府中市美術館の過去イベントのリスト

以下は府中市美術館で行われた過去のイベントのリストです。 現在のイベント、もうすぐ始まるイベントに関しては、 このスペースのページに掲載しております。

  • poster for 「フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展」

    「フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン ・ イラスト ・ プロダクト ・ 工芸 ・ ワークショップ ・ トーク
    • 2017年09月09日 〜 2017年10月22日

    マリメッコの生地、イッタラやアラビアの食器、アアルトの家具……フィンランド生まれの日用品は、日本で本当に人気です。今では日本人の暮らしにとけ込んでいると言ってもよいかもしれません。なかにはフィンランド…詳細 »

  • poster for 「ぱれたん動物園」展

    「ぱれたん動物園」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 日本画 ・ ワークショップ
    • 2017年07月15日 〜 2017年08月27日

    絵の国の妖精「ぱれたん」の案内で、作品を鑑賞したり、簡単な工作や作品制作をお楽しみいただく展覧会です。シリーズの8回目となる今回は、ぱれたんと友達のむら田が、動物園を開園します。誰もが知っている動物か…詳細 »

  • poster for 「浅野竹二の木版世界」

    「浅野竹二の木版世界」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 版画
    • 2017年05月20日 〜 2017年07月02日

    心から笑える!ユーモアたっぷり!たのしい浅野竹二の木版画をご紹介します。1900年京都に生まれ、日本画から出発し木版画家となり、日本全国の名所を柔らかく、優しく、明るく描き人気を博しました。そして19…詳細 »

  • poster for 狩野哲郎「すべての部分が固有の形になる」

    狩野哲郎「すべての部分が固有の形になる」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体 ・ インスタレーション ・ パフォーマンス ・ トーク
    • 2017年04月15日 〜 2017年07月02日

    狩野哲郎は、自然素材や既製品を用いてインスタレーション、絵画、彫刻を制作し、注目を集める作家のひとりです。 狩野の制作の特徴は、既にあるものを選び組み合わせること、そしてそこに人間とは全く別の存在、…詳細 »

  • poster for 「歌川国芳 21世紀の絵画力」展

    「歌川国芳 21世紀の絵画力」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 版画 ・ ワークショップ ・ トーク
    • 2017年03月11日 〜 2017年05月07日

    国芳の作品には、余韻や情緒よりも、激しさやにぎにぎしさ、笑いが満ちあふれています。明治時代に外国人から評価された北斎や、西洋のロマン主義的風景画にも響き合う芸術と賛美された広重とは違って、近代の日本で…詳細 »

  • poster for 「ガラス絵 幻惑の200年史」展

    「ガラス絵 幻惑の200年史」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン ・ 絵画 ・ プロダクト ・ ワークショップ ・ トーク
    • 2016年12月23日 〜 2017年02月26日

    透明なガラス板に絵を描き、反対の面からガラスを通して鑑賞する、ガラス絵。古くは中世ヨーロッパの宗教画に始まり、中国を経て、日本へは江戸時代中期に伝わりました。それから、およそ200年。新奇な素材の輝き…詳細 »

  • poster for 「生誕130年記念 藤田嗣治展 - 東と西を結ぶ絵画 - 」

    「生誕130年記念 藤田嗣治展 - 東と西を結ぶ絵画 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ トーク
    • 2016年10月01日 〜 2016年12月11日

    26歳でパリに渡った藤田嗣治(1886-1968)は、試行錯誤の末に生み出した独自の画風で一躍パリの寵児となります。製法を秘して語らなかった乳白色に輝く下地、面相筆で引かれた流麗な墨の線。日本的で繊細…詳細 »

  • poster for 「とことん!夏のびじゅつ(じ)かん」展

    「とことん!夏のびじゅつ(じ)かん」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 建築 ・ 彫刻・立体 ・ プロダクト ・ ワークショップ
    • 2016年07月16日 〜 2016年09月11日

    今年の夏は、すずしい美術館でじっくり、ゆっくり、新しい発見や熱中に出会ってください。明治時代の洋画から現代美術まで個性あふれる当館の所蔵品を、クイズや体験装置などを通して、楽しく鑑賞する展覧会です。ワ…詳細 »

  • poster for 「麗しき故郷(ふるさと)「台湾」に捧ぐ - 立石鐵臣」展

    「麗しき故郷(ふるさと)「台湾」に捧ぐ - 立石鐵臣」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2016年05月21日 〜 2016年07月03日

    日本統治時代の台湾で活躍した油彩画家立石鐵臣の展覧会を開催いたします。立石鐵臣は台北に生まれ、少年期に帰国し、日野尋常小学校、明治学院中学校に学びます。幼少期は病身がちでしだいに絵画に関心を深め、鎌倉…詳細 »

  • poster for 「ファンタスティック 江戸絵画の夢と空想」展

    「ファンタスティック 江戸絵画の夢と空想」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ トーク
    • 2016年03月12日 〜 2016年05月08日

    「ファンタスティック」は、暮らしの色々な場面にあります。空を見上げれば、それだけで地上のあれこれから切り離され、そこに浮かぶ月や雲を見つめていると不思議な気持ちになります。黄昏、夜の闇、雪景色など、別…詳細 »

  • poster for 若林奮 「飛葉と振動」

    若林奮 「飛葉と振動」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 版画 ・ 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2016年01月09日 〜 2016年02月28日

    没後13年を迎えた若林奮の仕事を振り返るとともに、これまで十分に紹介されてこなかった「庭」をめぐる制作に光をあて、関連資料や新規撮影の写真等、約270点によって、その世界を紹介します。若林奮は、「彫刻…詳細 »

  • poster for 「マリー・ローランサン」展

    「マリー・ローランサン」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2015年09月12日 〜 2015年12月20日

    マリー・ローランサンは、20世紀のパリで活躍した画家です。パステルカラーで少女たちを描き出した夢のような世界は、多くの人々を魅了してきました。一方、詩人アポリネールとの運命的な恋と別れ、その後の亡命生…詳細 »

  • poster for 「ぱれたんリゾート」

    「ぱれたんリゾート」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2015年07月18日 〜 2015年08月30日

    絵の国の妖精「ぱれたん」の案内で、作品を鑑賞したり、簡単な工作や作品制作をお楽しみいただく展覧会です。シリーズで開催してまいりましたが、今回は、その7回目となります。今回のテーマは「リゾート」。きれい…詳細 »

  • poster for 「彫刻と対話法」展

    「彫刻と対話法」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2015年06月16日 〜 2015年06月28日

    「彫刻」とはいったい何でしょうか。現代の彫刻表現は、考え方も技法も複雑かつ多様であり、一般には分かりにくい印象があります。本展は、府中市美術館と武蔵野美術大学彫刻科共催で、企画展覧会と大学院学生作品の…詳細 »

  • poster for 「武蔵府中・炎の油画家5人」展

    「武蔵府中・炎の油画家5人」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2015年05月16日 〜 2015年07月05日

    絵画の「激しさと豊かさ」をテーマとして、府中近郊で活躍した画家のうち、特徴ある油彩画家5人をご紹介します。彼らが絵画に滾らせたそれぞれの創造の炎の激しさと美しさをご覧ください。 [関連イベント] …詳細 »

  • poster for 「動物絵画の250年」

    「動物絵画の250年」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2015年03月07日 〜 2015年05月06日

    動物という存在から、人は色々な美術を生み出しました。とりわけ江戸時代の動物絵画は、本当に多彩です。中世からの伝統を受け継ぐ作品はもちろんのこと、個性的な画家による楽しい作品も数多くあります。多くの人た…詳細 »

  • poster for 「生誕100年 小山田二郎」展

    「生誕100年 小山田二郎」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2014年11月08日 〜 2015年02月22日

    小山田二郎(1914-91)はシュルレアリスムなど新しい美術潮流の中で育ち、戦後、画家として注目を浴びます。1960年代には府中市にアトリエを構え、失踪までの10年間を過ごしました。空想の世界に生きる…詳細 »

  • poster for 「市制施行60周年記念 生誕200年 ミレー展 愛しきものたちへのまなざし」

    「市制施行60周年記念 生誕200年 ミレー展 愛しきものたちへのまなざし」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2014年09月10日 〜 2014年10月23日

    ジャン=フランソワ・ミレー(1814-75)は、19世紀のフランスを代表する画家の一人です。大地に根ざし働く農民の姿をありのままに描き出しつつ、宗教画にも通じるような荘厳な絵画を作り上げました。このた…詳細 »

  • poster for 夏休み美術館 「ガリバーの大冒険」 展

    夏休み美術館 「ガリバーの大冒険」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 版画
    • 2014年06月21日 〜 2014年08月31日

    ジョナサン・スウィフトによる冒険小説「ガリバー旅行記」になぞらえて、美術の世界を探検します。旅の始まりは、港や船、海を描いた作品から。小さな人物が細かく描かれた油彩作品や、小さなものに近づいて丁寧に描…詳細 »

  • poster for 「東京・ソウル・台北・長春 - 官展にみるそれぞれの近代美術」展

    「東京・ソウル・台北・長春 - 官展にみるそれぞれの近代美術」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2014年05月14日 〜 2014年06月08日

    日本初の国(文部省)主催の公募展は、明治40年(1907)に開催された「文展」(後に帝展、新文展と改称)で、このような国主催の公募展は特に官展と呼ばれ、公募展の源流となっています。公設の公募展は、東京…詳細 »

  • poster for 「春の江戸絵画まつり - 江戸絵画の19世紀 - 」展

    「春の江戸絵画まつり - 江戸絵画の19世紀 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画 ・ 版画 ・ トーク
    • 2014年03月21日 〜 2014年05月06日

    3世紀にわたった江戸時代の最後の世紀である19世紀には、古くから蓄積されてきた伝統的な技巧が研ぎ澄まされると同時に、遠近法や陰影法などの舶来技術が独創的な展開を見せました。この時期の文化は退廃的といわ…詳細 »

  • poster for 「ダイチュウショー  最近の抽象」

    「ダイチュウショー 最近の抽象」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ インスタレーション
    • 2013年12月21日 〜 2013年12月28日

    府中市美術館市民ギャラリーとLOOPHOLEを会場にして、20名の現代美術の作家が集い「最近の抽象」をテーマに展覧会を開催します。 出展作家:秋山幸、池崎拓也、今井俊介、EKKO、O JUN、大…詳細 »

  • poster for O JUN 「描く児」

    O JUN 「描く児」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 絵画
    • 2013年12月21日 〜 2014年03月02日

    画家・O JUN(おうじゅん)は、東京芸術大学で油画技術を学び、スペイン、ドイツに遊学、1980年代末に合金の筆を用いたパフォーマンスを発表します。1990年代後半からは、鉛筆、クレヨン、水彩、油彩な…詳細 »

  • poster for ウィリアム・モリス 「美しい暮らし」

    ウィリアム・モリス 「美しい暮らし」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア プロダクト
    • 2013年09月14日 〜 2013年12月01日

    ウィリアム・モリスは、19世紀イギリスを代表する詩人、思想家であり、工芸家、デザイナーです。造形芸術の世界では、はじめ絵画や建築も志しましたが、彼が最後に選んだのは、「生活を飾る」芸術でした。19世紀…詳細 »

  • poster for 「夏休みこども美術館 いたずらぱれたん 絵の国は大さわぎ」展

    「夏休みこども美術館 いたずらぱれたん 絵の国は大さわぎ」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2013年07月20日 〜 2013年09月01日

    府中市美術館のキャラクター・ぱれたんとむら田が、7つのコーナーで府中市美術館の所蔵作品を楽しく紹介する子供向けの夏休み企画です。谷中安規「お化け模様」などバラエティに富んだ10点を紹介するぱれたん美術…詳細 »

  • poster for 「近代洋画にみる夢 河野保雄コレクションの全貌」展

    「近代洋画にみる夢 河野保雄コレクションの全貌」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2013年05月25日 〜 2013年06月30日

    府中市美術館は開館前、福島市の個人コレクター・河野保雄氏から200点の作品を譲り受けました。この全国に知られた河野コレクションは府中市美術館の収蔵作品の根幹をなし、現在も拡充を続けています。わかりやす…詳細 »

  • poster for 「かわいい江戸絵画」展

    「かわいい江戸絵画」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 版画
    • 2013年03月09日 〜 2013年05月06日

    日本絵画史上、「かわいらしさ」が作品の重要なポイントとして打ち出されるようになったのは、およそ江戸時代のことではないでしょうか。円山応挙は、地面を転がるように駆け回る子犬たちの絵を確立し、歌川国芳は、…詳細 »

  • poster for 「ティーンズスタジオプログラム ワークショップ『椛田ちひろがつなぐ絵画世界』」

    「ティーンズスタジオプログラム ワークショップ『椛田ちひろがつなぐ絵画世界』」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア トーク
    • 2013年01月12日 〜 2013年02月16日

    現代作家とさまざまな技法や素材を体験しながら絵を描く連続講座。現代美術に関心のある、小学5年生から20代までの方の参加をお待ちしています。二日間参加が原則ですが、部分参加も可能です。 講師: 椛…詳細 »

  • poster for 「虹の彼方 - こことどこかをつなぐ、アーティストたちとの遊飛行 -」展

    「虹の彼方 - こことどこかをつなぐ、アーティストたちとの遊飛行 -」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 写真 ・ インスタレーション ・ プロダクト
    • 2012年11月23日 〜 2013年02月24日

    芸術至上主義に対抗して、「芸術」と「日常」の接点を探る動きが、20世紀美術史には常に存在しました。1960年代のニューヨークを中心とするフルクサスの活動。そして、世界が再編され拡散とフラット化が進行し…詳細 »

  • poster for ポール・デルヴォー 「夢をめぐる旅」

    ポール・デルヴォー 「夢をめぐる旅」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 絵画
    • 2012年09月12日 〜 2012年11月11日

    ポール・デルヴォー(1897-1994)は、ベルギーのシュルレアリスム絵画を代表する画家です。現実を超えた世界を描くシュルレアリスムの画家のなかでも、とりわけ幻想的な作風で知られます。古代神殿の立ち並…詳細 »

  • poster for 「親子で旅する展覧会 作品たちのささやきを 心できき、そして つぶやこう」

    「親子で旅する展覧会 作品たちのささやきを 心できき、そして つぶやこう」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2012年07月14日 〜 2012年09月02日

    ある夏の朝、絵から飛び出してきたいきものたちに誘われて、絵の世界に旅に出る主人公。絵のなかに生きる人々、ウサギやペンギン、はたまた何か分からない不思議ないきものたちと会話しながら、街からのどかな農村へ…詳細 »

  • poster for 「イメージの叫び - パワー・オブ・創作木版画 -」展

    「イメージの叫び - パワー・オブ・創作木版画 -」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 版画
    • 2012年05月19日 〜 2012年07月01日

    自分で描き、自分で彫り、自分で摺る創作木版画。 その魅力を5つの「力・パワー」としてご紹介し、皆様を楽しい版画の世界にご案内いたします。和紙に摺られた創作木版画のよさは、ふわりとした独特の摺りあがり…詳細 »

  • poster for 「三都画家くらべ - 京、大坂をみて江戸を知る -」

    「三都画家くらべ - 京、大坂をみて江戸を知る -」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2012年03月17日 〜 2012年05月06日

    「伊藤若冲は、江戸では流行しなかった」と言ったら、驚かれるかもしれません。今でも、東京と、かつて若冲を生んだ京都では人々の気風が違うと言われます。その土地の歴史の中で育まれ、土地に染み付いたもの、まし…詳細 »

  • poster for 「石子順造的世界 美術発・マンガ経由・キッチュ行」展

    「石子順造的世界 美術発・マンガ経由・キッチュ行」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 写真 ・ 版画 ・ トーク
    • 2011年12月10日 〜 2012年02月26日

    美術評論を主軸としながら「表現」と呼ばれる領域を生活者のレベルから具体的に捉えようと試み、いわゆる「美術」を超えてマンガや演劇、芸能、果ては誰も気にとめない「ガラクタ」の類にまで論の対象を広げた評論家…詳細 »

  • poster for 「世紀末、美のかたち」 展

    「世紀末、美のかたち」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 絵画 ・ 版画 ・ 工芸
    • 2011年09月17日 〜 2011年11月23日

    19世紀末は、西洋美術に大きな変化がおこった時代です。ミュシャの版画やガレのガラス作品に代表される甘美で頽廃的な作品、あるいは伝統的絵画に挑戦したルドン、ゴーギャンらの新しい絵画。それまでにない独創的…詳細 »

  • poster for 「ハイブリッドアートラボ」 公開制作

    「ハイブリッドアートラボ」 公開制作

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア メディアアート
    • 2011年09月17日 〜 2011年11月23日

    3D プリンターやカッティングマシン、デジタルミシンなど、コンピュータのプログラミングで作動する工作機器を備えた工房—ハイブリッドアートラボが、府中市美術館に期間限定で出現します。 デジタル機器…詳細 »

  • poster for 「ぱれたんと遊ぼう 絵の国のなつやすみ」 展

    「ぱれたんと遊ぼう 絵の国のなつやすみ」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2011年07月16日 〜 2011年09月14日

    府中市美術館の人気キャラクター、絵の国の妖精ぱれたんの案内で、江戸時代から現代までの約30点の作品を鑑賞したり、美術に関わる実験や制作を楽しめる展覧会です。作品をじっくり見たり、描いてみたり、7つのア…詳細 »

  • poster for 「府中市美術館の50点」展

    「府中市美術館の50点」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2011年05月21日 〜 2011年07月03日

    府中市美術館の所蔵品約1800点の中から、50点を選び紹介いたします。江戸絵画、明治から昭和の洋画、西洋絵画、現代美術まで幅広いコレクションの魅力をゆったりとお楽しみください。 [画像: 高橋由…詳細 »

  • poster for 「江戸の人物画 姿の美、力、奇」展

    「江戸の人物画 姿の美、力、奇」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2011年03月19日 〜 2011年05月08日

    描かれた「人のかたち」に注目しながら、江戸時代の絵画をご覧いただく展覧会です。美人画、中国の『三国志(さんごくし)』の登場人物や不思議な仙人、妖怪から骸骨まで、描かれた「人のかたち」は実にさまざま。ま…詳細 »

  • poster for 「アートサイト府中2010 いきるちから」展

    「アートサイト府中2010 いきるちから」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ インスタレーション ・ トーク
    • 2010年12月02日 〜 2011年03月06日

    開館10周年を迎えた府中市美術館が、未来に向けて放つ展覧会です。本展では「生きていること」の素晴らしさに気づかせてくれる3人の作家を紹介します。日本では、厳しい経済状況が続くなか、生活の現状や将来に多…詳細 »

  • poster for 「府中市美術館開館10周年記念 バルビゾンからの贈りもの」展

    「府中市美術館開館10周年記念 バルビゾンからの贈りもの」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画
    • 2010年09月17日 〜 2010年11月23日

    フランスの「バルビゾン」派を源流として、明治の近代洋画は「武蔵野」を舞台に誕生しました。ミレー、コロー、ドービニー、モネらフランスの巨匠と、小山 正太郎(こやま しょうたろう)、浅井 忠(あさい ちゅ…詳細 »

  • poster for 「夏休み子どもびじゅつかん ミマクル・ミラクル」展

    「夏休み子どもびじゅつかん ミマクル・ミラクル」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2010年07月17日 〜 2010年09月05日

    アートを楽しむには、よく見ることが何よりたいせつ。でも、どうやって見ればいいんだろう? 「ミマクル・ミラクル」は、そんなみなさんのための展覧会です。クイズをといたり、ことばにしたり、手をうごかしたり…詳細 »

  • poster for ノーマン・ロックウェル 「オールディーズ、その愛しき素顔たち」

    ノーマン・ロックウェル 「オールディーズ、その愛しき素顔たち」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア イラスト ・ 写真
    • 2010年05月19日 〜 2010年07月11日

    ノーマン・ロックウェルは、アメリカで最もよく売れた雑誌「サタデー・イブニング・ポスト」の表紙を、47年間もの間、毎週のように描き続け、大変な人気とともに「アメリカに愛された国民的イラストレーター」と評…詳細 »

  • poster for 歌川国芳 「奇と笑いの木版画」

    歌川国芳 「奇と笑いの木版画」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[8]
    • メディア 版画
    • 2010年03月20日 〜 2010年05月09日

    近年、”奇想の絵師”として再評価されている、江戸後期の浮世絵師、歌川国芳(くによし)。彼がこよなく愛していた猫、巨大な怪物、武者の姿などを遊び心たっぷりに表現した作品群は、笑いと驚きに満ちています。昨…詳細 »

  • poster for 「ターナーから印象派へ 光の中の自然」展

    「ターナーから印象派へ 光の中の自然」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2009年11月14日 〜 2010年02月14日

    19世紀前半のイギリス風景画の巨匠ターナーは光の錬金術師といわれ、その光の表現は、フランスのバルビゾン派や印象派絵画の先駆けとなりました。コンスタブル、ラフェル前派のエヴァレット・ミレイ、ピサロ、ゴー…詳細 »

  • poster for 「アートの現場としての多摩川 観光芸術研究所から球体写真まで1964—2009」展

    「アートの現場としての多摩川 観光芸術研究所から球体写真まで1964—2009」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 写真
    • 2009年09月19日 〜 2009年11月03日
  • poster for 「夏休みこども美術館 ぱれたん探検隊 絵の国のひみつに挑戦!」 展

    「夏休みこども美術館 ぱれたん探検隊 絵の国のひみつに挑戦!」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2009年08月01日 〜 2009年09月06日

    府中市美術館では、絵の国の妖精ぱれたんの案内で美術の楽しさを体験できる展覧会を、毎年夏に開催してきました。4回目となる今年のテーマは、ぱれたんと一緒にめぐる絵の国の探検です。実験を通して絵の美しさの秘…詳細 »

  • poster for チャールズ・ウォーゼン「ポリフォリーズ」

    チャールズ・ウォーゼン「ポリフォリーズ」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2009年08月01日 〜 2009年11月03日

    プラスチックやシリコンなどの人工的な素材を用いて、生き物のようでユーモアのあるオブジェを生み出すチャールズ・ウォーゼン。ありふれた材料でありながら、どれも子どもの遊びのように面白くて微笑を誘うような作…詳細 »

  • poster for 「純粋なる形象 ディーター・ラムスの時代 - 機能主義デザイン再考」展

    「純粋なる形象 ディーター・ラムスの時代 - 機能主義デザイン再考」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[14]
    • メディア グラフィックデザイン ・ プロダクト
    • 2009年05月23日 〜 2009年07月20日

    きのうと違う新しさを、さらなる変化を。そのような20世紀以来の近代化の波の中で、「変わらないこと」にこだわり続けた稀有なデザイナー、それがディーター・ラムスです。ラムスは1955年以来、ブラウン社(B…詳細 »

  • poster for 公開制作46 鷹野隆大 「記録と記憶とあと何か」

    公開制作46 鷹野隆大 「記録と記憶とあと何か」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 写真 ・ トーク
    • 2009年05月23日 〜 2009年07月20日

    今回の公開制作では、美術館に暗室を作り、府中市内で撮り下ろしたフィルムを印画紙にプリントしていきます。暗室は出入り自由ですので、プリントのプロセスがライブでご覧いただけます。鷹野隆大(たかのりゅうだい…詳細 »

  • poster for 「山水に遊ぶ - 江戸絵画の風景250年」展

    「山水に遊ぶ - 江戸絵画の風景250年」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2009年03月20日 〜 2009年05月10日

    美しい山や川、湖、そして海。自然の風景は、日本美術の大きなテーマのひとつでした。やまと絵の優美な景色、あるいは、文化の源として憧れてきた中国の絵にならった、日本人にとっては空想的とも言えるような風景が…詳細 »

  • poster for 「光と光とが出会うところ: 府中市美術館近年の収蔵作品 - 現代の美術を中心に」展

    「光と光とが出会うところ: 府中市美術館近年の収蔵作品 - 現代の美術を中心に」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2009年02月14日 〜 2009年03月15日

    [画像: 曽谷朝絵 「Washball」(2000)]詳細 »

  • poster for 公開制作45 三田村光土里 「部屋の中の惑星で」

    公開制作45 三田村光土里 「部屋の中の惑星で」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア インスタレーション ・ トーク
    • 2009年02月14日 〜 2009年05月10日

    三田村光土里(1964年愛知県生まれ、東京都在住)は、写真や映像を中心に、日用品や言葉などを組み合わせて、調和に満ちた独自の空間を築いてきました。公開制作室に家財を持ち込んで部屋を作り、日用品で小さな…詳細 »

  • poster for 公開制作44 袴田京太朗 「1000層」

    公開制作44 袴田京太朗 「1000層」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2008年11月15日 〜 2009年02月01日

    通算44人目となる公開制作は、彫刻家の袴田京太朗(はかまた・きょうたろう)を紹介します。 80年代後半から発表を始めた袴田は、家具や電気コードといった通常は彫刻に使われない素材を用いたり、表皮を裏返…詳細 »

  • poster for 第4回府中ビエンナーレ 「トゥルー・カラーズ 色をめぐる冒険」

    第4回府中ビエンナーレ 「トゥルー・カラーズ 色をめぐる冒険」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画 ・ インスタレーション ・ トーク
    • 2008年11月15日 〜 2009年02月01日

    多摩地域にゆかりのある作家を中心に、40歳以下の将来性ある若手作家を紹介してきた「府中ビエンナーレ」。第4回目となる今回のテーマは「色」です。  アナログな色彩からデジタルな色彩への移行がますます加…詳細 »

  • poster for 「パリ — ニューヨーク 20世紀絵画の流れ フランシス・リーマン・ロブ・アート・センター所蔵品展」

    「パリ — ニューヨーク 20世紀絵画の流れ フランシス・リーマン・ロブ・アート・センター所蔵品展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2008年09月06日 〜 2008年11月03日

    19世紀末から20世紀紀初めにかけてパリを中心にヨーロッパで芽生えた前衛美術は、大西洋をわたり、第二次大戦後のアメリカで大きく花開きました。本展ではその流れを、アメリカのヴァッサー大学付属フランシス・…詳細 »

  • poster for 公開制作43: 呉亜沙 「ホーム・パーティー」

    公開制作43: 呉亜沙 「ホーム・パーティー」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2008年09月06日 〜 2008年11月03日

    呉亜沙(ご あさ)は、1978年神奈川県生まれ、現在東京都内で制作をしている若手の新進画家です。彼女は「自分と他者(たしゃ)」をテーマに、あたたかい絵肌とやわらかな色彩で、自身の投影である少女や、他者…詳細 »

  • poster for 「民衆の鼓動 - 韓国美術のリアリズム1945-2005」展

    「民衆の鼓動 - 韓国美術のリアリズム1945-2005」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 版画 ・ 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2008年07月05日 〜 2008年08月24日

    韓国の現代美術といえば、日本では1970年代のモノクローム絵画が主として紹介されてきましたが、近年は国際展で活躍する同時代の作家たちもよく知られるようになっています。しかし、韓国が民主化運動や高度経済…詳細 »

  • poster for 「ゆかいな木版画 その、柔らかな微笑み」展

    「ゆかいな木版画 その、柔らかな微笑み」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 版画
    • 2008年05月17日 〜 2008年06月29日

    明治期後半に、それまでの浮世絵系木版画とは大きく異なる、新しい版画がつくられるようになりました。下絵を描いた画家が、自分で版を彫り、自ら刷る「創作版画」の誕生です。大正、昭和初めにかけて、創作版画誌が…詳細 »

  • poster for 公開制作42 開発好明 「ファニー・チャー」

    公開制作42 開発好明 「ファニー・チャー」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア インスタレーション ・ トーク
    • 2008年05月17日 〜 2008年08月24日

    開発好明(かいはつよしあき)は、身近な素材を使って、ユニークな発想で、あっとおどろくような空間を生みだします。発泡スチロールでできた屋台や茶室、ホコリを床や机の上に敷き詰めた空間、買い物でもらった領収…詳細 »

  • poster for O JUN 「眼の、前に」公開制作

    O JUN 「眼の、前に」公開制作

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2008年03月15日 〜 2008年05月11日

    館内の公開制作室では、現在活躍中の作家が作品を実際に制作します。制作の過程をご覧いただけたり、作家と話ができたりします。作家の来館は、期間中毎日ではありませんので、ご注意ください。 茫漠と広がる…詳細 »

  • poster for 「南蛮の夢、紅毛のまぼろし」展

    「南蛮の夢、紅毛のまぼろし」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2008年03月15日 〜 2008年05月11日

    「南蛮」といは、安土桃山時代に日本と交流があったポルトガルやスペインの国々を指し、また「紅毛(こうもう)」は、江戸時代に西洋で唯一の交流をもっていた国、オランダのことです。本格的に欧米と接触するように…詳細 »

  • poster for 「府中千年 心のかたち」展

    「府中千年 心のかたち」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2007年12月01日 〜 2008年03月02日

    考古資料と美術作品を同時に展示し、時代や美術の枠組みをこえて人間の生み出してきた多彩な表現のダイナミズムに焦点を当てます。府中の厚みある歴史とともに、いにしえから現代まで続く人間の普遍性を探ります。 …詳細 »

  • poster for 大巻伸嗣 「ECHO - white void」公開製作

    大巻伸嗣 「ECHO - white void」公開製作

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア インスタレーション ・ トーク
    • 2007年12月01日 〜 2008年03月02日

    館内の公開制作室では、現在活躍中の作家が作品を実際に制作します。制作の過程をご覧いただけたり、作家と話ができたりします。作家の来館は、期間中毎日ではありませんので、ご注意ください。 大巻伸嗣は、…詳細 »

  • poster for キスリング 「モンパルナスの華」

    キスリング 「モンパルナスの華」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画
    • 2007年10月13日 〜 2007年11月18日

    エコール・ド・パリを代表する画家モイーズ・キスリングは、自由気ままな人生を謳歌したモンパルナスの画家のひとりとして知られます。華やかな色彩に彩られた情緒豊かなキスリングの作品世界を紹介します。 …詳細 »

  • poster for 藪野健 「記憶の都市」

    藪野健 「記憶の都市」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ トーク
    • 2007年07月28日 〜 2007年10月08日

    鮮やかな空に力強い大地、そして風格のある建築。画家の藪野健(1943-)は、記憶の都市にまつわる風景を描いています。早くからヨーロッパの建築に関心をもち、中世の面影残るスペインに留学した藪野は、都市の…詳細 »

  • poster for 常設展 「ぱれたんの時間旅行」

    常設展 「ぱれたんの時間旅行」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2007年07月28日 〜 2007年10月08日

    「ぱれたんの時間旅行」は、絵の国の妖精ぱれたんと一緒に、さまざまな時代を訪ねる展覧会です。江戸時代から現代までの作品を通じて、時代をこえた驚きや発見が体験できます。作品の中に描かれたモティーフから江戸…詳細 »

  • poster for 公開制作39 青木野枝 「空の水」

    公開制作39 青木野枝 「空の水」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体 ・ インスタレーション
    • 2007年07月28日 〜 2007年11月18日

    旺盛に活動を続ける彫刻家・青木野枝は、工業用の鉄板から線や円といったシンプルな形を切り抜き、設置する空間で組み合わせてつなげて、作品を完成させます。今回の公開制作では、溶断、溶接といったダイナミックな…詳細 »

  • poster for 児島善三郎 「田園の輝き」

    児島善三郎 「田園の輝き」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画
    • 2007年06月02日 〜 2007年07月16日

    昭和11年、大いなる希望を胸に、43歳の画家が国分寺・泉町にやってきた。その名は、孤高無冠の画家—児島善三郎。福岡生まれ、豪放磊落。繊細な色感と独特大胆なデフォルメによって、武蔵野・国分寺の身近な風景…詳細 »

  • poster for 公開制作38 須田悦弘

    公開制作38 須田悦弘

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体 ・ インスタレーション
    • 2007年04月28日 〜 2007年07月16日

    須田悦弘(1969年生まれ)は、本物と見分けがつかないほどの精巧さで草花を写した木彫を、通常は作品が展示されることのないふとした場所に設置する手法で知られる作家です。木彫そのものの繊細さと、思いがけな…詳細 »

  • poster for 「子どもの目で見る、てんらんかい」展

    「子どもの目で見る、てんらんかい」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ 版画 ・ 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2007年04月28日 〜 2007年05月27日

    府中市美術館の所蔵品から、戦後の絵画・彫刻を、「子どもの目」をヒントにして見てみようという展覧会です。みずみずしい感性や鋭い観察力、色の鮮やかさ、形の面白さに対する率直な反応。枠にとらわれない子どもの…詳細 »

  • poster for 「動物絵画の100年」展

    「動物絵画の100年」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[6]
    • メディア 絵画
    • 2007年03月17日 〜 2007年04月22日

    動物はいつの時代にも描かれてきました。中でも18世紀後半から19世紀前半までの約100年間は、日本絵画史上、最もバラエティー豊かな動物絵画の時代と言えるでしょう。珍しい生物や自然界への好奇心から博物学…詳細 »

  • poster for 「海をこえた出会い」展

    「海をこえた出会い」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2007年01月10日 〜 2007年03月04日

    はじめて出会う文化や美術は、いつでも私たちに大きな驚きと感動を与えてくれます。外国との直接の交流が自由ではなかった江戸時代の画家たちが、文物を通して外国の美術に出会い、手探りで描いた「洋風画」。そして…詳細 »

  • poster for 手塚愛子 「気配の縫合—名前の前に」

    手塚愛子 「気配の縫合—名前の前に」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア インスタレーション
    • 2007年01月10日 〜 2007年04月22日

    手塚愛子は、織物という素材、刺繍といった技法を使い、絵画から出発しながらも、絵画という枠組みをこえて、彫刻や工芸ともいえるような、独自の構造を生み出します。既成の織物から特定の糸を引き抜いたり、その糸…詳細 »

  • poster for 第3回府中ビエンナーレ 「美と価値 - ポストバブル世代の7人」

    第3回府中ビエンナーレ 「美と価値 - ポストバブル世代の7人」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[6]
    • メディア 絵画 ・ トーク
    • 2006年10月21日 〜 2006年12月24日

    第3回府中ビエンナーレの出品作家たちは、バブルが崩壊した1990年代初頭からの10年間(ここではポストバブルと呼ぶ)に本格的な制作活動を始めています。安泰であるかに思われた価値がやすやすと転覆する現実…詳細 »

  • poster for 「浅井忠と関西美術院」展

    「浅井忠と関西美術院」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2006年08月26日 〜 2006年10月09日

    今から百年前、西洋式絵画を志し、油彩画や水彩画を学んだ画家たちは、京都の「美」に心を奪われていました。フランス・パリ留学中の浅井忠は、それまで洋画研究において一歩先んじていた郷地の東京を去り、京都に洋…詳細 »

  • poster for カミーユ・クローデル展

    カミーユ・クローデル展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア ドローイング ・ 写真 ・ 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2006年07月23日 〜 2006年08月20日

    彫刻家カミーユ・クローデル(1864-1943)は、19世紀彫刻史のなかでもひときわ異彩を放つ、特別な位置を占めています。それは、フランス彫刻の巨匠オーギュスト・ロダンの弟子であり、愛人であるという波…詳細 »

  • poster for 寺田小太郎コレクション「アートとともに」

    寺田小太郎コレクション「アートとともに」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ トーク
    • 2006年04月29日 〜 2006年07月17日

    このたび当館では、日本有数のコレクターの一人である寺田小太郎氏のコレクションを紹介します。 寺田氏の収集活動は、東京オペラシティビルの建設とアートギャラリーの設置に伴って西新宿の所有地を提供したこと…詳細 »

  • poster for 亜欧堂田善の時代 展

    亜欧堂田善の時代 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア イラスト ・ 絵画 ・ ドローイング
    • 2006年03月04日 〜 2006年04月16日

    司馬江漢とともに江戸時代の代表的な洋風画家として知られる亜欧堂田善(あおうどう でんぜん)。油彩画や銅版画の作品約90点を展示。また、「洋風表現」を独自の芸術へと進めていった、19世紀江戸時代のさまざ…詳細 »

  • poster for 絵画の行方―現代美術の美しさって何?

    絵画の行方―現代美術の美しさって何?

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2005年12月10日 〜 2006年02月19日

    世代をこえて、絵画という形式がもつ表現の可能性を真摯に問いかけ続けている6人の画家の仕事を紹介します。絵画を鑑賞する楽しさや喜びを味わいながら、絵画の行方についてあらためて考えてみようとする展覧会です…詳細 »

  • poster for ベルギー近代の美-印象主義から表現主義、そして抽象へ

    ベルギー近代の美-印象主義から表現主義、そして抽象へ

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2005年10月15日 〜 2005年11月27日

    サイモン・コレクションの名品油彩画52点、彫刻作品4点によって、多彩な作品を生み出したベルギー近代美術の足跡を辿ります。なお、サイモン・コレクションは日本初公開となります。 詳細 »

  • poster for アメリカ -ホイットニー美術館に見るアメリカの素顔-

    アメリカ -ホイットニー美術館に見るアメリカの素顔-

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2005年08月27日 〜 2005年10月02日

    大都市ニューヨークの中心にあり、20世紀アメリカ美術の象徴とでもいうべきホイットニー美術館。世界中から年間60万人以上の来館者があり、ホイットニー・アニュアルやビエンナーレをはじめとする活発な現代美術…詳細 »

  • poster for 山田正亮の絵画―〈静物〉から〈Work〉…そして〈Color〉へ

    山田正亮の絵画―〈静物〉から〈Work〉…そして〈Color〉へ

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2005年06月18日 〜 2005年08月14日

    戦後日本において一貫して絵画の可能性を探求してきた山田正亮(1930 年生まれ、国立市在住 )の個展です。出発点となった静物画のシリーズ「Still Life」から、彼の絵画を代表するストライプの絵画…詳細 »

  • poster for 木版画のぬくもり展

    木版画のぬくもり展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 版画
    • 2005年04月28日 〜 2005年06月05日

    明治以降の日本の木版画は、浮世絵の伝統を素地としつつ小林清親などが発展させ、また山本鼎による創作版画も加わりながら、今日の抽象版画へと多彩な展開を遂げました。 浮世絵系木版と創作版画系の二つの潮流の…詳細 »

  • poster for 百花の絵-館蔵の江戸時代絵画と関連の優品

    百花の絵-館蔵の江戸時代絵画と関連の優品

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2005年03月12日 〜 2005年04月17日

    典雅な花の絵は、古くから描かれてきました。ところが江戸時代後期には花の絵に大きな変化が現れました。それまで夢の世界のものであるかのように描かれていた花が、今まさに目の前で咲いているような生々しさを持っ…詳細 »

  • poster for 第2回府中ビエンナーレ -来るべき世界に-

    第2回府中ビエンナーレ -来るべき世界に-

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア インスタレーション ・ 映像・映画
    • 2004年12月11日 〜 2005年02月27日

    「府中ビエンナーレ」は、隔年で将来性のある若手作家を発掘、育成、紹介する現代美術展のシリーズです。今回のテーマ「来るべき世界に」は、あるべき未来を求めて模索する若い作家のコミュニケーション行為に関わる…詳細 »

  • 「牛島憲之と昭和前期の絵画」 ―抽象と具象のあいだ

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2004年10月09日 〜 2004年11月28日

    本展では、牛島憲之の作品を再検証するとともに、とくに具象と抽象の緊張関係に焦点を当てて、日本画と洋画の区別を問わず、1930年代と40年代の日本近代絵画の美しいフォルムと色彩に注目するものです。第二次…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use