岡田美術館の過去イベントのリスト

以下は岡田美術館で行われた過去のイベントのリストです。 現在のイベント、もうすぐ始まるイベントに関しては、 このスペースのページに掲載しております。

  • poster for 「歌麿大作『深川の雪』と『吉原の花』 - 138年ぶりの夢の再会 - 」展

    「歌麿大作『深川の雪』と『吉原の花』 - 138年ぶりの夢の再会 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 日本画 ・ 版画
    • 2017年07月28日 〜 2017年10月29日

    喜多川歌麿(?〜1806)による「雪月花」三部作、すなわち「深川の雪」「品川の月」「吉原の花」は、歌麿の最高傑作と名高い大画面の肉筆画です。この三部作が揃って展示された唯一の記録は、1879年11月2…詳細 »

  • poster for 「魅惑のガラス ガレ、ドーム展 - 東洋の美に憧れて - 」

    「魅惑のガラス ガレ、ドーム展 - 東洋の美に憧れて - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸
    • 2017年04月08日 〜 2017年07月21日

    エミール・ガレ(1846-1904)とドーム兄弟(兄オーギュスト: 1853-1909、弟アントナン: 1864-1930)は、19世紀末のヨーロッパを席巻したアール・ヌーヴォーを代表するフランス人の…詳細 »

  • poster for 「美術館で巡る 東海道五十三次の旅 - 広重の版画を中心に -」展

    「美術館で巡る 東海道五十三次の旅 - 広重の版画を中心に -」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 日本画 ・ 工芸
    • 2016年12月23日 〜 2017年04月02日

    歌川広重(1797~1858)の保永堂版「東海道五十三次」は、53の宿場に日本橋(江戸)と三条大橋(京都)を加えた55図から成る浮世絵版画です。東海道を旅する人々や、その美しい風景を、季節や天候、時間…詳細 »

  • poster for 「- 生誕300年を祝う - 若冲と蕪村 江戸時代の画家たち」展

    「- 生誕300年を祝う - 若冲と蕪村 江戸時代の画家たち」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ 日本画
    • 2016年09月05日 〜 2016年12月18日

    伊藤若冲の「孔雀鳳凰図」は、本年1月14日の日本経済新聞において83年ぶりの再発見が話題となった作品です。本展では、この蘇った幻の名作を中心に、岡田美術館に収蔵される伊藤若冲の作品全件を一堂に展示しま…詳細 »

  • poster for 「『古九谷×柿右衛門×鍋島』と『古伊万里の世界』」展

    「『古九谷×柿右衛門×鍋島』と『古伊万里の世界』」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア プロダクト ・ 工芸 ・ 陶芸 ・ トーク
    • 2016年04月08日 〜 2016年08月30日

    江戸時代初め、肥前国(現佐賀県)の山間の町・有田で生まれた日本初の磁器は、鮮やかな色彩と大胆なデザインの古九谷、乳白色の磁胎を特徴とした柿右衛門、将軍や大名への贈答品だった鍋島へと、さまざまに展開しま…詳細 »

  • poster for 「箱根で琳派大公開 - 岡田美術館のRIMPAすべて見せます - 」展

    「箱根で琳派大公開 - 岡田美術館のRIMPAすべて見せます - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 陶芸
    • 2015年09月05日 〜 2016年04月03日

    金地に緑青や群青が映えるあでやかな屏風、やわらかな水墨の掛軸など琳派の作品の数々は、京の本阿弥光悦と俵屋宗達が古典を大胆に翻案したことに始まり、時を経て尾形光琳、大坂の中村芳中、江戸の酒井抱一・鈴木其…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use