出光美術館の過去イベントのリスト

以下は出光美術館で行われた過去のイベントのリストです。 現在のイベント、もうすぐ始まるイベントに関しては、 このスペースのページに掲載しております。

  • poster for 「祈りのかたち - 仏教美術入門 - 」展

    「祈りのかたち - 仏教美術入門 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 日本画
    • 2017年07月25日 〜 2017年09月03日

    今をさかのぼること約2500年、人生の苦悩について悩んだ末に到達した釈迦の答えをもとに誕生した仏教。その教えはシルクロードを通して東アジアへ、そして6世紀の日本へと伝えられました。その後も続々と最先端…詳細 »

  • poster for 「水墨の風 - 長谷川等伯と雪舟」展

    「水墨の風 - 長谷川等伯と雪舟」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 日本画
    • 2017年06月10日 〜 2017年07月17日

    東洋独自の絵画表現である水墨画の魅力を「風」をキーワードに紹介します。中国・明ではじめて本場の水墨表現に学んだ雪舟。その後の桃山時代に、大きな飛躍をとげた水墨画を日本人の感性にかなった表現にまで高めた…詳細 »

  • poster for 「茶の湯のうつわ - 和漢の世界」

    「茶の湯のうつわ - 和漢の世界」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸 ・ 陶芸
    • 2017年04月15日 〜 2017年06月04日

    茶の湯の風習が武家のみならず公家や豪商、町衆にまで広がった江戸時代。それまでのわび茶の伝統を受け継ぐ楽茶碗に加え、唐津焼や萩焼など、地域ごとに特徴的なうつわがさかんに作られるようになりました。さらに、…詳細 »

  • poster for 「開館50周年記念古唐津 - 大いなるやきものの時代」

    「開館50周年記念古唐津 - 大いなるやきものの時代」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸 ・ 陶芸
    • 2017年02月11日 〜 2017年03月26日

    「古唐津」は、飾らぬ土味と豪放な造形で桃山陶芸の至宝といわれます。九州で生まれた古唐津を、出光美術館初代館長・出光佐三は生涯にわたって愛し、総数300件を超える日本最大規模のコレクションを築きました。…詳細 »

  • poster for 「開館50周年記念 岩佐又兵衛と源氏絵 - 『古典』への挑戦 - 」

    「開館50周年記念 岩佐又兵衛と源氏絵 - 『古典』への挑戦 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 日本画
    • 2017年01月08日 〜 2017年02月05日

    岩佐又兵衛は桃山時代から江戸時代初期に活躍した画家。風俗画や絵巻など、あらゆる画題に貪欲に取り組んだ又兵衛ですが、画業全体を見渡すと、「古典」を描くことが軸だったことが分かります。本展では、言わずと知…詳細 »

  • poster for 「時代を映す仮名のかたち - 国宝手鑑『見努世友』と古筆の名品 - 」展

    「時代を映す仮名のかたち - 国宝手鑑『見努世友』と古筆の名品 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア ドローイング ・ 日本画
    • 2016年11月19日 〜 2016年12月18日

    本展は平安から室町の各時代の仮名の書様の違いと魅力を、和歌史と結びつけて紹介するものです。和歌を詠む場は平安から室町にかけてケ(私的)からハレ(公的)、そして儀礼へと移り変わり、合わせて詠む人々も変化…詳細 »

  • poster for 「大仙厓展 - 禅の心、ここに集う - 」

    「大仙厓展 - 禅の心、ここに集う - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画
    • 2016年10月01日 〜 2016年11月13日

    笑いとユーモアを通して禅の教えをひろめたことで知られる江戸時代の禅僧仙厓(1750-1837)。その書画作品は住持をつとめた博多の聖福寺や隠居所であった虚白院のある幻住庵以外では、当館の初代館長出光佐…詳細 »

  • poster for 「開館50周年記念 東洋・日本陶磁の至宝 - 豊麗なる美の競演」

    「開館50周年記念 東洋・日本陶磁の至宝 - 豊麗なる美の競演」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体 ・ 陶芸
    • 2016年07月30日 〜 2016年09月25日

    開館50周年を記念して、出光美術館コレクションの中国・朝鮮・日本の陶磁器を一挙に公開します。これらは、共通する様式美や影響関係をもつ一方で、それぞれ独自性をもったやきもの文化をつくってきました。本展で…詳細 »

  • poster for 「開館50周年記念美の祝典Ⅲ - 江戸絵画の華やぎ - 」展

    「開館50周年記念美の祝典Ⅲ - 江戸絵画の華やぎ - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ 日本画 ・ プロダクト
    • 2016年06月17日 〜 2016年07月18日

    今年開館50周年を迎えた出光美術館。「美の祝典」では、国宝・重要文化財を中心とする所蔵絵画作品を厳選し、3部構成によって公開します。第3部のテーマは「江戸絵画」。伝統的な価値観が解放されていく江戸時代…詳細 »

  • poster for 「開館50周年記念 美の祝典Ⅱ - 水墨の壮美」

    「開館50周年記念 美の祝典Ⅱ - 水墨の壮美」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2016年05月13日 〜 2016年06月12日

    今年開館50周年を迎えた出光美術館。「美の祝典」では、国宝・重要文化財を中心とする所蔵絵画作品を厳選し、3部構成によって公開します。第2部のテーマは「水墨画」。中国画を手本に学び、そこに日本ならではの…詳細 »

  • poster for 「開館50周年記念 美の祝典Ⅰ - やまと絵の四季」

    「開館50周年記念 美の祝典Ⅰ - やまと絵の四季」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ トーク
    • 2016年04月09日 〜 2016年05月08日

    今年開館50周年を迎えた出光美術館。「美の祝典」では、国宝・重要文化財を中心とする所蔵絵画作品を厳選し、3部構成によって公開します。第1部のテーマは「やまと絵」。日本の伝統美を象徴する鮮やかな色彩とや…詳細 »

  • poster for 「生誕290年記念勝川春章と肉筆美人画 -〈みやび〉の女性像」

    「生誕290年記念勝川春章と肉筆美人画 -〈みやび〉の女性像」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2016年02月20日 〜 2016年03月27日

    江戸時代中期の浮世絵師・勝川春章は、役者絵版画で人気を集める一方で、晩年には肉筆美人画制作に専念しました。その多くは身近で日常的なモチーフをとらえながらも、同時に優美で上品な雰囲気をたたえています。生…詳細 »

  • poster for 「文字の力・書のチカラIII - 書の流儀 - 」展

    「文字の力・書のチカラIII - 書の流儀 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング ・ グラフィックデザイン ・ トーク
    • 2016年01月09日 〜 2016年02月14日

    本展は2009年よりスタートしたシリーズ企画「文字の力・書のチカラ」の第三弾です。奈良時代から現在に至る約1200年、わが国が育くんださまざまな芸術・文化の中で、書の美意識はどのように生み出され発展し…詳細 »

  • poster for ジョルジュ・ルオー展 - 内なる光を求めて

    ジョルジュ・ルオー展 - 内なる光を求めて

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2015年10月24日 〜 2015年12月20日

    20世紀を代表するフランスの画家、ジョルジュ・ルオー。 重厚な作風と神秘的な光の描写を特徴とし、敬虔なカトリック信者としての信仰に根ざした深い精神性をたたえた作品は、国や時代、信仰の違いを越えて多くの…詳細 »

  • poster for 「日本の美・発見X 躍動と回帰 -桃山の美術 」

    「日本の美・発見X 躍動と回帰 -桃山の美術 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 陶芸
    • 2015年08月08日 〜 2015年10月12日

    戦国武将たちが天下の覇権をめぐり争った激動の桃山時代。桃山美術はこの時代の好みを反映しています。躍動感に富む造形の工芸作品は、歪みや割れといった<負の要素>を肯定的な美しさに捉えることで生…詳細 »

  • poster for 没後180年 田能村竹田

    没後180年 田能村竹田

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2015年06月20日 〜 2015年08月02日

    詩書画の芸術と自娯適意の営みを愛した中国文人の世界。その理想的な生き方は、混沌たる幕末期の日本に広く普及しました、田能村竹田(1777-1835)は、わが国を代表する文人の一人です。自らの叡智をもって…詳細 »

  • poster for 「東洋の美 - 中国・朝鮮・東南アジアの名品 - 」展

    「東洋の美 - 中国・朝鮮・東南アジアの名品 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸 ・ 陶芸
    • 2015年04月11日 〜 2015年06月14日

    多様な文化・伝統に根ざしつつ、多彩な美術作品を育んできたアジアの国々。本展では、出光コレクションより中国・朝鮮・東南アジア諸国の優品約160件を紹介します。原始・古代中国の様々な陶磁器と、同時代の日本…詳細 »

  • poster for 「没後50年 小杉放菴 - 〈東洋〉への愛」 展

    「没後50年 小杉放菴 - 〈東洋〉への愛」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2015年02月21日 〜 2015年03月29日

    優しく微笑ましい日本画で知られる小杉放菴。洋画家としてキャリアをスタートし、若き日はフランスを中心とした西欧諸国に遊学しました。その間、改めて東洋画の魅力を再発見した放菴は、帰国後、日本画の画材や中国…詳細 »

  • poster for 「物語絵 - <ことば>と<かたち>」 展

    「物語絵 - <ことば>と<かたち>」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2015年01月10日 〜 2015年02月15日

    物語絵とは、仏教説話や古典文学から象徴的な場面を抜き出して、それを絵にあらわしたものです。この日本の物語絵には、描かれた情景ー「かたち」とかならず原典ー「ことば」があります。物語絵において、この二つは…詳細 »

  • poster for 「仁清・乾山と京の工芸 - 風雅のうつわ -」

    「仁清・乾山と京の工芸 - 風雅のうつわ -」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 陶芸
    • 2014年10月25日 〜 2014年12月21日

    江戸時代の京都で花開いた京焼。華やかな色絵で知られる陶工・野々村仁清は、蒔絵や屏風絵の色彩やデザインを取り入れた御室焼(おむろやき)を主導した一方、白釉や銹絵(さびえ)など京の公家が好んだ簡素なやきも…詳細 »

  • poster for 「宗像大社国宝展 - 神の島・沖ノ島と大社の神宝」

    「宗像大社国宝展 - 神の島・沖ノ島と大社の神宝」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 工芸
    • 2014年08月16日 〜 2014年10月13日

    福岡県の北部に位置する宗像(むなかた)の地は、古来より日本と大陸の人と文化を結ぶ役割を果たしてきました。宗像大社は、宗像・大島・沖ノ島の三つの宮から成ります。中でも神の島・沖ノ島では、昭和の発掘調査で…詳細 »

  • poster for 「没後90年 鉄斎 TESSAI 」 展

    「没後90年 鉄斎 TESSAI 」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2014年06月14日 〜 2014年08月03日

    儒学者として、また画家として活躍した富岡鉄斎は、近代画壇の巨匠です。中国に起源を持つ文人画は、文人と呼ばれる知識人たちが自らの楽しみのために制作した絵画。書物を通じて思い描いた理想郷、仙境を描きました…詳細 »

  • poster for 「日本絵画の魅惑」

    「日本絵画の魅惑」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画
    • 2014年04月05日 〜 2014年06月08日

    アニメ映画の源流ともいえる絵巻から、禅の精神の表現である室町時代の水墨画、江戸時代の風俗を描いた近世初期風俗画や喜多川歌麿らによる浮世絵。そして、近年人気の高まる酒井抱一ら琳派の作品、長く画壇の中心で…詳細 »

  • poster for 「陶磁の東西交流 - 景徳鎮・柿右衛門・古伊万里からデルフト・マイセン - 特集展示:南蛮風俗図」展

    「陶磁の東西交流 - 景徳鎮・柿右衛門・古伊万里からデルフト・マイセン - 特集展示:南蛮風俗図」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 陶芸
    • 2008年11月01日 〜 2008年12月23日

    17〜18世紀、華やかに開花した柿右衛門・古伊万里の日本の次期芸術は、強い憧れをもってヨーロッパの王侯・貴族に受け入れられ、その宮殿や生活文化を彩りました。そしてその刺激は、今日につながるヨーロッパ磁…詳細 »

  • poster for 「出光コレクションによる 近代日本の巨匠たち / 併設: 仙厓展」

    「出光コレクションによる 近代日本の巨匠たち / 併設: 仙厓展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2008年09月06日 〜 2008年10月26日

    華やかさと気品、そして拡張の高さを誇る近代の美意識。明治・大正・昭和を生きた巨匠たちは、日本の伝統美を受け継ぎつつも、新たな作風の確立を目指しました。当館では初公開となる上村松園「灯」をはじめ、東山魁…詳細 »

  • 「ルオー大回顧展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 絵画
    • 2008年06月14日 〜 2008年08月17日

    20世紀を代表するフランスの宗教画家、ジョルジュ・ルオー。重厚なマティエールと透明な輝きに包まれた神秘的な光の描写、深い精神性を湛えた彼の作品は、国や時代の違いを越えて多くの人々を魅了してきました。本…詳細 »

  • poster for 「柿右衛門と鍋島 —肥前磁器の精華—」展

    「柿右衛門と鍋島 —肥前磁器の精華—」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 陶芸
    • 2008年04月05日 〜 2008年06月01日

    17世紀の後半は、日本時期の華―鍋島や柿右衛門の完成期にあたっています。この時期は幕藩体制が安定し、肥前鍋島藩窯は将軍家や公家・諸大名への贈答品として、高級、精緻な鍋島焼を開発させました。また、その秘…詳細 »

  • poster for 「西行の仮名 併設 重文 俵屋宗達筆・西行物語絵巻」展

    「西行の仮名 併設 重文 俵屋宗達筆・西行物語絵巻」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ グラフィックデザイン
    • 2008年02月23日 〜 2008年03月30日

    漂泊の歌僧として伝説的な生涯が語られる西行法師。西行の真跡とされる作品は現在3点のみですが、これらとよく似た、伝称筆者を西行とする、優雅で鋭い趣の古筆(歌集などの写本やその断簡)が、“西行の仮名”とし…詳細 »

  • poster for 「王朝の恋 -描かれた伊勢物語-」展

    「王朝の恋 -描かれた伊勢物語-」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2008年01月09日 〜 2008年02月17日

    『伊勢物語』は歌仙として知られる在原業平の歌を中心に、貴公子と女性たちとのエピソードで綴った著名な恋物語です。『伊勢物語』に取材した書画、工芸品は数多く知られていますが、本展では、重要文化財「伊勢物語…詳細 »

  • poster for 「乾山の芸術と光琳」展

    「乾山の芸術と光琳」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 工芸 ・ 陶芸
    • 2007年11月03日 〜 2007年12月16日

    京焼の巨匠・尾形乾山が元禄12年(1699)に開窯したことで名高い京都鳴滝乾山窯。当館も参加した近年の窯跡発掘調査の全貌を初公開します。この度の調査により、王朝趣味や異国情緒あふれる懐石器など、それま…詳細 »

  • poster for 「没後170年記念仙厓・センガイ・SENGAI - 禅画にあそぶ」展

    「没後170年記念仙厓・センガイ・SENGAI - 禅画にあそぶ」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[7]
    • メディア 絵画
    • 2007年09月01日 〜 2007年10月28日

    仙厓はわが国最古の禅寺の住職で、博多の町人にこよなく愛された江戸時代のお坊さんです。ユーモラスで自由奔放なその書画は、現代の私たちが見ても「楽しくて、かわいい」と感じる不思議な魅力に溢れています。本展…詳細 »

  • poster for 「肉筆浮世絵のすべて」展

    「肉筆浮世絵のすべて」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2007年05月30日 〜 2007年07月01日

    浮世絵は、江戸前期に誕生し、幕末明治期までおよそ200年以上栄えた、世界の美術史上にも稀な日本独特の風俗画です。遊廓と芝居小屋に取材し、遊女と役者を描くことを使命としたこれら浮世絵では、一般には版画作…詳細 »

  • poster for 「肉筆浮世絵のすべて」展

    「肉筆浮世絵のすべて」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2007年04月28日 〜 2007年05月27日

    浮世絵は、江戸前期に誕生し、幕末明治期までおよそ200年以上栄えた、世界の美術史上にも稀な日本独特の風俗画です。遊廓と芝居小屋に取材し、遊女と役者を描くことを使命としたこれら浮世絵では、一般には版画作…詳細 »

  • poster for 「志野と織部」展

    「志野と織部」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 陶芸
    • 2007年02月20日 〜 2007年04月22日

    史上最高のバブル景気に沸いたとされる桃山時代。それは日本に「うつわ革命」さえももたらしました。漆器や木器など木を主体にした中世までの食器文化を根底から覆し、陶器や磁器というやきもの主体の近世の食器文化…詳細 »

  • poster for 「書のデザイン」展

    「書のデザイン」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア グラフィックデザイン
    • 2007年01月12日 〜 2007年02月12日

    出光美術館では、2002年に「書の名筆」シリーズ第1弾として「高野切と蘭亭序」展を企画開催し、好評を得ました。それから2年ごとにシリーズを展開、今回はその第3弾、シリーズ完結編となります。多彩な書の魅…詳細 »

  • poster for 出光美術館名品展II

    出光美術館名品展II

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ グラフィックデザイン ・ 陶芸
    • 2006年11月11日 〜 2006年12月24日

    開館40周年記念名品展の第II部では、コレクションの核をなす桃山から江戸時代の作品を中心に展示します。絵画や陶磁器に数多くの名手を輩出した近世の日本。等伯や探幽、琳派を代表する宗達・光琳・抱一、竹田の…詳細 »

  • poster for 「国宝 伴大納言絵巻」展

    「国宝 伴大納言絵巻」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画
    • 2006年10月07日 〜 2006年11月05日

    奈良時代以降現在に至るまで、日本の絵画は実に多種多彩に制作され、発展してきました。なかでも王朝時代と称される平安時代は、貴族たちの麗しい美意識を反映してひじょうに精緻な技法によって美しい仏画などが描か…詳細 »

  • poster for 国宝 風神雷神図屏風

    国宝 風神雷神図屏風

    ブックマークする[0] 
    オススメする[13]
    • メディア 絵画
    • 2006年09月09日 〜 2006年10月01日

    桃山から江戸初期に、京都町衆出身の絵師・俵屋宗達が残した最高傑作、国宝「風神雷神図屏風」(建仁寺蔵)。この作品は無款であるにもかかわらず、古来宗達の作として誰疑うことのない屈指の名品です。遠くインド・…詳細 »

  • poster for やきものに親しむV 「青磁の美」

    やきものに親しむV 「青磁の美」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 陶芸
    • 2006年07月22日 〜 2006年09月03日

    漢民族が貴金属以上に尚んだ独特の石―玉の色沢の再現をめざしたとされる青磁は、中国陶磁の本流として発達し、紀元1世紀から営々として焼き続けられてきました。本展では作品ごとに微妙に異なる青磁の色合い、時代…詳細 »

  • poster for 開館40周年記念 出光美術館名品展

    開館40周年記念 出光美術館名品展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ グラフィックデザイン ・ 陶芸
    • 2006年04月29日 〜 2006年06月18日

    平成18年は出光美術館が開館して40周年の節目の年にあたります。これを記念して膨大な収蔵品の中から代表作約120点を厳選。コレクションが誇る二大国宝「伴大納言絵巻」と古筆手鑑「見努世友」をはじめ、鎌倉…詳細 »

  • poster for 風俗画にみる日本の暮らし —平安から江戸—

    風俗画にみる日本の暮らし —平安から江戸—

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア イラスト ・ 絵画
    • 2006年03月04日 〜 2006年04月26日

    平安時代から室町時代にかけて制作された仏教説話絵や絵巻には、主題とは関係のない当時の庶民たちの生活ぶりが描かれています。やがて、桃山時代になるとそれは独立して風俗画と呼ばれる新たな絵画になります。そこ…詳細 »

  • poster for 「平安の仮名、鎌倉の仮名」

    「平安の仮名、鎌倉の仮名」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン
    • 2005年11月05日 〜 2005年12月18日

    古今和歌集1100年・新古今和歌集800年記念 平安の仮名、鎌倉の仮名。 平安時代と鎌倉時代の仮名。どちらも今日の私たちからみれば美しい仮名ですが、印象はずいぶん異なります。平安の仮名はたおやかで優…詳細 »

  • poster for 京の雅び・都のひとびと ―琳派と京焼―

    京の雅び・都のひとびと ―琳派と京焼―

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ 陶芸
    • 2005年09月03日 〜 2005年10月30日

    千年の都、京都には、伝統に育まれた数々の文化が花開いています。ことに近世前期には、俵屋宗達や本阿弥光悦などの琳派の書画、野々村仁清に代表される京焼が、繊細で装飾性豊かな造形を生み出しました。景観図であ…詳細 »

  • 古九谷 —その謎にせまる—

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 陶芸
    • 2004年09月11日 〜 2004年11月14日

    豪快な絵模様と大胆な色づかいの大皿で人々を魅了してやまない古九谷。日本最初の色絵磁器である古九谷は今から約350年ほど前、江戸時代初期に誕生し、当時の大名たちが開いた豪奢な宴席を華やかに彩ったのでした…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use