岡本太郎記念館の過去イベントのリスト

以下は岡本太郎記念館で行われた過去のイベントのリストです。 現在のイベント、もうすぐ始まるイベントに関しては、 このスペースのページに掲載しております。

  • poster for 「岡本太郎の東北」

    「岡本太郎の東北」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング ・ 写真
    • 2017年07月01日 〜 2017年10月09日

    縄文との出会いから5年が過ぎた1957年。日本文化の本質をさがす旅に出た岡本太郎は、最初に訪れた東北でいきなり“原始日本”と遭遇します。貧しく閉ざされた冬の東北。そこには見えない力と対話する“呪術の心…詳細 »

  • poster for 「TARO賞20年 20人の鬼子たち」

    「TARO賞20年 20人の鬼子たち」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2017年03月12日 〜 2017年06月18日

    岡本太郎を失ってひとりになったとき、ぼくたちの心配をよそに、岡本敏子は気丈でした。太郎を次の時代に伝えるのが私の仕事。そう言って、すぐさま行動を開始します。真っ先に取り組んだのが記念館の開設とTARO…詳細 »

  • poster for 舘鼻則孝 「呪力の美学」

    舘鼻則孝 「呪力の美学」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ファッション ・ 工芸 ・ トーク
    • 2016年11月03日 〜 2017年03月05日

    世界が注目するアーティスト舘鼻則孝はまだ30歳を超えたばかり。卒業制作の「ヒールレスシューズ」がレディー・ガガの目にとまり、一躍アートシーンに躍り出たことで有名だが、単に才能があった、運が良かったと片…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎の沖縄」 展

    「岡本太郎の沖縄」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 写真 ・ トーク
    • 2016年07月06日 〜 2016年10月30日

    1959年11月、岡本太郎は返還前の沖縄にはじめて降り立ちます。久しぶりの骨休め。筆記用具を肌身離さずもち歩いていた敏子が、このときばかりはノートももたずに出かけました。ところが到着した途端にバカンス…詳細 »

  • poster for 「第18回岡本太郎現代芸術賞 「岡本敏子賞」受賞 久松知子 新作展示」

    「第18回岡本太郎現代芸術賞 「岡本敏子賞」受賞 久松知子 新作展示」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2016年04月08日 〜 2016年04月28日

    本展示で作家に課せられたミッションは「岡本太郎との対決」です。それは、肉体は失いながら生きる死者との対決。「太陽の塔」は1970年の大阪万博において、進歩主義を体現した大屋根を突き破るように作られまし…詳細 »

  • poster for 「生きる尊厳 - 岡本太郎の縄文- 」展

    「生きる尊厳 - 岡本太郎の縄文- 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 写真 ・ 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2016年03月02日 〜 2016年07月03日

    本企画展は、岡本太郎作品と縄文土器を同じ空間で体感できる、岡本太郎記念館初の縄文展です。キュレーションは、縄文と太郎を同時並行で研究している國學院大學博物館学芸員の石井匠氏が担当。岡本太郎が縄文に見出…詳細 »

  • poster for 「太陽の塔に対峙せよ!」

    「太陽の塔に対峙せよ!」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 建築 ・ 彫刻・立体
    • 2015年10月28日 〜 2016年02月28日

    本展は、太陽の塔と対峙する建築、空間のアイデアを広く募集したユニークな企画展です。作品の募集は2015年9月7日(月)~9月16日(水)の期間行われ、16歳~67歳という幅広い層より、計150点の応募…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎の『樹』 - 太郎が樹のモチーフに込めた、いのちのあるべき姿とは - 」

    「岡本太郎の『樹』 - 太郎が樹のモチーフに込めた、いのちのあるべき姿とは - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング ・ 彫刻・立体
    • 2015年06月17日 〜 2015年10月25日

    岡本太郎作品の中には、樹のモチーフが多々登場します。いのちのあり様を追い続けた太郎は、樹に「生」のダイナミズムを感じ、人間のあるべき姿として、またいのちの根源につながる道として作品に描き続けました。本…詳細 »

  • poster for サエボーグ「HISSS」

    サエボーグ「HISSS」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体 ・ インスタレーション ・ パフォーマンス
    • 2015年05月27日 〜 2015年06月14日

    岡本太郎記念館(東京・南青山)では、来る2015年5月27日(水)から6月14日(日)まで、現在開催中の企画展「岡本太郎の『生命体』」にて、第17回岡本太郎現代芸術賞受賞作家特別展示II「HISSS」…詳細 »

  • poster for キュンチョメ 「もう一度太陽の下でうまれたい」

    キュンチョメ 「もう一度太陽の下でうまれたい」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2015年04月01日 〜 2015年04月20日

    今回、岡本太郎記念館で展示をする事になりましたキュンチョメです。岡本太郎のパワフル一直線なイメージは前からうさん臭いと思っていました。どうもこれは本来の姿じゃないぞ、と。そこで調べてみると、若い頃の太…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎の生命体」 展

    「岡本太郎の生命体」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2015年02月18日 〜 2015年06月14日

    岡本太郎は生涯にわたり、“いのち”を描き続けてきました。その代表的な作品が太陽の塔の胎内に内臓されている『生命の樹』です。本展では、一般公開されていない『生命の樹』(模型)を始め、岡本太郎が描き続けて…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎の言葉」展

    「岡本太郎の言葉」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2014年10月01日 〜 2015年02月15日

    岡本太郎は生涯にわたっておびただしい数の著作や文章を残した。太郎ほど言葉に情熱を傾けた芸術家はほかにちょっといないだろう。 太郎の言葉にはウソがない。小賢しい計算がない。無責任な曖昧さがない。だから強…詳細 »

  • poster for スペシャルイベント 「One Night Illusion」

    スペシャルイベント 「One Night Illusion」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア メディアアート
    • 2014年09月13日 〜 2014年09月14日

    本イベント「One Night Illusion」は、一年に一度、秋に開催する特別なイベントです。本年のテーマは“目覚め”。記念館内や庭に映像が投影され、幻想的な空間が出現します。現在の企画展「岡本太…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎の目玉」

    「岡本太郎の目玉」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2014年07月02日 〜 2014年09月28日

    本展では、岡本太郎作品の中でも“眼”をモチーフにした作品約50点を一堂に集め、晩年まで“いのち”を追い続けた太郎の想いに迫ります。また、展示では多くの目玉の作品で壁面を埋めつくし、“眼”の発する力を体…詳細 »

  • 「創造のゆりかご -岡本太郎のアトリエ」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2014年03月15日 〜 2014年06月30日

    本展では、建築家・坂倉準三氏が造り上げた岡本芸術の発信拠点であるアトリエと、そのアトリエで岡本太郎が初めて製作した作品から絶筆まで、約40年間に渡り生み出された作品の数々に迫ります。展示では、油彩や立…詳細 »

  • poster for 石山浩達 「Alien Vision × Taro Vision」

    石山浩達 「Alien Vision × Taro Vision」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2013年12月04日 〜 2013年12月23日

    岡本敏子章受賞作家の新作展。宇宙人と人間・岡本太郎、両者には、絵筆を握りしめ油絵具のチューブとパレットを持ち、自らの視点でとらえた地球と人間の姿を猛烈に絵画で描く、という執念がある。列車に乗ったエイリ…詳細 »

  • poster for 加藤智大 「太陽と鉄」

    加藤智大 「太陽と鉄」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体 ・ インスタレーション
    • 2013年11月06日 〜 2013年11月25日

    鉄という物質を使って物質の持つ意味や役割、また、手触りや重さなどの実感を再認識させる事が最大のコンセプトとなっている。鉄格子で構成された”Prison”というシリーズは、檻や牢獄がモチーフである。鉄格…詳細 »

  • poster for 「花妖 - 岡本太郎の挿し絵 -」展

    「花妖 - 岡本太郎の挿し絵 -」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア イラスト
    • 2013年07月31日 〜 2013年12月27日

    本展では、東京新聞に連載された小説家・坂口安吾の小説「花妖」のために太郎が描いた挿し絵 54 点を初公開します。岡本太郎と聞けば『太陽の塔』や『明日の神話』などの大作が浮かびますが、実は本の装丁や小説…詳細 »

  • poster for 「PAVILION」展

    「PAVILION」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 彫刻・立体 ・ インスタレーション
    • 2013年03月30日 〜 2013年07月28日

    2011年5月、岡本太郎生誕百年の真っ只中に事件は起きた。何者かが『明日の神話』に煙を上げる福島第一原発を付け足したのだ。社会部ネタとして全国に報道され、記念館にも取材が殺到した。 記事のトーンはい…詳細 »

  • poster for 「太郎発掘」 展

    「太郎発掘」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2012年10月31日 〜 2013年03月24日

    [画像: 岡本太郎「室内」(1951)]詳細 »

  • poster for 「One Night Illusion」

    「One Night Illusion」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア パーティー ・ パフォーマンス
    • 2012年10月07日 〜 2012年10月07日

    中秋の名月の9月30日(日)夜、記念館の庭がその表情を一変させます。空間全体に岡本作品が投影され、太郎独特の原色世界に。一夜限りの幻想的な空間が立ち現れます。 今年のワンナイトイリュージョンはお庭だ…詳細 »

  • poster for 岡本太郎 「布と遊ぶ」

    岡本太郎 「布と遊ぶ」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ ファッション
    • 2012年06月27日 〜 2012年10月28日

    1951年、岡本太郎は美貌のファッションモデルの左胸に、絵具で真っ赤に染めた自分の手を押しつけた。純白のイヴニングドレスが次々と手形で彩られていく。ドレスという実用物がオブジェとしての芸術になった。岡…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎の50年」展

    「岡本太郎の50年」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2012年02月29日 〜 2012年06月24日

    1946年6月に中国での捕虜生活から帰還した岡本太郎は、11月に上野毛にアトリエを構え、活動再開の準備を整えます。それから50年。1996年に亡くなるまで、太郎が創作の手を休めることはありませんでした…詳細 »

  • poster for ヤノベケンジ 「太陽の子・太郎の子」

    ヤノベケンジ 「太陽の子・太郎の子」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[7]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2011年10月28日 〜 2012年02月26日

    岡本太郎記念館は、生誕100年の最後を飾る企画展を、現代日本のアートシーンをリードする美術家・ヤノベケンジ氏とともにつくることにしました。大阪万博跡地を遊び場に育ったヤノベ氏は、早くから岡本太郎に注目…詳細 »

  • poster for 「もうひとりの太郎」展

    「もうひとりの太郎」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ トーク
    • 2011年06月29日 〜 2011年10月23日

    抽象度の高い造形と激しい原色の色使い。裸婦もなければ静物もない。岡本太郎は写実的な絵は描かなかった。それが岡本絵画に対する一般的なイメージだろう。もちろんぼくもそうだった。戦時中や親族知人のデスマスク…詳細 »

  • poster for 「生命の樹」展

    「生命の樹」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2011年02月23日 〜 2011年06月26日

    大阪万博のテーマプロデューサーを引き受けたとき、岡本太郎は大屋根をブチ抜く『太陽の塔』で進歩主義に否(ノン)!をつきつける一方で、その胎内にダイナミックな小宇宙を構想した。それが『生命の樹』だ。うねり…詳細 »

  • poster for 「化け文字〜書家・柿沼康二の挑戦状〜」展

    「化け文字〜書家・柿沼康二の挑戦状〜」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ グラフィックデザイン
    • 2010年11月03日 〜 2011年02月20日

    嘘のない生き方が、今も若者たちの間で支持されている岡本太郎。今回、気鋭の書家が、一人の人間として尊敬してやまない太郎の芸術に正面から挑む。 会期中イベント 柿沼康二 トランスワーク(公開制作)…詳細 »

  • poster for 「街のなかの太郎」展

    「街のなかの太郎」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 彫刻・立体 ・ 映像・映画
    • 2010年06月30日 〜 2010年10月31日

    芸術は大衆のもの。岡本芸術の根幹にあるのはこの思想です。絵を売らなかったのも、周囲の反対を押しきってウイスキーのオマケをつくったのも、芸術を大衆の生活の中に解放したいと考えていたから。 そんな太…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎の眼」展

    「岡本太郎の眼」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 写真 ・ トーク
    • 2010年03月03日 〜 2010年06月27日

    1950年代から60年代にかけ、岡本太郎はカメラを首から何台もぶらさげて、集中的に日本各地を巡り、膨大な写真を遺した。本展は岡本太郎の撮ったさまざまな写真を紹介する。ぜひこの機会に「太郎の視線」を追体…詳細 »

  • poster for 青山ご開帳2009

    青山ご開帳2009

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2009年11月06日 〜 2009年11月15日

    「青山ご開帳2009」実行委員会は、青山商店会連合会と共に、来る11月6日(金)から15日(日)までの10日間、青山にゆかりの深いクリエイター、文化人、住民、美術館等施設の作品や宝物を、街を回遊しなが…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎の"いきもの"」展

    「岡本太郎の"いきもの"」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2009年10月28日 〜 2010年02月28日

    人間でもない。動物でもない。 不思議な世界としか言いようのない生きものたち。 不思議な“いのち”が、なまなましく、こちらに迫ってくる。 これは岡本太郎なのか。それとも彼の見つめている、 向こう…詳細 »

  • poster for 「湧きあがるイメージ」展

    「湧きあがるイメージ」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング
    • 2009年07月01日 〜 2009年10月25日

    最初に「こういうもの」を表現したいという衝動がある。次にそれを具体化したいという情熱がおこる。自分のうちにあるものを早く外に投げ出してしまいたいから急ぎデッサンをはじめる。 それが岡本太郎の創作…詳細 »

  • poster for 「明日の神話~40年の軌跡」展

    「明日の神話~40年の軌跡」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2009年02月25日 〜 2009年06月28日

    2008年11月、メキシコでの完成から40年の時を経て、『明日の神話』は終の住み処となった渋谷にその姿を現しました。悲惨な状態で放置されていたこの作品と岡本敏子が奇跡の再会を果たして5年。数奇な運命に…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎の"遊ぶ字"」展

    「岡本太郎の"遊ぶ字"」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2008年12月03日 〜 2009年02月22日

    岡本太郎は数多くの書を遺しました。それは字とも絵ともつかない独創的なもので、まさしく岡本芸術の真骨頂。岡本芸術を代表するジャンルのひとつに位置づけられるべきものでしょう。 文字とつきあう太郎のス…詳細 »

  • poster for 「岡本太郎の手」展

    「岡本太郎の手」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ プロダクト
    • 2008年09月03日 〜 2008年11月30日

    岡本太郎は『手』をモチーフにした作品を数多く残している。 絵画だけでない。彫刻、家具、プロダクト……、さまざまな表現領域で手を繰り返し描いてきた。 手は、太郎にとって『眼』と並んで世界を感知する重…詳細 »

  • poster for 「太陽の塔−万国博に賭けたもの」展

    「太陽の塔−万国博に賭けたもの」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[6]
    • メディア 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2008年04月23日 〜 2008年08月31日

    岡本太郎記念館開館10周年を記念し「太陽の塔−万国博に賭けたもの」展を開催いたします。1970年の日本万国博を象徴するモニュメントとなった「太陽の塔」はテーマ「人類の進歩と調和」を具現化するテーマ館で…詳細 »

  • 「MAYAMAXXのさようなら」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ パフォーマンス
    • 2008年01月17日 〜 2008年04月20日

    画家MAYA MAXXの日本を拠点にした最後の活動となる展覧『MAYA MAXXのさようなら』展を開催いたします。今回の展覧会は、一般的な個展とは異なり、展示作品のすべてを作家本人がその場で公開制作す…詳細 »

  • poster for 「透明な怒り」展

    「透明な怒り」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2007年11月07日 〜 2008年01月14日

    普段は陽気でユーモラスな岡本太郎も、物事の本質的なゆがみやそれを生み出す人間の卑しさに対しては徹底して怒り、その怒りをさまざまな表現を通して社会に投げ掛けました。 有名な『殺すな』の文字や『明日の神話…詳細 »

  • poster for 「"電撃"とその時代」展

    「"電撃"とその時代」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2007年08月01日 〜 2007年11月04日

    昨年11月、アトリエの整理をしていたぼくたちの前に「電撃」は突然その姿を現しました。なにも描かれていないキャンバスに巻かれ、棚の奥にひっそりと眠っていたのです。描かれたのは1947年。退色した絵ハガキ…詳細 »

  • poster for 「タナカカツキの太郎ビーム!」展

    「タナカカツキの太郎ビーム!」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[6]
    • メディア 絵画 ・ トーク ・ パフォーマンス
    • 2007年04月26日 〜 2007年07月29日

    新しい記念館をつくる取り組みをはじめました。第一段はゲストキュレーターによる企画展のシリーズ。岡本太郎を語るに相応しい方々に企画展示のキュレーションをお願いし、自由に太郎と遊んでもらうのです。初回の椹…詳細 »

  • poster for 「見えない地平線を探して」展

    「見えない地平線を探して」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画
    • 2007年01月27日 〜 2007年04月22日

    初回の椹木野衣さんに引き続き、今回腕をふるってくれたのは現代美術の世界に新しい風を送り続けるワタリウム美術館キュレーターの和多利浩一さん。伊藤存さんという若いアーティストを太郎にぶつけてきました。記念…詳細 »

  • poster for 岡本太郎 「太郎のなかの見知らぬ太郎へ」

    岡本太郎 「太郎のなかの見知らぬ太郎へ」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2006年10月18日 〜 2007年01月21日

    「太郎の気配が残る場所」「太郎のパワーに触れる場所」「生の太郎に出合う場所」……。岡本太郎記念館は、独特の空気に満ちた特別な場所として、開館以来多くの皆さまにお越しいただいています。 当時のままのア…詳細 »

  • poster for 「明日の神話」 再生への道

    「明日の神話」 再生への道

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2006年07月06日 〜 2006年10月15日

    多くの皆さまの情熱に支えられ、『明日の神話』がついに再生しました。岡本太郎の強烈なメッセージが、時空を超えていまを生きる私たちに届こうとしているのです。この展覧会は、汐留での一般公開にあわせて、当財団…詳細 »

  • poster for 『 岡本太郎のグラフィック 』展

    『 岡本太郎のグラフィック 』展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア グラフィックデザイン
    • 2006年04月05日 〜 2006年07月03日

    岡本太郎の表現世界のひとつにグラフィックデザインがあります。ポスター、トランプ、振り袖、時計、ネクタイ、タペストリー・・・・。太郎は巨大な飛行船からマッチ箱に至るまで、相手を選ばずありとあらゆるものに…詳細 »

  • poster for 『 岡本敏子のメッセージ 』展

    『 岡本敏子のメッセージ 』展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア イラスト ・ 絵画 ・ ドローイング
    • 2005年10月05日 〜 2006年04月03日

    1998年 、岡本敏子は太郎と共に暮らし闘ったこの場所を岡本太郎記念館として開放しました。アトリエやサロンなど、太郎の気配が漂う空間をそのまま残す一方で、特別展示室では7年の間に30回もの企画展を送り…詳細 »

  • poster for 『岡本敏子の60年』展

    『岡本敏子の60年』展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2005年07月09日 〜 2005年10月03日

    4月20日、前館長・岡本敏子が急逝しました。あまりに突然の、そしてみごとな、彼女らしい最期でした。 『私は岡本太郎と共に五十年走ってきた。自分らしくとか、何が生き甲斐かなんて考えてるヒマはなかった。…詳細 »

  • poster for 『 透明なリアル 』展

    『 透明なリアル 』展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア ドローイング
    • 2005年04月06日 〜 2005年07月04日

    岡本太郎にこんな写実的な絵があることはほとんど知られていない。戦後のアヴァンギャルドとしての激烈な闘いの中では、こういう面は出す余地もなかったし、それに対する郷愁もなかったようだ。だが、酒の席などで戯…詳細 »

  • poster for 『 明日の神話 』展

    『 明日の神話 』展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2005年01月05日 〜 2005年04月04日

    私がホテル・デ・メヒコに描いた壁画は『明日の神話』と題する。 画面の中央には骸骨が炎をふいて燃え上がっている絵である。みな感動する。燃えている骸骨に、不吉とか嫌悪感を示す人は一人もいなかった。メキシ…詳細 »

  • poster for 『憂愁』展

    『憂愁』展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア イラスト ・ 絵画
    • 2004年10月06日 〜 2004年12月27日

    処女作には、その人のすべてがあるという。岡本太郎、22才の作『空間』。ほとんど処女作といっていいこの作品には、青春のリリカルな憂愁が凝縮されている。 詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use