国立西洋美術館の過去イベントのリスト

以下は国立西洋美術館で行われた過去のイベントのリストです。 現在のイベント、もうすぐ始まるイベントに関しては、 このスペースのページに掲載しております。

  • poster for 映画「謎の天才画家 ヒエロニムス・ボス」

    映画「謎の天才画家 ヒエロニムス・ボス」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2018年03月30日 〜 2018年03月30日

    開催中のプラド美術館展に関連しまして、映画「謎の天才画家 ヒエロニムス・ボス」の上映会を行います。プラド美術館全面協力のもと、2016年に制作された同館所蔵のヒエロニムス・ボス作《快楽の園》の謎に迫る…詳細 »

  • poster for ロダン没後100年 特別上映「ディヴィノ・インフェルノ -そしてロダンは《地獄の門》を創った」

    ロダン没後100年 特別上映「ディヴィノ・インフェルノ -そしてロダンは《地獄の門》を創った」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2017年11月17日 〜 2017年11月17日

    1917年11月17日、ロダンはこの世を去りました。来る2017年11月17日(金)はロダン100年目の命日。 ロダンの作品を多く所蔵する国立西洋美術館では、この日ロダン没後100年を記念して制作さ…詳細 »

  • 「北斎とジャポニスム - HOKUSAIが西洋に与えた衝撃」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 日本画 ・ トーク
    • 2017年10月21日 〜 2018年01月28日

    19世紀後半、日本の美術が、西洋で新しい表現を求める芸術家たちを魅了し、"ジャポニスム"という現象が生まれました。なかでも最も注目されたのが、天才浮世絵師・葛飾北斎(1760-1849)。その影響は、…詳細 »

  • poster for アルチンボルド 展

    アルチンボルド 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ トーク
    • 2017年06月20日 〜 2017年09月24日

    ジュゼッペ・アルチンボルド(1526-1593年)は、16世紀後半にウィーンとプラハのハプスブルク家の宮廷で活躍した、イタリア・ミラノ生まれの画家です。 自然科学に深い関心を示したマクシミリアン2世…詳細 »

  • poster for 「ル・コルビュジエの芸術空間 - 国立西洋美術館の図面からたどる思考の軌跡」

    「ル・コルビュジエの芸術空間 - 国立西洋美術館の図面からたどる思考の軌跡」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 建築 ・ インスタレーション ・ ワークショップ ・ トーク
    • 2017年06月09日 〜 2017年09月24日

    本展は、2016年に世界文化遺産に登録された国立西洋美術館の本館をとりあげ、ル・コルビュジエがその設計の過程で描いた習作図面をもとに彼の本館構想のプロセスを紹介するものです。ル・コルビュジエは建築を設…詳細 »

  • poster for 「シャセリオー展 - 19世紀フランス・ロマン主義の異才 - 」

    「シャセリオー展 - 19世紀フランス・ロマン主義の異才 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 写真 ・ 版画 ・ トーク
    • 2017年02月28日 〜 2017年05月28日

    本展はフランス・ロマン主義の異才テオドール・シャセリオー(Théodore Chassériau 1819-1856)の芸術を日本で初めて本格的に紹介するものです。 アングル門下の異端児テオドール・…詳細 »

  • poster for 「日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念 - スケーエン:デンマークの芸術家村 - 」展

    「日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念 - スケーエン:デンマークの芸術家村 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2017年02月10日 〜 2017年05月28日

    潮風が舞う荒野、白い砂浜、どこまでも広がる空と海。バルト海と北海にはさまれたユトランド半島の最北端に位置するスケーエンは、19世紀のデンマークの人々にとって、自国の中の異郷でした。しかし1870年代か…詳細 »

  • poster for 「モーリス・ドニの素描 - 紙に残されたインスピレーションの軌跡 - 」

    「モーリス・ドニの素描 - 紙に残されたインスピレーションの軌跡 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア ドローイング ・ 版画
    • 2016年10月15日 〜 2017年01月15日

    ナビ派の画家モーリス・ドニ(1870-1943)は松方コレクションにおいて重要な位置をしめる画家のひとりです。一昨年、久我貞三郎氏、太郎氏ご遺族からあらたに4点の寄贈をうけたことで、当館に所蔵されるド…詳細 »

  • poster for 「クラーナハ展 - 500年後の誘惑 - 」

    「クラーナハ展 - 500年後の誘惑 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 絵画
    • 2016年10月15日 〜 2017年01月15日

    ルカス・クラーナハ(父、1472-1553年)は、ヴィッテンベルクの宮廷画家として名を馳せた、ドイツ・ルネサンスを代表する芸術家です。大型の工房を開設して絵画の大量生産を行うなど、先駆的なビジネス感覚…詳細 »

  • poster for 「聖なるもの、俗なるもの メッケネムとドイツ初期銅版画」 展

    「聖なるもの、俗なるもの メッケネムとドイツ初期銅版画」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 版画 ・ トーク
    • 2016年07月09日 〜 2016年09月19日

    イスラエル・ファン・メッケネム(c.1445-1503)は、15世紀後半から16世紀初頭にライン川下流域の町で活動したドイツの銅版画家です。当時人気のショーンガウアーやデューラーら他の作家の作品を大量…詳細 »

  • poster for 「描かれた夢解釈 - 醒めて見るゆめ / 眠って見るうつつ」展

    「描かれた夢解釈 - 醒めて見るゆめ / 眠って見るうつつ」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 版画
    • 2016年03月19日 〜 2016年06月12日

    「目醒めているときには見られないような、偉大な理論と優品を、夢のなかでいかにしばしば見ることであろうか。だが、目醒めれば、その記憶は失われるのだ」(下村耕史訳)――ドイツ・ルネサンスを代表する画家、ア…詳細 »

  • poster for 「日伊国交樹立150周年記念 カラヴァッジョ」展

    「日伊国交樹立150周年記念 カラヴァッジョ」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[6]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2016年03月01日 〜 2016年06月12日

    ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ(1571-1610年)は、西洋美術史上最も偉大な芸術家のひとりであり、イタリアが誇る大画家です。彼の理想化を拒む平明なリアリズムや、劇的な明暗法によって浮…詳細 »

  • poster for 「黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝」

    「黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ファッション ・ プロダクト
    • 2015年10月16日 〜 2016年01月11日

    地中海の奥深くに、湖のような黒海が広がっています。黒海の入口は、船の難所として知られるボスポラス海峡です。ギリシャ神話によれば、英雄イアソンはこの難所をアルゴー船に乗って越えました。イアソンが目指した…詳細 »

  • 「没後50年 ル・コルビュジエ - 女性と海 - 大成建設コレクションより」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 版画 ・ 映像・映画
    • 2015年07月14日 〜 2015年10月04日

    国立西洋美術館の本館を設計したル・コルビュジエ(1887-1965)の没後50年にあたり、ル・コルビュジエに関する世界有数のコレクションをもつ大成建設株式会社の協力を得て、「女性」と「海」を題材とする…詳細 »

  • 「ボルドー展 -美と陶酔の都へ-」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ ファッション ・ 陶芸
    • 2015年06月23日 〜 2015年09月23日

    古代ローマ以来の伝統を誇るワインの生産と海洋貿易がもたらした富を背景に、洗練された独自の都市文化を育んできたフランス南西の港町ボルドー。大西洋のほど近く、ガロンヌ河の流れに沿って三日月のかたちに発展し…詳細 »

  • poster for 「グエルチーノ展 -よみがえるバロックの画家-」

    「グエルチーノ展 -よみがえるバロックの画家-」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画
    • 2015年03月03日 〜 2015年05月31日

    グエルチーノはイタリア・バロック美術を代表する画家として知られます。カラヴァッジョやカラッチ一族によって幕が開けられたバロック美術を発展させました。一方、彼はアカデミックな画法の基礎を築いた一人でもあ…詳細 »

  • 「日本・スイス国交樹立150周年記念 フェルディナント・ホドラー展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[7]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2014年10月07日 〜 2015年01月12日

    フェルディナント・ホドラー(1853-1918)は、19世紀末から20世紀初頭のスイスを代表する画家です。パウル・クレーやアルベルト・ジャコメッティといった後続するスイス人芸術家とは異なり、ホドラーは…詳細 »

  • 「ネーデルラントの寓意版画」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 版画
    • 2014年10月07日 〜 2015年01月12日

    寓意とは、擬人像や象徴的意味をもつモティーフを組み合わせ、喩えによって抽象的な概念や思想などを表現する方法を意味します。今回の企画では、ヘンドリク・ホルツィウスやヤン・サーンレダムら北方マニエリストた…詳細 »

  • 「私は見た: フランシスコ・デ・ゴヤの版画における夢と現実」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 版画
    • 2014年07月08日 〜 2014年09月15日

    フランシスコ・デ・ゴヤ・イ・ルシエンテス(1746-1828年)は、長い画歴のほぼ全時期にわたって版画も制作しています。その代表作が、『ロス・カプリーチョス』(1799年出版)、『戦争の惨禍』(181…詳細 »

  • poster for 「橋本コレクション 指輪 神々の時代から現代まで - 時を超える輝き - 」 展

    「橋本コレクション 指輪 神々の時代から現代まで - 時を超える輝き - 」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア ファッション
    • 2014年07月08日 〜 2014年09月15日

    本展は、指輪を中心とする宝飾品約870点からなる「橋本コレクション」が国立西洋美術館に寄贈されたことを記念する企画で、2012年に本コレクションを収蔵して以来、初のお披露目の場となります。橋本貫志氏(…詳細 »

  • ジャック・カロ「リアリズムと奇想の劇場」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 版画
    • 2014年04月08日 〜 2014年06月15日

    ジャック・カロ(1592-1635)は、17世紀初頭のロレーヌ地方が生んだ、優れた技量と豊かな創造性を兼ね備えた版画家です。若い頃に滞在したイタリアでは、メディチ家の宮廷附き版画家に抜擢され、1621…詳細 »

  • 「非日常からの呼び声 平野啓一郎が選ぶ西洋美術の名品」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画
    • 2014年04月08日 〜 2014年06月15日

    若手世代を代表する作家の平野啓一郎氏は、デビュー作である1998年の『日蝕』以来、西洋文化に対する深い造詣を踏まえた作品を発表してきました。その一方で、字間や余白を工夫するなど、小説の視覚的な要素に関…詳細 »

  • poster for 「モネ、風景をみる眼 - 19世紀フランス風景画の革新 - 」

    「モネ、風景をみる眼 - 19世紀フランス風景画の革新 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[9]
    • メディア 絵画
    • 2013年12月07日 〜 2014年03月09日

    国内有数のモネ・コレクションを誇る国立西洋美術館とポーラ美術館の共同企画である本展覧会では、絵画空間の構成という観点から、他の作家の作品との比較を通して、風景に注がれたモネの「眼」の軌跡をたどります。…詳細 »

  • 「生誕150周年記念 国立西洋美術館所蔵 エドヴァルド・ムンク版画展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 版画
    • 2013年12月07日 〜 2014年03月09日

    版画制作は、きわめて多産な芸術家であったムンクの画業の中で重要な位置を占めています。彼が版画制作に手を初めたのは1894年のことですが、それから最晩年までの50年間のうちに、総計約850点もの版画作品…詳細 »

  • 「ソフィア王妃芸術センター所蔵 内と外 - スペイン・アンフォルメル絵画の二つの『顔』 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画
    • 2013年10月03日 〜 2014年01月05日

    20世紀美術史における最も重要な運動の一つとなったアンフォルメル(不定形)絵画のスペインにおける展開を、同国を代表する現代美術館であるマドリードのソフィア王妃芸術センターの所蔵品14点により紹介するも…詳細 »

  • poster for 「ミケランジェロ展 - 天才の軌跡 -」

    「ミケランジェロ展 - 天才の軌跡 -」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[6]
    • メディア ドローイング ・ 彫刻・立体
    • 2013年09月06日 〜 2013年11月17日

    ミケランジェロ・ブオナローティ(1475-1564)は、ルネサンスの頂点を極めた、西洋美術における最も偉大な芸術家の1人です。本展覧会は、「神のごとき」と称され、生前から現在に至るまで深く崇敬を集める…詳細 »

  • poster for 「ル・コルビュジエと20世紀美術」 展

    「ル・コルビュジエと20世紀美術」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[7]
    • メディア 絵画 ・ 版画 ・ 彫刻・立体
    • 2013年08月06日 〜 2013年11月04日

    国立西洋美術館の本館を設計したル・コルビュジエは、20世紀を代表する建築家であると同時に、絵画、彫刻、版画、タピスリー、映像などの分野にわたって活躍した多才な芸術家でもあります。彼は毎日の朝をアトリエ…詳細 »

  • 「ピカソが描いた動物たち - ビュフォン『博物誌』にもとづく挿絵本より - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 版画
    • 2013年07月09日 〜 2013年08月25日

    「ゲルニカ」などの作品が有名なパブロ・ピカソは、絵画のほか彫刻や陶芸など、さまざまな分野で膨大な数の作品を残しています。なかでも、彼が生涯に手掛けた版画は2,000点以上にのぼりますが、ビュフォンの『…詳細 »

  • poster for ラファエロ 展

    ラファエロ 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[13]
    • メディア 絵画
    • 2013年03月02日 〜 2013年06月02日

    ルネサンスを代表する画家ラファエロ・サンツィオ(1483-1520年)。ルネサンス絵画を完成させ、後の画家たちの手本となったラファエロですが、作品の貴重さゆえに展覧会の開催はヨーロッパにおいてもきわめ…詳細 »

  • poster for 「手の痕跡 国立西洋美術館所蔵作品を中心としたロダンとブールデルの彫刻と素描」展

    「手の痕跡 国立西洋美術館所蔵作品を中心としたロダンとブールデルの彫刻と素描」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2012年11月03日 〜 2013年01月27日

    国立西洋美術館では、現在、ロダン彫刻58点、ブールデル彫刻11点を所蔵しています。これらは、当館の彫刻コレクションの中核を占めるだけでなく、国内所蔵のロダンとブールデルの作品としても質、数の両面から貴…詳細 »

  • poster for 「ベルリン国立美術館展 - 学べるヨーロッパ美術の400年 -」

    「ベルリン国立美術館展 - 学べるヨーロッパ美術の400年 -」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[16]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2012年06月13日 〜 2012年09月17日

    芸術的想像力あるいは造形感覚というものは、ある程度は伝統や教育に負うものと解釈されがちです。しかしそれでもなお、ヒトのDNAに埋め込まれていたのかもしれない南北ヨーロッパの造形感覚の違いを目の当たりに…詳細 »

  • poster for 「クラインマイスター: 16世紀前半ドイツにおける小画面の版画家たち」展

    「クラインマイスター: 16世紀前半ドイツにおける小画面の版画家たち」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 版画
    • 2012年06月13日 〜 2012年09月17日

    版画制作が興隆した16世紀前半のドイツでは、優れた腕を持つ版画家たちが数多く活躍していましたが、そのなかより葉書大からときに切手大の小さな版画をつくる作家たちが登場します。バルテルとゼーバルトのベーハ…詳細 »

  • poster for ピラネージ 「牢獄」

    ピラネージ 「牢獄」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[9]
    • メディア 版画
    • 2012年03月06日 〜 2012年05月20日

    ジョヴァンニ・バッティスタ・ピラネージは18世紀イタリアを代表する版画家です。版画連作「牢獄」はなかでも最も有名な作品と言えるでしょう。とりわけ19世紀に入ると、ロマン主義の潮流の中で、この作品は多く…詳細 »

  • poster for ユベール・ロベール 「時間の庭」

    ユベール・ロベール 「時間の庭」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[10]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 版画 ・ プロダクト
    • 2012年03月06日 〜 2012年05月20日

    ポンペイやヘルクラネウムの遺跡発掘に沸いた18世紀、フランスの風景画家ユベール・ロベール(Hubert Robert 1733-1808)は「廃墟のロベール」として名声を築きます。イタリア留学で得た古…詳細 »

  • 「プラド美術館所蔵 ゴヤ 光と影」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[11]
    • メディア 絵画
    • 2011年10月22日 〜 2012年01月29日

    鋭い批判精神によって社会と人間の諸相を捉え、近代絵画への道を開いたスペインの巨匠、フランシスコ・デ・ゴヤ(1746-1828)。その作品はヨーロッパ社会の一大変革期の証言であるとともに、時代を超えて私…詳細 »

  • ウィリアム・ブレイク 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 版画
    • 2011年10月22日 〜 2012年01月29日

    近代英国の代表的画家、詩人として知られるウィリアム・ブレイク(1757-1827年)は、銅版画家としても多数の作品を残しています。独特のインスピレーションに基づき、幻想的かつ象徴的な世界を構築する彼の…詳細 »

  • 「大英博物館 古代ギリシャ展 究極の身体、完全なる美」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2011年07月05日 〜 2011年09月25日

    人体表現は西洋美術の中心的なテーマのひとつです。西洋美術史において、このテーマにはじめて徹底的かつ真摯に取り組んだのは古代ギリシャ人でした。ギリシャ人は神も人間と同じ姿であるとみなしていました。その神…詳細 »

  • poster for 「レンブラント 光の探求/闇の誘惑」展

    「レンブラント 光の探求/闇の誘惑」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[15]
    • メディア 絵画
    • 2011年03月12日 〜 2011年06月12日

    レンブラント・ファン・レイン(1606-1669)は、黄金の世紀と呼ばれた17世紀を代表するオランダの画家であり、古くより「光と影の魔術師」「明暗の巨匠」と呼ばれ、光の探求や陰影表現、明暗法を終生追求…詳細 »

  • 「アウトサイダーズ」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 版画
    • 2010年12月07日 〜 2011年02月13日

    西洋の歴史を振り返ると、かつて特異な目で見られる人々がいたことに気づきます。外国人をはじめ普段目にしない人、見かけや言動の変わった人などです。少数派であったこれらの人々は、しばしば蔑まれ、好奇の対象と…詳細 »

  • 「アルブレヒト デューラー 版画、素描展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[7]
    • メディア ドローイング ・ 版画
    • 2010年10月26日 〜 2011年01月16日

    アルブレヒト・デューラー(1471-1528)は、画家を志す若者たちのための芸術理論書「絵画論」の草稿で、美術に最も重要なのは「宗教・肖像・自然」であると述べました。本展覧会は、これらの主題が実際の制…詳細 »

  • poster for 「19世紀フランス版画の闇と光 — メリヨン、ブレダン、ブラックモン、ルドン」展

    「19世紀フランス版画の闇と光 — メリヨン、ブレダン、ブラックモン、ルドン」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 版画
    • 2010年09月18日 〜 2010年11月28日

    19世紀前半のフランスでは、ロマン主義の画家たちを中心に制作されたリトグラフの流行が過ぎると、次第に美術作品としての版画制作は翳りを見せるようになります。版元は安価で大量に印刷できるリトグラフを挿絵や…詳細 »

  • 「ナポリ・宮廷と美—カポディモンテ美術館展 ルネサンスからバロックまで」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2010年06月26日 〜 2010年09月26日

    ナポリの丘の上に建つその名もカポディモンテ美術館(カポディモンテとは「山の上」の意)は、イタリアを代表する美術館のひとつとしてその名を知られています。 所蔵品の核となっているのは、16世紀にファルネ…詳細 »

  • 「オノレ・ドーミエ —『カリカチュール』と初期の政治諷刺画—」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 版画
    • 2010年06月26日 〜 2010年09月05日

    19世紀フランスを代表する諷刺版画家オノレ・ドーミエ(1808-1879)は、その生涯にわたって約4000点のリトグラフ、約1000点の木版画を残しています。本展では、1700点にも及ぶ当館所蔵のドー…詳細 »

  • フランク・ブラングィン 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画
    • 2010年02月23日 〜 2010年05月30日

    西洋美術館設立の礎となった松方コレクション。1910年代末から20年代にかけてヨーロッパでこのコレクションを築いたのが、川崎造船所(現・川崎重工業)の初代社長松方幸次郎でした。そして松方に蒐集のきっか…詳細 »

  • Hashi 「ローマ 未来の原風景」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真
    • 2009年09月19日 〜 2009年12月13日

    「ローマは偉大であるがゆえに人々から愛されたのではない。人々から愛されたがゆえにローマは偉大になったのだ」──イギリスの作家G.K.チェスタートンの名言のとおり、都市のなかの都市ローマは時代と国境を超…詳細 »

  • 「古代ローマ帝国の遺産」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2009年09月19日 〜 2009年12月13日

    人類史上、比類ない長さと広さを誇った古代ローマ帝国。本展では、帝国の誕生から繁栄の極みを、美術品と考古資料で紹介しながら、ほぼヨーロッパ全土に栄光を維持させた秘密に迫ります。紀元前1世紀、ユリウス・カ…詳細 »

  • 「かたちはうつる -国立西洋美術館所蔵版画展-」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア ドローイング ・ 版画 ・ トーク
    • 2009年07月07日 〜 2009年08月16日

    国立西洋美術館は今年、開館50周年を迎えます。この半世紀間は当館にとって、さまざまな研究活動や展覧会事業の蓄積の過程であったと同時に、なによりも作品収集、独自のコレクション形成の歴史でした。当初、フラ…詳細 »

  • 「ル・コルビュジエと国立西洋美術館」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[20]
    • メディア ドローイング ・ 建築 ・ トーク
    • 2009年06月04日 〜 2009年08月30日

    フランス政府より寄贈返還された松方コレクションを収蔵公開する施設として、1959(昭和34)年東京の上野公園に国立西洋美術館が開館して今年で50 年を迎えます。本展は、ル・コルビュジエ(1887-19…詳細 »

  • poster for 「ルーヴル美術館の所蔵品展 17世紀ヨーロッパ絵画」

    「ルーヴル美術館の所蔵品展 17世紀ヨーロッパ絵画」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[11]
    • メディア 絵画
    • 2009年02月28日 〜 2009年06月14日

    ルーヴル美術館の所蔵品展は、これまで日本でも何度か開催されてきました。大きな美術館の所蔵品展をおこなう場合、時代と国とで区切るというのが定石ですが、今回は、やや変則的で大胆な構成になる予定です。この度…詳細 »

  • poster for 「ヴィルヘルム・ハンマースホイ 静かなる詩情」展

    「ヴィルヘルム・ハンマースホイ 静かなる詩情」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[15]
    • メディア 絵画
    • 2008年09月30日 〜 2008年12月07日

    ヴィルヘルム・ハンマースホイ(1864-1916)は、生前にヨーロッパで高い評価を得た、デンマークを代表する作家の一人です。ハンマースホイの作品は17世紀オランダ絵画の強い影響を受け、フェルメールを思…詳細 »

  • poster for 「コロー 光と追憶の変奏曲」展

    「コロー 光と追憶の変奏曲」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[9]
    • メディア 絵画 ・ 版画
    • 2008年06月14日 〜 2008年08月31日

    19世紀フランスの画家カミーユ・コロー(1796-1875)が生み出した数々の詩情あふれる風景画や人物画は、これまで世界中の芸術家や美術愛好家たちを魅了してきました。しかし意外なことに、その名声と人気…詳細 »

  • poster for 「ウルビーノのヴィーナス 古代からルネサンス、美の女神の系譜」展

    「ウルビーノのヴィーナス 古代からルネサンス、美の女神の系譜」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[13]
    • メディア 絵画
    • 2008年03月04日 〜 2008年05月18日

    本展では、古代、ルネサンス、そしてバロック初めに至るまでの、ヴィーナスを主題とする諸作品を展示します。ヴィーナスの神話が、いかに古代の芸術家の霊感を刺激したのか、そして古代文化が再生したルネサンスにお…詳細 »

  • poster for ムンク 展

    ムンク 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[37]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 版画
    • 2007年10月06日 〜 2008年01月06日

    愛、死、不安、絶望―エドヴァルド・ムンク(1863〜1944)は「生命のフリーズ」について探求し続けた画家として知られていますが、この展覧会はムンクの抱えたテーマのなかでも見過ごされてきた「装飾」とし…詳細 »

  • 祈りの中世ーロマネスク美術写真展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 写真
    • 2007年06月12日 〜 2007年08月26日
  • 「パルマ—イタリア美術、もう一つの都」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2007年05月29日 〜 2007年08月26日

    イタリア北部に位置するパロマを舞台に16世紀から17世紀にかけての芸術を紹介します。ルネサンスから、16世紀後期のファルネーゼ家のもとに栄えた独特の文化、そして17世紀のバロックへと、この2世紀の間に…詳細 »

  • ベルギー王立美術館展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[9]
    • メディア 絵画
    • 2006年09月12日 〜 2006年12月10日

    ベルギー王国が世界に誇る同国最大の美術館であるベルギー王立美術館は、15世紀のいわゆる初期フランドル絵画から20世紀、さらには現代美術にいたる絵画や素描など約20,000点が所蔵され、まさに油彩画発祥…詳細 »

  • Fun with Collection 2006

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア イラスト ・ 写真 ・ 彫刻・立体 ・ 映像・映画
    • 2006年06月04日 〜 2006年08月31日

    2005年から「メガネ」をテーマに企画を進めてきました。 去年は常設展示室でそれぞれの「メガネ」について考えたり、人と「メガネ」を交換したりするプログラムを行いました。今年は「いろいろメガネPart…詳細 »

  • ロダンとカリエール 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[12]
    • メディア 絵画
    • 2006年03月07日 〜 2006年06月04日

    近代彫刻の父と称されるオーギュスト・ロダン(1840-1917)、今日ではマティスやドランなどの師としてその名を知られる画家ウジェーヌ・カリエール(1849-1906)。この展覧会はふたりの直接の交流…詳細 »

  • 「イタリア・ルネサンスの版画」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 版画
    • 2006年03月06日 〜 2007年05月06日

    ルネサンスといえば、美術史の中でも一つの起点としてしられいます。絵画、彫刻、建築など歴史を代表する作品が数々生まれたときです。版画の歴史もルネサンス時代が多大な影響をあたえてきたことは、あまり知られて…詳細 »

  • キアロスクーロ - ルネサンスとバロックの多色木版画

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 版画
    • 2005年10月08日 〜 2005年12月11日

    ルネサンス美術たけなわの16世紀はじめ、版画の表現法が大きく広がった時期に、ドイツで新たな木版画の技法が発明されました。同系色の版を重ね合わせて刷ることにより、微妙な明暗や立体感を表現することに成功し…詳細 »

  • poster for ドレスデン国立美術館展−世界の鏡

    ドレスデン国立美術館展−世界の鏡

    ブックマークする[0] 
    オススメする[9]
    • メディア 絵画 ・ プロダクト ・ 工芸
    • 2005年06月28日 〜 2005年09月19日

    ドレスデンは、ザクセン公国の首都として、17〜18世紀に最盛期を迎え、イタリア、オランダ、フランスをはじめとしたヨーロッパ世界とトルコ、中国、日本などの東方世界とを結ぶ文化交流の舞台となりました。 …詳細 »

  • ジョルジュ・ド・ラ・トゥール - 光と闇の世界

    ブックマークする[0] 
    オススメする[7]
    • メディア 絵画
    • 2005年03月08日 〜 2005年05月29日

    17世紀フランスの画家ジョルジュ・ド・ラ・トゥール(1593-1652年)は世界的な名声を誇るにもかかわらず、我が国では未だに多くの人に知られているとは言えません。昼の光の中であれ、夜の情景であれ、常…詳細 »

  • poster for マックス・クリンガー版画展:《イヴと未来》《ある生涯》《ある愛》

    マックス・クリンガー版画展:《イヴと未来》《ある生涯》《ある愛》

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 版画
    • 2005年03月08日 〜 2005年05月29日

    マックス・クリンガー(1857-1920)は、19世紀末から20世紀初頭にかけて活躍したドイツの代表的な芸術家のひとりです。彼の活動は、絵画、彫刻、版画と多岐にわたりましたが、その中でも彼の芸術家とし…詳細 »

  • マティス展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2004年09月10日 〜 2004年12月12日

    アンリ・マティスは、20世紀を代表する画家としてその名を広く知られています。1905年の秋にパリで開催された展覧会(サロン・ドートンヌ)に、色鮮やかで大胆な表現による作品を出品し、大きな衝撃をもたらし…詳細 »

  • poster for オランダ・マニエリスム版画展

    オランダ・マニエリスム版画展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2004年09月10日 〜 2004年12月12日

    マニエリスムというのは、ルネサンスとバロックの間、より具体的には、ラファエッロの死(1520年)からアンニーバレ・カラッチやカラヴァッジョが活動を開始する16世紀末までの約半世紀にわたって続いた美術様…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use