川崎市岡本太郎美術館の過去イベントのリスト

以下は川崎市岡本太郎美術館で行われた過去のイベントのリストです。 現在のイベント、もうすぐ始まるイベントに関しては、 このスペースのページに掲載しております。

  • poster for 「『岡本太郎と遊ぶ』展 PLAY with TARO」

    「『岡本太郎と遊ぶ』展 PLAY with TARO」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2017年07月15日 〜 2017年10月15日

    岡本太郎は「遊び」について、「『遊び』と『お遊び』とは全然違う。『遊び』は真剣な、全人間的な、つまり命のすべてをぶつけての無償の行為だ。」と言っています。岡本にとって「遊び」とは、自分自身の芸術活動…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎×建築 - 衝突と協同のダイナミズム - 」展

    「岡本太郎×建築 - 衝突と協同のダイナミズム - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 建築
    • 2017年04月22日 〜 2017年07月02日

    1964年、アジアで初めてのオリンピック開催にわきたつ東京。丹下健三の名作である国立屋内総合競技場(現・国立代々木競技場)は、吊り構造の屋根をもったダイナミックな美しい造形で、この祭典の象徴となった建…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎 - 赤の衝動 - 」展

    「岡本太郎 - 赤の衝動 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2017年04月13日 〜 2017年07月02日

    岡本太郎は「あなたの好きな色は何ですか?」と尋ねられると必ず「赤」と答えていました。絵画作品でも象徴的に使われている「赤」は岡本太郎にとって炎や太陽、血、そして命の色でした。抽象絵画をこころざしたパリ…詳細 »

  • poster for 「第20回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」展

    「第20回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ インスタレーション ・ 映像・映画
    • 2017年02月03日 〜 2017年04月09日

    時代に先駆けて、たえず新たな挑戦を続けてきた岡本太郎。岡本太郎現代芸術賞は、岡本の精神を継承し、自由な視点と発想で、現代社会に鋭いメッセージを突きつける作家を顕彰するべく設立されました。今年で20回目…詳細 »

  • poster for  「つくることは生きること 震災 『明日の神話』」 展

    「つくることは生きること 震災 『明日の神話』」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア グラフィックデザイン ・ 絵画 ・ 写真 ・ 彫刻・立体 ・ インスタレーション ・ 映像・映画 ・ トーク
    • 2016年10月22日 〜 2017年01月09日

    阪神淡路大震災から21年、東日本大震災から5年を迎えた今年、熊本地震が起こりました。いつどこで大きな地震が起こってもおかしくない日本。地震や津波によって、多くのものを失いかねない危うさの中で私たちは生…詳細 »

  • poster for 「鉄道美術館」展

    「鉄道美術館」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア イラスト ・ 絵画 ・ 日本画 ・ 彫刻・立体 ・ インスタレーション
    • 2016年07月16日 〜 2016年10月10日

    岡本太郎は、山陽新幹線開通の岡山駅に壁画≪躍進≫をつくり、国鉄が民営化された記念として公式メダル《出発》をデザインして新しい時代に挑む鉄道の門出を祝いました。荒野を切り開き自然と抗いながら鉄路を開拓し…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎が愛した沖縄」展

    「岡本太郎が愛した沖縄」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2016年04月23日 〜 2016年07月03日

    岡本太郎は、1959年11月16日から12月2日まで、沖縄を訪問し、各地に残る沖縄独自の文化に触れ、その印象を、1961年には著書『忘れられた日本〈沖縄文化論〉』として発表しました。同書の「神と木と石…詳細 »

  • poster for 「第19回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」展

    「第19回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア イラスト ・ 絵画 ・ 建築 ・ インスタレーション ・ 映像・映画
    • 2016年02月03日 〜 2016年04月10日

    時代に先駆けて、たえず新たな挑戦を続けてきた岡本太郎。岡本太郎現代芸術賞は、岡本の精神を継承し、自由な視点と発想で、現代社会に鋭いメッセージを突きつける作家を顕彰するべく設立されました。今年で19回目…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎と前衛の作家たち - 当館コレクションより」展

    「岡本太郎と前衛の作家たち - 当館コレクションより」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2016年01月15日 〜 2016年04月10日

    岡本太郎は、美術業界でいうところのいわゆる「門下」や「弟子」はとらず、「ひとりで孤独に」立ち向かうポジションを取りつづけました。まるで万博会場にひとり残った「太陽の塔」のように。けれど一方、敗戦後の日…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎と中村正義  東京展」

    「岡本太郎と中村正義 東京展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2015年10月17日 〜 2016年01月11日

    1975年、画家・中村正義はこれまで築きあげてきた画家としての人生のすべてを賭けて全く新しい美術の共同体・組織を、日本の閉塞的な美術界に誕生させようとしました。 自らが育った「日展」に反旗を翻した中…詳細 »

  • poster for 岡本太郎 「遊び ひらく 岡本太郎」

    岡本太郎 「遊び ひらく 岡本太郎」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2015年07月18日 〜 2015年10月04日

    このようにいう岡本にとって、「遊び」とは、単に楽しみのための「お遊び」ではなく、自分の人生を真剣に、純粋に、命がけで生きることでした。それはまた岡本の芸術活動そのものであったともいえるでしょう。本展で…詳細 »

  • poster for 常設展 「岡本太郎の なんだ、これは!」

    常設展 「岡本太郎の なんだ、これは!」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2015年07月09日 〜 2015年10月04日

    岡本は芸術について、「芸術ってのは判断を超えて、『何だ、これは!』というものだけが本物なんだ」とも語っています。本展は、『なんだ、これは!』の精神を通して、改めて岡本作品をご紹介致します。詳細 »

  • poster for 竹田鎭三郎 「メキシコに架けたアートの橋 -岡本太郎《明日の神話》を支えた画家-」

    竹田鎭三郎 「メキシコに架けたアートの橋 -岡本太郎《明日の神話》を支えた画家-」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2015年04月25日 〜 2015年07月05日

    メキシコは1930年代の欧米アーティストたちを魅了し、様々な影響を与えました。竹田は当初、首都であるメキシコシティで芸術活動を行っていましたが、メキシコの原点である先住民の文化が残るオアハカで自分の生…詳細 »

  • poster for 常設展「『明日の神話』街と人、壁画をめぐる物語」

    常設展「『明日の神話』街と人、壁画をめぐる物語」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2015年04月16日 〜 2015年07月05日

    岡本太郎はパリに滞在した1930年代から壁画を描きたいと考え、大きな絵を描いていたといいます。個人に所有されるのではない、大画面の壁画を制作し「パブリックな場所で自分の問題をぶつけ、大衆と対決したい」…詳細 »

  • poster for 「第18回岡本太郎現代芸術賞」展

    「第18回岡本太郎現代芸術賞」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • 2015年02月03日 〜 2015年04月12日

    時代に先駆けて、たえず新たな挑戦を続けてきた岡本太郎。岡本太郎現代芸術賞は、岡 本の精神を継承し、自由な視点と発想で、現代社会に鋭いメッセージを 突きつける作家 を顕彰するべく設立されました。今年で…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎と地球的様式」展

    「岡本太郎と地球的様式」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2015年01月16日 〜 2015年04月12日

    1960年以降、岡本太郎の絵画に劇的な様式変遷があり、カリグラフィックな(書道のような)、黒くて大胆な、躍るような線が画面に登場します。従来、岡本による、この様式変遷に関しては、美術雑誌『芸術新潮』に…詳細 »

  • poster for 「TARO賞の作家Ⅱ」 展

    「TARO賞の作家Ⅱ」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2014年10月18日 〜 2015年01月12日

    TARO賞(岡本太郎現代芸術賞)は、岡本太郎の精神を継承し、自由な視点と発想で、現代社会に鋭くメッセージを突きつける芸術家を顕彰するべく1997年に創設されました。これまで17回を数えるTARO賞から…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎の沖縄」 展

    「岡本太郎の沖縄」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 写真
    • 2014年10月09日 〜 2015年01月12日

    岡本太郎は、1959年11月16日から12月2日まで、沖縄を訪問し、各地に残る沖縄独自の文化に触れ、その印象を、1961年には著書『忘れられた日本〈沖縄文化論〉』として発表しました。また、1966年1…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎とアール・ブリュット - 生の芸術の地平へ - 」 展

    「岡本太郎とアール・ブリュット - 生の芸術の地平へ - 」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア イラスト ・ 彫刻・立体
    • 2014年07月19日 〜 2014年10月05日

    本展では美術の専門教育を受けていなくても独自の表現で自分の世界を築いた表現者たちを「アール・ブリュット(生(き)の芸術)」と捉えて、その様々な作品を紹介します。「アール・ブリュット」はフランスのアーテ…詳細 »

  • poster for HARCO + Quinka, with a Yawn 「TAROとつくろう『MUSIC』!言葉と音のワークショップ&コンサート」

    HARCO + Quinka, with a Yawn 「TAROとつくろう『MUSIC』!言葉と音のワークショップ&コンサート」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア トーク ・ パフォーマンス
    • 2014年05月05日 〜 2014年05月05日

    岡本太郎さんの作品を見て、どんな感想が浮かびますか?そんな感想の「言葉」を集めて「音」に乗せたら、このワークショップだけの音楽が出来上がります!生まれた歌はコンサートでお披露目します。絵や彫刻から浮か…詳細 »

  • 「岡本太郎と潜在的イメージ - パリの仲間たち -」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2014年04月19日 〜 2014年07月06日

    本展では「潜在的イメージ」をキーワードに、セザンヌ、ルドン、ピカソ、マッソン、マン・レイ、ブラッサイらの作品とともに岡本太郎の作品に残存しつづけたパリの芸術思潮をご紹介致します。 [関連イベン…詳細 »

  • 「のっぴきならない現実 - 岡本太郎と縄文 -」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ 工芸 ・ 陶芸
    • 2014年04月10日 〜 2014年07月06日

    「のっぴきならない現実」──これは、岡本太郎が1952年に発表した「四次元との対話 縄文土器論」で使われたことばです。岡本は、原子爆弾や冷戦、経済恐慌を取り上げ、この「のっぴきならない現実」と芸術家が…詳細 »

  • 「明和電機 ナンセンス発想法ワークショップ」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア トーク
    • 2014年03月21日 〜 2014年03月21日

    電子楽器オモチャ「オタマトーン」の開発などで知られるアートユニット明和電機の土佐信道社長による、「自分の中にある世界の感じ方を発見していく」ワークショップです。明和電機特製のおかしな発想シートを使って…詳細 »

  • poster for 「第17回 岡本太郎現代芸術賞」展

    「第17回 岡本太郎現代芸術賞」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ インスタレーション ・ 公募展
    • 2014年02月08日 〜 2014年04月06日

    時代に先駆けて、たえず新たな挑戦を続けてきた岡本太郎。岡本太郎現代芸術賞は、岡本の精神を継承し、自由な視点と発想で、現代社会に鋭いメッセージを突きつける作家を顕彰するべく設立されました。今年で17回目…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎とオリンピック」展

    「岡本太郎とオリンピック」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2014年01月17日 〜 2014年04月06日

    2020年東京でのオリンピック開催が、国際オリンピック委員会(IOC)で決定され、大きな話題となりました。今より遡ること50年前、1964年にアジアではじめてのオリンピック、東京オリンピックが開催され…詳細 »

  • 「第3回 キッズTARO展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2013年11月30日 〜 2014年01月13日

    自由な発想で、独創的な作品を作り続けた岡本太郎。その精神は今の芸術にも大きな影響を与えています。子どもたちがアートと触れあう自由な表現の場として開催されてきた「キッズTARO展」も3度目を迎えます。今…詳細 »

  • poster for 「かたちとシミュレーション - 北代省三の写真と実験 - 」 展

    「かたちとシミュレーション - 北代省三の写真と実験 - 」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[6]
    • メディア 絵画 ・ 写真
    • 2013年10月19日 〜 2014年01月13日

    北代省三は、1950年代の東京でインターメディアの先駆的な活動をおこなった「実験工房」の中核となった作家です。「実験工房」の活動期、北代は絵画やモビール、舞台美術、映像制作といった幅広いジャンルの作品…詳細 »

  • poster for 岡本太郎 「顔と仮面」

    岡本太郎 「顔と仮面」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2013年10月10日 〜 2014年01月13日

    岡本太郎の作品の多くには、「顔」が描かれています。はっきりと画面全体に描かれた顔もあれば、画面の各モチーフが結びついてイメージを形成するように描かれた顔もあります。また、岡本太郎の作品には、「仮面」が…詳細 »

  • poster for 「Hibino on side off side 日比野克彦」展

    「Hibino on side off side 日比野克彦」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2013年07月20日 〜 2013年10月06日

    絵画、彫刻だけでなく様々なジャンルを超えて活動した岡本太郎。岡本は1951年東京国立博物館で「縄文土器」と出会い、翌年美術雑誌『みづゑ』に「四次元との対話─縄文土器論」を発表しました。岡本はこれまでの…詳細 »

  • poster for 「太郎と遊ぼう - 自由の実験室 - 」

    「太郎と遊ぼう - 自由の実験室 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2013年07月11日 〜 2013年10月06日

    本展のタイトルの「自由の実験室」は書籍『今日の芸術』の中で、岡本が書き提案した新たな芸術の視点です。岡本は家族みんなで自由に絵を描くことを提唱します。そしておじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さ…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎のシャーマニズム」 展

    「岡本太郎のシャーマニズム」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2013年04月20日 〜 2013年07月07日

    岡本太郎は、第二次大戦後の日本において、芸術分野のみならず様々な分野で活動を展開しました。多面体とも称される岡本の活躍をめぐって、1996年に没して後、研究が活発化しています。しかしながら、岡本の作品…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎 ─潜在的イメージ」 展

    「岡本太郎 ─潜在的イメージ」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2013年04月11日 〜 2013年07月07日

    岡本太郎の作品は、何が造形されているのでしょう。 その謎に応えてくれるのが、デッサンやエスキース、そしてマケットです。 岡本が作品を制作するとき、まずイメージがあり、それを紙に鉛筆や墨を用いてデッサン…詳細 »

  • poster for 「第16回 岡本太郎現代芸術賞」展

    「第16回 岡本太郎現代芸術賞」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 彫刻・立体 ・ インスタレーション ・ 映像・映画 ・ トーク ・ 公募展
    • 2013年02月09日 〜 2013年04月07日

    時代に先駆けて、たえず新たな挑戦を続けてきた岡本太郎。岡本太郎現代芸術賞は、岡本の精神を継承し、自由な視点と発想で、現代社会に鋭いメッセージを突きつける作家を顕彰するべく設立されました。 今年で16…詳細 »

  • poster for 岡本太郎 「透明な爆発 -怒り」

    岡本太郎 「透明な爆発 -怒り」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2013年01月18日 〜 2013年04月07日

    爆心地を描いた《明日の神話》をはじめ、血のメーデーや学生運動をテーマとした《青空》や《若い闘争》など、岡本太郎の絵画には、社会問題をあつかった作品も多くみられます。あまり知られていませんが、1960年…詳細 »

  • 「小野佐世男 ― モガ・オン・パレード」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 映像・映画
    • 2012年10月20日 〜 2013年01月14日

    小野佐世男(おのさせお/1905-54)は、モボ・モガが銀座を闊歩した1930年代から、戦後にかけて活躍した画家・漫画家でした。東京美術学校(現東京藝術大学)西洋画科に在学中から芸術性の高い雑誌『東京…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎の少年時代」 展

    「岡本太郎の少年時代」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2012年10月12日 〜 2013年01月14日

    小説家・川端康成は、岡本太郎とその両親の一家を「聖家族」と呼びました。漫画家である父一平と小説家・歌人である母かの子のもとで育まれた少年は、どのようにして「岡本太郎」になったのでしょうか。芸術一家とい…詳細 »

  • poster for 「記憶の島 ― 岡本太郎と宮本常一が撮った日本」 展

    「記憶の島 ― 岡本太郎と宮本常一が撮った日本」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真
    • 2012年07月21日 〜 2012年10月08日

    本展は、岡本や宮本が撮影した写真を中心に、二人が共に関心を持っていたオシラ様や縄文土器、なまはげの面などもあわせてご紹介します。二人の写真を並べることで見えてくるそれぞれの写真の違いと共通点の中に「日…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎の動物」展

    「岡本太郎の動物」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ プロダクト
    • 2012年07月13日 〜 2012年10月08日

    岡本太郎の作品には、犬や猫をはじめ、たくさんの動物たちが登場します。数々のパブリックモニュメントを制作した岡本ですが、はじめて本格的に取り組んだのは1959年に長野県戸倉に設置されたコンクリート造の作…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎 迷宮を行く」展

    「岡本太郎 迷宮を行く」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ プロダクト
    • 2012年04月28日 〜 2012年07月08日

    岡本太郎の生誕101年という新たな区切りを迎えた本年、自然災害や原発事故、経済問題など、私たちをとりまく社会情勢はますます混迷を深めています。現代社会を生きる私たちは、行く先の見えない、まるで迷宮のな…詳細 »

  • poster for 「第15回 岡本太郎現代芸術賞」展

    「第15回 岡本太郎現代芸術賞」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2012年02月04日 〜 2012年04月08日

    時代に先駆けて、たえず新たな挑戦を続けてきた岡本太郎。岡本太郎現代芸術賞は、岡本の精神を継承し、自由な視点と発想で、現代社会に鋭いメッセージを突きつける作家を顕彰するべく設立されました。今年で15回目…詳細 »

  • 「芸術と科学の婚姻 虚舟 うつろぶね -私たちは、何処から来て、何処へ行くのか」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア インスタレーション ・ 映像・映画
    • 2011年10月15日 〜 2012年01月09日

    この展覧会は、戦後の旗手、大野一雄、岡本太郎、澁澤龍彦、土方 巽、三島由紀夫を、画家・篠﨑 崇と写真家・細江英公の手により表象した作品と、9人の現代作家の科学を視野に入れた制作を展示するとともに、その…詳細 »

  • poster for 「写真家 トヨダヒトシ 「NAZUNA」真夏のスライドショー」 イベント

    「写真家 トヨダヒトシ 「NAZUNA」真夏のスライドショー」 イベント

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ 映像・映画
    • 2011年07月31日 〜 2011年07月31日

    ニューヨーク在住のトヨダヒトシはスライドショーだけで作品を発表している写真家です。 日常の出来事を日記をつけるように、写真に収め、映像日記として作品にしています。現れては消えていく日常の断片。誰でもが…詳細 »

  • poster for 「生誕100年 人間・岡本太郎」展

    「生誕100年 人間・岡本太郎」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ プロダクト
    • 2011年04月16日 〜 2011年09月25日

    前期:2011年4月16日(土)~7月3日(日) 後期:2011年7月7日(木)~9月25日(日) 1911年2月26日に「生」を受けた岡本太郎は今年で100歳を迎えました。これを機に、岡本太…詳細 »

  • poster for 「第14回 岡本太郎現代芸術賞」展

    「第14回 岡本太郎現代芸術賞」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画 ・ インスタレーション
    • 2011年02月05日 〜 2011年04月03日

    岡本太郎の精神を継承し、旧来の慣習や規範にとらわれず、自由な視点と発想で創作活動を行う作家による、優れた作品のために創設された岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)。第14回を迎える今回は818点の応募があ…詳細 »

  • poster for 池田龍雄 「アヴァンギャルドの軌跡」

    池田龍雄 「アヴァンギャルドの軌跡」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2010年10月09日 〜 2011年01月10日

    第二次大戦後、焼け野原となった東京では、新しい芸術を模索する若き芸術家たちが、実験的でユニークな運動を行いました。そうした「戦後アヴァンギャルド」世代のひとりであり、今なお活躍を続ける池田龍雄(192…詳細 »

  • poster for 岡本太郎 「もう一度・99歳、あっぱれ太郎 —かの子から太郎への芸術の遺伝子」

    岡本太郎 「もう一度・99歳、あっぱれ太郎 —かの子から太郎への芸術の遺伝子」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2010年09月30日 〜 2011年01月10日

    今年の2月26日、岡本太郎は99回目の誕生日を迎えました。そして、来年は、岡本太郎の生誕100周年、100歳になります。   岡本太郎は川崎市高津区二子の母・かの子の実家である大貫家で、父・一平(…詳細 »

  • poster for 岡本太郎 「太郎の祭り」

    岡本太郎 「太郎の祭り」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 写真
    • 2010年07月17日 〜 2010年09月20日

    岡本太郎は全国各地の祭りを見、数多くの写真を残しています。本展覧会では、その祭りに焦点をあて、太郎の視線で祭りを紹介するものです。太郎が見た祭りは、青森の荒馬、秋田のなまはげ、長野の御柱祭、京都鞍馬の…詳細 »

  • poster for 岡本太郎 「続々・99歳、あっぱれ太郎—太陽と戦慄」

    岡本太郎 「続々・99歳、あっぱれ太郎—太陽と戦慄」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2010年07月08日 〜 2010年09月26日

    今年の2月26日、岡本太郎は99回目の誕生日を迎えました。そして、来年は、生誕100周年。岡本の作品の中でも、もっとも広く知られている作品が、1970年の大阪万博の《太陽の塔》です。岡本の代表作の一つ…詳細 »

  • poster for 「前衛下着道 —鴨居羊子とその時代 岡本太郎・今東光・司馬遼太郎・具体美術協会」展

    「前衛下着道 —鴨居羊子とその時代 岡本太郎・今東光・司馬遼太郎・具体美術協会」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア ファッション
    • 2010年04月17日 〜 2010年07月04日

    1950年代、大阪でジャーナリストから「下着屋・CoCoチュニック」に転身した鴨居羊子という女性がいました。鴨居は白いメリヤス下着しかなかった時代に、カラフルな色でナイロンの下着をデザインし、下着のシ…詳細 »

  • poster for 岡本太郎 「続・99歳、あっぱれ太郎 —太郎 * 神話」

    岡本太郎 「続・99歳、あっぱれ太郎 —太郎 * 神話」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2010年04月08日 〜 2010年07月04日

    今年の2月26日、岡本太郎は99回目の誕生日を迎えました。そして、来年は、生誕100周年。岡本は作品の中に、独自の世界を創造しました。その着想は、世界の様々な民族に伝承されてきた神話から多くのヒントを…詳細 »

  • poster for 「99歳、あっぱれ太郎」展

    「99歳、あっぱれ太郎」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2010年01月15日 〜 2010年04月04日

    この常設展会期中の2月26日に、岡本太郎は99回目の誕生日を迎えます。そして、来年は、生誕100周年。岡本は世界の各地に、芸術家としての足跡を残しました。 満19歳の1930年の冬、岡本は東京美…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎の赤」 展

    「岡本太郎の赤」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2009年09月26日 〜 2010年01月11日

    原色がきわだつ岡本太郎の絵画でも、とりわけ見る人に強い印象をのこすのは赤ではないでしょうか。抽象絵画をこころざしたパリ留学中から1980年代にいたるまで、岡本は赤の色彩を象徴的にもちいた作品を数多く描…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎の絵画」展

    「岡本太郎の絵画」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2009年04月18日 〜 2009年09月23日

    岡本太郎はさまざまなジャンルを越境するような多面的な表現活動をしてきました。岡本太郎の活動の軌跡を、「美術」という枠組みで捉えるのははなはだ難しいといえるでしょう。しかし、その表現活動のスタートは絵画…詳細 »

  • 「第12回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ インスタレーション ・ 公募展
    • 2009年02月07日 〜 2009年04月05日

    岡本太郎の精神を継承し、旧来の慣習や規範にとらわれず、自由な視点と発想で創作活動を行う作家による、優れた作品のために創設された岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)。第12回を迎える今回は611点の応募があ…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎の眼 ギロリ」展

    「岡本太郎の眼 ギロリ」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2009年01月16日 〜 2009年04月12日

    岡本太郎の絵画には、顔や眼が多く描かれています。顔は岡本太郎にとって重要なモチーフでした。そして、眼はその顔の中心にあり、更に重要な意味を持っているのです。人間なのか、動物なのか、どちらとも言えない不…詳細 »

  • poster for 「太郎賞の作家I」展

    「太郎賞の作家I」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 彫刻・立体 ・ インスタレーション
    • 2008年10月11日 〜 2009年01月12日

    TARO賞(岡本太郎現代芸術賞)は、岡本太郎の精神を継承し、自由な視点と発想で、現代社会に鋭くメッセージを突きつける芸術家を世に輩出したいと願った故岡本敏子の熱い情熱によって、1997年に創設されまし…詳細 »

  • poster for 岡本太郎 「挑み」

    岡本太郎 「挑み」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2008年10月02日 〜 2009年01月12日

    1948年、岡本太郎は独自の芸術理論「対極主義」を発表します。相対するあらゆるものが拮抗しながらもいっしょにあることで、新しい次元の芸術、妥協がまったくない精神の両方を現実の世界に置くことができるとし…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎が見た韓国 1964・1977」展

    「岡本太郎が見た韓国 1964・1977」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 写真
    • 2008年07月19日 〜 2008年09月28日

    岡本太郎は、1964年と1977年に韓国を訪れています。 それ以前、岡本は1951年に縄文土器に出会い、その造形に日本人の根源的な生命感を見いだしました。その後、57年には『藝術風土記』の連載のため…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎の変身譚(へんしんたん)」展

    「岡本太郎の変身譚(へんしんたん)」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2008年07月10日 〜 2008年09月28日

    「変身!」と聞くとみなさんはどんなイメージを持つでしょうか。テレビや漫画の中でヒーローに変身した仮面ライダーやウルトラマンを思い浮かべる人もいるでしょう。普通、変身譚(へんしんたん)とは、「人間が動物…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎 立体に挑む —造形のなぞにせまる—」展

    「岡本太郎 立体に挑む —造形のなぞにせまる—」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2008年04月19日 〜 2008年07月06日

    岡本太郎(1911−1996)はさまざまな分野で活躍しました。芸術家として10代のころから絵画制作を皮切りに活動をはじめ、1952年にはじめての立体作品を制作します。粘土を使用し、土を足し加えることに…詳細 »

  • poster for 岡本太郎 「日本の伝統」

    岡本太郎 「日本の伝統」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 版画 ・ 彫刻・立体
    • 2008年04月11日 〜 2008年07月06日

    1956年、岡本太郎は『日本の伝統』を刊行しました。岡本が日本の伝統に興味を持つこととなった直接のきっかけは、1951年、東京国立博物館で「縄文土器」を観たことにあります。縄文式土器の持つ動的で四次元…詳細 »

  • poster for 「第11回岡本太郎現代芸術賞」展

    「第11回岡本太郎現代芸術賞」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ インスタレーション ・ 公募展
    • 2008年02月09日 〜 2008年04月06日

    岡本太郎の精神を継承し、旧来の慣習や規範にとらわれず、自由な視点と発想で創作活動を行う作家による、優れた作品のために創設された岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)。第11回を迎える今回は678点の応募があ…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎 にらめっこ」展

    「岡本太郎 にらめっこ」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2008年01月18日 〜 2008年04月06日

    岡本太郎は1975年に『にらめっこ』と題したエッセイ集を刊行します。また、80年と81年には『にらめっこ問答』『人生は夢 にらめっこ問答』として、当時の若者が太郎に悩みをぶつけ、それに対する回答をまと…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎 『藝術風土記』 − 岡本太郎が見た50年前の日本」展

    「岡本太郎 『藝術風土記』 − 岡本太郎が見た50年前の日本」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画
    • 2007年10月06日 〜 2008年01月14日

    1957(昭和32)年に、岡本太郎は『藝術新潮』連載企画のために日本中を旅しました。その土地に暮らす人々の生活、生きる力を汲み取ろうと各地を巡って写真を撮り、紀行文を精力的に執筆しました。岡本は各地に…詳細 »

  • poster for 「真空と過密 − 岡本太郎の絵画空間」展

    「真空と過密 − 岡本太郎の絵画空間」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2007年09月21日 〜 2008年01月14日

    「芸術における空間とは、まったく空気を抜いた絶望的な真空、虚であるか、でなければぎっしりと、みじんの隙もなくつまったものである、と私は信じるのです。」(岡本太郎「光琳論」『日本の伝統』光文社 1956…詳細 »

  • poster for 「アマゾンの侍たち — 人間・自然・芸術」展

    「アマゾンの侍たち — 人間・自然・芸術」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 写真 ・ 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2007年07月14日 〜 2007年09月17日

    ブラジルの熱帯森林アマゾンには、急速に破壊されつつある森の中で生きる、先住民族がいます。大自然の中で、岡本太郎の言う「生・即・死」「死・即・生」の世界を、力強くやさしく、誇り高く生きる彼らの存在は、私…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎が遊ぶ」展

    「岡本太郎が遊ぶ」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2007年07月05日 〜 2007年09月17日

    「お遊びじゃないよ。遊ぶんだ。命をかけて、真剣に遊ぶんでなきゃ、遊びにならない。」(岡本敏子『岡本太郎の遊ぶ心』)と岡本太郎はいつも言っていました。それが岡本太郎の生きざまだったのです。また、岡本太郎…詳細 »

  • poster for 「青山時代の岡本太郎 1954-1970 現代芸術研究所から太陽の塔まで」展

    「青山時代の岡本太郎 1954-1970 現代芸術研究所から太陽の塔まで」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2007年04月21日 〜 2007年07月01日

    1954年5月、岡本太郎は東京・青山、現在の骨董通り近くにアトリエ(現岡本太郎記念館)を構えました。坂倉準三建築研究所によるモダンなアトリエ兼住居を、岡本は「現代芸術研究所」と称し、自らの芸術運動の拠…詳細 »

  • poster for 「第10回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」展

    「第10回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2007年02月03日 〜 2007年04月08日

    岡本太郎の精神を継承し、旧来の慣習や規範にとらわれず、自由な視点と発想で創作活動を行う作家の活動を支援し、優れた業績を顕彰する岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)。今回は前回9回の応募数518点を遙かに上…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎の絵画 - 衝動から実現まで」展

    「岡本太郎の絵画 - 衝動から実現まで」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2006年10月07日 〜 2007年01月08日

    岡本太郎の絵画は、原色の色彩と勢いのある筆づかいが特徴的です。その天衣無縫な造形は、あたかも即興で描いたかのような印象さえ与えますが、実際には、まずイメージがあり、それを紙に鉛筆や墨を用いてデッサンと…詳細 »

  • poster for ウルトラマン伝説展

    ウルトラマン伝説展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア グラフィックデザイン ・ イラスト
    • 2006年07月11日 〜 2006年09月24日

    岡本太郎美術館では、芸術が社会との関わりの中で創造されるものであるという岡本太郎の芸術理念を継承し、「芸術と社会」をテーマとする展覧会を開催してきました。 本展は、1966年に誕生したテレビ番組『ウ…詳細 »

  • poster for 常設展 《明日の神話》完成への道

    常設展 《明日の神話》完成への道

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ 写真
    • 2006年06月29日 〜 2006年10月03日

    作品完成後、35年におよぶ所蔵不明の期間をへて、2003年にメキシコで発見された壁画《明日の神話》が、昨年からの大掛かりな修復を終えて、この夏ついに、東京・汐留で公開されることになりました。 川崎市…詳細 »

  • poster for ヨーロッパ巡回帰国展 CHIKAKU ―四次元との対話―

    ヨーロッパ巡回帰国展 CHIKAKU ―四次元との対話―

    ブックマークする[0] 
    オススメする[9]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2006年04月08日 〜 2006年06月25日

    1952(昭和27)年、岡本太郎が博物館の中で縄文土器を「発見」し、それまで考古学の資料でしかなかった縄文土器を日本の始原的な始源的な美術であると提言。縄文土器のもつ原初的な造形感覚と岡本太郎が「四次…詳細 »

  • poster for 「いきもの」たち

    「いきもの」たち

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画
    • 2006年04月06日 〜 2006年06月25日

    漫画のようにおどけた姿の動物、不定形のエネルギー体のような生きもの、画面を占拠する巨大な顔や眼。時代や絵の主題によって表現はさまざまですが、戦後から晩年までの岡本太郎の作品の多くには、ナニモノか判然と…詳細 »

  • poster for 岡本太郎・誇らかなメッセージ<<明日の神話>>完成への道展

    岡本太郎・誇らかなメッセージ<<明日の神話>>完成への道展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2005年07月16日 〜 2005年09月25日

    岡本太郎は1967年にメキシコの企業家から依頼され、メキシコオリンピックのために建設中の高層ホテルに縦5,5㍍、横30㍍の壁画《明日の神話》を描きました。この作品は、芸術と社会との関わりを追求した岡本…詳細 »

  • poster for 北に澄む ─ 村上善男展

    北に澄む ─ 村上善男展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 彫刻・立体
    • 2005年04月23日 〜 2005年07月03日

    岡本太郎との交流から、北に留まり縄文の血とは何か?の問いかけに、その突破を求め、東北の風土に根ざした制作を続けてきた村上善男。岩手、宮城そして青山と、それぞれの「地」を自らの「血」に変え多彩な活動をお…詳細 »

  • poster for 第8回岡本太郎記念現代芸術大賞展

    第8回岡本太郎記念現代芸術大賞展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア イラスト ・ 彫刻・立体 ・ 公募展
    • 2005年02月27日 〜 2005年04月10日

    時代に先駆けて、たえず新たな挑戦を続けてきた岡本太郎。岡本太郎記念現代芸術大賞は、岡本の精神を継承し、自由な視点と発想で、現代社会に鋭いメッセージを突きつける作家を顕彰するべく設立されました。今年で8…詳細 »

  • poster for 開館5祝年 テレビ発掘 まる裸の太郎展

    開館5祝年 テレビ発掘 まる裸の太郎展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 陶芸 ・ プロダクト ・ 彫刻・立体 ・ ドローイング ・ 映像・映画
    • 2004年10月16日 〜 2005年01月16日

    既成のジャンルを超えて果敢な活動を続けた岡本太郎。その存在を広く日本中に知らし めた理由として、頻繁なテレビへの露出があげられます。 岡本太郎は1953年のテレビ開局当時から、ニュース番組をはじめ対談…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use