世田谷文学館の過去イベントのリスト

以下は世田谷文学館で行われた過去のイベントのリストです。 現在のイベント、もうすぐ始まるイベントに関しては、 このスペースのページに掲載しております。

  • poster for 「ビーマイベイビー 信藤三雄レトロスペクティブ」展

    「ビーマイベイビー 信藤三雄レトロスペクティブ」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン
    • 2018年07月14日 〜 2018年09月17日

    会場: 世田谷文学館2階展示室詳細 »

  • poster for 林芙美子 「貧乏コンチクショウ」

    林芙美子 「貧乏コンチクショウ」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2018年04月28日 〜 2018年07月01日

    幼少期の行商生活を経て、職を転々としながらも詩や童話を書き続けた林芙美子(1903~1951)は、自らの貧困生活へ立ち向かうように、生きる苦しみを吐露し、血みどろの人生を奔放な文体で表現しました。とり…詳細 »

  • poster for ミロコマチコ「いきものたちの音がきこえる」

    ミロコマチコ「いきものたちの音がきこえる」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ワークショップ
    • 2018年01月20日 〜 2018年04月08日

    絵本作家としてのデビュー作『オオカミがとぶひ』(2012年)が、日本絵本賞の大賞に輝いたミロコマチコ。その類いまれな色彩感覚と独自の造形表現、豊かな言語感覚によって生み出される作品は、国内外の名だたる…詳細 »

  • poster for 澁澤龍彥 「ドラコニアの地平」

    澁澤龍彥 「ドラコニアの地平」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン ・ 絵画 ・ ドローイング ・ 版画 ・ 彫刻・立体
    • 2017年10月07日 〜 2017年12月17日

    フランス文学者であり、翻訳、評論、エッセー、小説にわたる多くの作品を執筆した澁澤龍彥。没後30年を迎える本展では、独自の文学表現活動を「澁澤スタイル」として、その創作と足跡をあらたな視点から総覧します…詳細 »

  • poster for 「山へ! to the mountains」展

    「山へ! to the mountains」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン ・ イラスト ・ 写真
    • 2017年07月15日 〜 2017年09月18日

    古今東西、人間は「山」と共に生きてきました。本展では、『日本百名山』の著者である作家・深田久弥をはじめ、時代を超えて<山>という同じフィールドに情熱を傾けた、写真家や建築家、学者らの業績を…詳細 »

  • poster for 「ムットーニ・パラダイス」展

    「ムットーニ・パラダイス」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング ・ 彫刻・立体 ・ インスタレーション ・ トーク
    • 2017年04月29日 〜 2017年06月25日

    自動からくり人形作家「ムットーニ」こと武藤政彦。人形と装置の多様な動きに合わせ、音楽、光、本人の語りなどが重なり合いながら物語や世界観が表現されるその作品は、他に類のないアート作品として多くの人びとを…詳細 »

  • poster for 「生誕100年 映画監督・小林正樹」展

    「生誕100年 映画監督・小林正樹」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング ・ 映像・映画 ・ トーク
    • 2016年07月16日 〜 2016年09月15日

    「人間の條件」「切腹」「怪談」「化石」「東京裁判」などで知られる世界的巨匠・小林正樹(こばやしまさき 1916~1996)。生誕100年・没後20年にあたり、その生涯と全仕事を小林監督旧蔵の膨大な作品…詳細 »

  • poster for 浦沢直樹 「描いて描いて描きまくる」

    浦沢直樹 「描いて描いて描きまくる」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア イラスト ・ 絵画 ・ ドローイング ・ トーク
    • 2016年01月16日 〜 2016年03月31日

    鬼才・浦沢直樹。『パイナップルARMY』『YAWARA!』『MASTERキートン』『Happy!』『MONSTER』『20世紀少年』『PLUTO』『BILLY BAT』――発表してきた作品すべてを「代…詳細 »

  • poster for 「岡崎京子展 - 戦場のガールズ・ライフ - 」

    「岡崎京子展 - 戦場のガールズ・ライフ - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア イラスト ・ ドローイング
    • 2015年01月24日 〜 2015年03月31日

    『pink』『リバーズ・エッジ』『ヘルタースケルター』などで知られ、1980~90年代を代表するマンガ家となった岡崎京子(1963~)の、初の大規模な展覧会を開催します。1996年、岡崎京子は不慮の事…詳細 »

  • poster for 「日本SF展・SFの国」

    「日本SF展・SFの国」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア イラスト ・ ドローイング ・ 彫刻・立体 ・ 映像・映画
    • 2014年07月19日 〜 2014年09月28日

    かつて、日本にSFを育てようと集った若き作家たちがいました。星新一、小松左京、手塚治虫、筒井康隆、真鍋博ら、日本SFの第一世代と呼ばれる作家たちです。彼らは、日本ではまだ認知度が低かったSFをどう表現…詳細 »

  • poster for 「星を賣る店 クラフト・エヴィング商會のおかしな展覧会」

    「星を賣る店 クラフト・エヴィング商會のおかしな展覧会」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア インスタレーション ・ トーク
    • 2014年01月25日 〜 2014年03月30日

    「ないもの、あります」の看板を掲げるクラフト・エヴィング商會は、吉田浩美と吉田篤弘による、著作の執筆と、装幀を中心としたデザイン・ワークを主として活動するユニットです。本展は、初期の著作「クラウド・コ…詳細 »

  • poster for 「地上最大の手塚治虫」展

    「地上最大の手塚治虫」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア イラスト ・ 絵画
    • 2012年04月28日 〜 2012年07月01日

    現代日本に生まれた私たちは、手塚治虫を知らないでいることの方が難しいのかもしれません。たとえば夏目漱石の名前をほとんどの日本人が知っているのと同じように。しかし私たちは、果たして本当に手塚作品を読んで…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use