IZU PHOTO MUSEUMの過去イベントのリスト

以下はIZU PHOTO MUSEUMで行われた過去のイベントのリストです。 現在のイベント、もうすぐ始まるイベントに関しては、 このスペースのページに掲載しております。

  • poster for テリ・ワイフェンバック「The May Sun」

    テリ・ワイフェンバック「The May Sun」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ ワークショップ ・ トーク
    • 2017年04月09日 〜 2017年08月29日

    アメリカの写真家テリ・ワイフェンバック(1957年-)の、国内外の美術館として初となる個展を開催いたします。ワイフェンバックはメリーランド大学で絵画を学んだ後、1970 年代より写真制作を始めました。…詳細 »

  • poster for ヨヘン・レンペルト Fieldwork - せかいをさがしに -

    ヨヘン・レンペルト Fieldwork - せかいをさがしに -

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 写真
    • 2016年10月28日 〜 2017年04月02日

    10年以上にわたる生物学研究を経て、ドイツ・ハンブルクを拠点に写真家として活動するレンペルトは、動物や植物、昆虫、人間といった多様な生きものと自然現象をモチーフとして、これまで一貫してモノクロフィルム…詳細 »

  • poster for フィオナ・タン「アセント」

    フィオナ・タン「アセント」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 写真 ・ 映像・映画
    • 2016年07月18日 〜 2016年10月18日

    この度IZU PHOTO MUSEUMでは、映像作家として国際的に評価の高いフィオナ・タンの個展を開催いたします。タンは近年日本国内において、金沢21世紀美術館(2013年)、東京都写真美術館、国立国…詳細 »

  • poster for 本橋成一 「在り処」

    本橋成一 「在り処」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 写真 ・ トーク
    • 2016年02月07日 〜 2016年07月05日

    本橋成一(1940年~)は1960年代から市井の人々の姿を写真と映画という二つの方法で記録してきたドキュメンタリー作家です。写真集『ナージャの村』で第17回土門拳賞、映画「アレクセイと泉」で第12回サ…詳細 »

  • poster for 「戦争と平和 - 伝えたかった日本 - 」

    「戦争と平和 - 伝えたかった日本 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア イラスト ・ 写真 ・ トーク
    • 2015年07月18日 〜 2016年01月31日

    ドイツの「ルポルタージュ・フォト」を移入して始まった日本の〈報道写真〉は、モダニズムの先鋭として発展し、日本文化を海外に紹介するために用いられましたが、戦争の激化にともないプロパガンダに変容し、占領期…詳細 »

  • poster for 「富士定景 - 富士山イメージの型 - 」展

    「富士定景 - 富士山イメージの型 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真
    • 2015年01月17日 〜 2015年07月05日

    均整のとれた美しい稜線を持つ富士山は写真術発明以降、魅力的な被写体であり続けてきました。富士山を被写体とした写真は幾度となく撮影され、使用される中である種の定型を形成してきたといえます。本展では観光・…詳細 »

  • poster for 小島一郎 「北へ、北から」

    小島一郎 「北へ、北から」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 写真
    • 2014年08月03日 〜 2014年12月25日

    小島一郎(1924-64)の没後50年となる展覧会を開催いたします。青森市で玩具と写真材料を扱う商店の長男として生まれ育った小島は、父親の影響で写真を学び、写真雑誌などで作品の発表を始めます。津軽や下…詳細 »

  • poster for 増山たづ子 「すべて写真になる日まで」

    増山たづ子 「すべて写真になる日まで」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 写真
    • 2013年10月06日 〜 2014年07月27日

    岐阜県徳山村で生まれ育った増山たづ子は戦争で夫を亡くした後、村で農業のかたわら民宿を営みながら暮らしていました。1957年、この静かな山村にダム計画が立ち上がります。増山がそれまで使ったこともなかった…詳細 »

  • poster for 「ふたたびの出会い 」展

    「ふたたびの出会い 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[9]
    • メディア 写真 ・ トーク
    • 2013年04月21日 〜 2013年09月29日

    過ぎ去った出来事を再び目にすることができるのは、写真が可能にしたことのひとつです。この特質は自明すぎるがゆえにあまり意識することがありませんが、さまざまな作家や作品の中で重要な役割を果たしています。杉…詳細 »

  • poster for 宮崎学「自然の鉛筆」

    宮崎学「自然の鉛筆」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 写真
    • 2013年01月13日 〜 2013年04月14日

    宮崎学は70年代始めから自作の赤外線センサー付きロボットカメラを使い、森のヴェールに覆われた野生動物たちの姿を撮影してきた写真家です。狩人のような洞察力と最新鋭の機材を駆使することによって、動物自身に…詳細 »

  • poster for 松江泰治 「世界・表層・時間 」

    松江泰治 「世界・表層・時間 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[7]
    • メディア 写真 ・ メディアアート
    • 2012年08月05日 〜 2012年12月25日

    松江泰治はこれまで世界中の地表—山岳、砂漠、森、都市—を遠距離からの俯瞰する視点で捉えてきました。光が地表を均一に照らし出す時間帯に撮影することで、画面から影や地平線が排され、情緒性は注意深く削ぎ落と…詳細 »

  • poster for 荒木経惟写真集展「アラーキー」

    荒木経惟写真集展「アラーキー」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[7]
    • メディア 写真 ・ トーク
    • 2012年03月11日 〜 2012年07月29日

    本展では荒木が1960年代に制作したスクラップブックから最新刊にいたる400冊以上の写真集のほぼ全てを来館者が直接手に取ることが出来るように展示いたします。紙やインクに触れ、臭いをかぎ、ページをめくる…詳細 »

  • poster for 野口里佳 「光は未来に届く」

    野口里佳 「光は未来に届く」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[8]
    • メディア 写真 ・ トーク
    • 2011年09月11日 〜 2012年03月04日

    地平線にたたずむ小さな人の影。屋根の上を歩く人。水の上に浮かぶ葉とそこに映る光。日本で宇宙に一番近いところ、富士山、その頂上から見えるもの—。 小さな宇宙と大きな宇宙、微視と巨視を行き来する独自…詳細 »

  • poster for 「富士幻景 富士にみる日本人の肖像」展

    「富士幻景 富士にみる日本人の肖像」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 写真 ・ トーク
    • 2011年06月09日 〜 2011年09月04日

    富士山は特別な山として長らく日本人の崇敬を集めてきました。ある時は信仰の対象として、またある時は日本のシンボルとして、人々は美しい稜線をもつその山を仰ぎ見てきました。富士山の姿は変わらずとも、それをま…詳細 »

  • poster for 比嘉康雄 「母たちの神」

    比嘉康雄 「母たちの神」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 写真
    • 2011年01月23日 〜 2011年05月31日

    比嘉康雄(ひが・やすお)は、沖縄を代表する写真家の一人であると共に、民俗学の分野でも大きな功績を残した人物です。比嘉は1968年の嘉手納空軍基地でのB52爆撃機墜落事故をきっかけに警察官を辞め、写真家…詳細 »

  • poster for 木村友紀 「無題」

    木村友紀 「無題」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 写真
    • 2010年09月05日 〜 2011年01月11日

    すべて新作となる本展は「無題 Untitled」と名付けられました。このタイトルのとおり、木村はこれまでの活動の中でゆっくりと熟成させてきた、イメージと支持媒体との関係や写真の事後性などについての考察…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use