空蓮房の過去イベントのリスト

以下は空蓮房で行われた過去のイベントのリストです。 現在のイベント、もうすぐ始まるイベントに関しては、 このスペースのページに掲載しております。

  • poster for 石田瑞穂「耳の笹舟」 - 言の繭、音の寺 -

    石田瑞穂「耳の笹舟」 - 言の繭、音の寺 -

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 音楽 ・ パフォーマンス
    • 2017年06月01日 〜 2017年06月30日

    生きうるための言葉は、もっとも秘められた言葉によって、つむがれてゆくのではないでしょうか。それは、詩のおおきな謎であり、魔法でもあります。 風、光、雨へとひらく花のように、肉体の外へ無垢に咲きながら…詳細 »

  • poster for 杉田敦 「八月の光/サンクチュアリあるいはアジールのあとに来るもの」

    杉田敦 「八月の光/サンクチュアリあるいはアジールのあとに来るもの」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア インスタレーション ・ トーク
    • 2015年11月04日 〜 2015年11月27日

    メールでの予約制です。希望日時をお知らせください。 ※1時間単位で予約を承ります。 ※空間へは1人のみです。 [関連イベント] トークイベント 11月21日(土) 14:30〜 参加費…詳細 »

  • poster for 吉原悠博 「培養都市 - Colony - (東京から新潟編)」

    吉原悠博 「培養都市 - Colony - (東京から新潟編)」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2015年08月13日 〜 2015年08月15日
  • poster for トーマス・ロマ 「『犬』-Mondo Cane-」展

    トーマス・ロマ 「『犬』-Mondo Cane-」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真
    • 2015年04月01日 〜 2015年05月01日

    この都度仏教寺院ギャラリー空蓮房に於きましてトーマス・ロマ「犬」—Mondo Cane—展を開催いたします。彼は70年代リー・フリードランダーやギャリー・ウィノグランドらのニューヨークトラディションの…詳細 »

  • poster for 野尻浩行 「今、清き光の事、地の事」

    野尻浩行 「今、清き光の事、地の事」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真
    • 2014年11月05日 〜 2014年11月28日

    ※1時間ごとの予約制、午後3時迄の予約、複数人は1時間内でシェア、空間内へは1人のみの入場詳細 »

  • poster for 武田陽介 「Stay Gold: Digital Flare」

    武田陽介 「Stay Gold: Digital Flare」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 写真 ・ トーク
    • 2014年03月26日 〜 2014年04月27日

    本展のタイトルは、フランシス・フォード・コッポラ監督の青春群像映画『アウトサイダー』(1983年公開)のなかで、主人公の少年が遺す最期の言葉「Stay gold(字幕:色褪せるな)」から引用されました…詳細 »

  • poster for 鈴木理策 「半島/Peninsula」

    鈴木理策 「半島/Peninsula」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 写真
    • 2013年10月09日 〜 2013年12月06日

    [画像:Risaku Suzuki「半島」]詳細 »

  • poster for 新井卓 「彼岸の花」

    新井卓 「彼岸の花」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2013年04月24日 〜 2013年06月07日

    [関連イベント] 「TONO Vol. 3」Live performance 日時: 5月3日 16:00〜(開場: 15:00~) 定員: 50名 入場料: 2000円以上を希望(賽銭制)…詳細 »

  • poster for 内藤礼「地上はどんなところだったか—What Kind of Place was the Earth ? —」

    内藤礼「地上はどんなところだったか—What Kind of Place was the Earth ? —」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[6]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2012年10月17日 〜 2012年12月07日

    この度、空蓮房におきまして内藤礼展を開催する運びとなりました。 ヒトが人であるが故の想いは希望へと佛の肌触りに触れるが如く繊細で崇高な ものと信じます。内藤はこの特別な空間で個々の人にその感触を問…詳細 »

  • poster for 港千尋 「心の間」

    港千尋 「心の間」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 写真 ・ トーク
    • 2012年04月25日 〜 2012年06月29日

    ロンドンの地下鉄ホームで一日中繰り返されるアナウンス。Mind the gap(ホームと線路の)間にお気をつけくださいという意味の言葉が無意識に浸みこんだのだろうか、あるときからmind,the ga…詳細 »

  • poster for 村越としや 「FUKUSHIMA」

    村越としや 「FUKUSHIMA」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 写真
    • 2011年10月05日 〜 2011年12月10日

    彼は福島県須賀川市出身(b.1980)、実家は酪農家であります。これ迄、福島を中心とした郷里を撮影し東京でその作品を精力的に発表して来ました。近著「草をふむ音」(蒼穹舎)「浮雲」(TAP)は誠に名著で…詳細 »

  • poster for レオ・ルビンファイン 「アードベグ」

    レオ・ルビンファイン 「アードベグ」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 写真
    • 2010年12月25日 〜 2011年02月25日

    空蓮房の師でもあるルビンファイン氏は70年代後半からニューカラーの騎士としてニューヨークを拠点としながらも世界各都市を巡り、旅をする事象の中で自身を表出して来ました。「Map of the East」…詳細 »

  • poster for 「写真少年の見たものII/80's in NY」展

    「写真少年の見たものII/80's in NY」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 写真
    • 2010年09月29日 〜 2010年11月26日

    写真少年は17歳、1979年、ニューヨークの地にいた。すぐさまに野望を秘めて暮らし始めた。ゴミと香水とジョイントの匂いが交錯し、Jazzが流れ、Sohoのカフェでは美術家達が集まり、裏のバワリー街には…詳細 »

  • poster for リー フリードランダー 「Mirror to Window / works from 'Stems and Self portraits'−」

    リー フリードランダー 「Mirror to Window / works from 'Stems and Self portraits'−」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 写真
    • 2010年03月31日 〜 2010年06月25日

    カメラ人間[Camera-Man]とも言うべきリー フリードランダーが膝の病魔にかかりながら撮った「Stems」シリーズ。他にも数多く名作を残す彼だが、ここに「Self Portrait」シリーズと共…詳細 »

  • poster for 「写真少年が見たもの」展

    「写真少年が見たもの」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 写真
    • 2009年09月30日 〜 2009年12月05日

    1960年生れの私にとって1970年代というのは写真少年創成期であった。小学生で見た土門拳、木村伊兵衛から始まり、中学生でカメラを手にし、高校卒業渡米する迄の期間、自己形成成長期でありおぼしき表現から…詳細 »

  • poster for 進藤万里子 「不確定な銀粒子」

    進藤万里子 「不確定な銀粒子」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 写真
    • 2009年04月30日 〜 2009年06月26日

    進藤万里子の写真作品は無機的あり尚かつ有機的でもあります。その狭間に展開する作品群から今回は作品を絞ってその中の銀粒子に注視し新しい展開を試み、ここ瞑想空間でその宇宙観と対峙して頂きます。 写真…詳細 »

  • poster for 小泉伸司 「アナモルフ/空蝉/バロック」

    小泉伸司 「アナモルフ/空蝉/バロック」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 写真 ・ 映像・映画
    • 2009年01月14日 〜 2009年03月27日

    映写技師でもある小泉伸司は映写窓に映し出される像に思惟する。人間は何を見ようとしているのか、そこに想起させるは無常観なのかもしれない。崇高な域に人間が立ちはだかる時、我々は何をもってして語る事が出来よ…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use