三鷹市美術ギャラリーの過去イベントのリスト

以下は三鷹市美術ギャラリーで行われた過去のイベントのリストです。 現在のイベント、もうすぐ始まるイベントに関しては、 このスペースのページに掲載しております。

  • poster for 高松明日香 「届かない場所 」

    高松明日香 「届かない場所 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2017年08月11日 〜 2017年10月22日

    画家高松明日香は、身近な風景や映画のなかのワンシーンを描き続けています。今回の展覧会では、これまでテーマにそって描かれてきた作品はバラバラにされ、新しい組み合わせとなって展示されます。計164点が27…詳細 »

  • poster for 「色あせない風景 - 滝平二郎の世界」展

    「色あせない風景 - 滝平二郎の世界」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア イラスト ・ 絵画 ・ ドローイング ・ マンガ
    • 2017年04月22日 〜 2017年07月02日

    滝平二郎(たきだいら じろう)は、1921(大正10)年茨城県新治郡玉川村(現・小美玉市)の農家の次男として生まれました。子どもの頃から絵本や講談本に親しみ、高校時代は漫画サークルに加入し風刺漫画の制…詳細 »

  • poster for 「根付 - 江戸と現代を結ぶ造形 - 」展

    「根付 - 江戸と現代を結ぶ造形 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体 ・ 工芸
    • 2017年01月14日 〜 2017年03月20日

    ねつけは、印籠や巾着などの持ち物を携帯する際に紐の先端に付け、帯にくぐらせ留具として用いる小さな彫刻(細工物)です。ポケットがない和装の時代には日常的な実用品であった根付ですが、意匠や細工が次第に洗練…詳細 »

  • poster for 「芸術写真の時代 - 塩谷定好 - 」展

    「芸術写真の時代 - 塩谷定好 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 写真 ・ ワークショップ ・ トーク
    • 2016年08月20日 〜 2016年10月23日

    現代において写真は芸術の一分野として認められていますが、19世紀に発明されてしばらくはそうではありませんでした。19世紀後半に欧米で芽吹いたピクトリアリズム(絵画主義)には、写真もまた絵画同様に平面芸…詳細 »

  • poster for 「米谷清和展 - 渋谷、新宿、三鷹 - 」

    「米谷清和展 - 渋谷、新宿、三鷹 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2016年01月16日 〜 2016年03月21日

    米谷清和(1947-)は長く三鷹にアトリエを構え、都会に暮らす人々の日常的な風景やその孤独を描き出しています。この展覧会では、渋谷・新宿・三鷹の風景を中心に展示し、従来の枠を超えた同時代の日本画の魅力…詳細 »

  • poster for 川崎のぼる 「汗と涙と笑いと展」

    川崎のぼる 「汗と涙と笑いと展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア イラスト ・ 絵画 ・ ドローイング
    • 2015年08月01日 〜 2015年10月12日

    本展覧会では、大阪で貸本漫画家としてデビューした初期の作品から、上京と前後して劇画作家たちと交流した青春時代、1967年から三鷹市に居住し生み出された作品など、戦後マンガ史と共に歩んだ川崎のぼるの約6…詳細 »

  • poster for 「写楽と豊国 - 役者絵と美人画の流れ - 」展

    「写楽と豊国 - 役者絵と美人画の流れ - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2014年12月10日 〜 2015年03月15日

    寛政6(1794)年5月、役者絵の世界に突然現れた浮世絵師・東洲斎写楽。それから10ヶ月の間に約140点近くの作品を生み出したのち忽然と浮世絵界から姿を消しました。一方、写楽と同時期に役者絵を描き人気…詳細 »

  • poster for 「マリー・ローランサン展 - 女の一生 - 」

    「マリー・ローランサン展 - 女の一生 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2014年04月12日 〜 2014年06月22日

    エコール・ド・パリの画家として数えられる数少ない女流画家マリー・ローランサン(1883-1956)は優雅な色彩による独自の作風で知られています。本展では、初期の自画像から独自の作風が確立してからの優雅…詳細 »

  • poster for 「森秀貴、京子コレクションによる現代版画」 展

    「森秀貴、京子コレクションによる現代版画」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 版画
    • 2013年09月14日 〜 2013年12月23日

    森秀貴氏と森京子氏ご夫妻が過去3回にわたり三鷹市に寄贈された300点を超える版画作品を前後期に分けてご覧いただきます。生年順に言えば1911~1960から1950年~まで、20世紀から今世紀にかけて重…詳細 »

  • poster for  「華麗なるインド - インドの細密画と染織の美 - 」展

    「華麗なるインド - インドの細密画と染織の美 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ 工芸 ・ トーク
    • 2013年04月13日 〜 2013年06月23日

    古代文明発祥の地として栄えたインドは、現代に受け継がれる宗教や豊かな芸術を生みだし、独自の文化と潤沢な資源によって世界の注目を集めてきました。本展覧会では、インド美術のなかで主要な位置を占めるミニアチ…詳細 »

  • poster for 依田洋一朗 「記憶のドラマ」

    依田洋一朗 「記憶のドラマ」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2012年08月25日 〜 2012年10月21日

    生後3か月からニューヨークに暮らす依田洋一朗。本展は日本ではもちろん、画家自身にとってもはじめてとなる20年にわたる画業を振り返る回顧展です。油彩89点を展示予定。 [関連イベント] - ワー…詳細 »

  • poster for 「芸術家の肖像 - 写真で見る19世紀、20世紀フランスの芸術家たち」展

    「芸術家の肖像 - 写真で見る19世紀、20世紀フランスの芸術家たち」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真
    • 2012年04月14日 〜 2012年06月24日

    激動の時代に生きた芸術家たちのポートレート・コレクションを世界初公開。印象派を含む19世紀のフランス絵画は日本でも人気が高く、彼らの作品を思い浮かべることは比較的容易と言えるでしょう。それに対して、多…詳細 »

  • poster for 「フェアリー・テイル~妖精たちの物語~」展

    「フェアリー・テイル~妖精たちの物語~」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 陶芸
    • 2012年01月07日 〜 2012年02月19日

    多くの日本人にとって〈妖精〉はお伽話の住人です。しかしイギリスでは古くから伝承や民話に登場し、目撃談も多く語り継がれる身近な存在でした。こうした妖精達のことを研究する学問-「妖精学(Fairyolog…詳細 »

  • poster for 谷川晃一 「南の庭のアトリエより」

    谷川晃一 「南の庭のアトリエより」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア イラスト ・ 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2011年09月03日 〜 2011年10月23日

    本展は画家谷川晃一(たにかわこういち1938-)の全貌を俯瞰しようと、四方八方に伸びた活動のありようを紹介するものです。芸術はむつかしくなんかない、誰にでも絵は描けるんだ、いろんなものが作れるんだ。そ…詳細 »

  • poster for 「ドーミエとグランヴィル展~戯画と挿絵の黄金時代~」展

    「ドーミエとグランヴィル展~戯画と挿絵の黄金時代~」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 版画
    • 2011年04月16日 〜 2011年05月29日

    19世紀中頃、不安定に揺れ動くフランスにあってパリは近代の都市として生まれ変わる途上にありました。その混乱と変革の魅力に満ちたパリに活躍の場を得て、時代を象徴する作品を生み出した二人の画家がいました。…詳細 »

  • poster for 「リチャード・ゴーマンⅡ」展

    「リチャード・ゴーマンⅡ」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ 版画
    • 2010年09月11日 〜 2010年10月24日

    アイルランド- 経営から画家の世界へ 現代アイルランドを代表する画家リチャード・ゴーマンは、1946年ダブリンに生まれました。名門トリニティ・カレッジで経営学を学び自動車業界に就職しますが、少年の頃…詳細 »

  • 「画家のかたち、情熱のかたち」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2010年07月17日 〜 2010年08月29日

    今回の展覧会では新規収蔵作品を中心に、三鷹ゆかりの女性画家・桜井浜江(1908-2007)と田中田鶴子(1913-)、さらに当館の企画展でもご紹介した髙島野十郎(1890-1975)、ラインハルト・サ…詳細 »

  • 「生誕150年記念 アルフォンス・ミュシャ展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア イラスト ・ 版画
    • 2010年05月22日 〜 2010年07月04日

    アール・ヌーヴォーを代表する画家アルフォンス・ミュシャの生誕150年を記念する展覧会。本展では、日本で最も多くのミュシャ作品を所蔵する大阪府堺市の所蔵品をはじめ、チェコおよびフランスの美術館の協力を得…詳細 »

  • 桃林会 墨彩画展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング
    • 2010年02月16日 〜 2010年02月21日
  • アトリエ・フラン研究科 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング
    • 2010年02月09日 〜 2010年02月14日
  • poster for 「THE YOSHIDA FAMILY展 世界をめぐる吉田家4代の画家たち」

    「THE YOSHIDA FAMILY展 世界をめぐる吉田家4代の画家たち」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2009年08月29日 〜 2009年10月12日

    吉田家は近代風景画の巨匠・吉田博(1876-1950)を筆頭に、その義父・嘉三郎(1861-1894)から博の孫であり現代作家として活躍中の亜世美(1958-)まで4代にわたる家人7名が画家の道を選び…詳細 »

  • poster for 牧島如鳩 「神と仏の場所」

    牧島如鳩 「神と仏の場所」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2009年07月25日 〜 2009年08月23日

    今回の展覧会チラシの表面に掲載されている《大自在千手観世音菩薩》の異様な迫力には驚かれたかもしれません。この鮮やかな色彩と洋画的な立体感を持つ不可思議な仏画の作者牧島如鳩(1892-1975)は、現在…詳細 »

  • ラウル・デュフィ 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2009年04月18日 〜 2009年06月28日

    ラウル・デュフィ(1877-1953)は、フランスの港町ル・アーヴルに生まれ、のちにパリの国立美術学校に進学、1900年からモンマルトルのアパートに住んで制作し、第一次世界大戦後になると装飾美術を取り…詳細 »

  • poster for 靉嘔 「レインボー喜寿」

    靉嘔 「レインボー喜寿」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ 版画
    • 2009年01月06日 〜 2009年02月11日

    靉嘔(あいおう)はN.Y.で活動していた60年代中期から古今東西のあらゆる物体を虹色に塗り分ける〈レインボー・シリーズ〉を開始し、現在も「虹〈レインボー〉の作家」として精力的に活動しています。 …詳細 »

  • 「太宰治 三鷹からのメッセージ ~没後60年記念展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2008年11月22日 〜 2008年12月21日

    三鷹での太宰の文学活動や作品が読まれ続けた歴史などに焦点をあてます。 問い合わせ先: 山本有三記念館 0422(42)6233詳細 »

  • poster for 三浦和人 + 関口正夫 「スナップショットの時間」

    三浦和人 + 関口正夫 「スナップショットの時間」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 写真
    • 2008年09月06日 〜 2008年10月19日

    三鷹市美術ギャラリーで2004年度に開催した「牛腸茂雄展」では、1960年代後半から80年代前半の日本を、スナップ写真という形で自己に即して捉えた写真家牛腸茂雄(1946-1983)を紹介しました。 …詳細 »

  • poster for 「中右コレクション 幕末浮世絵展: 大江戸の賑わい - 北斎、広重、国貞、国芳らの世界」

    「中右コレクション 幕末浮世絵展: 大江戸の賑わい - 北斎、広重、国貞、国芳らの世界」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 版画 ・ トーク
    • 2008年04月26日 〜 2008年06月08日

    浮世絵は17世紀末に興り明治期にその役割を終えるまで、広く庶民に支持された江戸時代を代表する芸術です。初期は遊郭・歌舞伎を舞台にした美人画、役者絵という主題を中心にして、歌麿や写楽の活躍で知られる寛政…詳細 »

  • poster for 「怪獣と美術 - 成田亨の造形芸術とその後の怪獣美術」展

    「怪獣と美術 - 成田亨の造形芸術とその後の怪獣美術」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア イラスト ・ 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2007年09月08日 〜 2007年10月21日

    怪獣は実在の生き物ではありません。その誰も見たことのない姿形を、誰も考えた事のないデザインで表現しようと試み、海外の“モンスター”と一線を画する日本独自の怪獣デザインの礎を築いたのがこのアーティストで…詳細 »

  • poster for モーリス・ユトリロ  「モンマルトルの詩情」

    モーリス・ユトリロ 「モンマルトルの詩情」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2007年04月28日 〜 2007年07月08日

    モーリス・ ユトリロは1883年パリに生まれました。ユトリロを私生児として生んだ母シュザンヌ・ヴァラドンは、ルノワールの モデルになり、ロートレックの愛人になり、ファン・ゴッホと知り合い、ドガに見出さ…詳細 »

  • poster for ブラティスラヴァ世界絵本原画展

    ブラティスラヴァ世界絵本原画展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア イラスト
    • 2007年01月20日 〜 2007年03月11日

    スロヴァキア共和国の首都、ブラティスラヴァでおこなわれるブラティスラヴァ世界絵本原画展は、世界で最大規模の絵本原画展として知られており、各国のベテラン作家たちの作品が一同に展示され、その個性を競うもの…詳細 »

  • poster for 福王寺法林 展

    福王寺法林 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2006年10月07日 〜 2006年10月22日

    福王寺法林(1920~)は、今日ではヒマラヤを描く画家として著名です。少年時代に魅せられた世界最高峰の山嶺ヒマラヤは、その後も20年近くの歳月、法林の画心を捕らえ、その不屈の精神の拠所となりました。 …詳細 »

  • poster for 郭徳俊 「太陽と郭」

    郭徳俊 「太陽と郭」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ 版画
    • 2006年07月26日 〜 2006年08月26日

    1937年京都に生れた郭徳俊(Kwak Duck-Jun)は、一貫して私と世界との連関を問う作品を発表してきました。それはときにユーモラスに、ときにナンセンスに見える外観を呈しながらも、あくまでもこの…詳細 »

  • poster for 没後30年 髙島野十郎展

    没後30年 髙島野十郎展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画
    • 2006年06月10日 〜 2006年07月17日

    明治23(1890)年、福岡県久留米市の酒造家に生まれた島野十郎(たかしまやじゅうろう)は、東京帝国大学農科大学水産学科に学び、首席で卒業しました。しかし周囲の期待と嘱望された学究生活を投げ捨て、念願…詳細 »

  • poster for 詩人の眼 -大岡信コレクション展

    詩人の眼 -大岡信コレクション展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2006年04月15日 〜 2006年05月28日

    大岡信(おおおかまこと)(1931~) は1979年より朝日新聞に「折々のうた」を連載し、その名は詩に関わる人間のみならず一般に広く知られています。その評価は高く、読売文学賞、菊池寛賞、国際交流基金賞…詳細 »

  • poster for 三鷹市所蔵作品より

    三鷹市所蔵作品より

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2006年03月21日 〜 2006年03月29日

    三鷹市ゆかりの油彩画家 桜井浜江(1908−)、田中田鶴子(1913−)、桜井寛(1931−) の作品38点を展示します。詳細 »

  • poster for 谷岡ヤスジ~ニッポンの〈アサー!〉と丸い地平線~展

    谷岡ヤスジ~ニッポンの〈アサー!〉と丸い地平線~展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン ・ イラスト
    • 2005年09月10日 〜 2005年10月23日

    1970年代に短編ギャグマンガで「鼻血ブー」や「アサー」などの流行語を生み出した谷岡ヤスジは、その極端に単純化した描線や奔放な表現がグラフィックの観点からも高く評価されています。前衛に挑戦し続けた谷岡…詳細 »

  • poster for クールベ美術館展 -故郷オルナンのクールベ-

    クールベ美術館展 -故郷オルナンのクールベ-

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2005年04月06日 〜 2005年06月05日

    ギュスターヴ・クールベは、歴史上の人物や出来事を題材にした絵画が主流だった19世紀半ばに、あるがままの人物や風景を描く写実主義を貫き、その後の印象派の画家達に大きな影響を与えました。 本展では、フラ…詳細 »

  • poster for 木彫りから立体造形へ -1960年の新人たち- 展

    木彫りから立体造形へ -1960年の新人たち- 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2005年02月05日 〜 2005年03月21日

    終戦から1960年の間に、彫刻家としてのスタートをきった4人の作家の軌跡をご紹介します。豊福知徳(1925-)、江口週(1932-)、田中栄作(1933-)、最上壽之(1936-)は、数ある彫刻素材の…詳細 »

  • poster for 牛腸茂雄展-自己と他者- Part 1

    牛腸茂雄展-自己と他者- Part 1

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 写真
    • 2004年09月11日 〜 2004年10月24日

    本展覧会は、牛腸の3冊の写真集に収められた全作品を初めて一堂に展示するほか、師である写真家の大辻清司が牛腸に写真家になることを強く勧めるきっかけとなった、研究所時代の写真課題作品など、写真家牛腸のすべ…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use