京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab 東京ギャラリーの過去イベントのリスト

以下は京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab 東京ギャラリーで行われた過去のイベントのリストです。 現在のイベント、もうすぐ始まるイベントに関しては、 このスペースのページに掲載しております。

  • poster for 「造形遺産036-043」展

    「造形遺産036-043」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ 彫刻・立体
    • 2017年09月22日 〜 2017年11月12日

    KYOTO Design Labは、京都工芸繊維大学で建築を学ぶ学生が取り組んだ設計課題の成果を、2015年の「造形遺産001-025」、2016年の「造形遺産026-035」につづき、「造形遺産03…詳細 »

  • poster for 「ME310/SUGAR 2016-2017 プロジェクト成果 - 京都工芸繊維大学の学生がスタンフォード発、世界的イノベーションプログラムに9ヶ月取り組んでみた結果 - 」展

    「ME310/SUGAR 2016-2017 プロジェクト成果 - 京都工芸繊維大学の学生がスタンフォード発、世界的イノベーションプログラムに9ヶ月取り組んでみた結果 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア プロダクト
    • 2017年07月26日 〜 2017年09月01日

    スタンフォード大学の国際的な産学連携プログラムである「ME310/SUGAR」に、京都工芸繊維大学が参加しました。その成果を発表する帰国展をD-lab東京ギャラリーにて開催します。「ME310/SUG…詳細 »

  • poster for 「デザイン・クエスチョンズ展2」

    「デザイン・クエスチョンズ展2」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア プロダクト ・ ファッション ・ 工芸
    • 2017年06月17日 〜 2017年07月16日

    京都工芸繊維大学 KYOTO Design Labは、英国王立芸術学院(RCA)出身のマルセル・ヘルマー氏、ジョン・マクネア氏と取り組んだ共同研究の作品展「デザイン・クエスチョンズ2」を開催いたします…詳細 »

  • poster for 「デザイン・インタープリテーションズ|谷川俊太郎のラジオ」展

    「デザイン・インタープリテーションズ|谷川俊太郎のラジオ」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン ・ 版画 ・ プロダクト
    • 2017年04月22日 〜 2017年05月28日

    詩人/谷川俊太郎のラジオコレクションを題材に、世界各国のデザイナーが制作した作品を展示します。谷川俊太郎(1931〜)は、今も生存する日本の詩人であり、国内外で広く読まれ高く評価されています。しかし、…詳細 »

  • poster for 「点群庭園 - 風景と音の3Dレコーディング- 」展

    「点群庭園 - 風景と音の3Dレコーディング- 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画 ・ アニメーション ・ メディアアート ・ 音楽
    • 2016年07月02日 〜 2016年08月07日

    2015年、京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab(D-lab)は、スイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETHZ)のクリストフ・ジロー教授が主宰するランドスケープ研究室と共同し、京都の3つの庭…詳細 »

  • poster for ジュリア・ローマン+ゲロ・グルントマン 「Making the Known New - 既知の事柄をつくり直す - 」

    ジュリア・ローマン+ゲロ・グルントマン 「Making the Known New - 既知の事柄をつくり直す - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン ・ 彫刻・立体 ・ プロダクト ・ 工芸 ・ トーク
    • 2016年05月28日 〜 2016年06月19日

    KYOTO Design Labは、初のデザイナー・イン・レジデンスとして、ジュリア・ローマンとゲロ・グルントマンによる新作を展示いたします。竹や漆といった自然素材をデザイン・マテリアルとして作品に昇…詳細 »

  • poster for 「京都工芸繊維大学大学院 建築学専攻・デザイン学専攻修士制作展」

    「京都工芸繊維大学大学院 建築学専攻・デザイン学専攻修士制作展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア グラフィックデザイン ・ 建築 ・ ファッション ・ プロダクト ・ 工芸 ・ メディアアート
    • 2016年04月30日 〜 2016年05月15日

    建築・デザインの2015年度の修了制作において優秀賞を受けたもので、京都で過ごした2年間に学生それぞれが育んだ問題意識と技術で取り組んだ意欲作ばかりです。また、両専攻の学生は、修士制作につながる個人研…詳細 »

  • poster for 木下昌大 「最適化する建築」

    木下昌大 「最適化する建築」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 建築
    • 2016年02月27日 〜 2016年03月27日

    本展覧会では、本学助教で建築家の木下昌大が「最適化する建築」を求めた結果、実現した6つのプロジェクトと、木下研究室で3人の学生が取り組んだ卒業製作を紹介します。9つのプロジェクトには、それぞれに異なる…詳細 »

  • poster for 「デザイン・クエスチョンズ - 家庭用疾患治療薬スクリーニング・キットと絹織物の立体表現 - 」

    「デザイン・クエスチョンズ - 家庭用疾患治療薬スクリーニング・キットと絹織物の立体表現 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア プロダクト ・ 映像・映画
    • 2015年12月19日 〜 2016年01月31日

    本学は、建築学やデザイン学のみならず、世界の先端を切り開く素材・生命科学・情報科学・繊維技術分野の研究者を数多く擁しています。D-labが実施するデザイン・アソシエート・プログラムは、彼らと海外の若手…詳細 »

  • poster for 「京都、音と地図 - スズキユウリと見つけた5つの京都 - 」

    「京都、音と地図 - スズキユウリと見つけた5つの京都 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング ・ 映像・映画
    • 2015年10月24日 〜 2015年11月23日

    京都のイノベーティブな性格は、格子状の街路と、街区を対角線上に走る町境という二つの格子が織りなす都市構造が支えています。KYOTO Design Labのビジュアル・アイデンティティ―は、その二つの格…詳細 »

  • poster for 「造形遺産001-025」展

    「造形遺産001-025」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 建築 ・ トーク
    • 2015年09月19日 〜 2015年10月12日

    京都工芸繊維大学で建築を学ぶ学生が取り組んだ設計課題の成果を紹介します。 日本には、様々な理由で未完成となり、そのままつくることも捨てることもできなくなった道路やダム、高架橋、トンネル、擁壁、土手、…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use