文京区立森鴎外記念館の過去イベントのリスト

以下は文京区立森鴎外記念館で行われた過去のイベントのリストです。 現在のイベント、もうすぐ始まるイベントに関しては、 このスペースのページに掲載しております。

  • poster for 「森家三兄弟 - 鷗外と二人の弟 - 」展

    「森家三兄弟 - 鷗外と二人の弟 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真
    • 2017年07月07日 〜 2017年10月01日

    コレクション展示。 森鷗外には二人の弟がいました。5歳年下の篤(とく)次郎(じろう)と17歳年下の潤(じゅん)三郎(さぶろう)です。現在では語られる機会は少なくなりましたが、それぞれ劇作家、考証学者…詳細 »

  • poster for 特別展「鴎外の〈庭〉に咲く草花 - 牧野富太郎の植物図とともに - 」

    特別展「鴎外の〈庭〉に咲く草花 - 牧野富太郎の植物図とともに - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ トーク
    • 2017年04月08日 〜 2017年07月02日

    文京区立森鴎外記念館には、『花暦』と題する鴎外の自筆原稿が遺っています。この原稿には、2月から9月までの8カ月間の草花の開花状況が記されています。書かれた年代は確定できていませんが、明治30年頃の観潮…詳細 »

  • poster for コレクション展「死してなお - 鷗外終焉と全集誕生 - 」

    コレクション展「死してなお - 鷗外終焉と全集誕生 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング ・ 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2017年02月02日 〜 2017年04月02日

    文豪・森鴎外は、大正11年7月9日午前7時、自宅観潮楼でその生涯を終えました。 死の間際まで職務に励み、また著作のための調査に努め、自らの不調を自覚しながらも診療を拒み続けました。鴎外は死に直面し…詳細 »

  • 「賀古(かこ)鶴所(つるど)という男/一切秘密無ク交際シタル友」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸 ・ トーク
    • 2016年12月09日 〜 2017年01月29日

    賀古鶴所(安政3年~昭和6年)は、今ではその名を聞く機会は決して多くはありませんが、日本における耳鼻咽喉科の基礎を築いた人物であり、森鷗外の生涯にわたる親友でもありました。 当館には、鷗外と賀古との…詳細 »

  • poster for 「文して恋しく懐かしき君に - 鷗外、『即興詩人』の10年 - 」

    「文して恋しく懐かしき君に - 鷗外、『即興詩人』の10年 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア イラスト ・ 工芸 ・ 映像・映画 ・ トーク
    • 2016年10月01日 〜 2016年12月04日

    鷗外は、デンマークの作家・アンデルセン原作の「即興詩人」を約9年の歳月をかけて翻訳しています。展覧会では、「即興詩人」の連載開始から単行本発行までの10年間(明治25年~35年)に着目します。医学界・…詳細 »

  • poster for 「舞姫 - 恋する近代小説 - 」 展

    「舞姫 - 恋する近代小説 - 」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 日本画 ・ 写真 ・ トーク
    • 2016年07月01日 〜 2016年09月25日

    文京区立森鷗外記念館では、7月1日(金)から9月25日(日)までコレクション展「舞姫―恋する近代小説」を開催します。小説『舞姫』は、文豪・森鷗外の出世作であり、発表から125年以上を経てなお読み継がれ…詳細 »

  • poster for 「私がわたしであること- 森家の女性たち 喜美子・志げ・茉莉・杏奴 - 」展

    「私がわたしであること- 森家の女性たち 喜美子・志げ・茉莉・杏奴 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング ・ ファッション ・ 工芸 ・ 陶芸
    • 2016年04月09日 〜 2016年06月26日

    本年没後80年を迎える森鷗外の妻・志げや、没後60年の妹・小金井喜美子をはじめ、二人の娘たち(森茉莉・小堀杏奴)は、翻訳家や作家、随筆家として文筆活動にとりくみました。これまで個々の活動や存在に焦点が…詳細 »

  • poster for 「1915-16 100年前の鴎外とその時代」展

    「1915-16 100年前の鴎外とその時代」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン
    • 2016年02月11日 〜 2016年04月03日

    鷗外が陸軍引退を表明し退官するまでの大正4~5(1915~1916)年頃は、鷗外にとって大きな転換期であったと言えます。引退に加え、母・峰子の死、歴史小説から史伝小説への執筆上の移行があった時期でもあ…詳細 »

  • poster for コレクション展「奈良、京都の鷗外―今日オクラガアキマシタ。」

    コレクション展「奈良、京都の鷗外―今日オクラガアキマシタ。」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2015年12月11日 〜 2016年02月07日

    本展では、奈良・京都で書かれた日記や書簡、子供たちへ送った絵葉書をはじめ、鴎外が奈良で使っていた寝具、大礼に参列した際の記念の品々などを展観します。なかでも鴎外が奈良から留守宅の子供たち宛に送った絵葉…詳細 »

  • poster for 「森鴎外記念館で現代アート!Vol.3 『刹那』よ『止まれ、お前はいかにも美しいから』」展

    「森鴎外記念館で現代アート!Vol.3 『刹那』よ『止まれ、お前はいかにも美しいから』」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2015年10月03日 〜 2015年12月06日

    本企画は、鴎外の仕事や作品を現代的価値や意味に繋げる試みとして、現代美術の作品をエントランスや、カフェ、図書室等の無料(パブリック)スペースで展示するもので、今回で3回目となります。タイトルの「『刹那…詳細 »

  • poster for 「ドクトル・リンタロウ - 医学者としての鷗外 - 」展

    「ドクトル・リンタロウ - 医学者としての鷗外 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2015年10月03日 〜 2015年12月06日

    明治の文豪・森鴎外は、自然科学を志した、医学者・森林太郎でもありました。今日林太郎の医業については「脚気論争」以外あまり知られていません。しかし現代では‘あたりまえ’の都市計画や予防医学などにおける公…詳細 »

  • poster for 「鷗外を継ぐ―木下杢太郎」展

    「鷗外を継ぐ―木下杢太郎」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2015年07月17日 〜 2015年09月27日

    本年、生誕130年、没後70年を迎える木下杢太郎(1885-1945)は、医学博士として大学で教鞭をとる傍ら、文学、評論、美術など幅広い分野で活躍した、文京区ゆかりの文化人です。また、鷗外をmaȋtr…詳細 »

  • poster for 「谷根千”寄り道”文学散歩」展

    「谷根千”寄り道”文学散歩」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア トーク
    • 2015年04月24日 〜 2015年07月12日

    文京区と台東区一帯の谷中・根津・千駄木エリア、通称“谷根千”は、東京の中心地に近い立地にもかかわらず、下町風情が残る、古さと新しさが味わえる町として老若男女に愛されていれています。“谷根千”はまた、名…詳細 »

  • poster for 「文京区立森鴎外記念館 新収蔵品展」

    「文京区立森鴎外記念館 新収蔵品展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 写真
    • 2015年01月29日 〜 2015年04月19日

    本展は、会期を二期に分けて、パート1では、2012年11月の開館から2014年3月までの間に新しく収集および、修復作業をした資料を鴎外の業績とあわせて紹介します。書簡、絵画、写真などバラエティ豊かな資…詳細 »

  • poster for 「鴎外之印 - 鴎外の捺した十六顆 - 」

    「鴎外之印 - 鴎外の捺した十六顆 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア プロダクト ・ 工芸
    • 2014年11月29日 〜 2014年12月25日

    鴎外は修学時代から晩年まで生涯にわたって、落款印、蔵書院、堂号印など様々な印章を用いていました。現在確認されている鴎外生前の印章は45種類。そのうち16顆を当館が所蔵しています。本展では、鴎外が愛用し…詳細 »

  • poster for 「流行をつくる - 三越と鷗外 - 」展

    「流行をつくる - 三越と鷗外 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン ・ 写真
    • 2014年09月13日 〜 2014年11月24日

    本展では、鷗外が携わったPR誌をはじめとして、当時の包装紙や店内の写真、書簡等、資料約100余点を展観。明治30年代~大正初めまでの三越の広報文化活動と鷗外の関わりをご紹介します。また、三越で買い物を…詳細 »

  • poster for 「教室で出会う鴎外 鴎外と仲良くする方法」 展

    「教室で出会う鴎外 鴎外と仲良くする方法」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2014年06月27日 〜 2014年09月07日

    はじめて森鴎外に出会ったのは国語の教科書だった、という人はとても多いのではないでしょうか?それもそのはず、教科書に掲載された鴎外作品は実に30作以上、掲載回数150回近くにおよぶ作品もあります。この展…詳細 »

  • poster for 「暁の劇場~鴎外が試みた、或る演劇」 展

    「暁の劇場~鴎外が試みた、或る演劇」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真
    • 2014年04月26日 〜 2014年06月22日

    芝居小屋から劇場へ、役者から俳優へ、女方から女優へ、見物から観客へ―近代化の中で大きな変革期にあった演劇に、森鷗外は深く関わっていました。本展では、森鷗外が翻訳、創作した12本の戯曲を軸にそれぞれの上…詳細 »

  • poster for 「鴎外親子が訳したグリム童話」

    「鴎外親子が訳したグリム童話」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2014年03月01日 〜 2014年04月20日

    グリム童話は、ドイツのグリム兄弟によって1812年に出版され、これまで国や世代を越えて読みつがれてきました。鷗外も子どもたちと一緒にグリム童話を読んでいました。長女・茉莉は、幼い頃「白雪姫」「シンデレ…詳細 »

  • poster for 「雁 - 舞台化、映画化された名作」

    「雁 - 舞台化、映画化された名作」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン ・ 映像・映画
    • 2014年01月30日 〜 2014年02月23日

    「上野」「不忍池」「湯島天神」「神田明神」など、明治初めの本郷、湯島界隈の情景の中で繰り広げられる人間模様が描かれた鴎外の小説『雁』は、昭和から平成まで幾度も映像化、舞台化されてきました。本展では、今…詳細 »

  • poster for 「鴎外への賀状」展

    「鴎外への賀状」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2013年11月29日 〜 2014年01月26日

    本展では、当館所蔵の明治25年から大正10年までに鴎外宛てに届いた年賀状約80葉の中から、落合直文、徳富蘇峰、齋藤茂吉、北原白秋、正岡子規、小山内薫、谷崎潤一郎、等文人から送られてきた年賀状や、平成2…詳細 »

  • poster for 「假象の創造 - カショウノソウゾウ - 」

    「假象の創造 - カショウノソウゾウ - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ 彫刻・立体
    • 2013年10月23日 〜 2013年11月24日

    小説家、戯曲家、評論家、翻訳家、陸軍軍医と様々な顔をもつ鴎外は、実は明治期の日本で最初に本格的にヨーロッパの美学を移入し、そこから芸術批評を組み立てようとした人でした。本展は、鴎外が美術・美学に投じた…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use