多摩美術大学美術館の過去イベントのリスト

以下は多摩美術大学美術館で行われた過去のイベントのリストです。 現在のイベント、もうすぐ始まるイベントに関しては、 このスペースのページに掲載しております。

  • poster for 「米谷清和 Day by Day」 展

    「米谷清和 Day by Day」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 日本画
    • 2017年11月15日 〜 2017年11月30日

    この度、多摩美術大学美術館では「米谷清和 Day by Day」展を開催いたします。米谷清和(1947~)は福井県福井市に生まれ、高校卒業後に上京し、あこがれの画家、横山操(1920~1973)を慕っ…詳細 »

  • poster for 「多摩美術大学 渡辺達正教授 退職記念展  あおの韻律 - さまざまな銅版画による表現1969~2017 - 」

    「多摩美術大学 渡辺達正教授 退職記念展 あおの韻律 - さまざまな銅版画による表現1969~2017 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 版画
    • 2017年10月21日 〜 2017年11月05日

    作家コメント: 1968年大学3年生の選択実技講座で版画を選んだ時から50年。駒井哲郎先生指導のもとで始めた銅版画は私の半世紀の道となりました。油画科版画の23年、版画科25年に渡る銅版画制作と技法研…詳細 »

  • poster for 宮崎進「すべてが沁みる大地」

    宮崎進「すべてが沁みる大地」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ インスタレーション
    • 2017年07月15日 〜 2017年10月09日

    宮崎進(1922~)は、近代社会の不条理を抱えながら従軍した第二次世界大戦後、過酷なシベリア抑留体験により昇華された戦渦による加害と被害の確執を超え、人間とは、生命とは何かという命題に、自らの美術表現…詳細 »

  • poster for 「テキスタイルワークス」展

    「テキスタイルワークス」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ファッション
    • 2017年04月05日 〜 2017年07月02日

    現在の多摩美術大学テキスタイルデザインの系譜は、1935年に多摩帝国美術学校が創立した当初、図案科において染色教室として始まりました。本展では、多摩美術大学に縁のあるテキスタイル教育の現場を担当した作…詳細 »

  • 多摩美術大学博士課程展 2017

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2017年03月08日 〜 2017年03月23日

    2001年度に開設された多摩美術大学大学院美術研究科博士後期課程は、本年度第14期の学位取得者を出すことになりました。本課程は、美術・デザインにおける創作と理論の両面において高度の素質を備えた人材の養…詳細 »

  • poster for 「生誕100年記念 染色家 岡村吉右衛門の造形と探求 - 祈りの徴し - 」 展

    「生誕100年記念 染色家 岡村吉右衛門の造形と探求 - 祈りの徴し - 」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸 ・ トーク
    • 2016年12月17日 〜 2017年02月19日

    岡村吉右衛門(1916―2002)は民芸運動の推進者である柳宗悦の薫陶を受けたことから工芸の道に入り、独自の活動と作品を展開した日本を代表する染色作家であり、染色技法研究の第一人者です。岡村の工芸への…詳細 »

  • poster for 柳根澤 「召喚される絵画の全量」

    柳根澤 「召喚される絵画の全量」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2016年09月24日 〜 2016年12月04日

    これまで精神文化界の隠れた動向・遺産を見出し、再評価するような企画をお届けしてきた当館ですが、今回は満を持して、韓国現代絵画界の異才、柳根澤(ユ・グンテク、1965~)の制作の全容を世界に先駆けて紹介…詳細 »

  • poster for 「大拙と松ヶ岡文庫」展

    「大拙と松ヶ岡文庫」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング ・ 彫刻・立体 ・ 工芸 ・ 陶芸 ・ 映像・映画
    • 2016年07月02日 〜 2016年09月11日

    禅と仏教文化そして日本の精神を世界へ伝えた鈴木大拙(1870~1966)。その言葉は没後五十年を迎える現在も国境を超えて普遍に響き、顕彰と影響が止みません。松ヶ岡文庫は約七万冊の仏教書籍を蔵する日本有…詳細 »

  • poster for 松下宣廉 「身近な生命を描く」 展

    松下宣廉 「身近な生命を描く」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2016年06月01日 〜 2016年06月19日

    この度、多摩美術大学退職を記念して「松下宣廉 身近な生命を描く」と題した展覧会を開催いたします。1989年(平成元)より多摩美術大学に勤務してから28年間、学生と共に研鑽して参りましたが、2017年(…詳細 »

  • poster for 「新収蔵コレクション」展

    「新収蔵コレクション」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング ・ 写真 ・ 版画 ・ プロダクト
    • 2016年04月06日 〜 2016年05月22日

    この春、新収蔵コレクション展では大宮政郎(1930-)と若林砂絵子(1972-2008)を取り上げます。大宮政郎は、1960年代の岩手県における前衛的な芸術活動に始まり、その後は知覚の在り様と変化につ…詳細 »

  • poster for 「多摩美術大学博士課程展 2016」

    「多摩美術大学博士課程展 2016」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン ・ 絵画 ・ ドローイング ・ 写真 ・ 版画 ・ 彫刻・立体 ・ インスタレーション ・ 映像・映画 ・ トーク
    • 2016年03月02日 〜 2016年03月23日

    2001年度に開設された多摩美術大学大学院美術研究科博士後期課程は、本年度第13期の学位取得者を出すことになりました。本課程は、美術・デザインにおける創作と理論の両面において高度の素質を備えた人材の養…詳細 »

  • poster for 「多摩美術大学白石顕二アフリカコレクション展 ティンガティンガアートの世界」

    「多摩美術大学白石顕二アフリカコレクション展 ティンガティンガアートの世界」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2015年11月28日 〜 2016年01月31日

    このたび「多摩美術大学美術館白石顕二アフリカコレクション―ティンガティンガアートの世界―」を開催いたします。現代アフリカを代表するアートとしてタンザニアで1970年代から1990年代にかけて盛んに制作…詳細 »

  • poster for 多摩美術大学 創立80周年記念展 「東京国際ミニ プリント・トリエンナーレ2015」

    多摩美術大学 創立80周年記念展 「東京国際ミニ プリント・トリエンナーレ2015」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 版画 ・ トーク
    • 2015年09月26日 〜 2015年11月08日

    版を写しとることによってつくりだされる独特で豊かな「版画」の表現世界は、各国、各地域でそれぞれ異なる歴史や技法の特色を持ちつつ、影響を与え合いながら今日に至っています。多摩美術大学では世界の版画作品の…詳細 »

  • poster for 「タマビガラス- キラキラ・ワクワク・ドキドキ - 」

    「タマビガラス- キラキラ・ワクワク・ドキドキ - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体 ・ インスタレーション ・ プロダクト ・ 工芸 ・ トーク
    • 2015年07月04日 〜 2015年09月13日

    すり抜ける光、そして耀く色彩によって人の心を捉えてきたガラス。多摩美術大学では1976年に専門課程を設置し、およそ40年の歴史で多くの作家を生み出して参りました。本展では本学に縁を持つ37名の作家が出…詳細 »

  • poster for 「変化する様式 変わらない人間へのまなざし -小林裕児 1967~2015-」展

    「変化する様式 変わらない人間へのまなざし -小林裕児 1967~2015-」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ トーク ・ パフォーマンス
    • 2015年05月30日 〜 2015年06月21日

    1948年生まれの小林裕児教授、多摩美術大学定年退職を記念して19歳の初期の油彩作品から2015年の現在に至る作品を紹介いたします。時代と共にひたすら描くことで自己の絵画世界を押し広げながら、ジャンル…詳細 »

  • poster for 大津英敏 展

    大津英敏 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 版画
    • 2015年04月07日 〜 2015年04月21日

    この度、多摩美術大学教授の退任を記念して展覧会を開催いたします。1993年に多摩美術大学に勤務して24年間、多くの若い学生と共に明日への芸術を目ざして研究を続けて参りましたが、本年3月に定年退職いたす…詳細 »

  • poster for 「多摩美術大学美術館コレクション展 -多摩美術大学ゆかりの画家たち-」

    「多摩美術大学美術館コレクション展 -多摩美術大学ゆかりの画家たち-」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2015年04月04日 〜 2015年05月17日

    2015年は多摩美術大学が1935年に多摩帝国美術学校として創設されて以来80周年を迎えます。多摩美術大学美術館のコレクションの中より、創設時から大学が大きく変革する1960年代末の上野毛校舎から八王…詳細 »

  • poster for 「多摩美術大学博士後期課程展2015」

    「多摩美術大学博士後期課程展2015」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2015年03月04日 〜 2015年03月23日

    2001年度に開設された多摩美術大学大学院美術研究科博士後期課程は、本年度第12期の学位取得者を出すことになりました。本課程は、美術・デザインにおける創作と理論の両面において高度の素質を備えた人材の養…詳細 »

  • poster for 「祈りの生命デザイン」

    「祈りの生命デザイン」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2015年01月31日 〜 2015年02月22日

    この展覧会では多摩美術大学美術館に収集されてきた世界の動植物の造形、そして人間の祈りの場やフィギュアが集合し、現在の世界に問われている人間と自然の交流のありかたの原点をみせてくれる最高の機会である。「…詳細 »

  • poster for 「祈りの道へ - 四国遍路と土佐のほとけ - 」展

    「祈りの道へ - 四国遍路と土佐のほとけ - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2014年11月22日 〜 2015年01月18日

    ことし、四国遍路は開創1200年を迎えました。 讃岐(香川県)に生まれた空海は、42歳のときに故郷・四国を巡錫したと伝えられ、今日までその古蹟を巡る道は「遍路道」として多くの人々を迎えてきました。本展…詳細 »

  • poster for 堀浩哉 「起源」

    堀浩哉 「起源」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 写真
    • 2014年10月18日 〜 2014年11月09日

    堀浩哉は1947年富山県高岡市に生まれ、1967年に多摩美術大学に入学しました。その年に堀は仲間を募って「自己埋葬儀式」というパフォーマンスを銀座の路上で行います。同じ時期には演劇集団も主催します。さ…詳細 »

  • poster for 「東北のオカザリ - 神宿りの紙飾り - 」 展

    「東北のオカザリ - 神宿りの紙飾り - 」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン
    • 2014年07月12日 〜 2014年09月15日

    日本では古くから伝承されてきた神を祀る紙による造形が盛んに行われてきました。かつては日本各地に祭祀や神社や邸宅を飾る紙飾りの文化が存在しました。中でも東北地方では正月飾りとして複雑な意匠を立体的に切り…詳細 »

  • poster for 佐藤晃一 展

    佐藤晃一 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン
    • 2014年06月14日 〜 2014年06月29日

    本展ではポスター作品約150点を大きく3つの時期に分けて展示しています。 第1室 近年の作品(2000年-現在)、第2室 初期の作品(1960年代-1980年代)、第3・4室 中期の作品(1980年…詳細 »

  • poster for 「インドネシアの染色」展

    「インドネシアの染色」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ファッション ・ 工芸 ・ トーク
    • 2014年05月03日 〜 2014年06月01日

    インドネシアの長い歴史をもつ染織文化は「染織品の宝庫」といわれ、多様で独自性に富んでいます。日本において最も親しみがあるのはジャワ島とスマトラ島の一部で作られている染色品“バティック”ですが、実は他の…詳細 »

  • 大津英敏 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2014年04月07日 〜 2014年04月21日

    多摩美術大学造形表現学部(旧二部)創設以来、教鞭をとってきた芸術院会員、大津英敏の油彩と素描等による作品展です。この展覧会は多摩美術大学教授退職記念展でもあります。詳細 »

  • poster for 「多摩美術大学博士課程展 2014」

    「多摩美術大学博士課程展 2014」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 版画 ・ インスタレーション ・ 工芸 ・ トーク
    • 2014年03月05日 〜 2014年03月23日

    2001年度に開設された多摩美術大学大学院美術研究科博士後期課程は、本年度第11期の学位取得者を出すことになりました。本課程は、美術・デザインにおける創作と理論の両面において高度の素質を備えた人材の養…詳細 »

  • poster for 「竹尾ポスターコレクション・ベストセレクション09 サイケデリック・ポスター - ロック音楽とグラフィックデザイン - 」展

    「竹尾ポスターコレクション・ベストセレクション09 サイケデリック・ポスター - ロック音楽とグラフィックデザイン - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア グラフィックデザイン
    • 2014年01月25日 〜 2014年02月23日

    第二次世界大戦後に目覚ましい経済成長を遂げたアメリカでは、1960年代に入ると貧困や人種差別、学園紛争といった社会問題が浮上し、さらにベトナム戦争の泥沼化に対する反発から民衆運動が拡大しました。「愛と…詳細 »

  • poster for 若林奮 「仕事場の人 - DRAWING 1955-2003 - 」

    若林奮 「仕事場の人 - DRAWING 1955-2003 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング ・ 彫刻・立体
    • 2013年11月23日 〜 2014年01月13日

    没後10年にあたる本年、若林奮(1936-2003)が東京芸術大学彫刻科に入学した1955年から没年の2003年までを、制作に打ち込んだアトリエの変遷とともにみていく。本展では若林が日々描き続けた1万…詳細 »

  • 小林敬生 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 版画
    • 2013年10月25日 〜 2013年11月10日

    木口木版画という技法を駆使する小林敬生。その技法を用いて表されるのは現代文明の象徴たる高層建造物を背景とし草木や鳥獣、魚や虫が画面に重なり絡み合う超現実的空間。多摩美術大学で教鞭をとる小林の退職を記念…詳細 »

  • 竹田光幸 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2013年10月02日 〜 2013年10月22日

    彫刻家竹田光幸の初期作品から最新作までを各々の作品傾向毎にテーマ分けして展示します。精細にしてダイナミックスケールな手や柱をテーマとした木彫作品を展開し、彫刻を通してのさまざまな表情や景色を表現しつづ…詳細 »

  • poster for 「オマール・ラジョ - 視覚の迷宮、彷徨する位相 -」展

    「オマール・ラジョ - 視覚の迷宮、彷徨する位相 -」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2013年07月13日 〜 2013年09月16日

    オマール・ラジョ(1928-2010)は南米コロンビアの国民的なアーティストであり、国際的にも活躍した巨匠です。彼は若くしてコミカルで風刺的なイラストレーター、画家として活躍していましたが、やがて海外…詳細 »

  • poster for 「紙と自然」展

    「紙と自然」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 版画 ・ 彫刻・立体
    • 2013年06月05日 〜 2013年06月30日

    2004年に多摩美術大学とタイ国立シラパコーン大学は、大学協定を締結いたしました。以後、2006年より絵画科教員を中心に両校の美術館で合同展を開催しています。 この度は「ON PAPER」と題し、昨年…詳細 »

  • poster for 「ドローイングの世界」展

    「ドローイングの世界」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア ドローイング
    • 2013年04月04日 〜 2013年05月19日

    本展では多摩美術大学で教鞭をとった上野泰郎(1926-2005)、末松正樹(1908-1997)、舟越保武(1912-2002)、松本英一郎(1932-2001)をはじめベン・シャーン(1898-19…詳細 »

  • poster for 「多摩美術大学博士課程展 2013」

    「多摩美術大学博士課程展 2013」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 彫刻・立体
    • 2013年03月11日 〜 2013年03月23日

    2001年度に開設された多摩美術大学大学院美術研究科博士後期課程は、本年度第10期の学位取得者を出すことになりました。本課程は、美術・デザインにおける創作と理論の両面において高度の素質を備えた人材の養…詳細 »

  • poster for 「多摩美術大学美術館コレクション展―新収蔵油彩作品より―」展

    「多摩美術大学美術館コレクション展―新収蔵油彩作品より―」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2013年01月26日 〜 2013年02月24日

    近年、多摩美術大学美術館のコレクションに加わった収蔵作品の中から、勝呂忠(1926-2010)、荻太郎(1915-2009)、松本英一郎(1932-2001)、鶴見雅夫(1936-)、岡崎紀(1938…詳細 »

  • poster for 「モノミナヒカル-佐藤慶次郎の振動するオブジェ」展

    「モノミナヒカル-佐藤慶次郎の振動するオブジェ」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 彫刻・立体 ・ インスタレーション
    • 2012年11月01日 〜 2013年01月14日

    佐藤慶次郎(1927-2009)は作曲家として戦後の日本前衛芸術の牽引役を担った実験工房に参加した後、エレクトリック・オブジェの制作へと活動の幅を広げた。磁場や磁石が生む振動を利用したそのオブジェは人…詳細 »

  • poster for 「建築家 今井兼次の世界IV」展

    「建築家 今井兼次の世界IV」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 建築
    • 2012年09月15日 〜 2012年10月14日

    今井兼次は、早稲田大学図書館をはじめ東京地下鉄道銀座線(上野ー浅草間各駅)、岸田國士山荘、多摩帝国美術学校、日本中学校、航空記念碑、カトリック成城教会聖堂、跣足男子カルメル会修道院聖堂、日本26聖人殉…詳細 »

  • poster for 「絵が歌いだすワンダーランド コドモノクニへようこそ」展

    「絵が歌いだすワンダーランド コドモノクニへようこそ」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2012年06月30日 〜 2012年09月02日

    この展覧会ではコドモノクニ、コドモノテンチと関連の原画を中心に約230点を展示し、編集者鷹見久太郎の雑誌作りへの視点を読み解きながら、コドモノクニの魅力にせまります。ビジュアルの斬新さと詩の美しさ、童…詳細 »

  • poster for 「多摩美術大学、ポーランド・カトヴィツェ芸術アカデミー交流展」

    「多摩美術大学、ポーランド・カトヴィツェ芸術アカデミー交流展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア グラフィックデザイン ・ 版画
    • 2012年05月26日 〜 2012年06月17日

    ポーランドは古来より中央ヨーロッパにおいて、欧州内の歴史的な軋轢や勢力分布に翻弄されながらも、独自な文化の発展と多くのすぐれた芸術家や文化人を輩出してきました。戦禍により荒廃した第二次世界大戦後の復興…詳細 »

  • poster for 「Les sculptures - 建畠覚造と近現代彫刻 -」

    「Les sculptures - 建畠覚造と近現代彫刻 -」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2012年04月04日 〜 2012年05月13日

    本展は多摩美術大学で教鞭を執り、戦後の彫刻シーンに影響を与えた作家達による近現代彫刻を中心にしたセレクションです。舟越保武が島原の乱に散ったキリシタン兵士達の魂を鎮めた「原の城」や寒川典美の古事記に因…詳細 »

  • poster for 「多摩美術大学博士課程展2012」

    「多摩美術大学博士課程展2012」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア グラフィックデザイン ・ 絵画
    • 2012年03月08日 〜 2012年03月23日

    2001年度に開設された多摩美術大学大学院美術研究科博士後期課程は、本年度第9期の学位取得者を出すことになりました。本課程は、美術・デザインにおける創作と理論の両面において高度の素質を備えた人材の養成…詳細 »

  • poster for 「多摩美術大学美術館コレクション展 - 浜田晋コレクションの版画」

    「多摩美術大学美術館コレクション展 - 浜田晋コレクションの版画」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 版画
    • 2012年02月04日 〜 2012年02月26日

    多摩美術大学美術館では2010年に、著名な精神科医師として、優れた地域医療の貢献者が表彰される「若月賞」の第一回受賞者であり、精神医療や老齢化問題に関する著作も多い浜田晋氏(1926―2010)より、…詳細 »

  • poster for エリック・ギル 「タイポグラフィ」

    エリック・ギル 「タイポグラフィ」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン ・ イラスト ・ 版画
    • 2011年12月17日 〜 2012年01月29日

    エリック・ギル(Arthur Eric Rowton Gill, 1882-1940)は、石彫100点、碑文750点、木版画1,000点におよぶ膨大な作品と、美術工芸や社会改革に関わる約300点の著述…詳細 »

  • poster for 吉田哲也 + 若林砂絵子 「表現する葦」

    吉田哲也 + 若林砂絵子 「表現する葦」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング ・ 彫刻・立体
    • 2011年10月29日 〜 2011年12月04日

    この二人のアーティストは、美術家としての多くの可能性と期待を持たれながら急逝しました。寡黙さの中に彫刻としての厳しさと鋭さをもつ吉田哲也と、意欲的で苦闘の跡が増殖的なエネルギーとなった若林砂絵子は、制…詳細 »

  • poster for 清水行雄 「LIGHT SCAPE」

    清水行雄 「LIGHT SCAPE」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 写真
    • 2011年10月01日 〜 2011年10月18日

    かつて、清水行雄は自分の写真のスタイルを語るのに、ジョージ・ジェンセンの銀器をあげたことがあった。作家性をいっさい感じさせない工藝の極みをモデルとしたいということだろうか? たしかに、自己主張というも…詳細 »

  • poster for 「Soul @Africa リンクするアフリカルチャー」展

    「Soul @Africa リンクするアフリカルチャー」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ 工芸
    • 2011年07月16日 〜 2011年09月19日

    近年、多くの国際美術展や美術館での企画展やコレクションにおいて、現代アフリカ美術が取り上げられることも珍しくなくなりました。それらは欧米主導の美術の流れとは異なる、独自の発展と世界観を持つ文化や芸術性…詳細 »

  • poster for 「日本現代ファイバーアート展 -共鳴する繊維-」

    「日本現代ファイバーアート展 -共鳴する繊維-」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体 ・ 工芸
    • 2011年06月04日 〜 2011年07月03日

    様々な繊維素材に着目し、独自の美術表現や空間性を創出するファイバーアートは、20世紀後半に台頭した新しい分野ですが、日本の地にも浸透し、豊かな染織文化の歴史と伝統技術をもつ土壌の中で様々な作家が育ちま…詳細 »

  • 「シルクロードと東洋の造形/20世紀フランス絵画の3世代 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 版画 ・ 陶芸
    • 2011年04月06日 〜 2011年05月22日

    当館のコレクションから、西アジア、中国、朝鮮の古美術を展示。一昨年に出陳した古代地中海美術と対をなす展示により、ユーラシア大陸を横断したシルクロードの中核をなす地域の美術を俯瞰できます。また、同じく当…詳細 »

  • poster for 「多摩美術大学博士課程展2011」

    「多摩美術大学博士課程展2011」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 彫刻・立体
    • 2011年03月09日 〜 2011年03月23日

    2001年度に開設された多摩美術大学大学院美術研究科博士後期課程は、本年度第8期の学位取得者を出すことになりました。本課程は、美術・デザインにおける創作と理論の両面において高度の素質を備えた人材の養成…詳細 »

  • poster for 「唐招提寺 金堂荘厳」展

    「唐招提寺 金堂荘厳」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 建築 ・ 彫刻・立体
    • 2010年12月04日 〜 2011年01月30日

    本展では、古建築の彩色調査の成果を一堂に集め、古代寺院の姿を物語る天平の彩りと文様をご覧頂きます。創建期にまで遡る金堂装飾について、その痕跡が残る部材(国宝)の他、細密な文様図を記録した白描図や鮮やか…詳細 »

  • poster for 「多摩美術大学版画の40年 」展

    「多摩美術大学版画の40年 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 版画
    • 2010年10月23日 〜 2010年11月21日

    展覧会「Print Composition」は1980年1990年2000年に続き、本年は美術館への出品作品寄贈をいただいた卒業生150名と賛助作家8名により「Print Composition 20…詳細 »

  • poster for 「十文字美信『劇顔』と『FACES』」展

    「十文字美信『劇顔』と『FACES』」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 写真 ・ トーク
    • 2010年09月18日 〜 2010年10月17日

    「劇顔」と「FACES」。いずれも写真家であり、多摩美術大学教授である十文字美信が顔をテーマに撮影した作品の展示である。「劇顔」は1999年より撮り続けているシリーズで、すでに延べ140名ほどの役者を…詳細 »

  • 大宮政郎 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 彫刻・立体
    • 2010年07月31日 〜 2010年09月05日

    日本の戦後美術における、特異な展開をした東北のアートシーンで、実験的な作品の発表を続けた孤高の美術家、大宮政郎の展覧会。1993年に当館にて開催した企画展をもとに、新作を交えた約100点余を展示します…詳細 »

  • poster for 若林奮 「Dog Field DRAWING 1980-1992」

    若林奮 「Dog Field DRAWING 1980-1992」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア ドローイング ・ 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2010年06月30日 〜 2010年07月25日

    国内で唯一1997年に高知県立美術館で展示された大作の彫刻「Dog Field I Dog Field II (1992)」、また同年作「The First White Core」さらに未発表エスキー…詳細 »

  • poster for 探索者 石井厚生 退職記念展 −諸材料専攻卒業生と共に−

    探索者 石井厚生 退職記念展 −諸材料専攻卒業生と共に−

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2010年06月02日 〜 2010年06月23日

    石井厚生は、多摩美術大学で建畠覚造(1919〜2006)の薫陶を受け、1960年代から作品発表を始めました。初期の金属作品や1980年代以降の石彫を経て、2000年代に入るとレンガを素材として採用しま…詳細 »

  • poster for 「キューバン・グラフィズム −版画とポスターでたどるハバナ宣言50周年−」展

    「キューバン・グラフィズム −版画とポスターでたどるハバナ宣言50周年−」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア グラフィックデザイン ・ 版画 ・ トーク
    • 2010年04月24日 〜 2010年05月23日

    もはや伝説的な民衆蜂起と武装解放闘争による1959年のキューバ革命は、50年の歳月を経て様々な回顧と検証が行われています。東西冷戦構造に組み込まれ翻弄されたとはいえ、革命の動機と原動力は、19世紀まで…詳細 »

  • poster for 岡村吉右衛門 「蝦夷絵から十二星座まで」

    岡村吉右衛門 「蝦夷絵から十二星座まで」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸 ・ トーク
    • 2010年01月16日 〜 2010年02月28日

    岡村吉右衛門(1916〜2002)は、日本の民芸運動の創始者柳宗悦、そして染色工芸家の芹沢銈介に師事し、その後独自の活動と作品を展開した日本を代表する染色家であり、染色技法研究の第一人者です。活動初期…詳細 »

  • poster for 安齊重男 「by Anzai」

    安齊重男 「by Anzai」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 写真
    • 2009年10月23日 〜 2009年11月23日

    現代美術の伴走者として世界中を駆け回る安齊重男。 1970年「第10回日本国際美術展—人間と物質」において、リチャード・セラ、ダニエル・ビュラン、マリオ・メルツらの助手兼カメラマンを務めたことか…詳細 »

  • poster for 「Fresco 時を航るフレスコ II」展

    「Fresco 時を航るフレスコ II」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2009年07月30日 〜 2009年09月06日

    本展は、多摩美術大学共同研究「ヨーロッパ・アジアにおけるフレスコ画研究」(日本を含むシルクロードのフレスコ技法を探求する)の成果を発表するもので、昨年に引き続き第2回目の展覧会です。 絵画の歴史…詳細 »

  • poster for 宮崎進 「漂白 Wandering」

    宮崎進 「漂白 Wandering」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • 2009年06月06日 〜 2009年07月20日

    宮崎進(1922年〜 ) は、87歳になる現在までに様々な作品制作の軌跡をたどってきました。1967年の安井賞受賞を経て、1972年から約2年間のパリ滞在からの帰国後、1980年代末より渾身の仕事とな…詳細 »

  • poster for 「革命とファッション 亡命ロシア、美の血脈」展

    「革命とファッション 亡命ロシア、美の血脈」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 写真 ・ ファッション
    • 2009年04月25日 〜 2009年05月24日

    この度、多摩美術大学美術館では、現代ロシアを代表する服飾史家アレクサンドル・ワシリエフ氏が、30年以上にわたり蒐集したドレスやアクセサリー、写真のコレクションを展示し、当時のロシア貴族の栄華と流転、そ…詳細 »

  • poster for 多摩美術大学博士課程展

    多摩美術大学博士課程展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ インスタレーション ・ プロダクト
    • 2009年03月09日 〜 2009年03月23日

    2001年度に開設された多摩美術大学大学院美術研究科博士後期課程は、本年度第6期の学位取得者を出すことになりました。本課程は、美術・デザインにおける創作と理論の両面において高度の素質を備えた人材の養成…詳細 »

  • 多摩美術大学美術館 所蔵品展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2009年01月07日 〜 2009年02月07日
  • poster for 今井信吾 展

    今井信吾 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2008年12月03日 〜 2008年12月18日

    1970年より多摩美術大学で教鞭をとられてきた油画科今井信吾教授の退職記念展です。芸大時代の卒業制作から現在にいたる約45年間の画業生活を振り返ります。詳細 »

  • 「竹尾ポスターコレクション」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2008年11月12日 〜 2008年12月18日

    この企画展ではナンシー・スコロス&トム・ウェデル、リック・パリセンティ、ジャン・ベノア・レヴィらの1980年代から90年代にかけてのポスター群を展示いたします。詳細 »

  • poster for 相笠昌義 「-日常生活-1957年〜2008年」

    相笠昌義 「-日常生活-1957年〜2008年」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2008年11月12日 〜 2008年11月27日

    [画像: 「交差点にて・あるく人」(2007)]詳細 »

  • poster for 加山又造 「アトリエの記憶」

    加山又造 「アトリエの記憶」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2008年09月28日 〜 2008年11月03日

    加山又造(一九二七〜二〇〇四)は西陣の図案師を父として生まれ、幼少期より大勢の画工の間で美しく彩られる図案や文様を眺めながら絵を描き始めました。十代のはじめには既に画才を開花させていましたが、伝統に縛…詳細 »

  • poster for 「セルビアのナイーヴ・アート」展

    「セルビアのナイーヴ・アート」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア イラスト ・ トーク
    • 2008年07月27日 〜 2008年09月14日

    セルビアのコヴァチッツア村に生まれた民衆画家たちの絵画展です。農村風景と日々の生活を題材にした素朴で心温まる作品約70点を展示します。歴史や民族の背景と文化に裏付けられた、詩情豊かで力強い表現により、…詳細 »

  • 「絵画のコスモロジー」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2008年06月22日 〜 2008年07月20日

    フィジカルでフィロソフィックなテーマを絵画という表象で提示します。宇宙的広がりを持つ画面に潜む各作家固有の世界観が競合し融合する展覧会です。 作家によるギャラリートーク: 6月28日(土) 1…詳細 »

  • poster for 岡崎紀 「ある風景 時・風 1960〜2008」

    岡崎紀 「ある風景 時・風 1960〜2008」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2008年06月01日 〜 2008年06月15日

    多摩美術大学教授である岡崎紀氏は学生時代から現在にいたる50年余りの画業生活の中で、人間を主なテーマとして内面的なものの表現に努めてきました。そしてここ数年は人間のたちうちできないような大きなものを感…詳細 »

  • 「竹尾ポスターコレクション」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2008年06月01日 〜 2008年06月15日

    株式会社竹尾が所有する近代史の彩りポスター約3300点の中から、精選した作品を公開します。20世紀デザインの洗練とバラエティー豊かな視点をお楽しみください。詳細 »

  • 工藤健 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2008年05月03日 〜 2008年05月25日

    多摩美術大学教授である工藤は、長年作家の生活で具象彫刻を追及し後進の育成にも情熱を注いできました。退職を記念しその集大成を公開します。 詳細 »

  • 所蔵品展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2008年04月02日 〜 2008年04月27日

    ベンシャーン、深澤幸雄、岡村吉右衛門、大宮政郎の作品を展示いたします。新年度に際し、独自の作風で時代を描いた4人の芸術家のメッセージを全てのフレッシャーズに贈ります。詳細 »

  • poster for 「多摩美術大学博士課程展」

    「多摩美術大学博士課程展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 彫刻・立体
    • 2008年03月10日 〜 2008年03月23日

    2001年度に開設された多摩美術大学大学院美術研究科博士後期課程は、美術・デザインにおける創作と理論の両面において高度の素質を備えた人材の養成を目的としています。院生たちは絵画・彫刻のほか、それぞれの…詳細 »

  • 「福沢一郎は今日から歩き出す」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2008年01月06日 〜 2008年03月02日

    福沢一郎(1898〜1992)は群馬県北甘楽郡富岡町(現在の富岡市)に生まれました。1918年(大正7年)旧制第二高等学校を卒業した後、東京帝国大学(現在の東京大学)文学部に進学し、間もなく帝展の中心…詳細 »

  • 「ポーランド・イラストレーションポスターの巨匠・2」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア イラスト
    • 2007年11月02日 〜 2007年12月16日

    竹尾ポスターコレクションベストセレクション06からの作品です。詳細 »

  • poster for 若林奮 「DAISY 1993-1998」

    若林奮 「DAISY 1993-1998」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング ・ 彫刻・立体
    • 2007年11月02日 〜 2007年12月16日
  • 「建築家 今井兼次の世界II − 初期作品から航空記念碑まで」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 建築 ・ トーク
    • 2007年09月12日 〜 2007年10月21日

    今井兼次は、早稲田大学旧図書館をはじめ東京地下鉄銀座線(上野—浅草間各駅)、岸田國士山荘、多摩帝国美術学校、日本中学校、碌山美術館、大多喜町庁舎、日本26聖人殉教記念館、桃華楽堂(香淳皇后還暦記念ホー…詳細 »

  • poster for 「東方のイラストレーションポスター −中国・韓国・日本−」 展

    「東方のイラストレーションポスター −中国・韓国・日本−」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア グラフィックデザイン ・ イラスト ・ トーク
    • 2007年07月01日 〜 2007年09月02日

    この展覧会ではイラストレーションポスターから歴史の時空を超えた東方の世界を見ることが出来ます。世界初の中国・韓国・日本のイラストレーションポスターの大展覧会。それは西洋にはない東洋の新たなポスター芸術…詳細 »

  • タイ・シルパコーン大学 & 多摩美術大学 交流展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2007年05月20日 〜 2007年06月17日

    タイ・シルパコーン大学と多摩美術大学の作品交流展を開催いたします。タイの有力な美術大学であるシルパコーン大学のファインアートコースより26名、多摩美術大学からは絵画学科の油画、日本画、版画のそれぞれの…詳細 »

  • poster for 市川保道 展

    市川保道 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2007年04月25日 〜 2007年05月13日

    市川保道は、1963年より多摩美術大学絵画学科日本画専攻にて、44年間にも及ぶ長期にわたって後進の指導に当たってきましたが、本年3月をもって本学を定年退職することになりました。今回の展覧会では、初期…詳細 »

  • 版画交流展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 版画
    • 2007年04月01日 〜 2007年04月30日

    参加校:シルパコーン大学(タイ)、アルバータ大学(カナダ)、多摩美術大学。詳細 »

  • poster for 鶴見雅夫 「彩に情熱」

    鶴見雅夫 「彩に情熱」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2007年03月28日 〜 2007年04月15日

    鶴見雅夫は、1936年愛知県岡崎市に生まれ、多摩美術大学に学び、1954年18才で「新制作展」に初入選。1960、61年、62年と新作家賞、1966年に協会賞を受賞し、1967年には新制作協会会員とな…詳細 »

  • poster for 多摩美術大学博士課程展

    多摩美術大学博士課程展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン ・ 絵画 ・ 写真 ・ インスタレーション
    • 2007年03月08日 〜 2007年03月23日

    2001年度に開設された多摩美術大学大学院美術研究科博士後期過程は、本年度第4期の学位取得者を出すことになりました。本課程は、美術・デザインにおける創作と理論の両面において高度の素質を備えた人材の養成…詳細 »

  • poster for 加山又造 「アトリエの記憶 II」

    加山又造 「アトリエの記憶 II」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 版画 ・ トーク
    • 2007年01月06日 〜 2007年02月25日

    加山又造(1927~2004)は、日本画家という言葉では括れないほど、多彩な表現を持ち合わせた作家でした。額装・屏風・軸装・扇面・陶磁器・染織・版画・デザイン・・・などといった、絵画という枠に囚われな…詳細 »

  • poster for 「20世紀コンピュータ・アートの軌跡と展望」展示

    「20世紀コンピュータ・アートの軌跡と展望」展示

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 版画 ・ トーク
    • 2006年11月03日 〜 2006年12月17日

    この展覧会では、国内外の歴史的なコンピュータ・アートの作品、そしてそれら芸術的アルゴリズムの思想や理論の継承者たちの作品や資料約250点を紹介します。また会期中には、コンピュータ・アート、芸術アルゴリ…詳細 »

  • poster for 「3つのヒューマン・スケープ」展

    「3つのヒューマン・スケープ」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア グラフィックデザイン ・ 絵画
    • 2006年09月13日 〜 2006年10月22日

    これは米国カリフォルニアで活躍する3人の女性アーティストたちが織りなす、人間へ、そして人生への眼差しをそれぞれの作品表現の中にたぐる展覧会です。この展覧会によって私たちは、同時代に生きるアメリカ・ウェ…詳細 »

  • poster for ジョージ・リランガ 「この世は精霊たちとともに」

    ジョージ・リランガ 「この世は精霊たちとともに」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2006年07月09日 〜 2006年09月03日

    独自の表現世界を展開し、アフリカという地域性を超えた異才のアーティスト、ジョージ・リランガ(George Lilanga 1943-2005)に焦点をあてた展覧会です。リランガの作品には人類の根源的な…詳細 »

  • poster for THE LIBRARY展

    THE LIBRARY展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン ・ プロダクト ・ トーク
    • 2006年06月10日 〜 2006年07月02日

    今回行われる『THE LIBRARY』は、美術や工芸、写真など、多様なジャンルの作家が「本」の形態をもとに制作した、46点の作品によって構成される展覧会であり、その多くは、あたかも「本」をひもとくよう…詳細 »

  • poster for 小作青史 「OZAKUの版画 技法の変化」

    小作青史 「OZAKUの版画 技法の変化」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 版画
    • 2006年05月10日 〜 2006年05月28日

    小作青史教授は多摩美術大学において三十三年間教鞭を取って来ましたが、その研究の業績は多摩美術大学の絵画科におけるリトグラフの歴史と言っても過言ではありません。その集大成と致しまして、版画科の授業である…詳細 »

  • poster for シルパコーン大学(タイ)/アルバータ大学(カナダ)/多摩美術大学 版画交流展

    シルパコーン大学(タイ)/アルバータ大学(カナダ)/多摩美術大学 版画交流展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 版画
    • 2006年04月01日 〜 2006年04月30日

    版画は現代アートにおける各国各地域の独自性を反映する表現や芸術活動であると同時に、国際的、学際的に広く交流し互いに影響しあうことに優れた芸術分野であるといえます。それらを具体的に示す事例として多摩美術…詳細 »

  • poster for 多摩美術大学博士課程展 2006

    多摩美術大学博士課程展 2006

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア イラスト ・ インスタレーション
    • 2006年03月08日 〜 2006年03月23日
  • poster for 「竹尾ポスターコレクションベストセレクション02」

    「竹尾ポスターコレクションベストセレクション02」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア グラフィックデザイン ・ イラスト
    • 2006年02月01日 〜 2006年02月26日

    多摩美術大学に寄託された約3,000点の「竹尾ポスターコレクション」の中から、ドイツのウルム造形大学やスイスのチューリッヒ、バーゼルで活躍し、バウハウス以降のグラフィックデザインを発展させたマックス・…詳細 »

  • poster for 東京国際ミニプリント・トリエンナーレ2005

    東京国際ミニプリント・トリエンナーレ2005

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 版画
    • 2005年11月02日 〜 2006年01月22日

    東京国際ミニプリント・トリエンナーレは過去3回にわたり、郵送によるオープンコンペによって開催され、世界の最新作を展示し紹介するとともに、版画に使われる素材・技術・表現等に関する学術的なデータ収集もかね…詳細 »

  • poster for 若林奮 くるみの樹 DRAWING 1999-2003

    若林奮 くるみの樹 DRAWING 1999-2003

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング ・ トーク
    • 2005年09月11日 〜 2005年10月23日

    1999年より2003年までの多摩美術大学在職中に描かれた約260点の未発表ドローイングを中心に、同時代の彫刻も交えた展示。また胡桃の幼木の記録を銅版に刻み込んだ作品群は展覧会タイトルの由来となった。…詳細 »

  • 「建築家今井兼次の世界」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 建築
    • 2005年07月22日 〜 2005年09月04日

    本学の創立メンバーであり、多摩帝国美術学校校舎を設計した建築家今井兼次の創作活動を概観する展覧会。 会期中の土曜日14:00から当館学芸員によるギャラリートークを行います。(参加無料、当日受付) 詳細 »

  • poster for 末松正樹 展

    末松正樹 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2005年06月19日 〜 2005年07月14日

    末松正樹(1908-1997)は新潟県新発田市に生まれました。新潟中学、山口高等学校文科に学び、その後ドイツの新興舞踊であるノイエ・タンツに傾倒し、1939年にヨーロッパに渡りました。フランス滞在中に…詳細 »

  • poster for 触発と異層 SHIBORI [Textile Catalyst]

    触発と異層 SHIBORI [Textile Catalyst]

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2005年05月15日 〜 2005年06月12日

    海外と国内の代表作家による絞りをキーワードにしたファイバーアートの創作造形作品展。 人間は様々な宇宙の物質や法則、人為の技や思想に触発され、感動します。創造の根源にも様々な触発や感動が存在し挑戦を促…詳細 »

  • poster for 加山又造 - アトリエの記憶 -

    加山又造 - アトリエの記憶 -

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング ・ 版画
    • 2005年04月03日 〜 2005年05月05日

    2003年に文化勲章を受章し、翌年他界した日本画家・加山又造(1927~2004)の遺族によって多摩美術大学に寄贈された、制作のプロセスを示す素描や版画作品の中から約100点とアトリエにのこされた画材…詳細 »

  • 多摩美術大学博士課程展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2005年03月09日 〜 2005年03月23日

    2001年に新設された多摩美術大学大学院美術研究科博士後期課程第2期生の修了作品展詳細 »

  • poster for 時代を飾ったポスターたち -竹尾ポスター・コレクション室開設記念-

    時代を飾ったポスターたち -竹尾ポスター・コレクション室開設記念-

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン
    • 2005年01月06日 〜 2005年02月20日

    多摩美術大学に寄託された約3,000点の竹尾ポスター・コレクションの中から、当館内「竹尾ポスター・コレクション室」の平成17年度開設を記念して、20世紀を代表する名作ポスター約60点をセレクトし、展示…詳細 »

  • poster for 粟辻博 テキスタイル・デザインへの挑戦

    粟辻博 テキスタイル・デザインへの挑戦

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ファッション
    • 2004年11月14日 〜 2004年12月19日

    この度『粟辻博 テキスタイル・デザインへの挑戦』展を開催いたします。粟辻博(1929‐1995)は京都・西陣に生まれ、京都市立美術専門学校図案科を卒業後、大阪の(株)鐘淵紡績(カネボウ)意匠課勤務を経…詳細 »

  • poster for 深沢幸雄―炸裂する色彩のポエム-

    深沢幸雄―炸裂する色彩のポエム-

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 陶芸
    • 2004年09月25日 〜 2004年11月07日

    本展では、銅版画家としてのみならず、多才な深沢幸雄の表現世界を、現在制作に没頭しているガラス絵を中心として、これまで様々な技術の革新を試みてきた銅版画、食生活の友として始めた陶芸、宮沢賢治の詩に魅せら…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use