Kanzan Galleryの過去イベントのリスト

以下はKanzan Galleryで行われた過去のイベントのリストです。 現在のイベント、もうすぐ始まるイベントに関しては、 このスペースのページに掲載しております。

  • poster for シェレンバウム・ゾエ 「mare marginis - 縁の海」

    シェレンバウム・ゾエ 「mare marginis - 縁の海」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング ・ インスタレーション ・ 映像・映画 ・ トーク
    • 2018年04月20日 〜 2018年05月20日

    ゾエは、場所の固有性を見出しかつ表現化される営みを、芸術表現という領野から実践的な問いかけをして来ました。近年は「ゲニウス・ロキ」を主題として掲げ、目に見えない繊細で詩的な相互作用が人々とその環境にい…詳細 »

  • poster for 原田裕規 「心霊写真 / ニュージャージー」

    原田裕規 「心霊写真 / ニュージャージー」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ パーティー ・ トーク
    • 2018年03月09日 〜 2018年04月08日

    本展は、原田が2012年に行った「心霊写真」展(榮龍太朗との共同企画)、2017年に行った「作者不詳」展に続く「写真シリーズ」の総集編に位置付けられます。展覧会場では、それぞれ異なるタイムラインに属す…詳細 »

  • poster for ヨシダナギ 「Tribe Walk」

    ヨシダナギ 「Tribe Walk」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ トーク
    • 2018年02月03日 〜 2018年02月25日

    Kanzan Galleryでの2回目となる今回は、ヨシダナギが世界各地の少数民族と過ごした時間と空間を追体験するデジタルインスタレーション「Tribe Walk」を設置。なかなか会うことが難しい少数…詳細 »

  • poster for 「中島由夫のアッサンブラージュ展」

    「中島由夫のアッサンブラージュ展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体 ・ パフォーマンス ・ パーティー ・ トーク
    • 2018年01月06日 〜 2018年01月28日

    スウェーデン在住の芸術家、中島由夫。10歳でゴッホを見て画家になることを決意し、1950年代半ばの東京で、前衛芸術台頭の渦中に身を投じ、数々のハプニング・パフォーマンスを実行しました。23歳で日本を飛…詳細 »

  • poster for ヴィトルド・レーマー 「あの日々の、忘れられた光」

    ヴィトルド・レーマー 「あの日々の、忘れられた光」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ パーティー ・ トーク
    • 2017年12月08日 〜 2017年12月27日

    ポーランド・ヴロツワフでTIFF写真フェスティバルを主催するマチエイ・ブイコ(Maciej Bujko)を迎え、ポーランドの写真家、ヴィトルド・レーマーの日本初となる個展を開催します。ヴィトルド・レー…詳細 »

  • poster for 「UnJapan/非日本」展

    「UnJapan/非日本」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 彫刻・立体 ・ インスタレーション ・ メディアアート ・ パーティー ・ トーク
    • 2017年11月03日 〜 2017年11月30日

    Kanzan Galleryでは、日本のアート・カルチャーの歴史と現在に造詣が深く、自身もアーティストであるフィリップ・ブロフィ(メルボルン在住)のキュレーションによる企画展を開催します。 国際化、…詳細 »

  • poster for 飯岡幸子 「永い風景」

    飯岡幸子 「永い風景」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画 ・ パーティー ・ トーク
    • 2017年09月05日 〜 2017年10月01日

    Kanzan Curatorial Exchange 「残存するインタラクション」(企画:和田信太郎)という企画展の第1弾として開催されます。 写真や映像といった記録メディアには何が残存しているのか…詳細 »

  • poster for 赤鹿麻耶「大きくて軽い、小さくて重い」

    赤鹿麻耶「大きくて軽い、小さくて重い」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真
    • 2017年07月18日 〜 2017年08月26日

    写真家、赤鹿麻耶の新作による個展を開催します。詳細 »

  • poster for 新居上実「配置」

    新居上実「配置」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ パーティー
    • 2017年06月08日 〜 2017年07月02日

    写真の内と外に立ち現れる空間について考える展覧会シリーズ。気鋭の写真家、新居上実(にい たかみつ)の初めてとなる本格的な個展を開催します。作品では、紙片やチラシ、ビニール袋など、それなりに見慣れた『も…詳細 »

  • poster for 佐伯慎亮「リバーサイド」

    佐伯慎亮「リバーサイド」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ パーティー ・ トーク
    • 2017年05月12日 〜 2017年05月21日

    彼岸と此岸についての独自の死生観と、偶然性によるユーモアに貫かれた前作『挨拶』は大きな話題を呼びました。それ以降の作品を収める写真集『リバーサイド』では、時間の流れに伴う変化を受け入れ、生と死のあいだ…詳細 »

  • poster for  クリスタ・モルダー 「Getting Lost」

    クリスタ・モルダー 「Getting Lost」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ パーティー ・ トーク
    • 2017年04月14日 〜 2017年05月07日

    クリスタ・モルダー は空間と人の関係性を、写真や映像で問う作品を制作している。エストニアの気鋭の現代アーティストに与えられるKöler Prize 2016 にノミーネート。また今年2月まで開催された…詳細 »

  • poster for Nozomi Teranishi 「Bloom / Scatter − 人・都市・自然 − 」

    Nozomi Teranishi 「Bloom / Scatter − 人・都市・自然 − 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ パーティー ・ トーク
    • 2017年02月04日 〜 2017年02月28日

    満開に咲き、時を知って散っていく花のように移ろいゆくもの― 人・都市・自然 ― 当展では、イメージの再構築をテーマとするビジュアルアーティスト、Nozomi Teranishiの新作「Drops」とと…詳細 »

  • poster for 倉谷卓 + 村上賀子「写真は語る」

    倉谷卓 + 村上賀子「写真は語る」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ パーティー ・ トーク
    • 2017年01月13日 〜 2017年01月31日

    当展は、これまで、可視化されにくい歴史や複雑化した現代社会を表現する新たな可能性としての「写真とテキスト」(「Moving Plants」渡邊耕一)、写真を繋ぐための「言葉」のあり方(「ぼう然/じ若」…詳細 »

  • poster for 「幻の響写真館 井手傳次郎」展

    「幻の響写真館 井手傳次郎」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ パーティー ・ トーク
    • 2016年12月07日 〜 2016年12月27日

    昭和2年〜18年まで、現在の長崎市片淵にあった伝説の響写真館。バラのアーチをくぐり、ツタが絡まるモダンな洋館での記念撮影は、当時の女学生たちの憧れでした。当展では、その創業者である井出傳次郎の写真美学…詳細 »

  • poster for アキレス・ケントニス + 嶋田美子 「無名の記録 - エピローグ - 」

    アキレス・ケントニス + 嶋田美子 「無名の記録 - エピローグ - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真
    • 2016年11月08日 〜 2016年11月30日

    この展覧会は、Kanzan Galleryでの2回にわたる「無名の記録」展の後編となります。今回展示する2名のアーティスト、アキレス・ケントニス、嶋田美子による作品は、人類が生み出した課題である憎しみ…詳細 »

  • poster for 佐藤華連 「I」

    佐藤華連 「I」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 写真
    • 2016年10月04日 〜 2016年10月30日

    佐藤華連の新作「I」は、自らの内面を照射したセルフポートレート「だっぴがら」(2010年)に続く、内なる「自分と世界」をイメージで紡ぐ試みである。「時間や記憶などの目には見えない存在を具現化し、自身も…詳細 »

  • poster for モハメッド・エルガヌービ 「The Role of Mutation ー変異の役割ー」

    モハメッド・エルガヌービ 「The Role of Mutation ー変異の役割ー」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ パーティー ・ ワークショップ ・ トーク
    • 2016年09月03日 〜 2016年09月30日

    未知の自然界を、儚く流れるイメージで表現するモハメッド・エルガヌービが、新シリーズ「変異の役割」で東京でのデビューを飾る。エルガヌービは、この謎に包まれた世界を表現するにあたり、印画紙、インク、水彩を…詳細 »

  • poster for  ヨシダナギ 「HEROES」

    ヨシダナギ 「HEROES」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ インスタレーション ・ トーク
    • 2016年08月06日 〜 2016年08月28日

    単身アフリカで少数民族の撮影を続けるフォトグラファー、ヨシダナギ。ヨシダが撮影した、彼女にとってのヒーローであるアフリカの少数民族たちは、『ハゲワシと少女』に象徴される“かわいそう” なアフリカではな…詳細 »

  • poster for 危口統之 「劇的なるものをネグって」

    危口統之 「劇的なるものをネグって」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ パフォーマンス
    • 2016年07月08日 〜 2016年07月31日

    危口統之は、団体「悪魔のしるし」を主宰する演出家である。団体、という漠然とした呼称をあえて私が書くのは、危口と「悪魔のしるし」の活動形態が、演劇、パフォーマンス、美術、建築など多岐にわたっているからだ…詳細 »

  • poster for 松本美枝子「『言葉とイメージ』 Vol.2 - ぼう然/じ若 - 」

    松本美枝子「『言葉とイメージ』 Vol.2 - ぼう然/じ若 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 写真 ・ インスタレーション
    • 2016年06月08日 〜 2016年06月30日

    松本美枝子は、「まとめようもない、無意味な、スナップとポートレートの中間のよう」な写真を撮り続けている。「言葉」は、甚だしく断片的で、含意的なそれらを繋ぐ手段のひとつだ。本展では、夢をモチーフにした、…詳細 »

  • poster for 渡邊耕一 「『言葉とイメージ』Vol.1  - Moving Plants - 」

    渡邊耕一 「『言葉とイメージ』Vol.1 - Moving Plants - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ パーティー
    • 2016年05月10日 〜 2016年06月04日

    「Moving Plants」は、渡邊耕一が「イタドリ」という雑草を、10年以上の歳月をかけて追い続けたシリーズである。私たちの日常のどこにでもあるこの雑草は、実はシーボルトによって日本からヨーロッパ…詳細 »

  • poster for 「『語りの技法』 Vol.1 青柳菜摘 孵化日記 タイワン」

    「『語りの技法』 Vol.1 青柳菜摘 孵化日記 タイワン」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア インスタレーション ・ 映像・映画
    • 2016年04月08日 〜 2016年05月05日

    青柳菜摘は、2011年以降「孵化日記」という“メタドキュメンタリー”を手がけてきた。ある蝶を探し求め、育てるためのリサーチから始まった同シリーズには、作家本人、その妹、沖縄旅行の記録映像などが登場する…詳細 »

  • poster for 辻田美穂子 「カーチャへの旅」

    辻田美穂子 「カーチャへの旅」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真
    • 2016年03月08日 〜 2016年03月31日

    樺太庁恵須取(えすとる)郡恵須取町。北海道から北へ50kmにも満たない距離に位置する、1949年まで日本の一部だったこの町は、写真家の祖母の故郷である。2010年、2人がこの地を訪れることから旅は始ま…詳細 »

  • poster for 「『旅へvol.01』 ユリシーズ - オープン・ユア・アイズ・ナウ」展

    「『旅へvol.01』 ユリシーズ - オープン・ユア・アイズ・ナウ」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ トーク
    • 2016年01月08日 〜 2016年01月31日

    2016年、Kanzan Galleryは気鋭の写真家を紹介するプロジェクト「写真の行方」をスタートします。その第一弾として、3名の写真家による「旅」をテーマにした連続展を開催します。当展では、無限の…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use