高輪ざくろ坂 ギャラリー・一穂堂の過去イベントのリスト

以下は高輪ざくろ坂 ギャラリー・一穂堂で行われた過去のイベントのリストです。 現在のイベント、もうすぐ始まるイベントに関しては、 このスペースのページに掲載しております。

  • poster for 花島雅子 + 坂田ルツ子 展

    花島雅子 + 坂田ルツ子 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ファッション ・ 工芸
    • 2010年11月02日 〜 2010年11月07日

    今回、一穂堂では、深まる秋に向かって造形美溢れるジュエリーと、フエルトアートの世界を紹介します。詳細 »

  • poster for 「松形恭知作陶」 展

    「松形恭知作陶」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸
    • 2010年10月06日 〜 2010年10月16日

    今回一穂堂では、松形恭知の飴釉とスリップウェアの作品約 400 点が並びます。 [画像: 松形恭知 「飴釉櫛目大鉢」]詳細 »

  • poster for 谷進一郎 「木の仕事展 」

    谷進一郎 「木の仕事展 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア プロダクト ・ 工芸
    • 2010年09月16日 〜 2010年09月30日

    谷進一郎の作る木工品はしっかりとした構造で、時代を越えて受け継がれていくような家具を目指し、その多くが使い込むほどに味わいが出てくる拭き漆で仕上げています。朝鮮時代の木工家具のような存在感をもっていな…詳細 »

  • poster for 「瀬本容子 ニューヨーク記念展」

    「瀬本容子 ニューヨーク記念展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2010年06月25日 〜 2010年07月09日

    紫陽花が色づき始めました。この4月1日、御殿山ギャラリーとニューヨーク一IPPODOが同時企画開催しました瀬本容子展。桜の下の御殿山ではプチ美術館のように、ニューヨークではアートの街・チェルシーで初個…詳細 »

  • poster for 清水久美子 展

    清水久美子 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ファッション
    • 2010年06月02日 〜 2010年06月13日

    「たくさんの笑顔に出会うために帽子を作っています」という清水久美子さんは日本を代表する帽子デザイナー平田暁夫氏の研究科を卒業後、帽子を制作し続けてます。彼女が作り出す帽子はシンプルで造形的な形でありな…詳細 »

  • poster for 有森正 「抽象画展」

    有森正 「抽象画展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2010年01月21日 〜 2010年02月06日

    今回のテーマ“流れ”の新作大小30点がレンガ造りのギャラリーに並びます。詳細 »

  • poster for 佐藤勝彦 「虎を描く」

    佐藤勝彦 「虎を描く」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ グラフィックデザイン
    • 2009年12月17日 〜 2010年01月16日

    自在で豊かな発想のもと、書・画・陶を作り続けている佐藤勝彦氏。 「自分がたのしく、うれしく、ありがたく生きるために、祈って、仕事をしている」彼の作品には、その思いが満ち溢れています。伸びやかで豊…詳細 »

  • poster for 「一穂堂コレクション 人形展」

    「一穂堂コレクション 人形展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体 ・ 工芸
    • 2009年11月26日 〜 2009年12月12日

    一穂堂がコレクションしている人形は、子供の玩具の人形というより、もっと呪術的、宗教的な目的を持つ、神や仏像に近いような人形で、日本文化の美がそなわったものが中心となっています。 "人形を作る"と…詳細 »

  • poster for トッド ウィリアムソン 展

    トッド ウィリアムソン 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2009年11月05日 〜 2009年11月21日

    トッド ウィリアムソンはマーク ロスコに憧れ、精神性を高めた作品作りを目指し、抽象の世界を表現してきた。近年では、水平を特徴とした平面作品を制作。初期の濃厚な色彩から様々な色を使いはじめ、自分の世界を…詳細 »

  • poster for 「CHICARA カスタムバイク」展

    「CHICARA カスタムバイク」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア プロダクト
    • 2009年10月09日 〜 2009年10月31日

    一穂堂は2007年12月に「CHICARAカスタムバイク」と運命的な出遭いをし、2008年11/6~11/10のアートイベントACAFに出展。会場がハドソン川のピア92、アジアの有名画廊85店が出店し…詳細 »

  • poster for パイザー真澄 「インテリア茶箱」

    パイザー真澄 「インテリア茶箱」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア プロダクト
    • 2009年09月23日 〜 2009年09月27日

    70年代、思春期の数年をロンドンで過ごし、海の向こうから日本を愛でることになる。帰国して、就職、結婚、育児の最中の10年前、アメリカ人の友人のお宅で「布張り茶箱」に出会った。工作が好きだったこともあり…詳細 »

  • poster for 「オートクチュール二人展」

    「オートクチュール二人展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ファッション
    • 2009年09月08日 〜 2009年09月13日

    花島雅子さんは日本の文化や西洋の音楽にも精通されている ジュエリーデザイナーです。その感性から生み出されるジュエリーはやさしさがあふれ、女性らしさと気品が漂います。 捧恭子さんは自然をモチーフに…詳細 »

  • poster for 「金沢から赤絵の器 赤地健・径父子展」

    「金沢から赤絵の器 赤地健・径父子展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 陶芸
    • 2009年08月27日 〜 2009年09月05日

    現代的で洗練された絵付けで定評のある赤地健。「白い生地には単純明快な赤が一番合う」と、太く赤い線が走る皿、筆のかすれそのままが残る器など、勢いと緊張感溢れる作品で知られています。 伝統工芸の盛んな石…詳細 »

  • poster for 「輪島塗 -西端良雄の椀-」展

    「輪島塗 -西端良雄の椀-」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸
    • 2009年07月15日 〜 2009年07月25日

    西端良雄は輪島で気骨ある木地師(別名:ロクロ師)で、有名な漆作家の木地を若い頃から今も作り続けています。その彼は、いつの頃からか輪島、山中、高岡塗など日本の漆業界の分業制では一つ一つに心が入らず、魂の…詳細 »

  • poster for 「おしゃれなテーブルウェア」展

    「おしゃれなテーブルウェア」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 陶芸
    • 2009年07月01日 〜 2009年07月11日

    柔らかな陽のなかでの朝食、午後のお茶のひととき、家族で語らうディナータイム…そんな日常を豊かに彩る大切な脇役、テーブルウェア。 最近では楽しい食器、美しい器はインテリア・女性誌を見て知ることが多…詳細 »

  • poster for 剛寿里 「Share Your Hearts」

    剛寿里 「Share Your Hearts」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真
    • 2009年06月18日 〜 2009年06月28日

    心の豊かさを教えてくれたインドの小さな村・ナガル。剛寿里がインドへの留学時に出会ったかけがえのない時間を写真という形で切り取った展覧会を開催します。急激な経済発展を続けるインド、世界でもその優秀な頭脳…詳細 »

  • poster for 「桐の箪笥—初音の家具」展

    「桐の箪笥—初音の家具」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア プロダクト
    • 2009年06月04日 〜 2009年06月14日

    日本家具を代表する箪笥。江戸時代に民衆生活の中から生まれ、生活の知恵が形になった家具と思われます。材料、道具、流通などで製作の条件が最も早く整ったのが大阪でした。箪笥は大阪で最初に作られたと考えられて…詳細 »

  • poster for 「鍋島緞通 (なべしまだんつう)」展

    「鍋島緞通 (なべしまだんつう)」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2009年05月22日 〜 2009年05月31日

    絨毯は、中央アジアからトルコ、中国などを経て、世界に伝わり、日本で国産の絨毯が作られたのは元禄年間(1688〜1704)ではないかと言われています。元禄時代、肥前国・佐賀の鍋島藩三代藩主綱茂公が、鮮や…詳細 »

  • poster for 瀬本容子 「6月の花嫁」

    瀬本容子 「6月の花嫁」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 工芸
    • 2009年05月08日 〜 2009年05月20日

    June Bride「6月の花嫁は幸福になる」と西欧から伝わって来ました。世界中の娘達は6月に結婚したい…と願っています。瀬本容子さんもその一人、いつの日か白馬に乗った王子様がやって来てプロポーズされ…詳細 »

  • poster for カワイヨシロウ 「男のきもの展 -オートクチュール・男の和服の世界」

    カワイヨシロウ 「男のきもの展 -オートクチュール・男の和服の世界」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ファッション
    • 2009年04月16日 〜 2009年04月25日

    近年、男のきものが静かなブームとして注目され始めています。その火付け役がカワイヨシロウ氏。 きものを知る、楽しむ、着こなす場を提案し、より完成度の高い男のきものを創りだしています。昨年から英国伝…詳細 »

  • poster for 子安一子 展

    子安一子 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ファッション
    • 2009年04月02日 〜 2009年04月11日

    子安一子さんが制作するバッグは、モダンで機能美溢れる完成度の高いフォルムが特徴です。選び抜かれた素材、細やかな工夫、色とカタチのバランスにも優れたデザインの鞄たち。「ミセス」「家庭画報」に度々登場し、…詳細 »

  • poster for 金憲鎬 展

    金憲鎬 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2009年03月14日 〜 2009年03月28日

    金憲鎬氏は陶芸家。その形や色は器というよりオブジェ。 新鮮な土の感触が独特なプリミティブな世界を作り上げます。今回は、その金さんの絵画だけの展覧会。その絵画もあるものは土壁のような、らくがき…詳細 »

  • poster for 森岡成好 + 森岡由利子 展

    森岡成好 + 森岡由利子 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 陶芸
    • 2009年02月25日 〜 2009年03月11日

    和歌山と奈良境界線の小高い山にある森岡夫妻の工房にはそろそろ早い春がやって来ます。 360 度パノラマのように広がる自然の風景から森岡成好氏のダイナミックなやきものが生まれます。古い土器のようでなぜか…詳細 »

  • poster for 「早春の木の花」 展

    「早春の木の花」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2009年02月11日 〜 2009年02月21日

    寒い冬に耐えて木の花の蕾がほころぶ準備をしています。 木の花を見ていると日本女性の気質を思わせます。子供の頃には目線が低かったせいでしょうか、スイトピーやチューリップ、マーガレットなどの草花が可愛い…詳細 »

  • poster for サトウヒトミ 展

    サトウヒトミ 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真
    • 2009年01月16日 〜 2009年01月25日

    この春、ニューヨーク・チェルシーにギャラリー一穂堂をスタート。今回、写真家・サトウヒトミ氏が、そのギャラリーオープンの人・人・人と作品展示の様子、ニューヨークの空気感を捉えた写真展を開催します。サトウ…詳細 »

  • poster for 佐藤勝彦 展

    佐藤勝彦 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2008年12月10日 〜 2009年01月11日

    自在で豊かな発想のもと、書・画・陶を作り続けている佐藤勝彦氏。今年はニューヨークで個展「あ・うん」を開催、大胆で温かみのある作品はニューヨーカーに大絶賛されました。ニューヨーク凱旋展である本展では、彼…詳細 »

  • poster for 「新年を迎える: 干支 -丑-」展

    「新年を迎える: 干支 -丑-」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ グラフィックデザイン ・ 彫刻・立体 ・ 工芸 ・ 陶芸
    • 2008年11月27日 〜 2008年12月06日

    来年の干支「丑」をテーマにブロンズ彫刻、石彫、陶彫、絵画…、様々な作品が揃います。粘り強さと誠実を意味するとも言われる干支の「丑」。迎える年の幸せを祈って自分好みの「牛」を探しに来てください。詳細 »

  • poster for 松形恭知 展

    松形恭知 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 陶芸
    • 2008年10月30日 〜 2008年11月08日
  • poster for 有森正 展

    有森正 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2008年10月16日 〜 2008年10月26日

    流れ・ストリーム 古典技法のテンペラ画でありながら新しい造形力のある有森正の絵画。 西洋の立体を金箔や銀箔で表現し、日本的な群青の青から赤へ色の流れを線・形・光・質で変化させる。スピーカーから名曲…詳細 »

  • poster for 山田光造 展

    山田光造 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2008年09月25日 〜 2008年10月12日

    北海道洞爺湖サミットの期間中、首脳会談会場のザ・ウィンザーホテル洞爺に展示された山田氏の金屏風「相生・禮」富士山の絵は、他の国宝のレプリカ4点と共に好評だった。山田氏の絵は石刻画といい独自に考案した。…詳細 »

  • poster for 「月夜の茶会」展

    「月夜の茶会」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 工芸 ・ 陶芸
    • 2008年09月04日 〜 2008年09月21日

    日本人は、輝く太陽を好む諸外国に比べ、月に特別の思いがあるようです。 恒例の「月夜の茶会」、今回は 来年の勅題「生」をテーマにした、アーティスト達の茶道具が揃います。メインは、京都織り元・勝山健…詳細 »

  • poster for 「鍋島緞通 (なべしまだんつう)」展

    「鍋島緞通 (なべしまだんつう)」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2008年07月29日 〜 2008年08月10日

    およそ、300年前、元禄時代に肥前の国・佐賀藩主・鍋島公がこの緞通の美しさと珍しさを愛し、藩内で生産を奨励、「花毛氈 (もうせん)」と呼ばれた鍋島緞通を徳川将軍や大名などへの献上品とし、大変重宝にされ…詳細 »

  • poster for 「おしゃれな和食器・テーブルウェア」展

    「おしゃれな和食器・テーブルウェア」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 陶芸
    • 2008年07月17日 〜 2008年07月26日

    この度一穂堂では、ニューヨーク店との並行企画として、「おしゃれな和食器・テーブルウェア」展を開催します。 ニューヨークで話題沸騰の和の器、グラビアを賑わす和食器、予約の取れない和食の店で使われて…詳細 »

  • poster for 「竹籠と更紗」展

    「竹籠と更紗」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸
    • 2008年07月03日 〜 2008年07月12日

    竹籠の鬼才・飯塚琅玗斎 (いいづかろうかんさい) の愛弟子として、師の意志を継ぎ 、彫刻にも通じるような存在感のある作品を作る松本破風。網代、六つ目、麻の葉といった伝統的な竹編みの手法を用い、端正なフ…詳細 »

  • poster for 奥村信之 展

    奥村信之 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2008年06月19日 〜 2008年07月01日

    街中に彫刻が溢れ、街ごと美術館といえるローマ。この街に来た芸術家達の多くが先達の凄さに負けて逃げ出したというエピソードをよく聴きます。 そのローマに奥村信之氏は1985年に渡り、師エミリオ・グレ…詳細 »

  • poster for 清水久美子 展

    清水久美子 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ファッション
    • 2008年06月04日 〜 2008年06月14日

    日本を代表する帽子デザイナー平田暁夫氏の研究科を卒業後、帽子を制作し続けている清水久美子さん。「人が帽子をかぶって、喜んでいる姿を見るのが嬉しくて、また、その人が最も似合う帽子に出会う瞬間を見るのが楽…詳細 »

  • poster for 花島雅子 展

    花島雅子 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ファッション
    • 2008年05月22日 〜 2008年05月31日

    花島雅子さんは日本の文化や西洋の音楽にも精通されているジュエリーデザイナーです。その感性から生み出されるジュエリーは、優しさが溢れ、女性らしさと気品が漂います。また、彼女のブローチは季節感があり、取り…詳細 »

  • poster for Kokin 展

    Kokin 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2008年05月08日 〜 2008年05月17日

    Kokinは、都内のシティホテルのロビーに作品を展示したり、3つ星レストランの壁画を制作する等、今話題のアーティストです。漆、アクリル、銀粉等で描がかれるKokinの作品には今日的な軽やかさとともに日…詳細 »

  • poster for 河野甲「ジャズメン大集合」

    河野甲「ジャズメン大集合」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2008年04月10日 〜 2008年04月26日

    牛革という素材を選び、形を作りながら生命を吹き込む。緻密でかつ大胆なフォルムを作り上げる河野甲。今回一穂堂では、フォービートジャズが好きな河野氏がジャズマンをテーマに作品を制作。ジャズが聞こえてきそう…詳細 »

  • poster for 藤井慎介 展

    藤井慎介 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア プロダクト
    • 2008年03月13日 〜 2008年03月22日

    ケヤキ・クリ・トチ等の美しい木目と質感を感じさせる拭漆仕上げの丹精な仕事。藤井慎介氏は、装飾性を排した構造で完成度の高い椅子をつくり続けています。作品は決して出しゃばらず、何ものにも左右されないような…詳細 »

  • poster for 吉岡正人 展

    吉岡正人 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2008年02月28日 〜 2008年03月08日

    中世の時代にタイムスリップしたような、いったい、いつの時代のどこの国の誰なのでしょう。吉岡氏の描く人物のミステリアスな表情は、見る者や絵のある空間までをも異次元に誘います。静かでピーンと張りつめた空気…詳細 »

  • poster for 佐藤勝彦 展

    佐藤勝彦 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ グラフィックデザイン ・ 陶芸
    • 2008年02月08日 〜 2008年02月23日
  • poster for 有森正 展

    有森正 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2007年11月29日 〜 2007年12月15日
  • poster for 辻村塊 展

    辻村塊 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 陶芸
    • 2007年11月15日 〜 2007年11月24日
  • poster for 添田敏子 + 北畠雪子 展

    添田敏子 + 北畠雪子 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸
    • 2007年11月01日 〜 2007年11月10日

    [画像: 添田敏子「菜と蝶」]詳細 »

  • poster for 吉川彰英 「石のあかり」

    吉川彰英 「石のあかり」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体 ・ プロダクト
    • 2007年10月18日 〜 2007年10月27日

    都会に住む人、マンションに住む人々にとって、石のあかりは日本的な自然のやすらぎを感じさせずにはいられません。吉川彰英が創り出す「石のあかり」。使用する素材は、出雲の国・島根県来待地区のみから産出される…詳細 »

  • poster for 手塚隆 展

    手塚隆 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸
    • 2007年10月04日 〜 2007年10月13日
  • poster for 勝山健史 「うすばきぬ有水羽絹」

    勝山健史 「うすばきぬ有水羽絹」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸
    • 2007年09月20日 〜 2007年09月29日

    勝山健史氏は「繭を育て糸を紡ぎ、帯を作る」という昔ながらのやり方にこだわる貴重な織元です。美しい織物を作るために。そのモノ作りへの真摯な姿勢は、今も変わること無く貫かれています。西陣に生まれ、代々帯の…詳細 »

  • poster for 内田繁 展

    内田繁 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア プロダクト
    • 2007年09月01日 〜 2007年09月15日

    現在の日本では、生活の中で椅子はなくてはならない存在になりました。「和」「日本の伝統」に注目の今、畳の良さを再認識しながらも、椅子のデザイン、機能、住まい・仕事空間とのバランスと椅子に対する要望はます…詳細 »

  • 「お宝一品: 里がえりのコレクション大集合」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2007年08月25日 〜 2007年08月29日
  • 常設展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸 ・ 陶芸
    • 2007年08月02日 〜 2007年08月11日
  • poster for 赤地健 + 赤地径 「金沢から赤絵の器」

    赤地健 + 赤地径 「金沢から赤絵の器」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 陶芸
    • 2007年07月05日 〜 2007年07月14日

    現代的で洗練された絵付けで定評のあるアーティスト。「白い生地には単純明快な赤が一番合う」と、太く赤い線が走る皿、筆のかすれそのままが残る器など、勢いと緊張感溢れる作品で知られています。伝統工芸の盛んな…詳細 »

  • poster for 西端良雄 「幻の合鹿椀をめざして・・・」

    西端良雄 「幻の合鹿椀をめざして・・・」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸
    • 2007年06月21日 〜 2007年06月30日

    【画像:copyright Gallery Ippodo】詳細 »

  • poster for 川岸富士男 「和のボカニカルアートの世界」

    川岸富士男 「和のボカニカルアートの世界」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2007年06月07日 〜 2007年06月16日

    川岸さんが描く古い植物図鑑や江戸時代の細密画のような草花の絵はヨーロッパのボタニカルアートのようであり静謐で美しい世界です。日本人の感性や美意識を呼び起こし浄化されるような想いがします。本展では、昔の…詳細 »

  • ハルオ・ミヤウチ 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 陶芸
    • 2007年05月24日 〜 2007年06月02日

    1969年アーティストは日本を後にする。世界のイラストレーター憧れの的ニューヨーク「プッシュピンスタジオ」の社長に見初められ、 71年同社に入社。最先端のクリエーターたちとしのぎを削りながらタイム誌や…詳細 »

  • poster for 峰岸祥子 「VINTAGE BAG の世界」

    峰岸祥子 「VINTAGE BAG の世界」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア プロダクト ・ ファッション ・ 工芸
    • 2007年05月10日 〜 2007年05月19日

    【画像 ©Gallery Ippodo】詳細 »

  • poster for 柴田雅章 「民芸の流れ・スリップウェアの器」

    柴田雅章 「民芸の流れ・スリップウェアの器」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸
    • 2007年04月19日 〜 2007年05月01日

    スリップウェアは、泥漿状の化粧土(スリップ)で装飾を施し、低下度で焼かれた陶器で、18-19世紀頃、英国の家々で日常的に使われていました。英国の風土が生んだ存在感溢れるこの焼物の美しさを世に初めて紹介…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use