東京オペラシティ アートギャラリーの過去イベントのリスト

以下は東京オペラシティ アートギャラリーで行われた過去のイベントのリストです。 現在のイベント、もうすぐ始まるイベントに関しては、 このスペースのページに掲載しております。

  • poster for 「第20回 文化庁メディア芸術祭受賞作品展」

    「第20回 文化庁メディア芸術祭受賞作品展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア マンガ ・ インスタレーション ・ 映像・映画 ・ アニメーション ・ メディアアート ・ 音楽 ・ アートフェスティバル ・ トーク
    • 2017年09月16日 〜 2017年09月28日

    アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門で世界88カ国・地域から寄せられた4034作品の応募作品から選ばれた全受賞作品と功労賞受賞者の功績等を紹介します。厳正な審査で選ばれた今年度…詳細 »

  • poster for 荒木経惟「写狂老人A」

    荒木経惟「写狂老人A」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 写真
    • 2017年07月08日 〜 2017年09月03日

    荒木経惟は、1960年代から今日まで第一線で活躍をつづけ、日本を代表する写真家の一人として世界的な評価を得ています。本展では、70歳を越えてさらに活発な制作を繰り広げる荒木の近作、最新作を壮大なスケー…詳細 »

  • poster for 「project N 68 森洋史」展

    「project N 68 森洋史」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2017年07月08日 〜 2017年09月03日

    光を反射して輝くゴージャスな画面。西洋の古い宗教画や誰もが知る名画を思わせる構図ですが、人物はアニメのキャラクターに置き換えられ、その質感は不自然なほど均質な、真新しいおもちゃのようです。どこかで見た…詳細 »

  • poster for 「収蔵品展059  静かなひとびと」

    「収蔵品展059 静かなひとびと」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2017年07月08日 〜 2017年09月03日

    収集家の寺田小太郎氏は、永年造園の仕事に携わってきました。オペラシティ街区の植栽についても、およそ20年にわたり監修を手がけています。寺田氏の樹木に対する考え方は独特で、むやみに枝をつめ、かたちづくる…詳細 »

  • poster for 「project N 67 田中彰」 展

    「project N 67 田中彰」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング ・ 版画 ・ 彫刻・立体
    • 2017年04月08日 〜 2017年06月25日

    木版画を中心に制作する田中彰は、木という身近な存在と、それを利用する木版画がはらむ意味や機能を過去・現在・未来の人間の生活との関わりから考察しようとしています。田中は、文化的、歴史的な関心から世界中を…詳細 »

  • poster for 「片山正通的百科全書 Life is hard... Let's go shopping.」

    「片山正通的百科全書 Life is hard... Let's go shopping.」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 彫刻・立体 ・ インスタレーション ・ プロダクト ・ ファッション ・ 工芸
    • 2017年04月08日 〜 2017年06月25日

    インテリアデザインに留まらず、クリエイティヴディレクション、建築デザインディレクション、物件開発コンサルティングなど、多様な活動で知られる片山正通。世界各地に展開するユニクロのグローバル旗艦店(200…詳細 »

  • poster for 「収蔵品展 058 ブラック&ホワイト 色いろいろ」

    「収蔵品展 058 ブラック&ホワイト 色いろいろ」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 彫刻・立体
    • 2017年04月08日 〜 2017年06月25日

    今回の収蔵品展は、「ブラック&ホワイト」というこれまで繰り返し採り上げてきた寺田コレクションの核を、もうひとつのテーマ「色」と組み合わせて掘り下げようとする試みです。冒頭の日本の古来色は、寺田氏の「日…詳細 »

  • poster for Project N 66 村上早

    Project N 66 村上早

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 版画
    • 2016年12月10日 〜 2017年03月12日

    村上の銅版画作品を特徴づけるシンプルで素朴な線は、描く対象を観察してその個別的な相をとらえて描写するのではなく、対象をある種一般的な相のもとに想起し、それを精神的な負荷のかかった記号、いわば精神の文字…詳細 »

  • 収蔵品展057 「人間 この未知なるもの」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 彫刻・立体
    • 2016年12月10日 〜 2017年03月12日

    本展は3500点を超えるコレクションの中から人物をモティーフにした作品を抽出し、類別化することで人間の存在そのものについて考察してみようという試みです。 人のかたちは見る者の内部に何らかの共鳴をもた…詳細 »

  • poster for  「画と機」山本耀司 ・ 朝倉優佳

    「画と機」山本耀司 ・ 朝倉優佳

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ インスタレーション ・ ファッション
    • 2016年12月10日 〜 2017年03月12日

    「画と機」の〈画〉は絵画、〈機〉は「はずみ」や「機会」「機織(服)」の意味です。この二文字は関係性を表すもので、つなげて「ガキ」という音の通り、世間が子どもへ向ける目への反抗や抵抗としての表現と捉える…詳細 »

  • poster for 「オランダのモダン・デザイン リートフェルト/ブルーナ/ADO」展

    「オランダのモダン・デザイン リートフェルト/ブルーナ/ADO」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア グラフィックデザイン ・ イラスト ・ 彫刻・立体 ・ プロダクト ・ 工芸
    • 2016年09月17日 〜 2016年11月23日

    ヘリット・リートフェルト(1888-1964)とディック・ブルーナ(1927- )はオランダの都市ユトレヒトが生んだ20世紀のアート、デザインの巨人です。家具職人で建築家のリートフェルトは、《レッド・…詳細 »

  • poster for ライアン・マッギンレー 「BODY LOUD!」

    ライアン・マッギンレー 「BODY LOUD!」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[11]
    • メディア 写真 ・ インスタレーション
    • 2016年04月16日 〜 2016年07月10日

    いま「アメリカで最も重要な写真家」と高く評価されるライアン・マッギンレー。ロックバンド、シガー・ロスのCDジャケットにも彼の作品が使われ、また、美術雑誌やファッション誌にインタビューや特集記事が掲載さ…詳細 »

  • poster for サイモン・フジワラ 「ホワイトデー」

    サイモン・フジワラ 「ホワイトデー」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア インスタレーション ・ トーク
    • 2016年01月16日 〜 2016年03月27日

    日本人の父とイギリス人の母を持ち、ベルリン在住のアーティスト、サイモン・フジワラ。フジワラは、その国際的なバックグラウンドから、絵画や立体などさまざまなものを組み合わせて多層的に作品を制作し、あたりま…詳細 »

  • poster for 「project N 63 金子拓」展

    「project N 63 金子拓」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2016年01月16日 〜 2016年03月27日

    金子拓の絵には、得体のしれない薄気味悪さが滲み出ています。画面全体を覆う重苦しい不穏な気配は、何者かに抑圧された、絶望的で閉塞的な状況を想起させることでしょう。グレーやくすんだ緑色、あるいは茶褐色で描…詳細 »

  • poster for 「収蔵品展054 寺田コレクションの陶」

    「収蔵品展054 寺田コレクションの陶」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 陶芸
    • 2016年01月16日 〜 2016年03月27日

    現代陶芸は、戦後の数々の前衛的な試みを経て、伝統的な「やきもの」の枠をこえた、より自由な表現として、現代芸術のなかで重要な位置を占めるに至っています。土と炎という、世界を構成するもっとも基本的なエレメ…詳細 »

  • poster for 「LABYRINTH OF UNDERCOVER - 25 year retrospective - 」

    「LABYRINTH OF UNDERCOVER - 25 year retrospective - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ ファッション ・ 映像・映画
    • 2015年10月10日 〜 2015年12月23日

    ファッションブランドUNDERCOVERは、今年25周年を迎えました。1990年から若者を中心に熱狂的な支持を集め、1994年秋冬シーズンに東京コレクションデビュー、2003年春夏以降はパリ・コレクシ…詳細 »

  • poster for 鈴木理策  「意識の流れ」

    鈴木理策 「意識の流れ」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[12]
    • メディア 写真 ・ 映像・映画
    • 2015年07月18日 〜 2015年09月23日

    鈴木理策は、故郷の熊野をモティーフにした初の写真集『KUMANO』(1998)や『Piles of Time』(1999)などにより、聖地へ向かう道程がロードムービーのような連続写真の手法で収められる…詳細 »

  • poster for 西村有 「project N 61」

    西村有 「project N 61」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2015年07月18日 〜 2015年09月23日

    誤解を怖れずにいえば、西村の作品が物語性を感じさせるのは、ひとえにその不完全さゆえではないでしょうか。曖昧で、どこか素朴な稚拙さを湛えた画面は、みる者に積極的な解釈を促す、きわめて豊かな表現世界になっ…詳細 »

  • poster for 「水につながる - 寺田コレクションの水彩画 - 」

    「水につながる - 寺田コレクションの水彩画 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画
    • 2015年07月18日 〜 2015年09月23日

    寺田コレクションの水彩作品として第一に挙げられるのは、短い人生で膨大な数の水彩画を遺した難波田史男であり、その父である難波田龍起もまた、油絵の作品とともに多くの水彩画を手がけた画家です。本展では第二室…詳細 »

  • poster for 「高橋コレクション展 - ミラー・ニューロン - 」

    「高橋コレクション展 - ミラー・ニューロン - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[11]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 建築
    • 2015年04月18日 〜 2015年06月28日

    「高橋コレクション」は、精神科医・高橋龍太郎氏の収集による現代アートのコレクションであり、1990年代以降の日本のアートシーンを俯瞰するうえで欠かせない存在として、高い評価を得てきました。1990年代…詳細 »

  • poster for 「スイスデザイン」展

    「スイスデザイン」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 版画 ・ 建築 ・ プロダクト
    • 2015年01月17日 〜 2015年03月29日

    日本とスイスの国交樹立150年にあわせて開催される本展は、両国の交流の始まりを導入として、近代デザインの草創期から、その開花を迎える20世紀中葉、そして多様な価値観とアイデアの展開する現在まで、スイス…詳細 »

  • poster for 「収蔵品展050 木を彫る」

    「収蔵品展050 木を彫る」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • 2015年01月17日 〜 2015年03月29日

    古来、森林資源に恵まれた日本において木は人々にとって身近な存在であり、芸術作品や建築の素材として重要な役割を果たしてきました。自然から伐りだした木材を彫ってつくる木彫の彫刻はもとより、木の板を彫った上…詳細 »

  • poster for 「project N 59 河合真里」 展

    「project N 59 河合真里」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • 2015年01月17日 〜 2015年03月29日

    河合真里の描くかたちはどこか奇妙です。誰もが見知っている何かのように見えて、どこかが違います。その蛍光がかった色彩や、立体と平面の中間にあるような平板な表現のために、自然物のようでありながら人工的に見…詳細 »

  • poster for ザハ・ハディド

    ザハ・ハディド

    ブックマークする[0] 
    オススメする[12]
    • メディア ドローイング ・ 建築 ・ インスタレーション ・ プロダクト
    • 2014年10月18日 〜 2014年12月23日

    バグダッド生まれ・ロンドン在住のザハ・ハディド(1950-)は、現代の建築界を牽引する巨匠であり、世界を席巻する建築家です。日本初の大規模個展となる本展では、ザハ・ハディドのこれまでの作品と現在の仕事…詳細 »

  • poster for 「収蔵品展049 抽象の楽しみ」

    「収蔵品展049 抽象の楽しみ」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2014年10月18日 〜 2014年12月23日

    今回の展覧会では、寺田コレクションに含まれる戦後日本で活躍した作家たちの作品によって、抽象絵画の魅力を紹介します。ここでは、まず抽象絵画についての一般的な理解に触れてから、具体的な作品に即した考察を試…詳細 »

  • poster for 「Project N 58 高畠依子」 展

    「Project N 58 高畠依子」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2014年10月18日 〜 2014年12月23日

    髙畠依子の絵画は、支持体としてのキャンバスを身体と同等のものと捉える発想から生まれています。油絵具を糸のように細く絞り出す手法を考案し、キャンバスという身体に衣服を纏わせるように、絵具の糸を紡ぎ出しな…詳細 »

  • poster for 「絵画の在りか」 展

    「絵画の在りか」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[8]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ インスタレーション ・ トーク
    • 2014年07月12日 〜 2014年09月21日

    20世紀の絵画は、具象から抽象へ、抽象から具象へと大きな転換をみせました。手法や素材が無限に拡大していく現代美術の領域において、絵画はつねに、尽きることのない表現の可能性を秘めたジャンルであり続けてき…詳細 »

  • poster for 「Project N 57 塩川彩生」 展

    「Project N 57 塩川彩生」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 版画
    • 2014年07月12日 〜 2014年09月21日

    塩川の制作には木版による転写の技法が取り入れられています。人の身体や顔、月や星などのかたちに鋸(のこ)で輪郭を切り抜かれた版木は、独立したひとつのオブジェと呼ぶこともできるでしょう。この上に水彩絵具を…詳細 »

  • poster for 「みずのすがた わが山河 Part Ⅴ」 展

    「みずのすがた わが山河 Part Ⅴ」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2014年07月12日 〜 2014年09月21日

    「わが山河」は、当館収蔵品の寄贈者であるコレクター寺田小太郎氏とともに作品を選定する展覧会シリーズです。寺田コレクションの根底を流れる「日本的なるもの」とは何か、という問いを様々な視点から検証してきま…詳細 »

  • 「Project N 56 三井淑香」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2014年04月19日 〜 2014年06月29日

    [会場: 4Fコリドール]詳細 »

  • poster for 「幸福はぼくを見つけてくれるかな? - 石川コレクション(岡山)からの10作家 -」

    「幸福はぼくを見つけてくれるかな? - 石川コレクション(岡山)からの10作家 -」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[6]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 彫刻・立体 ・ インスタレーション ・ 映像・映画 ・ メディアアート
    • 2014年04月19日 〜 2014年06月29日

    展覧会タイトルの「幸福はぼくを見つけてくれるかな?」は、本展の出品作家ペーター・フィッシュリ、ダヴィッド・ヴァイスの作品から引用しました。本展はコンセプチュアルな作品を多く収集するコレクター石川康晴氏…詳細 »

  • 舟越保武 「長崎26殉教者」 

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア ドローイング
    • 2014年04月19日 〜 2014年06月29日

    [会場: ギャラリー 3&4]詳細 »

  • poster for 「project N 55 大田黒衣美」展

    「project N 55 大田黒衣美」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • 2014年01月18日 〜 2014年03月30日

    大田黒の絵画は、ウズラの卵、チューインガム、石膏、ビニールシート、テーブルクロスなど、身近な日用品で、大量生産されているものを素材に使います。素材や技法が異なる作品は一見互いに何の脈絡もないように思わ…詳細 »

  • poster for さわひらき 「Under the Box, Beyond the Bounds」

    さわひらき 「Under the Box, Beyond the Bounds」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[15]
    • メディア インスタレーション ・ 映像・映画
    • 2014年01月18日 〜 2014年03月30日

    本展では、さわの最初期の作品から一貫して見られる領域への関心をテーマとして展覧会を構成します。冒頭ではドローイングや立体作品でさわ自身の日常および意識における領域の手がかりを示しつつ、初期の作品から本…詳細 »

  • poster for 「収蔵品展 047 絵の中の動物たち」

    「収蔵品展 047 絵の中の動物たち」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2014年01月18日 〜 2014年03月30日

    動物の姿は、ときには人間の身近な伴侶、あるいは擬人化された存在として、さまざまな象徴の形によって描かれてきました。動物のモチーフがになう多様な役割や意味、その魅力について、コレクションを通して紹介しま…詳細 »

  • 「収蔵品展 046 聖と俗」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2013年10月11日 〜 2013年12月23日

    聖なるものと俗なるものは、私たち人間にとって根底的な区分・対立でありながらしばしば反転し、実は不可分ともいえるほど強く結びついています。では聖と俗はいかにイメージとして表現されうるのか。コレクションの…詳細 »

  • poster for 「project N 54 大垣美穂子」展

    「project N 54 大垣美穂子」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア インスタレーション
    • 2013年10月11日 〜 2013年12月23日

    小さな単位が集まって、ひとつの形や概念、意味、温度が生まれることに着眼して制作する大垣。満天の夜空や観衆でいっぱいのスタジアム、顕微鏡で拡大された細胞といった集合体のイメージは、膨張、飽和、収縮を経て…詳細 »

  • poster for 「五線譜に描いた夢 - 日本近代音楽の150年 - 」展

    「五線譜に描いた夢 - 日本近代音楽の150年 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア イラスト
    • 2013年10月11日 〜 2013年12月23日

    幕末・明治に日本人が初めて西洋音楽に触れてから今日まで150年。現代の思想や文化にもつながる大転換期を日本人は経験しました。本展は、文化史を軸に、日本人がどのように西洋音楽を受け入れ、音楽と向き合い、…詳細 »

  • poster for 「アートがあれば Ⅱ ─ 9人のコレクターによる個人コレクションの場合」展

    「アートがあれば Ⅱ ─ 9人のコレクターによる個人コレクションの場合」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[8]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 彫刻・立体 ・ パフォーマンス
    • 2013年07月13日 〜 2013年09月23日

    2004年に開催した展覧会「アートがあれば」は、当時注目を集めはじめた個人コレクションに焦点を当て、コレクションのあり方やコレクター像、さらにはアートと共に暮らすライフスタイルから浮かび上がるアートの…詳細 »

  • 「収蔵品展 045 色について」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2013年07月13日 〜 2013年09月23日

    「東洋的抽象」と並び寺田コレクションの骨格をなす二大テーマの一つ「ブラック&ホワイト」。その視点からモノトーンによる豊かな表現をご覧いただくほか、色彩をテーマにさまざまな作品を展観し「日本的なるもの」…詳細 »

  • poster for 「project N53 池平徹兵」展

    「project N53 池平徹兵」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画
    • 2013年07月13日 〜 2013年09月23日

    舞台の書割を思わせるような不思議な遠近感が特徴の池平の絵画。唐突にあらわれる画面のモチーフは池平が「今」気になっているもので、それらは画面の中に脈絡なしに日々描き込まれていきます。子供が欲しいものをお…詳細 »

  • poster for 「梅佳代展 UMEKAYO」

    「梅佳代展 UMEKAYO」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[11]
    • メディア 写真
    • 2013年04月13日 〜 2013年06月23日

    なにげない日常のなかに潜んでいるさまざまな光景を独自の視点から切り取ってみせる写真家・梅佳代。天性のコミュニケーション能力と絶妙の距離感、そして動物的ともいえる動体視力を武器に、梅佳代は果敢にシャッタ…詳細 »

  • poster for 「コレクション044 難波田龍起の具象」展

    「コレクション044 難波田龍起の具象」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2013年04月13日 〜 2013年06月23日

    日本における抽象絵画の先駆となった画家・難波田龍起(1905-97)。70年におよぶ画業の中で抽象・具象にかかわらず、一貫して内面のイメージを見つめています。本展では初期の油彩やスケッチ等の具象絵画に…詳細 »

  • poster for 「project N52 秋山幸」展

    「project N52 秋山幸」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2013年04月13日 〜 2013年06月23日

    秋山の作品には、サル、獅子、鹿など、中国やペルシアを想起させる動物や植物の文様が描かれます。吉祥を表すそれらの文様に、陰影や濃淡を施すことで、カラフルな画面は更に複雑な表情を見せます。秋山は、それらの…詳細 »

  • poster for 新井淳一 「新井淳一の布 - 伝統と創生 - 」

    新井淳一 「新井淳一の布 - 伝統と創生 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[9]
    • メディア インスタレーション ・ 工芸
    • 2013年01月12日 〜 2013年03月24日

    新井淳一(1932-)は、日本が誇るテキスタイル・プランナーとして広く世界に知られています。新井は家業の織物業に従事する中、早くから織物に加工を施した布作りに向かいました。手わざとハイテクの融合から生…詳細 »

  • poster for 「projectN 51阿部未奈子」展

    「projectN 51阿部未奈子」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2013年01月12日 〜 2013年03月24日

    目の前に広がる阿部未奈子の雄大な風景画を前に、思わず深呼吸したい衝動に駆られました。いつか登った山の見晴台で、谷間の集落をはさんだ向かいの山並みから届く心地よい風に、登り坂の疲労がすっと消えていったこ…詳細 »

  • poster for 「篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN」

    「篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[18]
    • メディア 写真 ・ トーク
    • 2012年10月03日 〜 2012年12月24日

    1950 年代後半から今日にいたるまで、写真の第一線を走りつづける篠山紀信(1940-)。時代を見越し、 時代に先駆けるその活動はつねに話題をさらい、また賛否両論を巻き起こしてきました。芸術か否かと …詳細 »

  • poster for 「project N 50 榎木陽子」展

    「project N 50 榎木陽子」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画
    • 2012年10月03日 〜 2012年12月24日

    project Nの展示にあたり、「サイエンス・フィクション」を描きたいと榎木から聞かされたのは2011年秋のことでした。震災から半年が過ぎ、被災地の復興の様子は伝わってくるものの、原発事故の処理は進…詳細 »

  • poster for 寺尾勝広 + 新木友行 + 湯元光男「アトリエ インカーブ3人展」

    寺尾勝広 + 新木友行 + 湯元光男「アトリエ インカーブ3人展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア イラスト ・ 絵画 ・ ドローイング
    • 2012年09月14日 〜 2012年09月23日

    大阪市平野区にあるアトリエ インカーブは、社会福祉法人 素王会のアートスタジオ兼事業本部として 2002 年に設立され、知的に障がいのあるアーティストたちの創作活動の環境を整え、彼らが作家として独立す…詳細 »

  • poster for 難波田龍起 + 舟越保武 「精神の軌跡」

    難波田龍起 + 舟越保武 「精神の軌跡」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2012年04月13日 〜 2012年09月02日

    詩情に満ちた独自の表現により、日本における抽象絵画の先駆となった画家・難波田龍起(1905-97)と、宗教的テーマを題材にした作品や静謐で気品ある女性像で知られる彫刻家・舟越保武(1912-2002)…詳細 »

  • poster for 「project N 49: 関口正浩」 展

    「project N 49: 関口正浩」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画
    • 2012年04月13日 〜 2012年09月02日

    関口正浩は、シリコン板の上に原色の油絵具を塗り、それが生乾きのうちに薄く引き剥がして、キャンバスに貼り重ねるという手法で制作を行っている。画面では、上から貼った部分が、逆にそこだけ剥がれて下の層が露出…詳細 »

  • poster for BEAT TAKESHI KITANO 「絵描き小僧」

    BEAT TAKESHI KITANO 「絵描き小僧」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[9]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ インスタレーション
    • 2012年04月13日 〜 2012年09月02日

    世界的な映画監督、そして俳優、北野武。テレビ司会者、コメディアン、ビートたけし。唯一無二のアーティスト BEAT TAKESHI KITANO(1947-)。2010年春にパリのカルティエ現代美術財団…詳細 »

  • poster for 「難波田史男の15年」展

    「難波田史男の15年」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画
    • 2012年01月14日 〜 2012年03月25日

    難波田史男(1941-74)は、繊細な線と色彩による優れた作品の数々とその鮮烈な生涯によって、戦後美術の歴史に名を刻んでいます。日本の抽象絵画の開拓者である難波田龍起の次男として生まれた彼は、非凡な才…詳細 »

  • poster for 「コレクション040 『私』を知るための問い」展

    「コレクション040 『私』を知るための問い」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[6]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2012年01月14日 〜 2012年03月25日

    当館の開館に合わせて収集が始められた寺田コレクションは3000点におよびます。本展では、コレクションを形作る作品をジャンルやテーマにとらわれずにご紹介します。 私たちひとりひとりにとって「私」と…詳細 »

  • poster for 「project N 48: 佐藤翠」 展

    「project N 48: 佐藤翠」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2012年01月14日 〜 2012年03月25日

    一昨年(2010年)冬から昨年春にかけて佐藤翠は、パリ中心部にあるレジデンス施設に滞在し、制作活動を行いました。《Carpet - Paris I - 》《Carpet - Paris II - 》と…詳細 »

  • poster for 「感じる服 考える服:東京ファッションの現在形」  展

    「感じる服 考える服:東京ファッションの現在形」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[25]
    • メディア ファッション
    • 2011年10月18日 〜 2011年12月25日

    本展覧会は、現状への問題意識を持ち、日本(東京)の足元を見つめ直し、新しい時代のリアリティを追求しつつ、ユニー クなクリエイションを展開している 10 組のデザイナーの仕事を通じて、現在進行形の日本の…詳細 »

  • 「コレクション039 寺田コレクションの若手作家たち」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2011年10月18日 〜 2011年12月25日

    1960年代後半以降に生まれた作家に焦点を当てて紹介します。コレクションの同時代性を検証しつつ、収集行為の過程で生まれるテーマなど、コレクションを新たな側面からご覧いただきます。詳細 »

  • poster for 「project N 47: 上西エリカ」 展

    「project N 47: 上西エリカ」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア ドローイング
    • 2011年10月18日 〜 2011年12月25日

    大きな画面いっぱいに広がる明るい色面。異なる色の液体が混じり合いながら流れていく一瞬を切り取ったかのように、そのフォルムはなめらかで有機的です。ところが、近づいてよく見ると、とろけるような柔らかさをも…詳細 »

  • poster for 「家の外の都市 (まち) の中の家 Tokyo Metabolizing」展

    「家の外の都市 (まち) の中の家 Tokyo Metabolizing」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[26]
    • メディア 建築 ・ インスタレーション
    • 2011年07月16日 〜 2011年10月02日

    密集した家々の間に立つ建築家夫婦の住居兼オフィス。敷地に積み木を点在させたかのような集合住宅。隣人の気配をかすかに感じる開放的な住宅ユニットの連なり。世界的に活躍する日本の建築家3組[アトリエ・ワン、…詳細 »

  • 「コレクション038 保田井智之 長円の夜 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2011年07月16日 〜 2011年10月02日

    コレクションの中心作家のひとりである彫刻家・保田井智之(1956-)は、木とブロンズの組み合わせに彩色した人物像で知られます。確かな構成力と静謐な詩情の同居する不思議な作品世界をご紹介します。詳細 »

  • poster for 「project N 46: 石井亨」 展

    「project N 46: 石井亨」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[7]
    • メディア 工芸
    • 2011年07月16日 〜 2011年10月02日

    石井亨は1981年静岡県に生まれました。「アニメ、ゲーム、プラモデル、Nゲージに様々なイメージをかき立てられ、サッカーを通じて身体の動きを学び、ボーイスカウトでの野外活動で自然と触れ合って育った」とい…詳細 »

  • poster for 「コレクション037 李禹煥と韓国の作家たち」展

    「コレクション037 李禹煥と韓国の作家たち」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[11]
    • メディア 絵画 ・ 版画 ・ 彫刻・立体
    • 2011年04月09日 〜 2011年06月26日

    「東洋的抽象」のテーマをもつ寺田コレクションには、韓国をルーツとした作家の作品が多く収蔵されています。コレクションを収集した寺田小太郎氏は「日本的なるもの」への探求を進めるうち、歴史的にも現代において…詳細 »

  • poster for ホンマタカシ 「ニュー・ドキュメンタリー」

    ホンマタカシ 「ニュー・ドキュメンタリー」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[31]
    • メディア 写真
    • 2011年04月09日 〜 2011年06月26日

    ホンマタカシは、現代の写真表現において第一線で活躍し、国際的に注目されている日本人写真家の一人です。対象との独特な距離感や冷めた色合い、感情を持ち込むことを避けたクールな視線を特徴とするホンマの写真は…詳細 »

  • poster for クサナギシンペイ 展

    クサナギシンペイ 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[10]
    • メディア 絵画
    • 2011年04月09日 〜 2011年06月26日

    装画などイラストレーターとしての仕事から出発し、近年ペインティングの制作で著しい進展を見せるクサナギシンペイ。地塗りを施さない生成りのキャンバスに、薄塗りの色彩を層状に施し、メディウムとの対話を通して…詳細 »

  • poster for 吉田夏奈 展

    吉田夏奈 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[6]
    • メディア 絵画
    • 2011年01月15日 〜 2011年03月27日

    ヨセミテ、イエローストーン国立公園、ニューメキシコ、ボルネオのキナバル山、ノルウェーのソグネフィヨルド。吉田夏奈が臨む登山や冒険活動は、作家としての日常の知覚の領域を拡張する刺激的な体験といえるでしょ…詳細 »

  • poster for 曽根裕 「Perfect Moment」

    曽根裕 「Perfect Moment」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[16]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2011年01月15日 〜 2011年03月27日

    ミュンスター、横浜、ホイットニー、イスタンブール、ヴェネチア・・・曽根裕はこれまで数々の国際展に参加してきました。ここ数年、彼はロサンゼルスを拠点に中国とメキシコに工房を設け作品を制作しています。石工…詳細 »

  • poster for 「ゆきつきはな さが山河Part3」展

    「ゆきつきはな さが山河Part3」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画
    • 2011年01月15日 〜 2011年03月27日

    「わが山河」は、当館コレクションの寄贈者である寺田小太郎氏自らの選定によってコレクションの源流をたどる特別企画シリーズで、本展で三回目を数えます。今回は「ゆきつきはな」と題して日本画の中に描かれた四季…詳細 »

  • poster for 「紙の上の競宴」展

    「紙の上の競宴」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 版画
    • 2010年10月23日 〜 2010年12月26日

    [画像: 柿崎兆 「錆色の河」1994、木版、紙、14.5 x 21.0cm]詳細 »

  • poster for 河井美咲 展

    河井美咲 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2010年10月23日 〜 2010年12月26日

    非凡なアーティストは、すぐれた審美眼を持っているものです。その才能は、たんに作品制作に発揮されるだけでなく、ときに若いアーティストを発掘することもあります。ニューヨークに着いたばかりの頃、友人もいなか…詳細 »

  • poster for ドミニク・ペロー 「都市というランドスケープ」

    ドミニク・ペロー 「都市というランドスケープ」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[13]
    • メディア 建築
    • 2010年10月23日 〜 2010年12月26日

    フランスの建築家ドミニク・ペローは、80年代後半、フランス国立図書館の国際コンペティションを36歳の若さで勝ち取ったことにより、世界中の注目を集める存在となりました。以来、大規模なプロジェクトを世界各…詳細 »

  • poster for アントワープ王立美術館コレクション展 

    アントワープ王立美術館コレクション展 

    ブックマークする[0] 
    オススメする[14]
    • メディア 絵画
    • 2010年07月28日 〜 2010年10月03日

    名作『フランダースの犬』の舞台として知られるベルギー北部の都市アントワープは、古くから商業・金融の地として、また、さまざまな文化・芸術の交流の場として発展してきました。近年、アントワープはファッション…詳細 »

  • poster for 「収蔵品展033 ジオメトリック・イメージズ」展

    「収蔵品展033 ジオメトリック・イメージズ」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画
    • 2010年04月10日 〜 2010年07月04日

    いわゆる抽象画、何らかの幾何学的な構成やルールによって描かれているもの、あるいは物質的な側面を強調する絵画などをコレクションの中から集めました。本展は「東洋的抽象」、「ブラック&ホワイト」というコレク…詳細 »

  • poster for 「project N41 喜多順子」展

    「project N41 喜多順子」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 絵画
    • 2010年04月10日 〜 2010年07月04日

    京都を拠点に制作をつづける喜多順子の作品を初めて目にしたのは、1999年のことでした。比較的早い時期に彼女の作品を見ることができたのは、横浜市民ギャラリーの「第34回今日の作家展」と多摩美術大学の「T…詳細 »

  • poster for 猪熊弦一郎 「いのくまさん」

    猪熊弦一郎 「いのくまさん」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[30]
    • メディア イラスト ・ 絵画
    • 2010年04月10日 〜 2010年07月04日

    「こどもの ころから えが すきだった いのくまさん おもしろい えを いっぱい かいた」 詩人谷川俊太郎のこんな文章で始まる絵本『いのくまさん』。本展は画家猪熊弦一郎(1902-1993)の仕…詳細 »

  • poster for 「エレメント 構造デザイナー セシル・バルモンドの世界」展

    「エレメント 構造デザイナー セシル・バルモンドの世界」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[37]
    • メディア 建築
    • 2010年01月16日 〜 2010年03月22日

    セシル・バルモンドは、エンジニアリングの枠を越えて建築家と創造的な協働を行う構造デザイナーです。構造エンジニアと聞くと、建築家によってデザインされた建築を、力学や施工などの制約をふまえて物理的に成り立…詳細 »

  • poster for 住田大輔 展

    住田大輔 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画
    • 2009年10月17日 〜 2009年12月27日

    住田の作品には一見、明るい色彩と艶がありますが、燃える森や建物、不安げな表情をする子供たちなど、不穏さをかき立てるモチーフがしばしば描かれています。映画のワンシーンや小説の断片であるかのような情景には…詳細 »

  • poster for ヴェルナー・パントン 展

    ヴェルナー・パントン 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[49]
    • メディア ドローイング ・ プロダクト ・ 映像・映画
    • 2009年10月17日 〜 2009年12月27日

    プラスチック一体成型という世界初の手法で、流れるようなフォルムを実現したパントン・チェア。ヴェルナー・パントン(1926-98)といえば、このデザイナーズ・チェアを思い浮かべる方も多いことと思います。…詳細 »

  • poster for 奥山民枝 展

    奥山民枝 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2009年10月17日 〜 2009年12月27日

    草叢で過ごした幼少期の至福の体験やその後の神秘的な体験を深めて、卓越した油彩画技法と東洋的思想を融合させながら、万物の本質に迫ろうとする奥山民枝の作品展。 入場料:企画展「ヴェルナー・パントン展…詳細 »

  • 「鴻池朋子展 ギャラリスト三潴末雄氏ギャラリートーク」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア トーク
    • 2009年09月16日 〜 2009年09月16日

    ミヅマアートギャラリーの三潴末雄氏に「鴻池朋子展 インタートラベラー神話と遊ぶ人」の関連企画としてギャラリートークをしていただきます。 一点一点話を聞きながら、作品を見て回ることができる機会は今…詳細 »

  • 鴻池朋子 サイン会

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア トーク
    • 2009年09月09日 〜 2009年09月09日

    場 所: ギャラリー5 (東京オペラシティアートギャラリー ミュージアムショップ) ※先着順 ※やむをえず人数制限を行う場合がございます。 東京オペラシティアートギャラリーで開催中の「鴻池朋子…詳細 »

  • poster for 鴻池朋子 「インタートラベラー 神話と遊ぶ人」

    鴻池朋子 「インタートラベラー 神話と遊ぶ人」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[47]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2009年07月18日 〜 2009年09月27日

    本展は、鴻池のこれまでの活動ならびに今現在の実践を包括的にご覧いただく初の機会です。鴻池は人間の心を地球というひとつの惑星としてとらえ、新旧ほぼ全ての代表作によって、会場をひとつの「地球の内部」として…詳細 »

  • poster for 「収蔵品展029 女たち」

    「収蔵品展029 女たち」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2009年04月11日 〜 2009年06月28日

    収蔵品の中から女性をモティーフにした作品を展示します。さまざまな表現方法や技法を通じ、女性というテーマが作家に対していかに豊かなインスピレーションを与えているかを展望します。 [画像: 松生歩「…詳細 »

  • poster for 「Project N37 阿部岳史」展

    「Project N37 阿部岳史」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2009年04月11日 〜 2009年06月28日

    [画像: 「day dream #26」(2009) アクリル絵具,ウッドキューブ,ウッドパネル 42.0 x 59.4 x 2.4cm]詳細 »

  • poster for 「6+ アントワープ・ファッション展」

    「6+ アントワープ・ファッション展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[37]
    • メディア ファッション
    • 2009年04月11日 〜 2009年06月28日

    1980年代のいわゆる「アントワープの6人」の登場以後、一躍ファッションの中心地のひとつとなったアントワープ。その成功の背景には、王立美術アカデミーの徹底した教育、フォトグラファー、スタイリスト、メイ…詳細 »

  • poster for 「都市へ仕掛ける建築 ディーナー&ディーナーの試み」展

    「都市へ仕掛ける建築 ディーナー&ディーナーの試み」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[19]
    • メディア 建築
    • 2009年01月17日 〜 2009年03月22日

    スイス・バーゼルを拠点にヨーロッパ各地で活動を展開する設計事務所ディーナー&ディーナー(D&D)。建物は新築であれ改築であれ現存する都市の一部にならなければならないと考えるD&Dの作品…詳細 »

  • 「収蔵品展028 難波田龍起・難波田史男」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2009年01月17日 〜 2009年03月22日

    当館収蔵品の中核を成す難波田龍起とその息子・史男の二人展。日本の抽象絵画を切り拓いた深淵な龍起の大作と、詩情あふれる伸びやかな線が特徴の史男のドローイングを展示します。詳細 »

  • 「Project N36 原良介」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画
    • 2009年01月17日 〜 2009年03月22日
  • 磯見輝夫 + 小作青史 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 版画
    • 2008年11月01日 〜 2008年12月28日

    独自のアプローチによって版画の深い豊かさを示す磯見輝夫と小作青史。当館収蔵品の核である両作家の仕事を展望し、コレクション収集コンセプトのひとつ「ブラック&ホワイト」の世界を探ります。 詳細 »

  • poster for 「project N35 ましもゆき」展

    「project N35 ましもゆき」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画
    • 2008年11月01日 〜 2008年12月28日

    ましもの作品の特徴は、伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)などの“奇想”と呼ばれる近世絵画を連想させる花鳥画に、抽象図形ともいえる文様を組み合わせる点にあります。たとえば、《逢》《凪》などでは四芒星(しぼう…詳細 »

  • poster for 蜷川実花 「地上の色、天上の花」

    蜷川実花 「地上の色、天上の花」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[28]
    • メディア 写真 ・ トーク
    • 2008年11月01日 〜 2008年12月28日

    若者を中心に多くのファンから強い支持を受ける蜷川実花。2007年には、監督として、安野モヨコ原作の人気マンガ『さくらん』を映画化し話題になりました。写真家として国内外の数多くの展覧会で作品を発表する一…詳細 »

  • poster for  「トレース・エレメンツ -日豪の写真メディアにおける精神と記憶」展

    「トレース・エレメンツ -日豪の写真メディアにおける精神と記憶」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[28]
    • メディア 写真
    • 2008年07月19日 〜 2008年10月13日

    「トレース・エレメンツ」には「痕跡の要素」と、生物学の「微量元素」(体内に保持されている微量ながらも生命活動に不可欠な元素)の二つの意味があります。現代社会を生きる私たちに不可欠な記憶、自我、精神、身…詳細 »

  • poster for 麻田浩 展

    麻田浩 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 絵画
    • 2008年07月19日 〜 2008年10月13日

    古典絵画に学んだ写実的技法によって、現代の不安感を形象化した麻田浩(1931~97)。本展は、昨年京都国立近代美術館で開催された大規模な回顧展の出品作から厳選した作品によって、その画業を振り返ります。詳細 »

  • 「project N34 近藤恵介」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画
    • 2008年07月19日 〜 2008年10月13日
  • poster for 「Project N 33 長井朋子」展

    「Project N 33 長井朋子」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2008年04月12日 〜 2008年06月29日

    彼女は多くの場合、背景の描写、すなわち場面の設定から作品制作を始めるそうです。こうして、絵は、森になり、雪景色になり、海辺になり、部屋になります。創造されたばかりのその世界に、個々のモティーフを散りば…詳細 »

  • poster for 「F1 疾走するデザイン」展

    「F1 疾走するデザイン」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[9]
    • メディア グラフィックデザイン ・ プロダクト
    • 2008年04月12日 〜 2008年06月29日

    オリンピック、ワールドカップサッカーと並び世界3大スポーツのひとつとして人々を魅了するF1(フォーミュラ・ワン)グランプリ。華やかで苛酷なその世界は最先端のテクノロジーによって支えられていますが、技術…詳細 »

  • poster for 「池田満寿夫 知られざる全貌」展

    「池田満寿夫 知られざる全貌」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 版画 ・ 彫刻・立体 ・ 陶芸
    • 2008年01月26日 〜 2008年03月23日

    版画家として国際的に活躍する一方、画家、彫刻家、陶芸家、芥川賞作家、エッセイスト、脚本家、映画監督と、多彩な活動をみせた池田満寿夫(1934〜 97)。その生涯に制作した版画は1000点余り、陶芸作品…詳細 »

  • poster for 「Project N 32 名知聡子」展

    「Project N 32 名知聡子」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2008年01月26日 〜 2008年03月23日

    いうまでもなく、長い美術の歴史においてはさまざまな自画像が描かれてきました。三浦篤編『自画像の美術史』(東京大学出版会、2003年)は、自画像と称される画家の自己表象がいかに特殊で重要な問題をはらむジ…詳細 »

  • poster for 「北欧モダン: デザイン & クラフト」展

    「北欧モダン: デザイン & クラフト」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[30]
    • メディア プロダクト ・ 工芸
    • 2007年11月03日 〜 2008年01月14日

    スカンディナヴィア半島に並ぶスウェーデン、ノルウェー、フィンランド、ヨーロッパへの玄関デンマーク ─ 「北欧」と総称されるこれら地域の国々は、異なる風土と文化をもっていますが、デザインに対するアプロー…詳細 »

  • poster for 「Project N 31 山口聡一」展

    「Project N 31 山口聡一」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 絵画
    • 2007年11月03日 〜 2008年01月14日

    山口聡一は、まだ東京藝術大学2年生だった2006年3月、「GEISAI#9」で最高賞の金賞を受賞しました。このとき出品された1点が「舞舞しぐれ」です。サイケデリックともいえる鮮烈な色彩は日本人離れした…詳細 »

  • 「収蔵より: いのちの宿るところ」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 絵画
    • 2007年07月21日 〜 2007年10月14日

    自然物のなかに魂を見出し崇める日本古来の土壌に着目し、山河や滝、動植物を扱った作品群からその精神を探います。詳細 »

  • 「project N 30: 田尾創樹」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[7]
    • メディア 絵画
    • 2007年07月21日 〜 2007年10月14日
  • poster for 「メルティング・ポイント」展

    「メルティング・ポイント」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[47]
    • メディア インスタレーション
    • 2007年07月21日 〜 2007年10月14日

    空間を変容させるようなインスタレーション作品を手がけるジム・ランビー、エルネスト・ネト、渋谷清道の3人のアーティストによる展覧会で、アートギャラリーの展示室がそのままダイナミックな作品になります。イギ…詳細 »

  • 「収蔵より: こことそこの間」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画
    • 2007年04月14日 〜 2007年07月01日

    超現実的な建築物を描く野又穫やユニークな幻想性に満ちた作風で知られる落田洋子など、コレクションの中からシュルレアリスム的な傾向を示す作品を集めて展示します。詳細 »

  • 「project N29 須藤由希子」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画
    • 2007年04月14日 〜 2007年07月01日
  • poster for 「藤森建築と路上観察」展

    「藤森建築と路上観察」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[39]
    • メディア 建築 ・ トーク
    • 2007年04月13日 〜 2007年07月01日

    日本近代建築史研究の第一人者・藤森照信が、自ら建築作品を手がけるようになったのは1990年のことです。以来、形式にとらわれることのない独創的な建築の数々を発表し、建築界に驚きを与え続けてきました。昨年…詳細 »

  • poster for 「土から生まれるもの:コレクションがむすぶ生命と大地」展

    「土から生まれるもの:コレクションがむすぶ生命と大地」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[9]
    • メディア 絵画 ・ 版画 ・ 彫刻・立体
    • 2007年01月13日 〜 2007年03月25日

    東京オペラシティコレクションは、戦後の日本人作家を中心に、油彩、日本画、版画、彫刻、工芸など2,600点以上におよびます。質量ともにすぐれたこのコレクションの中から、「大地」や「土」をテーマに作品を紹…詳細 »

  • poster for 伊東豊雄 「建築 ー 新しいリアル」

    伊東豊雄 「建築 ー 新しいリアル」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[48]
    • メディア 建築 ・ トーク
    • 2006年10月07日 〜 2006年12月24日

    ガラスを多用した軽さと透明感。あたかも動き出すかのように見える有機的なかたち。新たなテクノロジーと手を結んだ結果、これまで不可能とされてきた建築が次々と実現されるようになりました。伊東豊雄(1941〜…詳細 »

  • poster for インゴ・マウラー 「光の魔術師」

    インゴ・マウラー 「光の魔術師」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[46]
    • メディア インスタレーション ・ トーク
    • 2006年07月08日 〜 2006年09月18日

    三宅一生やジャン・ヌーベルなど、世界中のデザイナー、建築家やクリエイターから熱い注目を浴び続けている照明デザインの巨匠、インゴ・マウラー(1932〜/ドイツ生まれ)の日本初個展。 初期作品からLED…詳細 »

  • poster for 武満徹「Visions in Time」

    武満徹「Visions in Time」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[27]
    • メディア 写真 ・ インスタレーション ・ 映像・映画 ・ トーク ・ パフォーマンス
    • 2006年04月09日 〜 2006年06月18日

    東京オペラシティ文化財団の芸術監督(1995─1996)でもあった世界的作曲家・武満徹(たけみつ とおる 1930─1996)は、コンサートホール、アートギャラリーの完成を見ることなく世を去りました。…詳細 »

  • poster for project N25 ヒラタ シノ

    project N25 ヒラタ シノ

    ブックマークする[0] 
    オススメする[7]
    • メディア 絵画
    • 2006年04月09日 〜 2006年06月18日

    今回の個展では、project Nの展示スペースの壁面に、ウォール・ペインティングを施したうえで、キャンバス作品を展示するという。コリドールの壁面に、マクロとミクロの世界が果たしてどのように交錯し合う…詳細 »

  • poster for project N24 小林 浩

    project N24 小林 浩

    ブックマークする[0] 
    オススメする[14]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2006年01月14日 〜 2006年03月26日

    小林が現在のような作品を発表しはじめたのは2004年のことでした。それ以前、2000年頃には、モザイク状の画面がデジタル処理を即座に連想させる、カラフルな花の絵を描いていました。やがて、仔ブタやキュー…詳細 »

  • poster for [収蔵品展] 抽象の世界 ─ 色・かたち・空間

    [収蔵品展] 抽象の世界 ─ 色・かたち・空間

    ブックマークする[0] 
    オススメする[7]
    • メディア 絵画
    • 2006年01月14日 〜 2006年03月26日

    20世紀前半、抽象絵画の出現により、絵画は現実世界の対象を再現することに意味を失ってゆきました。絵画が絵画として存在しうる自律性をもつこと、それは画家たちに自由な創造の世界を広げたと同時に、絵画にいか…詳細 »

  • poster for アートと話す/アートを話す

    アートと話す/アートを話す

    ブックマークする[0] 
    オススメする[50]
    • メディア 絵画 ・ インスタレーション ・ プロダクト ・ トーク
    • 2006年01月14日 〜 2006年03月26日

    コンテンポラリー・アート(現代美術)に対して、このようなイメージを持つ方は多いのではないでしょうか?アートの表現は近年ますます多様化し、中には「これがアートといえるの?」と考えずにはいられないような作…詳細 »

  • poster for 相笠昌義 日常生活

    相笠昌義 日常生活

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア ドローイング
    • 2005年10月15日 〜 2005年12月25日

    今回の収蔵品展では、東京オペラシティコレクションの中心的作家の一人、相笠昌義の個展を開催しています。 芸大卒業後、公募展の落選を相次いで経験した相笠は「肉筆を信用できなくなって」油彩の制作をやめ、コ…詳細 »

  • poster for project N23 森本太郎

    project N23 森本太郎

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア イラスト ・ 絵画
    • 2005年10月15日 〜 2005年12月25日

    キャンバスいっぱいに咲く花や、大胆にトリミングされた人物.そう知覚できるギリギリまで解体されたこれらのモチーフは、モザイクのように並ぶ色の連なりで表されています。隣り合う色が互いを浸食しないよう、わず…詳細 »

  • poster for シュテファン・バルケンホール「木の彫刻とレリーフ」

    シュテファン・バルケンホール「木の彫刻とレリーフ」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[29]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2005年10月15日 〜 2005年12月25日

    シュテファン・バルケンホール(1957 ─)は現代ドイツを代表する彫刻家で、1980年代初頭から主に人物や動物をモチーフにした木彫の作品を制作しています。 ノミの跡がはっきりと見えるほど荒く削られ…詳細 »

  • poster for 生誕100年記念 難波田龍起展 ─ その人と芸術 ─

    生誕100年記念 難波田龍起展 ─ その人と芸術 ─

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア ドローイング
    • 2005年07月15日 〜 2005年09月25日

    1905年(明治38年)8月13日に北海道旭川で生まれた難波田龍起(なんばた たつおき)は、高村光太郎との邂逅から美術に関心を抱き、昭和初年に本格的に画家を志すにいたりました。第二次世界大戦後は一貫し…詳細 »

  • poster for 高木紗恵子 展 - Project N22

    高木紗恵子 展 - Project N22

    ブックマークする[0] 
    オススメする[6]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2005年07月15日 〜 2005年09月25日

    世界がこんなにも色に満ちあふれ、柔らかなまばゆい光に祝福されていること ─ 人も動物も草木も互いの境界線を失って溶け合い、そこに差し込む光や流れる風までもが混ざり合う、環境と一体化した世界。高木の作品…詳細 »

  • poster for 難波田史男 展 - ギャラリ 3/4

    難波田史男 展 - ギャラリ 3/4

    ブックマークする[0] 
    オススメする[7]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2005年07月15日 〜 2005年09月25日

    難波田史男(なんばたふみお:1941-1974)は繊細なタッチで幻想的な心象風景を描いた画家です。60年代から70年代初頭に青春時代を過ごした史男は、自分の心の中に生まれてくる歓びや苦悩をありのままに…詳細 »

  • poster for 谷口吉生のミュージアム

    谷口吉生のミュージアム

    ブックマークする[0] 
    オススメする[12]
    • メディア 建築
    • 2005年04月08日 〜 2005年06月26日

    東京オペラシティアートギャラリー次回展覧会は、ニューヨーク近代美術館(MoMA)増改築の設計を行った建築家:谷口吉生の個展をおおくりします。 モダニズムを極めた研ぎすまされた空間、ドラマチックな印象…詳細 »

  • poster for 森山・新宿・荒木 展

    森山・新宿・荒木 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[11]
    • メディア 写真
    • 2005年01月15日 〜 2005年03月21日

    全く異なる個性を持つ2人の写真家が、その長い写真人生の中で、新宿を介在して、ほんの一瞬交わります。果たして新宿はこの両者を繋ぐものと成り得るでしょうか。新宿という街を捉えた両者の目を追うことによって、…詳細 »

  • poster for ヴォルフガング・ティルマンス:Freischwimmer

    ヴォルフガング・ティルマンス:Freischwimmer

    ブックマークする[0] 
    オススメする[8]
    • メディア 写真
    • 2004年10月16日 〜 2004年12月26日

    ドイツに生まれ、ロンドンを拠点に活躍中のアーティスト、ヴォルフガング・ティルマンス(1968─)は、現代の若者の姿をストレートに写し出した1990年代初期の写真作品で、一躍脚光を浴びる存在となりました…詳細 »

  • poster for 夢みるタカラヅカ展

    夢みるタカラヅカ展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画 ・ インスタレーション ・ 写真
    • 2004年07月24日 〜 2004年09月26日

    舞台衣装や写真、映像をはじめとする貴重な資料によって、90年の歴史を現代から過去へとさかのぼりながら、宝塚歌劇の魅力の源泉と華麗な舞台の成立過程を紹介します。詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use