原爆の図 丸木美術館の過去イベントのリスト

以下は原爆の図 丸木美術館で行われた過去のイベントのリストです。 現在のイベント、もうすぐ始まるイベントに関しては、 このスペースのページに掲載しております。

  • poster for ジミー・ツトム・ミリキタニ 「路上の画家が見た世界 - 9.11、日系人強制収容所、原爆 - 」

    ジミー・ツトム・ミリキタニ 「路上の画家が見た世界 - 9.11、日系人強制収容所、原爆 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ トーク
    • 2017年07月22日 〜 2017年09月02日

    1920年にアメリカで生まれたジミー・ツトム・ミリキタニは、母の故郷・広島で育ち、日米開戦前の1938年にアメリカへ戻りました。その後、1942年から約4年間「敵性外国人」としてカリフォルニア州ツール…詳細 »

  • poster for 本橋成一 「ふたりの画家 丸木位里・丸木俊の世界」

    本橋成一 「ふたりの画家 丸木位里・丸木俊の世界」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ 映像・映画 ・ トーク
    • 2017年04月22日 〜 2017年07月17日

    2017年は、丸木美術館開館50周年という記念の年に当たります。この美術館は、水墨画家の丸木位里 (1901〜1995) と、妻で油彩画家の丸木俊 (1912〜2000) が、夫婦共同制作で描いた《原…詳細 »

  • poster for 嘉手苅志朗 + 川田淳 「美しければ美しいほど」

    嘉手苅志朗 + 川田淳 「美しければ美しいほど」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画 ・ トーク
    • 2017年02月07日 〜 2017年04月09日

    川田淳による2作品「終わらない過去」、「生き残る」は、上映形式の展示となります。 上映開始時間は下記の通りです。なお作品構成の都合上、上映開始後の途中入場はご遠慮下さい。 あらかじめ、下記の開始時…詳細 »

  • poster for 四國五郎 「四國五郎展 シベリア抑留から『おこりじぞう』まで」

    四國五郎 「四國五郎展 シベリア抑留から『おこりじぞう』まで」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2016年06月25日 〜 2016年09月24日

    峠三吉のガリ版「原爆詩集」(1951年)の表紙絵や絵本「おこりじぞう」(1979年)の挿絵を手がけるなど、広島で生涯をかけて「反戦平和」を見つめながら表現活動を続けた画家・四國五郎(1924~2014…詳細 »

  • poster for 「原爆の図はふたつあるのか」展

    「原爆の図はふたつあるのか」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2016年03月19日 〜 2016年06月18日

    今展では、広島市現代美術館の協力を得て、「原爆の図」のオリジナル(本作)と再制作版の「ふたつの原爆の図」をならべて比較するという、これまで試みられたことのない展示を行います。「本作」と同様の役割を果た…詳細 »

  • poster for 「光明の種 POST 3.11」展

    「光明の種 POST 3.11」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 彫刻・立体 ・ インスタレーション ・ トーク
    • 2016年03月05日 〜 2016年04月09日

    3.11において絶望の闇を体験し、その余波は今も続いています。3.11を境に世界が変わってしまいました。それは戦後日本の終焉で先の大戦と同じような時代の節目なのです。 美術家は、同時代の空気の渦中…詳細 »

  • poster for 「私戦と風景 Private war and Landscapes 」

    「私戦と風景 Private war and Landscapes 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 彫刻・立体
    • 2016年01月30日 〜 2016年02月27日

    今回、丸木美術館では、日本各地から集う5人の若手アーティストと、世界各地で死と向き合う1人のゲスト・アーティストが展示を行います。 彼ら一人一人が日々、遭遇している「風景」と、そこから想像し展開された…詳細 »

  • poster for 「今日の反核反戦展2015」

    「今日の反核反戦展2015」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ パーティー
    • 2015年11月18日 〜 2016年01月16日

    実行委員会形式として、60名を超える美術家たちが「反核反戦」をテーマに集う無審査のアンデパンダン展。 [関連イベント] オープニングイベント 日時: 11月21日(土)11:00〜 参加自…詳細 »

  • poster for 洪成潭 「東アジアのヤスクニズム」

    洪成潭 「東アジアのヤスクニズム」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2015年08月05日 〜 2015年08月30日

    〈ヤスクニズム〉とは、ダグラス・ラミス氏(沖縄国際大学教員)が日本の保守派の軍国時代のロマンを「靖国(ヤスクニ)+イズム=ヤスクニズム」として、ドイツの「ナチズム」と比して皮肉った造語です。つまり、私…詳細 »

  • poster for 「発掘!知られざる原爆の図」

    「発掘!知られざる原爆の図」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング
    • 2015年06月03日 〜 2015年09月12日

    一般に知られている15部連作以外の“番外編”とも言うべき《原爆の図》を長崎、大阪、高野山など各地からお借りしてきて特別展示する「被爆70年」夏の特別企画。ふだん公開されていない作品を見ることのできる貴…詳細 »

  • poster for 企画展・島田澄也 「蒼き昭和時代」

    企画展・島田澄也 「蒼き昭和時代」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング
    • 2015年04月18日 〜 2015年07月11日

    島田澄也の名が美術史に登場するのは、1952年に東京・小河内村で行った山村工作隊の活動です。建設中のダムが米軍基地の電力源になるとの考えから、日本共産党の指導により展開した文化工作で、島田のほか山下菊…詳細 »

  • poster for 「赤松俊子と南洋群島」

    「赤松俊子と南洋群島」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2014年12月20日 〜 2015年04月11日

    1940年1月から6月にかけて、当時日本の統治下にあった「南洋群島」、現在のミクロネシアを旅した赤松俊子(のちの丸木俊)。今展では、俊の「南洋群島」をテーマにしたスケッチ、油彩、水墨など200点以上の…詳細 »

  • poster for 中島晴矢 「上下・左右・いまここ」

    中島晴矢 「上下・左右・いまここ」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ インスタレーション ・ 映像・映画 ・ パーティー
    • 2014年11月20日 〜 2014年12月13日

    原爆の図 丸木美術館で例年行われているアンデパンダン展「今日の反核反戦展」の関連企画として、美術評論家の福住廉によるキュレーションによる、「反核反戦」をテーマにした個展です。現代社会に対する観察と中島…詳細 »

  • poster for 「今日の反核反戦展2014」

    「今日の反核反戦展2014」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2014年11月20日 〜 2014年12月13日

    痛ましい戦争のあと、わたしたち日本は武力を放棄し、もう二度と戦争という惨劇を繰り返さないと誓いました。しかし、それから約70年、その間も絶え間なく地球のどこかでは戦争が繰り返され、人々が命を落としてい…詳細 »

  • poster for 「ビキニ事件60年企画 第五福竜丸 / ゴジラ 1954-2014」

    「ビキニ事件60年企画 第五福竜丸 / ゴジラ 1954-2014」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン ・ イラスト
    • 2014年09月13日 〜 2014年11月15日

    2014年は、ビキニ環礁における米軍水爆実験によって日本のマグロ漁船・第五福竜丸が被ばくしてから60年という節目の年に当たります。この事件は、今日に続く原水爆反対運動の契機となり、また、事件に触発され…詳細 »

  • poster for 竹田信平 「ベータ崩壊展」

    竹田信平 「ベータ崩壊展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア インスタレーション
    • 2014年07月26日 〜 2014年09月06日

    メキシコとドイツを拠点に活動するアーティスト・竹田信平は 過去8年間に渡り60人以上の南米北米に移住した広島長崎の被爆者を尋ね記録をしてきた。長編ドキュメンタリー映画”ヒロシマナガサキダウンロード“(…詳細 »

  • poster for 「はだしのゲン絵本原画展」

    「はだしのゲン絵本原画展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア イラスト ・ ドローイング
    • 2014年07月19日 〜 2014年09月06日

    世代を超えて読み継がれる中沢啓治の原爆漫画『はだしのゲン』 。1980年に刊行された絵本版のカラー原画24点(広島市平和記念資料館蔵)を特別展示します。 [関連イベント] オープニング企画 講…詳細 »

  • poster for 宮良瑛子 「沖縄 ―愛と平和と―」

    宮良瑛子 「沖縄 ―愛と平和と―」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2014年04月19日 〜 2014年07月12日

    [関連イベント] ●オープニングトーク 日時: 4月19日(土) 午後1時 宮良瑛子+豊見山愛(沖縄県立博物館・美術館主任学芸員) 参加自由(当日の入館券が必要です) 当日は、午後1時に東武東…詳細 »

  • poster for 増田常徳 「明暗の旅から―闇の羅針盤―」

    増田常徳 「明暗の旅から―闇の羅針盤―」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2014年03月18日 〜 2014年04月12日

    原爆の図丸木美術館は、丸木夫妻の「原爆の図」連作とともに、核に対峙する芸術を企画展で取り上げ続けています。1945年8月の広島・長崎の原爆投下以後、人類と核の歴史は複雑な経緯をたどりながら今日にいたり…詳細 »

  • poster for 清野光男 「福島から/福島へ」 

    清野光男 「福島から/福島へ」 

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング
    • 2014年02月11日 〜 2014年03月15日

    福島市生まれの画家・清野光男。長年、《METAL RAIN》という意味深なシリーズの絵画を描き続けていた彼が、「3.11」後という体験を経て、どのように「福島へ」視線を向けるのか。「福島から/福島へ」…詳細 »

  • poster for 木下晋 「生命の旅路」

    木下晋 「生命の旅路」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2013年11月12日 〜 2014年02月08日

    10Hから10Bまでの22段階の鉛筆を駆使し、「最後の瞽女(ごぜ)」といわれた小林ハル、元ハンセン病患者の詩人・桜井哲夫など、過酷な運命を生きた人々を緻密な線描で表現する木下晋。今年6月、彼はその原点…詳細 »

  • poster for 「ミェチスワフ・コシチェルニャック展 - アウシュヴィッツの事実を描いた画家 - 」

    「ミェチスワフ・コシチェルニャック展 - アウシュヴィッツの事実を描いた画家 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング
    • 2013年09月21日 〜 2013年10月20日

    [関連イベント] 野村路子さん(テレジンを語りつぐ会代表)講演会 日時: 9月22日(土) 14:00~詳細 »

  • poster for 平野正樹 「After the Fact」

    平野正樹 「After the Fact」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真
    • 2013年09月14日 〜 2013年11月09日

    戦争・革命・経済成長・自然破壊、混沌に彩られた20世紀は過ぎ去った。しかし複雑で多岐にわたる諸問題は先送りされ、ツケは21世紀の今の私たちに及んでいる。結果としての2001年9月11日の世界貿易センタ…詳細 »

  • poster for 「田中正造没後100年 足尾鉱毒の図特別展示」

    「田中正造没後100年 足尾鉱毒の図特別展示」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2013年07月13日 〜 2013年09月08日

    足尾鉱毒事件を告発したことで知られる政治家・田中正造の没後100年を記念し、丸木夫妻が描いた《足尾鉱毒の図》連作(太田市蔵)を特別展示。 前期展示: 7月13日~8月8日 第1部「足尾銅山」、第…詳細 »

  • poster for 「坑夫・山本作兵衛の生きた時代 - 戦前・戦時の炭坑をめぐる視覚表現 -」展

    「坑夫・山本作兵衛の生きた時代 - 戦前・戦時の炭坑をめぐる視覚表現 -」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2013年07月13日 〜 2013年09月08日

    2011 年5 月、田川市石炭・歴史博物館、福岡県立大学が保管する、故・山本作兵衛の炭坑絵画589 点と日記・メモ類108 点 が、国連教育科学文化機関(ユネスコ)により「メモリー・オブ・ザ・ワールド…詳細 »

  • poster for 安藤栄作 「光のさなぎたち」

    安藤栄作 「光のさなぎたち」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2013年04月20日 〜 2013年07月06日

    手斧で原木を削り、人と自然との交感をテーマに作品を作り続けてきた彫刻家の安藤栄作さんは、2011年3月11日の東日本大震災による津波と火災で福島県いわき市の家を失いました。その後、一家で関西に移り住ん…詳細 »

  • poster for 鄭周河 「奪われた野にも春は来るか」

    鄭周河 「奪われた野にも春は来るか」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ トーク
    • 2013年04月16日 〜 2013年05月05日

    韓国の写真家・鄭周河による原発事故後の福島の風景写真。タイトルは、植民地時代の詩人・李相和の詩「奪われた野にも春は来るか」からとられている。震災から2年、福島県南相馬市、埼玉県東松山市、東京都内の3か…詳細 »

  • poster for 「映画3周年記念上映会 『月あかりの下で~ある定時制高校の記憶~』」

    「映画3周年記念上映会 『月あかりの下で~ある定時制高校の記憶~』」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2013年04月14日 〜 2013年04月14日

    今春、完成公開から3周年を迎える、いまはなき定時制高校のあるクラスを4年にわたり追いかけたドキュメンタリー映画「月あかりの下で」。映画中で生徒たちが平和学習の一環として訪れる丸木美術館にて、映画の上映…詳細 »

  • poster for 遠藤一郎 「ART for LIVE -生命の道-」

    遠藤一郎 「ART for LIVE -生命の道-」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2013年03月03日 〜 2013年04月14日

    遠藤一郎17才自転車で向った原爆ドームまでの一人旅から始まった「終わらない旅」は今もつづく。その後「未来へ」と描いた車にみんなの夢をのせ走りつづけ、はや7年。みんなの夢という栄養をのせ道という血管をと…詳細 »

  • poster for 壷井明 「無主物」

    壷井明 「無主物」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2013年02月01日 〜 2013年04月14日

    東京で介護職に就きながら絵画制作を行っている壷井明さんが、「福島原発告訴団」など原発事故の責任を問う活動を応援しながら、福島の人たちから聞いたさまざまな話をもとにして描いた大作を紹介いたします。《無主…詳細 »

  • poster for 万年山えつ子 「丸木美術館クラブ・工作教室の10年展」 

    万年山えつ子 「丸木美術館クラブ・工作教室の10年展」 

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア パーティー
    • 2013年01月26日 〜 2013年02月23日

    2003年1月からはじまった丸木美術館クラブ・工作教室。毎回、企画者の万年山えつ子さんが用意した奇想天外な材料をつかって、笑いの絶えない楽しい工作を行ってきましした。2012年12月に最終回を迎えた工…詳細 »

  • poster for 本橋成一 「屠場」

    本橋成一 「屠場」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真
    • 2012年11月23日 〜 2013年01月19日

    本橋成一写真展「屠場」は、大阪・松原の新旧屠場で働く人々を約30年にわたって記録したものです。 人が自らの手で牛を殺す。それは作者が初めて目の当たりにした光景でした。 屠場で牛と向い合う作業員の姿…詳細 »

  • poster for 「発掘:戦時下に描かれた絵画」展

    「発掘:戦時下に描かれた絵画」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2012年09月08日 〜 2012年10月13日

    昨年、作者不詳の油彩画《弾痕光華門外》が修復・発表され、新聞紙上でも取り上げられました。1937年の南京陥落直後に日本人画家によって描かれたと思われる作品は、従来の「戦争記録画」の勇壮なイメージとは異…詳細 »

  • poster for 「福島から広がる視線2 新井卓銀板写真展」

    「福島から広がる視線2 新井卓銀板写真展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ トーク
    • 2012年07月14日 〜 2012年09月01日

    昨年3月11日の東日本大震災・福島原発事故の後、以前からたびたび撮影に訪れていた福島へ頻繁に足を運ぶようになった彼は、銀板写真を「複製不可能な記憶装置」と捉え、一見、静かに流れる時間のなかで、これから…詳細 »

  • poster for 「さがしています」展

    「さがしています」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真
    • 2012年07月14日 〜 2012年09月01日

    丸木美術館では、今年7月に童心社より刊行される写真絵本「さがしています」出版を記念して、絵本に収録された写真と詩を、特別展示として紹介いたします。 [トークセッション「写真を見る/見られる 広島・福…詳細 »

  • poster for 池田龍雄 展

    池田龍雄 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ パーティー
    • 2012年05月26日 〜 2012年07月07日

    1928年に佐賀県に生まれた池田龍雄は、海軍航空隊に入隊し、特攻隊員として17歳で敗戦を迎えました。戦後、一時は師範学校で教師を目指しますが、「軍国主義者」と見なされて追放され、既成の権威や秩序に縛ら…詳細 »

  • poster for 丸木俊 「人間を描く」

    丸木俊 「人間を描く」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2012年02月11日 〜 2012年05月19日

    丸木俊(赤松俊子)は、1912年2月11日に北海道雨竜郡秩父別村(現・秩父別町)に生まれました。女子美術専門学校(現・女子美術大学)を卒業後、外交官の家庭教師としてモスクワに滞在し、 日本の統治下にあ…詳細 »

  • poster for 丸木スマ 「生命の喜びを見つめて」

    丸木スマ 「生命の喜びを見つめて」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2011年12月23日 〜 2012年02月04日

    [画像: 丸木スマ「白い鳥」(1951) ]詳細 »

  • poster for Chim↑Pom 「LEVEL 7 feat. 広島!!!!」

    Chim↑Pom 「LEVEL 7 feat. 広島!!!!」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア インスタレーション ・ 映像・映画 ・ トーク ・ パフォーマンス
    • 2011年12月10日 〜 2011年12月18日

    本展は、Chim↑Pomがヒロシマからフクシマ、核や放射能と日本の関係をテーマに制作してきた活動を一堂に見せる初の機会であり、彼らの活動の集大成となります。2008年10月の「ピカッ」騒動から2011…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use