群馬県立館林美術館の過去イベントのリスト

以下は群馬県立館林美術館で行われた過去のイベントのリストです。 現在のイベント、もうすぐ始まるイベントに関しては、 このスペースのページに掲載しております。

  • poster for 「カミナリとアート 光/電気/神さま」展

    「カミナリとアート 光/電気/神さま」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 彫刻・立体 ・ インスタレーション ・ ワークショップ ・ トーク
    • 2017年07月15日 〜 2017年09月03日

    群馬県立館林美術館の位置する関東平野の北部は、昔から夏の雷の多さで知られています。冬のからっ風とともに夏の雷は上州名物にあげられており、暮らしに深く結びついた気象現象でもあります。落雷の被害は恐ろしい…詳細 »

  • poster for 「京都のみやびとモダン」 - 京都国立近代美術館所蔵 日本画・工芸名品展 -

    「京都のみやびとモダン」 - 京都国立近代美術館所蔵 日本画・工芸名品展 -

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 日本画 ・ 工芸 ・ ワークショップ ・ トーク
    • 2017年04月22日 〜 2017年06月25日

    京都国立近代美術館は、50年以上の多彩な活動を通して日本有数の近現代美術のコレクションを築き上げてきました。本展は、特に日本画と工芸の分野から、京都にゆかりのある作家の作品を厳選し、「みやび」といった…詳細 »

  • poster for 「深く澄んだ世界を求めて-清宮質文と版画の魅力」

    「深く澄んだ世界を求めて-清宮質文と版画の魅力」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 版画
    • 2017年01月04日 〜 2017年04月02日

    2017年に生誕100年を迎える清宮質文(せいみや・なおぶみ)(1917-1991)の作品は、静謐で夢幻的な世界で知られ、多くの愛好者を得ています。複雑な色調の摺りによる木版画や、詩情豊かなガラス絵な…詳細 »

  • poster for 「大地に立って 空を見上げて - 風景のなかの現代作家 - 」展

    「大地に立って 空を見上げて - 風景のなかの現代作家 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ インスタレーション ・ 映像・映画 ・ アニメーション
    • 2016年10月08日 〜 2016年12月04日

    関東地方のほぼ中心に位置し、利根川と渡良瀬川に囲まれた、起伏のない平坦な大地が広がる館林。このランドスケープの特徴を活かして設計デザインされた当館は、敷地の中央に広大な緑の前庭を据えています。ここに立…詳細 »

  • poster for 「再発見!ニッポンの立体」展

    「再発見!ニッポンの立体」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体 ・ ワークショップ ・ トーク
    • 2016年07月16日 〜 2016年09月19日

    わが国には土偶や埴輪、仏像や神像、人形、寺社を装飾する彫り物、置物など、信仰や生活に結びついた豊かな造形表現があります。ところが明治以降、西洋の彫刻がわが国に知られると、それらが刺激となって立体造形に…詳細 »

  • poster for 「絵本・動物・地球」展

    「絵本・動物・地球」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア イラスト ・ 絵画
    • 2016年04月16日 〜 2016年06月26日

    動物たちを親しく見つめ、真摯に描き続ける8人の作家による、絵本の原画や描き下ろし作品を展示します。彼らの視線を通して、地球上の異なる環境で生きる様々な動物たちの姿をとらえ、そこに流れる物語を感じること…詳細 »

  • poster for 「ガンドゥール美術財団の至宝 古代エジプト美術の世界展 -魔術と神秘-」

    「ガンドゥール美術財団の至宝 古代エジプト美術の世界展 -魔術と神秘-」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体 ・ プロダクト ・ トーク
    • 2016年01月05日 〜 2016年03月21日

    紀元前3000年頃、ナイル川の流域で誕生したエジプト文明は、巨大なピラミッドや壮麗な神殿を築き、長きにわたり栄えました。今日、古代エジプト美術と呼ばれるものの多くは、神の代理人であり国を統治する王(フ…詳細 »

  • poster for 舟越桂 「私の中のスフィンクス」

    舟越桂 「私の中のスフィンクス」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング ・ 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2015年09月19日 〜 2015年12月06日

    彩色された木彫による着衣の半身像に大理石の潤う瞳が印象的な舟越桂(1951年盛岡市生まれ)の初期の肖像彫刻は、力強い磁力で彼の彫刻世界の入り口へと私たちを導いてくれます。その尽きることのない創造力は、…詳細 »

  • poster for リサ・ラーソン 「リサ・ラーソン展 - 北欧スウェーデンより、ネコや鳥や少女の陶芸 - 」

    リサ・ラーソン 「リサ・ラーソン展 - 北欧スウェーデンより、ネコや鳥や少女の陶芸 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ 彫刻・立体 ・ プロダクト ・ 陶芸
    • 2015年07月18日 〜 2015年08月30日

    本展は、作家とスウェーデン随一のリサ・ラーソン作品のコレクターの協力のもと、1点もののユニークピースやグスタフスベリ・ファブリカでの代表的なプロダクト作品、約230点を展示する国内初の本格的な展覧会で…詳細 »

  • poster for 「山名文夫とアール・デコ -資生堂スタイルの確立者-」展

    「山名文夫とアール・デコ -資生堂スタイルの確立者-」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア イラスト ・ プロダクト ・ トーク
    • 2015年04月25日 〜 2015年06月28日

    化粧品会社資生堂のイラストレーター、デザイナーとして活躍した山名文夫の作品世界を、アール・デコ様式という切り口から紹介する展覧会です。彼の生み出した繊細優美な女性像による新聞広告や雑誌広告、パッケージ…詳細 »

  • poster for 「ダイアローグ - 対話するアート - 」

    「ダイアローグ - 対話するアート - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア イラスト ・ 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2014年12月20日 〜 2015年04月05日

    芸術作品は、アーティストの孤独な制作作業から生み出されるもの、というイメージがないでしょうか?しかし、新たな創造は、しばしば人や物事の影響、偶然の出会いからもたらされ、時間や空間を超えて作品、作家どう…詳細 »

  • poster for 「ペルシアのきらめき」 展

    「ペルシアのきらめき」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ グラフィックデザイン ・ 建築 ・ 彫刻・立体 ・ 工芸
    • 2014年09月20日 〜 2014年11月30日

    いにしえより、東西交渉のかなめとして栄えたペルシア。現在のイランにあたる地域であるペルシアの美術を含む、古代中東美術、いわゆるオリエントの美術は「煌めき、輝き」に満ちています。本展では東西交流、そして…詳細 »

  • poster for 「夏休み!いきもの図鑑」 展

    「夏休み!いきもの図鑑」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア イラスト ・ 写真 ・ 工芸
    • 2014年07月19日 〜 2014年08月31日

    変幻自在で驚きに満ちたいきものの世界は、こどもからおとな、生物学者からアーティストまでも魅了する不思議な力をもっています。西洋の博物図譜、『広辞苑』『ファーブル昆虫記』などの挿絵や絵本、エビやカニの鮮…詳細 »

  • poster for 「陽光の大地 - ブラジルの日系人画家たちと大岩オスカール -」展

    「陽光の大地 - ブラジルの日系人画家たちと大岩オスカール -」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2014年04月26日 〜 2014年06月29日

    サッカーの世界選手権大会である2014 FIFAワールドカップを目前に控え、その開催地ブラジル(正式名称:ブラジル連邦共和国)に熱い視線が注がれています。ブラジルは、人口約1億9000万人、広大な国土…詳細 »

  • シャガール 「版画の世界」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 版画 ・ トーク
    • 2014年02月01日 〜 2014年04月06日

    マルク・シャガールは、1887年白ロシア(現在のベラルーシ共和国)のヴィテブスクに、ユダヤ人一家の長男として生まれ、1985年南フランスのサン・ポール・ド・ヴァンスの自宅で没しました。ほぼ1世紀にわた…詳細 »

  • poster for 山口晃 「画業ほぼ総覧 - お絵かきから現在まで - 」

    山口晃 「画業ほぼ総覧 - お絵かきから現在まで - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2013年10月12日 〜 2014年01月13日

    本展覧会は、山口晃が幼少期から高校卒業までをすごした群馬での初めての回顧展として開催するもので、絵画や立体作品などの代表作を中心に、当地に関連した最新作、20年ぶりに公開される「自画像」、初出品となる…詳細 »

  • poster for 籔内佐斗司 「やまとぢから」

    籔内佐斗司 「やまとぢから」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2013年07月20日 〜 2013年09月23日

    平城遷都1300年祭の公式キャラクター「せんとくん」を生んだ彫刻家・籔内佐斗司は、仏像の古典技法と文化財修復から学んだ日本古来の生命観や仏教的世界観に基づく「やまとごころ」を源流に多彩な創作活動を展開…詳細 »

  • poster for 「バルビエ×ラブルール」展

    「バルビエ×ラブルール」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 版画
    • 2013年04月27日 〜 2013年06月30日

    フランス文学者の鹿島茂氏は、フランスの文学や歴史、また日仏の文化に関する幅広い執筆活動のみならず、約5万冊という膨大な数の西洋古書・版画を所蔵するコレクターとしても知られています。本展は、鹿島氏愛蔵の…詳細 »

  • poster for 森亮太「石の鼓動」

    森亮太「石の鼓動」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2012年12月22日 〜 2013年04月07日

    館林出身の彫刻家、森亮太(もり・りょうた)の没後20年を記念する回顧展です。 森亮太は、1952(昭和27)年、群馬県館林市に生まれました。1976年、金沢美術工芸大学美術学科彫刻専攻在学中に、群馬…詳細 »

  • poster for 「色めく彫刻-よみがえる美意識」展

    「色めく彫刻-よみがえる美意識」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2012年09月22日 〜 2012年12月02日

    石、金属、木・・・素材そのもの美しさに加え、彫刻作品は彩色にも大きな魅力と可能性が秘められています。 ミケランジェロの時代から近代に至るまで、西洋では彫刻に色づけすることはあまり好まれませんでした…詳細 »

  • poster for 「雪と氷-『雪華図説』から近現代の美術まで」展

    「雪と氷-『雪華図説』から近現代の美術まで」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2012年07月21日 〜 2012年09月02日

    雪と氷は、美術の世界にさまざまなイメージを提供し、多くの作品のモチーフとなってきました。 そこには、雪の積もった美しい山々の風景、雪深い地方での人々の営みの情景、寒い冬の心象風景、氷がよびおこす想像…詳細 »

  • poster for 「館林ジャンクション - 中央関東の現代美術 -」展

    「館林ジャンクション - 中央関東の現代美術 -」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ インスタレーション
    • 2012年04月28日 〜 2012年07月01日

    館林は、群馬県が東に大きく突き出た地域「東毛」に属しています。東毛は、渡良瀬川や東武鉄道によって栃木県南西部と強い結びつきを持ち、また利根川を境に埼玉県北部と接し、渡良瀬遊水池を挟んで茨城県西部と向か…詳細 »

  • poster for 南桂子 「鳥が呼ぶ、少女に出会う銅版画の世界」

    南桂子 「鳥が呼ぶ、少女に出会う銅版画の世界」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 版画
    • 2011年12月10日 〜 2012年04月08日

    生誕100年を記念して、銅版画家・南桂子(1911-2004)の画業を多彩な視点からご紹介する展覧会、全国巡回の最終会場となります。 現在の富山県高岡市に生まれた南桂子は女学校時代から詩作や絵画…詳細 »

  • poster for 「日本近代洋画にみる“自然と人間”」展

    「日本近代洋画にみる“自然と人間”」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2011年09月17日 〜 2011年11月27日

    平成13(2001)年10月、群馬県で2館目の県立美術館として、白鳥の飛来する多々良沼の近く、豊かに広がる田園のなかにオープンした館林美術館は、開館記念展のタイトルにも掲げた“自然と人間”をテーマとし…詳細 »

  • 「生誕100年 藤牧義夫展 -館林に生まれた創作版画の異才」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 版画 ・ トーク
    • 2011年07月16日 〜 2011年08月28日

    群馬県館林出身の藤牧義夫 (1911-1935?) は、創作版画の分野で活躍し、わずか24歳で消息を絶ちました。鋭い三角刀による版画や、白描による隅田川両岸図等の画巻を残すなど1930年代の東京を描い…詳細 »

  • 「コレクションの10年 -自然と人間の調和」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2011年04月23日 〜 2011年06月26日

    前期:4月23日(土)- 5月22日(日) 後期:5月25日(水)- 6月26日(日) 2001年10月にオープンした館林美術館は、今年開館10年周年を迎えます。当館は「自然と人間」をテーマに…詳細 »

  • poster for 中平四郎 展

    中平四郎 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2010年12月11日 〜 2011年04月03日

    中平四郎は1891年、現在の群馬県邑楽郡大泉町に生まれた聾唖の彫刻家です。21歳で上京し、川上冬崖の孫で木彫家の川上邦世に学びます。 1927年の院展には《牡牛》を出品し、院展の大御所、平櫛田中…詳細 »

  • 「りょうもうの美術館名品展-こんな素敵なコレクションがあった。」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2010年09月18日 〜 2010年11月28日

    両毛地域とは群馬県南東部と栃木県南西部にまたがる一帯、いわゆる両毛6市(足利、佐野、桐生、太田、館林、みどり)と邑楽郡の5町(板倉、明和、千代田、大泉、邑楽)を指すことが一般的です。これからの地域は、…詳細 »

  • poster for 「つくりかたから見る美術ーコレクション徹底解剖ー」展

    「つくりかたから見る美術ーコレクション徹底解剖ー」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 工芸
    • 2010年06月26日 〜 2010年09月05日

    美術作品の多くは、その制作プロセスにおいて、作家が漠然としたイメージと具体的なものとしての画材や技法との間を行ったり来たりしながら作り上げるものです。一つ一つの作品に作家独自の工夫が凝らされている場合…詳細 »

  • poster for 小室翠雲 展

    小室翠雲 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2010年04月24日 〜 2010年06月06日

    日本画家・小室翠雲(こむろ・すいうん)は明治7年、当時は栃木県であった現在の群馬県館林市に、呉服商を営む父・小室牧三郎と母・ふきの長男として生まれました。本名を貞治郎と言います。 10代後半には足利の…詳細 »

  • poster for 礒部草丘 + 四方田草炎 + 大山魯牛「孤高の日本画家 −自然をとらえる独自のまなざし−」

    礒部草丘 + 四方田草炎 + 大山魯牛「孤高の日本画家 −自然をとらえる独自のまなざし−」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2009年12月12日 〜 2010年04月04日

    芸術家が作品を生み出す道のりは、ときに美術学校で学び、師と呼ぶべき人に教わり、様々な美術団体やグループ展で切磋琢磨することはあっても、結局はアトリエでの孤独な営み以外の何ものでもありません。その芸術が…詳細 »

  • poster for 岸浪百草居 展

    岸浪百草居 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2009年10月10日 〜 2009年11月23日

    明治22年に館林に生まれた日本画家・岸浪百草居(1889-1952)は、南画家であった父・岸浪柳(1855−1935)や、同じく館林出身で近代南画のリーダーであった小室翠雲(1874-1945)に学び…詳細 »

  • poster for 「エコ&アート -アートを通して地球環境を考える-」展

    「エコ&アート -アートを通して地球環境を考える-」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 写真 ・ トーク
    • 2009年07月04日 〜 2009年09月23日

    現代社会が直面する最大の課題であるエコロジー。このテーマに、アートという角度から迫る展覧会を開催します。大地を自らの足で歩み思考するアーティスト、あるいは地球と人間との関わりについての根源的な思考を深…詳細 »

  • poster for 「館林でつつじの絵を−世界一のつつじの名所に全国から名画を迎えて−」展

    「館林でつつじの絵を−世界一のつつじの名所に全国から名画を迎えて−」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 版画
    • 2009年04月18日 〜 2009年06月21日

    当館の位置する館林市では、江戸時代以来、館林城(現在の市役所周辺)の東にある城沼(じょうぬま)南面の丘が、ツツジの花の名所「つつじが岡」として知られています。これらのツツジは、歴代の館林藩主の保護育成…詳細 »

  • コレクション展示 「油彩・南桂子・永井一正」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2009年04月18日 〜 2009年06月21日
  • poster for フランソワ・ポンポン 展

    フランソワ・ポンポン 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2008年12月13日 〜 2009年04月05日

    1855年、フランス中部ブルゴーニュ地方のソーリューに生まれたポンポンは、彫刻家をめざして20歳でパリに出ます。ロダンをはじめとする様々な彫刻家のもとで下彫り職人として働き、情感溢れる人間像の制作に携…詳細 »

  • poster for 湯浅一郎 展

    湯浅一郎 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2008年12月13日 〜 2009年04月05日

    群馬県安中市出身の湯浅一郎(1868-1931)は、天真爛漫な性格と温和な作風で、明治から大正へと続く日本近代洋画史の中で常に本流に身を置いてきた画家です。本展示では、群馬県立近代美術館の所蔵作品より…詳細 »

  • 国吉康雄 「アメリカンドリームの光と影」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2008年09月13日 〜 2008年11月30日

    若くして渡米し、苦学の末アメリカ画壇を代表する存在にまで上り詰めた国吉康雄は、パリで活動した藤田嗣治(1886-1968)や現在活躍中の村上隆(1962- )と並び、海外でもっとも成功した日本人画家で…詳細 »

  • poster for 「土ー大地の力」展

    「土ー大地の力」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ インスタレーション ・ 陶芸 ・ トーク
    • 2008年06月28日 〜 2008年08月31日

    美術作品の素材に着目し、多様なアプローチによって美術の楽しさや面白さにせまる、群馬県立館林美術館の独自企画「素材との対話シリーズ」。2002年には「紙」、2004年には「木」をテーマとして、古代の遺物…詳細 »

  • poster for 「20世紀の人間像」展

    「20世紀の人間像」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2008年04月19日 〜 2008年06月15日

    20世紀の美術の歩みは、二度の世界大戦をはさみ、造形の革新と伝統への回帰の間を揺れ動き、さらに「美術とは何か?」と言う根源的な問いかけを重ねてきました。その歴史の中で人間像はどのように現れてきたのでし…詳細 »

  • poster for 「夢伝説 - 倉本麻弓とフジタマ」展

    「夢伝説 - 倉本麻弓とフジタマ」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体 ・ インスタレーション ・ 映像・映画 ・ トーク
    • 2007年12月15日 〜 2008年03月30日

    人間の不可思議な精神作用がもたらす夢、あるいは人々の日常生活に潜む無意識を照らし出す二人の若手作家の展覧会です。 倉本麻弓(1976- )は、自らの夢で何度も訪れている「夢のまち」で起こった様々な事…詳細 »

  • poster for 「コレクション展示-新収蔵作品を中心に-」

    「コレクション展示-新収蔵作品を中心に-」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 彫刻・立体
    • 2007年12月15日 〜 2008年03月30日

    美術館の基本的な活動には、作品収集、展示、教育普及の3つの柱があります。なかでも作品収集は、その美術館の特色を示す活動として大変重要です。当館では、平成18年度までに国内外の絵画、彫刻、版画など796…詳細 »

  • 「都市のフランス、自然のイギリス -18・19世紀絵画と挿絵本の世界-」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア イラスト ・ ドローイング
    • 2007年09月23日 〜 2007年12月02日
  • poster for 「夜明けまえ 知られざる日本写真開拓史 I. 関東編」展

    「夜明けまえ 知られざる日本写真開拓史 I. 関東編」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 写真 ・ トーク
    • 2007年06月30日 〜 2007年09月09日

    現在までに発見されている日本人を被写体とした最古の写真は、栄力丸という船に乗って漂流しアメリカの商船に救出された人々を写したものです。また日本で撮影された最古の写真は、ペリーに同行して黒船でやって来た…詳細 »

  • poster for 「生誕100年 鶴岡政男 -無頼の遊戯-」展

    「生誕100年 鶴岡政男 -無頼の遊戯-」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2007年04月14日 〜 2007年06月17日

    群馬県高崎市に生まれた鶴岡政男(1907~1979)は、時代や社会と深く関わりながら、常に人間とは何かを問い続けた画家です。戦前のNOVA美術協会時代から始まる、目まぐるしい画風の変貌と独自の生きざま…詳細 »

  • poster for 群馬県立現代美術館名品展

    群馬県立現代美術館名品展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2006年12月09日 〜 2007年04月01日

    本展では30年以上にわたり収集されてきた1,700点にのぼるコレクションより、約270点の作品を、展示替えを行いながらご紹介します。近代日本と西洋の油彩画、版画、彫刻や、重要文化財を含む水墨画、人間…詳細 »

  • poster for 「夢のなかの自然 − 昭和初期のシュルレアリスムから現代の絵画へ−」展

    「夢のなかの自然 − 昭和初期のシュルレアリスムから現代の絵画へ−」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2006年09月16日 〜 2006年11月26日

    主な関連イベント: •ワークショップ「わたしだけの風景☆多々良沼←→美術館絵図」(10月14日(土)、15日(日))の申し込みは9月12日(火)より受け付けします。 •出品作家によるアーテ…詳細 »

  • poster for 「昭和の記憶−写真に甦る人々の情景−」展

    「昭和の記憶−写真に甦る人々の情景−」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 写真
    • 2006年07月01日 〜 2006年09月03日

    山口県立美術館のコレクションから、自然や人間を写した作品を中心に、戦後日本を代表する写真作家の作品をご紹介します。前後期すべての作品の展示替えを行い、合計約25作家、約300点を展示します。当館では2…詳細 »

  • poster for ウィリアム・モリス展「ステンドグラス・テキスタイル・壁紙・家具・書籍のデザイン

    ウィリアム・モリス展「ステンドグラス・テキスタイル・壁紙・家具・書籍のデザイン

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン ・ プロダクト ・ 工芸
    • 2006年04月15日 〜 2006年06月18日

    ウィリアム・モリス(1834−1896)は、機械生産の時代を迎えた19世紀後半の英国で、中世の職人を手本に室内装飾をデザインから製造まで一貫して手がけ、大きな足跡を残しました。植物など自然のモティー…詳細 »

  • poster for ロセッティとバーンジョーンズ「モリスをめぐる作家たち」

    ロセッティとバーンジョーンズ「モリスをめぐる作家たち」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2006年04月15日 〜 2006年06月18日

    ウィリアム・モリス展の開催にあわせ、国内に所蔵されるモリスゆかりの画家D.G.ロセッティとバーン=ジョーンズの作品ならびにケルムスコット・プレスの書籍を特集展示いたします。詳細 »

  • poster for 鵜飼美紀 +辻和美 -光のかけら-

    鵜飼美紀 +辻和美 -光のかけら-

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア インスタレーション ・ 工芸
    • 2005年12月10日 〜 2006年04月02日

    太陽が低くなる冬、南側にガラス面の広がる当館の展示室1には、午前中の光がふんだんに差し込み、時間の経過とともにその表情を大きく変えていきます。今冬、この展示室を舞台に、「光のかけら」をあつめる二作家が…詳細 »

  • poster for ハンス・アルプ展

    ハンス・アルプ展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2005年09月11日 〜 2005年11月27日

    ハンス・アルプ(1886-1966)は、彫刻家、画家、そして詩人として知られる20世紀美術史上最も独創的な芸術家の一人です。1916年に仲間とともに興した運動「ダダ」は、その後の芸術思想に大きな影響を…詳細 »

  • poster for 夏の蜃気楼−自然をうつしだす現代の作家たち−

    夏の蜃気楼−自然をうつしだす現代の作家たち−

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 絵画 ・ インスタレーション ・ 映像・映画
    • 2005年06月25日 〜 2005年08月31日

    本展では、自然に触れた時の感覚や、記憶あるいは自身のなかに存在する自然によりそい、それぞれの表現を展開している現代の作家たちを紹介します。絵画、写真、映像、インスタレーション、パフォーマンスなどの現代…詳細 »

  • poster for 植物画の世界 - 高知県立牧野植物園所蔵作品を中心に

    植物画の世界 - 高知県立牧野植物園所蔵作品を中心に

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 版画
    • 2005年04月16日 〜 2005年06月12日

    西洋および日本の近現代に、植物学の研究に伴い、科学的な正確さと美しさの双方を追及して描かれた植物画の歴史を、高知県立牧野植物園の所蔵作品を中心に紹介します。ルネサンス時代の木版画、17世紀のウェインマ…詳細 »

  • poster for からだ-個性の描出とフォルム

    からだ-個性の描出とフォルム

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2004年11月27日 〜 2005年04月03日

     20世紀、新しいものの見方、表現を次々に繰り出す画家たちのなかで、ひとのからだは、常に手ごわい、そして汲めどつきせぬ主題でありつづけました。今回の特別展示では、パスキンやフジタの描くエコールド・パリ…詳細 »

  • poster for 生誕100周年記念猪熊弦一郎回顧展

    生誕100周年記念猪熊弦一郎回顧展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 工芸 ・ ドローイング
    • 2004年09月18日 〜 2004年11月14日

    20世紀を代表する洋画家、猪熊弦一郎(1902-1993)の生誕100周年を記念し、回顧展をおこないます。油彩、アクリルを中心に、素描も含めた約80点をほぼ年代順に展示し、猪熊自身が収集し、様々にディ…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use