仏頭」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2005年09月21日 〜 2005年10月16日

    白鳳彫刻の代表として教科書に登場する興福寺の仏頭を、特別公開いたします。記紀・万葉の文学が生み出された白鳳時代は、日本古典文化の最盛期に当たり、高松塚古墳壁画に見られるようなみずみずしい生命感あふれる…詳細 »

  • 遣唐使と唐の美術

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 工芸 ・ 陶芸
    • 2005年07月20日 〜 2005年09月11日

    中国、唐王朝と、その進んだ文化や制度を学ぶために遣わされた遣唐使の功績を、数々の美術品や書籍を通して検証します。詳細 »

  • 特別展「世界遺産・博物館島 ベルリンの至宝展—よみがえる美の聖域— 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[8]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ 工芸
    • 2005年04月05日 〜 2005年06月12日

    「世界遺産・博物館島 ベルリンの至宝展—よみがえる美の聖域— 」は、日独両政府のもと催される「日本におけるドイツ年」の特別プロジェクトとして企画されました。 ベルリン博物館島の歴史は1830年建立の…詳細 »

  • 特別公開 「中宮寺 国宝 菩薩半跏像」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2005年03月08日 〜 2005年04月17日

    聖徳太子建立七寺の一寺として知られる中宮寺の本尊、国宝菩薩半跏像の特別公開展示です。東洋美術史上有数の傑作との呼び声高い菩薩半跏像の「アルカイック・スマイル」を、是非この機会にご覧ください。詳細 »

  • poster for 踊るサテュロス

    踊るサテュロス

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2005年02月19日 〜 2005年03月13日

    1998年、イタリア南部シチリア島沖、水深480mの海底から一体のブロンズ像が引き揚げられました。両手、右足そして尻尾を失ったこの像は、酒に酔い有頂天に舞い踊るサテュロスを表現したものでした。ローマの…詳細 »

  • 「ホップ・ステップ・九博」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 工芸
    • 2005年02月15日 〜 2005年04月10日

    九州国立博物館は、2005年10月に開館します。九博設立準備室が開催する本展のテーマは、弥生時代と古代における文化交流を象徴する「青銅器」と「太宰府」です。その他、博物館の保存部門の紹介や古墳内部の体…詳細 »

  • poster for 唐招提寺展 国宝鑑真和上像と盧舎那仏

    唐招提寺展 国宝鑑真和上像と盧舎那仏

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 建築 ・ 陶芸 ・ 彫刻・立体
    • 2005年01月12日 〜 2005年03月06日

    唐招提寺は日本に正式の戒律を伝えるため、12年にわたる様々な困難の末に来朝した中国・唐の高僧鑑真和上(がんじんわじょう)によって創建された律宗の総本山です。長い困苦の末、目が不自由になりながらも不屈の…詳細 »

  • poster for 新春特集陳列 吉祥―歳寒三友を中心に―

    新春特集陳列 吉祥―歳寒三友を中心に―

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2005年01月02日 〜 2005年01月30日

    厳寒の中で常緑を保つ松と竹、さらに百花に先駆けて花を咲かせ香りを放つ梅を、中国では歳寒三友と呼び幸せをもたらす吉祥として尊んできました。これらを中心に、長寿の桃、子孫繁栄のざくろなど中国の吉祥模様を描…詳細 »

  • poster for 能面 能装束 -能『高砂』-

    能面 能装束 -能『高砂』-

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ファッション ・ 工芸
    • 2005年01月02日 〜 2005年02月27日

    「高砂」は、寿福や夫婦円満を言祝(ことほ)ぐ能で、昔からもっとも親しまれた謡曲の一つです。婚礼の儀に耳にする「高砂(たかさご)や この浦舟(うらぶね)に帆をあげて・・・」は謡曲「高砂」から謡(うたい)…詳細 »

  • poster for 新春特別展示 酉・鳥・とり

    新春特別展示 酉・鳥・とり

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2005年01月02日 〜 2005年01月30日

    2005年の干支・酉にちなんで、日本・中国の美術工芸品より鳳凰、鶏やひよこなど「とり」を主題にした作品を集めました。さまざまなとりの姿をご覧ください。詳細 »

  • poster for 国宝七弦琴と古代の楽器

    国宝七弦琴と古代の楽器

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2005年01月02日 〜 2005年02月27日

    法隆寺献納宝物には、七弦琴、鼓胴、尺八など唐時代、奈良時代に作られた古い楽器が含まれています。寺院に楽器というと、違和感がありますが、娯楽のための歌舞、音曲は禁じられていたものの、仏・菩薩を供養するた…詳細 »

  • poster for 旅と温泉

    旅と温泉

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 版画
    • 2005年01月02日 〜 2005年02月13日

    江戸時代の庶民は、生活が苦しく長旅に出る余裕などなかったと考えられがちです。しかし江戸時代中期における伊勢(いせ)参りは、現在の海外旅行ブームを超えるほどの盛況ぶりでした。ほとんどが団体旅行で、旅費は…詳細 »

  • poster for 装飾須恵器の世界

    装飾須恵器の世界

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 陶芸
    • 2004年12月14日 〜 2005年01月30日

    6世紀ころ横穴式石室と呼ばれる墓が日本各地につくられるようになると、そこには葬送用の道具として特殊な発達をした装飾須恵器(すえき)が数多く副葬されました。日常生活には必要のない小さな器を斜めに多数貼り…詳細 »

  • poster for 五十嵐派の蒔絵

    五十嵐派の蒔絵

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸
    • 2004年12月14日 〜 2005年02月13日

    五十嵐(いがらし)とは、室町時代より続いたと伝える蒔絵師(まきえし)の名門です。蒔絵師の系譜については時代が上がるほど不明な点が多く、現在良く知られているその名の多くは、江戸時代中期以降に活躍した人物…詳細 »

  • 伝統工芸―技の世界を探る

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 陶芸 ・ 工芸
    • 2004年11月30日 〜 2005年03月06日

    昭和25年(1950)、文化財保護法が制定され、有形文化財とともに伝統工芸の技術を含む無形文化財を保護することが定められました。昭和27年(1952)には、「助成等の措置を講ずべき無形文化財」の第1次…詳細 »

  • アイヌ コタンの暮らし

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸
    • 2004年11月30日 〜 2005年03月06日

    アイヌの人びとは、北海道島や周辺の島じまの厳しい自然のなかで、自然を神とあがめ、自然と共生した暮らしを営んでいました。コタンとは集落のことです。チセと呼ばれる平地式の住居を中心に、倉庫・飼育檻(おり)…詳細 »

  • 元禄時代と忠臣蔵

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ グラフィックデザイン
    • 2004年11月23日 〜 2004年12月26日

     元禄時代は、経済が発展して、町人が文化の主な担い手となり、劇場・出版などのマス・メディアの成立とともに、多くの学者や文化人が輩出しました。武士も命がけで戦闘する必要がなくなり、先例通りに物事が行われ…詳細 »

  • アフガニスタンの染織

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ファッション ・ プロダクト ・ 工芸
    • 2004年11月09日 〜 2005年01月30日

    海がなく、土地の大部分が高原地帯であるアフガニスタンでは、昔から、遊牧が盛んでした。牧草を求めながら羊の群れと共に移動する生活の中で、欠かせないものの1つが染織です。遊牧民たちは、羊毛や馬毛などを身近…詳細 »

  • poster for 歌舞伎衣裳

    歌舞伎衣裳

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ファッション
    • 2004年11月02日 〜 2004年12月26日

     歌舞伎は、若い女性によって始められた歌舞芝居です。風紀が乱れるという理由で女性や若衆による歌舞伎が禁じられてからは、元服(げんぷく)後の男性が演じる野郎(やろう)歌舞伎となりました。以後、中村座(な…詳細 »

  • poster for 中国書画精華 後期展示

    中国書画精華 後期展示

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ グラフィックデザイン
    • 2004年11月02日 〜 2004年11月28日

    今年も秋は中国書画の名品を精選して展示します。後期は重要文化財「二祖調心図」伝石恪筆、国宝「寒山拾得図」因陀羅筆、重要文化財「寒山拾得図」伝顔輝筆、「山水図」李在筆、「花卉雑画巻」徐渭筆などを展示しま…詳細 »

  • poster for 高貴寺所蔵 慈雲の書

    高貴寺所蔵 慈雲の書

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン
    • 2004年11月02日 〜 2004年12月12日

    慈雲飲光(じうんおんこう:1718~1804)は、江戸時代後期、京都や大坂で活躍した真言宗(しんごんしゅう)の高僧です。慈雲尊者、葛城(かつらぎ)尊者と尊称されるほか、双竜叟(そうりゅうそう)、葛城山…詳細 »

  • poster for 秋の庭園開放

    秋の庭園開放

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2004年10月26日 〜 2004年11月30日

    本館北側の庭園を散策いただけます。 池に遊ぶ鴨や鶺鴒など野鳥のおとずれも楽しい季節です。燃え立つような銀杏の黄、池の水面に映るもみじの赤、春とはまた異なるしっとりとした風情をお楽しみください。 開…詳細 »

  • poster for 東京国立博物館所蔵コレクションの保存と修理 平成15年度修理作品

    東京国立博物館所蔵コレクションの保存と修理 平成15年度修理作品

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 工芸
    • 2004年10月26日 〜 2004年12月05日

    今回で5回目を迎える本展覧会は、当館保有の文化財の保存修理について紹介します。2003年度修理を行いました171件のなかから、特別3室は、修理材料として活躍する和紙にスポットをあてた陳列とし、寺島宗則…詳細 »

  • poster for 世界の中の江戸

    世界の中の江戸

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア イラスト ・ ドローイング
    • 2004年10月13日 〜 2004年11月21日

    近世の日本が政治・経済・思想の諸方面で国を閉ざしたこと、そしてそれによってもたらされた状態を「鎖国(さこく)」と呼んでいます。鎖国という用語は、享和(きょうわ)年間(1801~04)にオランダ通詞(つ…詳細 »

  • poster for 中国国宝展

    中国国宝展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸 ・ 彫刻・立体
    • 2004年09月28日 〜 2004年11月28日

    【 中国仏教美術の精髄と世界が驚いた考古学の新発見 】 長大な歴史と広大な国土とをあわせもつ中国には、数千年にわたる時代の貴重な文化財が多数残されています。その文化の真髄を、「仏教美術」と「考古学の新…詳細 »

  • poster for 中世の陶磁

    中世の陶磁

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 陶芸
    • 2004年09月01日 〜 2004年12月12日

    陶磁の世界では、平安時代の末には古代とは明らかに違った様相が見え始めます。壺(つぼ)・甕(かめ)・鉢(はち)といった器種にしぼった新しい窯業形態の成立があり、これをもって中世陶磁の始まりとされています…詳細 »

  • poster for 秋草の蒔絵

    秋草の蒔絵

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2004年09月01日 〜 2004年12月05日

    秋の七草(ななくさ)といえば、萩(はぎ)・芒(すすき)・葛(くず)・撫子(なでしこ)・女郎花(おみなえし)・藤袴(ふじばかま)・桔梗(ききょう)のこと。蒔絵(まきえ)の作品には、なぜかこれらの草花や菊…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use