国立映画アーカイブの過去イベントのリスト

以下は国立映画アーカイブで行われた過去のイベントのリストです。 現在のイベント、もうすぐ始まるイベントに関しては、 このスペースのページに掲載しております。

  • 「国立映画アーカイブ開館記念 シネマ・エッセンシャル 2018」上映イベント

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2018年08月21日 〜 2018年09月02日

    音楽、美術や演劇において揺るぎない“クラシック”作品があるように、映画の世界でも、その歴史を形作ってきた数々の基礎的な名作があります。しかし現在、そうした過去の名作は映像ソフトを通じて観ることが主流に…詳細 »

  • 「こども映画館 2018年の夏休み」上映イベント

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2018年07月27日 〜 2018年08月04日

    国立映画アーカイブの教育普及企画である「こども映画館」は、フィルムセンター時代より毎年恒例の企画として好評を博し、今年17回目を迎えます。昨年度より、京都国立近代美術館と共催の「こども映画館@MoMA…詳細 »

  • ロシア・ソビエト映画祭

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画 ・ トーク
    • 2018年07月10日 〜 2018年08月05日

    国立映画アーカイブでは、「日本におけるロシア年2018」に合わせ、ロシア文化フェスティバル組織委員会と共同で、当館では12年ぶりとなるロシア・ソビエト映画の特集上映を開催します。文化政策上の転換やそれ…詳細 »

  • 「映画の教室 2018 時代から観る日本アニメーション」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画 ・ トーク
    • 2018年05月09日 〜 2018年07月04日

    101年にわたる長い歴史を持つ日本アニメーションは、世界が注目する文化にまで育ちました。その過程で、日本のアニメーションは教育、PR、戦意高揚、テレビ、劇場公開用商業アニメーションなどさまざまな形で製…詳細 »

  • 「国立映画アーカイブ開館記念 映画にみる明治の日本」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2018年04月24日 〜 2018年09月02日

    明治維新150年にあたる本年、当館では所蔵フィルムの中から「明治」に関わる作品を選び出し、映画が「明治」をどのように描いてきたかを振り返ります。全体は、「明治期製作の記録映画」、「明治を描く《記録映画…詳細 »

  • poster for 「国立映画アーカイブ開館記念 没後20年 旅する黒澤明 槙田寿文ポスター・コレクションより」

    「国立映画アーカイブ開館記念 没後20年 旅する黒澤明 槙田寿文ポスター・コレクションより」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン
    • 2018年04月17日 〜 2018年09月23日

    国立映画アーカイブの開館記念企画となるこの展覧会では、黒澤明研究家・槙田寿文氏のコレクションから、世界30か国にわたる黒澤映画のポスター84点を中心に、海外とのかかわりを示す資料も展示し、その卓越した…詳細 »

  • 「国立映画アーカイブ開館記念 映画を残す、映画を活かす。」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2018年04月10日 〜 2018年04月22日

    「映画を残す、映画を活かす。」では、1952年の東京国立近代美術館(当時は国立近代美術館)フィルム・ライブラリー事業から始まった、日本における映画アーカイブの歩みをふり返り、多くの映画人と関係者、フィ…詳細 »

  • 「自選シリーズ 現代日本の映画監督6 石井岳龍」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2018年03月13日 〜 2018年03月25日

    恒例となったフィルムセンターの上映企画「自選シリーズ 現代日本の映画監督」。第6回は、8mm自主映画で一躍注目を集め、続いて長篇『狂い咲きサンダーロード―Crazy Thunder Road―』(19…詳細 »

  • 「発掘された映画たち2018」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2018年01月30日 〜 2018年03月04日

    フィルムセンターが新たに発掘・復元した映画を紹介する企画「発掘された映画たち」を4年ぶりに開催します。初めてその全体像が明らかになった“皇太子渡欧映画”(1921年)、無声版の現存が初めて確認された横…詳細 »

  • 「ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント コレクション」上映イベント

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2018年01月05日 〜 2018年01月25日

    映像や音楽をはじめとする多面的な分野で様々な革新を続け、世界的な複合企業として成長したソニーは、1989年、コロンビア・ピクチャーズエンタテインメントを傘下に収めてその映画事業の中核とし、その2年後に…詳細 »

  • 「ポスターでみる映画史 Part 3 SF・怪獣映画の世界」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン ・ イラスト ・ 映像・映画 ・ トーク
    • 2018年01月04日 〜 2018年03月25日

    宇宙への旅、時間の超越、地球の破滅、信じられない未来--尽きることのない人間の想像力が、映画においてもっとも自在に発揮されてきたのがサイエンス・フィクション(SF)という分野でしょう。私たちの現実をは…詳細 »

  • 「日本におけるチェコ文化年2017 チェコ映画の全貌」上映イベント

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画 ・ トーク
    • 2017年11月28日 〜 2017年12月24日

    20世紀のチェコは、オーストリア=ハンガリー帝国下の時代(~1918)から、チェコスロヴァキア(第一)時代、ナチス・ドイツによる占領と戦後の解放、社会主義共和国時代、チェコ共和国時代と、激動の歴史を歩…詳細 »

  • 「京橋映画小劇場No. 36 ドキュメンタリー作家 羽田澄子 Part 2」上映イベント

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2017年11月09日 〜 2017年11月19日

    <京橋映画小劇場>第36回企画として、昨年度の第34回に続き「ドキュメンタリー作家 羽田澄子 Part 2」を開催します。第2弾となる今回は、十三世片岡仁左衛門の最晩年の至芸をゆったりと捉…詳細 »

  • 「ジョージ・イーストマン博物館 映画コレクション」上映イベント

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画 ・ トーク
    • 2017年10月28日 〜 2017年11月05日

    映画と写真の博物館として世界的にその名を馳せるジョージ・イーストマン博物館(GEM)は、イーストマン・コダック社の創業者であるジョージ・イーストマン(1854-1932)がニューヨーク州ロチェスター市…詳細 »

  • 「シネマの冒険 闇と音楽 2017」上映会

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2017年10月17日 〜 2017年10月22日

    無声映画の素晴らしさを音楽や弁士の語りとともに体験することができる特別企画「シネマの冒険 闇と音楽」を今年も開催します。今回は、フィルムセンターが所蔵する作品の中から、上映機会の稀な珠玉の日本映画8本…詳細 »

  • 「『映画の教室 2017』 色彩の探求」上映イベント

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画 ・ トーク
    • 2017年10月11日 〜 2017年12月06日

    「映画の教室」は、映画芸術や映画保存を学ぶ上で重要な作品を、フィルムセンターの所蔵作品の中から上映するプログラムです。 映画の色は、理想的な色を求めた作り手たちの創意工夫と、それを支えた技術の発展に…詳細 »

  • 特別上映会 「甦る70mm上映『デルス・ウザーラ』」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2017年10月07日 〜 2017年10月07日

    フィルムセンターでは、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)が定めた「世界視聴覚遺産の日」(10月27日)を記念して毎年特別イベントを開催しています。10年目の本年は、「特別上映会 甦る70mm上映『デ…詳細 »

  • 「生誕100年 ジャン=ピエール・メルヴィル、暗黒映画の美」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画 ・ トーク
    • 2017年09月26日 〜 2017年12月10日

    フランス映画界でも孤高の位置を占め、今年生誕100年を迎える映画作家ジャン=ピエール・メルヴィルの生涯と業績が一望できます。『サムライ』『影の軍隊』『仁義』などの代表作は、公開当時、日本の観客にも熱く…詳細 »

  • poster for 「映画の教室 2017 - 素材から観る日本アニメーション - 」

    「映画の教室 2017 - 素材から観る日本アニメーション - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア アニメーション
    • 2017年06月28日 〜 2017年07月26日

    日本でアニメーション映画が誕生したとされる1917年から100年を迎えた2017年。今やアニメーションは日本を代表する文化にもなりました。1コマ1コマ「画」を作り、その膨大な作業の末に出来上がるアニメ…詳細 »

  • poster for 上映「プロデューサー 佐々木史朗」

    上映「プロデューサー 佐々木史朗」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画 ・ トーク
    • 2017年06月26日 〜 2017年07月16日

    フィルムセンターでは、映画プロデューサーに焦点を当てる新たな上映企画として「映画プロデューサー 佐々木史朗」を開催します。佐々木史朗は、学生時代に端を発する演劇活動や、テレビ制作のアルバイトを経て、1…詳細 »

  • 「よみがえるフィルムと技術」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2017年05月13日 〜 2017年05月21日

    本特集では、一般社団法人 日本映画テレビ技術協会(MPTE)の創立70周年を記念し、フィルムセンターが2015年度から2016年度にかけて復元した日本映画と、同協会の日本映画技術賞や技術選奨を受賞した…詳細 »

  • 「人形アニメーション作家 持永只仁」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸 ・ 映像・映画 ・ アニメーション ・ トーク
    • 2017年05月13日 〜 2017年09月10日

    日本に国産アニメーション映画が誕生して一世紀を迎える2017年は、その先駆者たちの足跡をたどるまたとない機会です。切り絵、セル、影絵といった技法を開拓した数々の作家が現われた中で、人形アニメーションと…詳細 »

  • 「自選シリーズ 現代日本の映画監督5 押井守」上映イベント

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア アニメーション
    • 2017年01月10日 〜 2017年01月22日

    フィルムセンターの上映企画「自選シリーズ 現代日本の映画監督」は、1980 年代以降の日本映画を牽引してきた映画監督に、自作から上映作品を選定していただき、そのデビューから現在までの足跡をたどることに…詳細 »

  • 「戦後ドイツの映画ポスター」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア グラフィックデザイン
    • 2016年11月15日 〜 2017年01月29日

    第二次世界大戦の終結後、政治対立により東西二つに分断されたドイツは、1990年に統一されるまでの間、冷戦の最前線にあって映画界も別々の道 を歩むことになりました。西ドイツでは映画製作が息を吹き返すとと…詳細 »

  • 「NFC所蔵外国映画選集2016」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2016年11月10日 〜 2016年11月23日

    このたびフィルムセンターでは、所蔵する外国映画の中から、これまで上映する機会の少なかった日本語字幕付きの12本の作品を上映します。トーキー初期から第二次世界大戦前夜の1930年代を中心に、東西冷戦時代…詳細 »

  • poster for 「UCLA映画テレビアーカイブ 復元映画コレクション」

    「UCLA映画テレビアーカイブ 復元映画コレクション」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2016年10月25日 〜 2016年11月06日

    大学のメディア・アーカイブにおいて世界最大規模を誇るUCLA映画テレビアーカイブ。1965年のテレビ・ライブラリーに端を発する50年余りの歴史ながら、1970年代にパラマウントをはじめとするハリウッド…詳細 »

  • 「EUフィルムデーズ2016」上映イベント

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2016年06月18日 〜 2016年07月10日

    欧州連合(EU)加盟国の選りすぐりの作品を紹介する映画祭、14回目を迎える今年は初めて、日本に大使館を置く26のEU加盟国全ての作品が上映されます。映画を通して、あなたのまだ知らないヨーロッパを見つけ…詳細 »

  • 「写真展 映画館 ― 映写技師/写真家 中馬聰の仕事」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ 映像・映画
    • 2016年04月12日 〜 2016年07月10日

    映画の発明から120年、映画館は人々が暗闇に集い、眼を開けてともに同じ“夢”を見る特別な空間であり続けてきました。しかし、映写技術がフィルム映写からデジタル・プロジェクションに移り変わる昨今、私たちの…詳細 »

  • 企画上映「映画監督 三隅研次」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2016年01月05日 〜 2016年03月13日

    このたびフィルムセンターでは、1/5(火)より、企画上映「映画監督 三隅研次」を開催します。本企画は、三隅の手がけた劇場公開映画全67本のうち51本と、テレビドラマ「必殺」シリーズ演出担当回全19本を…詳細 »

  • 「生誕110年 映画俳優 志村喬」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン ・ 写真 ・ プロダクト ・ 映像・映画
    • 2015年08月18日 〜 2015年12月23日

    『七人の侍』の知恵深き戦術家、生命の最後の火を燃やす『生きる』の役人―この2015年、生誕110年を迎える俳優志村喬は、黒澤明の全30作品のうち21本に出演し、世界の映画ファンにその名演を印象づけてき…詳細 »

  • 「シネマブックの秘かな愉しみ」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア トーク
    • 2015年04月14日 〜 2015年08月02日

    国内最大の映画専門図書室を擁するフィルムセンターは、この度映画の書物をめぐる展覧会を開催いたします。映画史を知るための基本文献、明治・大正期の貴重書や無声映画時代の“映画文庫”、豪華な大型本・愛らしい…詳細 »

  • 「ポスターでみる映画史 Part 2: ミュージカル映画の世界」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン ・ イラスト ・ 映像・映画
    • 2015年01月06日 〜 2015年03月29日

    ブロードウェイのステージの息吹を伝えながら、華麗なダンスと珠玉のメロディによって世界の映画ファンを魅了してきたハリウッド・ミュージカル―贅を尽くしたその映像表現は世界映画史においても際立っています。シ…詳細 »

  • 「ジャック・ドゥミ 映画/音楽の魅惑」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 写真 ・ 映像・映画
    • 2014年08月28日 〜 2014年12月14日

    『シェルブールの雨傘』(1964年)、『ロシュフォールの恋人たち』(1967年)など、フランス映画にミュージカルの歓びをもたらし、日本でも高い人気を誇る映画監督ジャック・ドゥミ(1931-1990)。…詳細 »

  • poster for 「EUフィルムデーズ2014」上映

    「EUフィルムデーズ2014」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 映像・映画 ・ トーク
    • 2014年05月30日 〜 2014年06月20日

    EU加盟国の中から23カ国が参加するユニークな映画祭「EUフィルムデーズ2014」、12年目を迎える今年は、大ヒットした『クロワッサンで朝食を』のイルマル・ラーグ監督(エストニア)の最新作『ケルトゥ/…詳細 »

  • 「赤松陽構造と映画タイトルデザインの世界」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア グラフィックデザイン ・ 映像・映画 ・ トーク
    • 2014年04月15日 〜 2014年08月10日

    題名のない映画はありません。どんな映画も、題名とともに観客の記憶に刻まれてゆきます。そして、上映が始まる時、題名の文字がどのようにスクリーンに現われるかも映画の楽しみの一つでしょう。字体や大きさや色、…詳細 »

  • poster for 「第8回 映画の時間 -『お早よう』を話そう - 親子鑑賞会」

    「第8回 映画の時間 -『お早よう』を話そう - 親子鑑賞会」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2014年03月09日 〜 2014年03月09日

    日時: 3月9日(日) 13:00〜 *終了15:20 (1部のみ参加の場合)、16:40 (2部まで参加の場合) 会場: 松竹本社 試写室 (第1部: 上映会場)、東京国立近代美術館フィルムセンタ…詳細 »

  • poster for 「小津安二郎の図像学」展

    「小津安二郎の図像学」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア イラスト ・ 絵画
    • 2013年12月12日 〜 2014年03月30日

    生誕110年、没後50年を迎えてますます世界からの敬愛を集める監督小津安二郎(1903-1963)―その豊饒な映画世界の探究に終わりはありません。この大きな区切りとなる2013年、フィルムセンターは松…詳細 »

  • poster for 「チェコの映画ポスター テリー・ポスター・コレクションより」 展

    「チェコの映画ポスター テリー・ポスター・コレクションより」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア イラスト
    • 2013年08月28日 〜 2013年12月01日

    この展覧会では、フィルムセンターと京都国立近代美術館の共催により、プラハの映画ポスター専門ギャラリー《テリー・ポスター》が所蔵する、チェコスロヴァキア時代の1950年代後半から1980年代までに制作さ…詳細 »

  • poster for 「映画より映画的! 日本映画 スチル写真の美学」展

    「映画より映画的! 日本映画 スチル写真の美学」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2013年04月16日 〜 2013年08月07日

    私たちがある一本の映画と出会う前に、そのきっかけとなる大切な役割を果たすのが宣伝用のスチル(静止)写真です。映画の現場には、映画そのものを創り出すキャメラマンとは別に、スチル写真の撮影者(スチルマン)…詳細 »

  • poster for 「西部劇(ウェスタン)の世界 ポスターでみる映画史Part 1」

    「西部劇(ウェスタン)の世界 ポスターでみる映画史Part 1」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア グラフィックデザイン
    • 2013年01月08日 〜 2013年03月31日

    開拓期アメリカの大自然を背景に、フロンティア・スピリットに燃える人々の姿、荒くれ者や保安官の豪快なガンファイト、画面にあふれる詩情によって世界の映画ファンを魅了してきた西部劇――現在こそアメリカ映画の…詳細 »

  • 「美術館と映画: フィルムセンター以前の上映事業」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2012年11月09日 〜 2012年12月23日

    国内では初の国立美術館となる「国立近代美術館」(現・東京国立近代美術館)が開館したのは1952年12月1日のこと。それはまた同時に、美術館の映画事業「フィルム・ライブラリー」(フィルムセンターの前身)…詳細 »

  • poster for 「日活映画の100年 日本映画の100年」展

    「日活映画の100年 日本映画の100年」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン ・ 絵画
    • 2012年08月14日 〜 2012年12月23日

    1912年9月10日―黎明期にあった日本の活動写真界に、四会社を統合した一大勢力「日本活動写真株式会社」、略称 “日活”が誕生しました。それから一世紀を迎えたこの2012年、フィルムセンターは世界的に…詳細 »

  • 「EUフィルムデーズ2012」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2012年05月25日 〜 2012年06月16日

    欧州連合(EU)加盟国の近作を一堂に集め、ヨーロッパ社会・文化の多様性を紹介するユニークな映画特集「EUフィルムデーズ」が5月25日より開幕します。毎年開かれる「日・EUフレンドシップウィーク」の一環…詳細 »

  • 「生誕百年 映画監督 今井正」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2012年05月05日 〜 2012年05月24日

    戦後日本映画の黄金時代を代表する監督・今井正(1912-1991)の生誕100年を記念して、1939年のデビュー作『沼津兵学校』から遺作となった1991年の『戦争と青春』まで50年以上にわたる巨匠の足…詳細 »

  • poster for 「よみがえる日本映画vol.4」上映

    「よみがえる日本映画vol.4」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2012年04月11日 〜 2012年05月04日

    フィルムセンターでは、平成21年度補正予算から映画保存のための特別事業費を得て、通常の収集活動では困難なフィルム・コレクションの拡充や原版素材の整備に取り組んできました。事業の実施にあたっては、次のよ…詳細 »

  • poster for 「ロードショーとスクリーン - 外国映画ブームの時代 -」展

    「ロードショーとスクリーン - 外国映画ブームの時代 -」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア グラフィックデザイン
    • 2012年04月11日 〜 2012年07月29日

    私たちの日々の話題となり、生活の中に深く根付いてきた世界各国の映画―それらを見つけ出し、買い付け、宣伝し、映画館に届けてくれるのが映画の輸入・配給会社です。2012年は、輸入映画の質的向上と輸入配給事…詳細 »

  • 「現代フランス映画の肖像2」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2012年02月07日 〜 2012年03月31日

    これまで数々の名作とともに日本の映画ファンたちを魅了してきたフランス映画。現在でも、アメリカ映画に次ぎ最も親しまれている外国映画の一つですが、それでも日本に配給されるのは、全体のほんの一部でしかありま…詳細 »

  • poster for 「日本の映画ポスター芸術」展

    「日本の映画ポスター芸術」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア グラフィックデザイン ・ 版画
    • 2012年01月07日 〜 2012年03月31日

    映画作品の宣伝メディアとして、劇場や街角に貼られてきた映画ポスター―日本の場合、その多くは製作・配給会社のコントロールのもとで匿名的に作られてきました。しかし歴史の糸をたどってみれば、その枠に収まらず…詳細 »

  • poster for 「よみがえる日本映画vol.3[新東宝篇]」

    「よみがえる日本映画vol.3[新東宝篇]」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2012年01月06日 〜 2012年02月05日

    フィルムセンターでは、平成21年度補正予算から映画保存のための特別事業費を得て、通常の収集活動では困難なフィルム・コレクションの拡充や原版素材の整備に取り組んできました。事業の実施にあたっては、次のよ…詳細 »

  • poster for 「日本の文化・記録映画選 文化庁 工芸技術記録映画の特集」

    「日本の文化・記録映画選 文化庁 工芸技術記録映画の特集」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2011年11月15日 〜 2012年01月15日

    文化庁が、重要無形文化財に指定された伝統工芸の優れたわざを記録する「伝統工芸記録映画」(現「工芸技術記録映画」)の製作に着手したのは1971年度のこと。これは、旧来の文書や写真等のメディアではとらえに…詳細 »

  • poster for 「映画女優 香川京子」

    「映画女優 香川京子」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2011年11月08日 〜 2011年12月25日

    『おかあさん』(1952年)、『東京物語』(1953年)、『近松物語』(1954年)、『どん底』(1957年)――世界映画史に残る数々の名作に出演し、日本映画の黄金期を代表する映画女優・香川京子。  …詳細 »

  • 「第33回 ぴあフィルムフェスティバル」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2011年09月20日 〜 2011年09月30日

    今年33回目を迎える「ぴあフィルムフェスティバル」。日本最大の自主製作映画コンペティション「PFFアワード」、入賞者のオリジナル企画をPFFがプロデュースした最新作「PFFスカラシップ」などが行われま…詳細 »

  • poster for 「映画女優 香川京子」 展

    「映画女優 香川京子」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 写真
    • 2011年09月13日 〜 2011年12月25日

    1949年の映画界入り以来、清潔な魅力と飾らない演技でアイドル的な人気を獲得し、日本映画界に新風を吹き込んだ女優・香川京子。成瀬巳喜男監督の『おかあさん』(1952年)や今井正監督の『ひめゆりの塔』(…詳細 »

  • poster for 「2011年の夏休み こども映画館」上映会

    「2011年の夏休み こども映画館」上映会

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画 ・ トーク
    • 2011年07月29日 〜 2011年08月06日

    とびきりすてきな映画の旅に出よう! 日時: 2011年7月29日(金)、30日(土)、8月5日(金)、6日(土) 13:30~15:30(13時開場) 会場: フィルムセンター 小ホール…詳細 »

  • 「特集・逝ける映画人を偲んで 2004-2006」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2011年07月27日 〜 2011年09月26日

    日本映画の輝かしい歴史を築き、惜しまれながら逝去された映画人の方々を、それぞれの代表的作品を上映することで追悼する企画「特集・逝ける映画人を偲んで」を2年ぶりに開催します。残念ながら、この3年のうちに…詳細 »

  • 「生誕百年 映画監督 森一生」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2011年06月21日 〜 2011年07月17日

    本年は映画監督・森一生 (1911-1989)の生誕百年を記念する年にあたります。トーキー初期の1933年に日活太秦撮影所に入所した森は、当時製作部長だった (後に大映社長) 永田雅一とともに第一映画…詳細 »

  • poster for 「映画パンフレットの世界」展

    「映画パンフレットの世界」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア グラフィックデザイン ・ 映像・映画 ・ トーク
    • 2011年05月27日 〜 2011年09月04日

    映画館で販売されている“パンフレット”は、日本の映画ファンにもっとも親しまれてきた映画の資料でしょう。場面写真やストーリー、作品情報はもちろん、批評や製作のうら話まで掲載されたこの冊子は、“持ち帰るこ…詳細 »

  • poster for 「EUフィルムデーズ 2011」

    「EUフィルムデーズ 2011」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2011年05月27日 〜 2011年06月19日

    欧州連合(EU)加盟国の近作を一堂に集め、ヨーロッパ社会・文化の多様性を紹介するユニークな映画特集「EUフィルムデーズ」が5月27日より開幕します。毎年開かれる「日・EUフレンドシップウィーク」の一環…詳細 »

  • 「映画の教室2011」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2011年05月06日 〜 2011年05月22日

    映画史を飾る古典的な作品をフィルム上映で鑑賞する機会が減少している中、フィルムセンターは、新たに映画芸術に触れようとする方々を主なターゲットとして、所蔵作品の中から映画を学ぶ上で重要な秀作を上映する「…詳細 »

  • 「生誕百年 映画監督 吉村公三郎」映画上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2011年04月05日 〜 2011年05月01日

    本年は映画監督・吉村公三郎(1911-2000)の生誕百年を記念する年にあたります。1929年に松竹に入社、島津保次郎に師事した吉村は、1934年に短篇無声喜劇『ぬき足さし足』を初監督ののち、1939…詳細 »

  • 「フィルムセンター開館40周年記念③ よみがえる日本映画 ―映画保存のための特別事業費による」上映展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2011年03月01日 〜 2011年03月27日

    『なつかしの顔』(1941年、成瀬巳喜男監督)、 『逆襲獄門砦』(1956年、内田吐夢監督)、 『霧の音』(1956年、清水宏監督)、 『純情部隊』(1957年、マキノ雅弘監督) ――原版素材…詳細 »

  • 「NFC映画展覧会の15年 1995-2010」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン
    • 2011年02月08日 〜 2011年05月15日

    1995年の新館オープン以来、フィルムセンターはこれまでに展示室で30もの展覧会企画を実施してきました。このうち、主にフィルムセンターの所蔵資料を活用した10の展覧会を選び出し、それぞれの企画の中でも…詳細 »

  • 「現代フランス映画の肖像」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 映像・映画
    • 2011年01月07日 〜 2011年02月27日

    これまで数々の名作とともに日本の映画ファンたちを魅了してきたフランス映画。現在でも、アメリカ映画に次ぎ最も親しまれている外国映画の一つですが、それでも日本に配給されるのは、全体のほんの一部でしかありま…詳細 »

  • 「シネマアフリカ2010」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画 ・ トーク
    • 2010年11月13日 〜 2010年11月25日

    アフリカ大陸初のサッカー・ワールドカップが南アフリカで開催された2010年は、アフリカの多くの国が独立を果たしてから50年、そして日本・南アフリカ共和国交流100周年にもあたります。フィルムセンターと…詳細 »

  • 吉田喜重 「映画監督五十年」 

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2010年10月05日 〜 2010年10月30日

    本企画では、劇映画全19作に、長・短篇の記録映画を加えた計43本(24プログラム)の上映を通して、映画監督・吉田喜重50年の足跡を回顧します。詳細 »

  • poster for 「生誕百年 映画監督 黒澤明」展

    「生誕百年 映画監督 黒澤明」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ 映像・映画 ・ トーク
    • 2010年09月17日 〜 2010年12月26日

    世界の映画史に峻厳とそびえ立つ巨人―黒澤明。生誕百年の節目にあたるこの2010年、フィルムセンターは上映会と展覧会という二つの企画でその偉業を顕彰します。1910 年東京に生まれた黒澤監督は、青年期に…詳細 »

  • 「ポルトガル映画祭2010: マノエル・ド・オリヴェイラと ポルトガル映画の巨匠たち」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2010年09月17日 〜 2010年10月03日

    2010年は、日本とポルトガルが修好通商条約の締結によって近代的な外交関係を樹立して150年となる記念の年です。日本でポルトガル映画が上映される機会は限られていますが、百歳をこえるいまも映画を作り続け…詳細 »

  • 「京橋映画小劇場 No.19 アニメーションの先駆者 大藤信郎」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2010年08月20日 〜 2010年09月05日

    大正期から江戸千代紙を用いた切り絵アニメーションを発表し、戦後は色セロファンを駆使したカラフルな影絵映画で国際的な注目も集めた大藤信郎(1900-1961)。大藤の旧蔵資料を公開する展覧会「アニメーシ…詳細 »

  • 「第32回 ぴあフィルムフェスティバル」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2010年07月15日 〜 2010年07月30日

    今年32回目を迎える「ぴあフィルムフェスティバル」。日本最大の自主製作映画コンペティション「PFFアワード」や「招待作品部門」など恒例のプログラムに加え、小ホールでは昨年までのPFFスカラシップ18作…詳細 »

  • 「日本インディペンデント映画史シリーズ③ ぴあフィルムフェスティバル の軌跡 vol.3」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2010年07月01日 〜 2010年07月22日

    フィルムセンターは1952年の発足以来、我が国唯一の国立映画保存機関として、大手映画会社や独立プロダクションの長篇劇映画はもちろん、文化記録映画やニュース映画なども含む幅広い領域を対象にフィルムや関係…詳細 »

  • 「フィルムセンター開館40周年記念② フィルム・コレクションに見るNFC の40年」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2010年06月29日 〜 2010年09月09日

    国立近代美術館(1952年開館、現・東京国立近代美術館)のフィルム・ライブラリー部門が、1970年5月27日にフィルムセンターとして開館してから今年で40年目を迎えます。この間に、フィルムセンターが収…詳細 »

  • poster for 「アニメーションの先駆者 大藤信郎 」展

    「アニメーションの先駆者 大藤信郎 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 映像・映画 ・ トーク
    • 2010年06月29日 〜 2010年09月09日

    日本のアニメーション映画史の中でも、大藤信郎ほど「孤高」の語が似合う作家はいないでしょう。1900年、東京・浅草に生まれた大藤は、国産動画の創始者のひとり幸内純一の助手を経て、江戸千代紙を素材に用いた…詳細 »

  • poster for 「EUフィルムデーズ2010」

    「EUフィルムデーズ2010」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2010年05月28日 〜 2010年06月20日

    欧州連合(EU)加盟国の近作を一堂に集め、ヨーロッパ社会・文化の多様性を紹介するユニークな映画特集「EUフィルムデーズ」が5月28日より開幕します。毎年開かれる「日・EUフレンドシップウィーク」の一環…詳細 »

  • 「フィルムセンター開館40周年記念(1) 発掘された映画たち2010」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画 ・ トーク
    • 2010年05月11日 〜 2010年05月27日

    フィルムセンターが新たに発掘・復元した映画を紹介する企画「発掘された映画たち」は、1991年の開催から数えて、今回で8回目を迎えます。これまでの上映では、1990年度に寄贈された小宮登美次郎氏の外国無…詳細 »

  • 「京橋映画小劇場 No.18 映画の教室2010」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2010年05月07日 〜 2010年05月23日

    映画史を飾る古典的な作品をフィルム上映で鑑賞する機会が減少している中、フィルムセンターは、新たに映画芸術に触れようとする方々を主なターゲットとして、所蔵作品の中から映画を学ぶ上で重要な秀作を上映する「…詳細 »

  • poster for 「映画資料でみる 映画の中の日本文学 Part 3 ―戦後の文学―」展

    「映画資料でみる 映画の中の日本文学 Part 3 ―戦後の文学―」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 写真 ・ 版画
    • 2010年04月06日 〜 2010年06月20日

    世界の映画史をひもとけば、どの国の映画も、そこで生まれた優れた文学作品を糧として発展してきたことが分かります。映画大国日本も例外ではなく、その百年以上にわたる歴史を通じて、さまざまな文学者たちの残した…詳細 »

  • 「映画の中の日本文学 Part 3」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2010年04月06日 〜 2010年05月09日

    世界の映画史をひもとけば、どの国の映画も、そこで生まれた優れた文学作品を糧として発展してきたことが分かります。映画大国日本も例外ではなく、その百年以上にわたる歴史を通じて、さまざまな文学者たちの残した…詳細 »

  • poster for 「戦後フランス映画ポスターの世界」展

    「戦後フランス映画ポスターの世界」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア グラフィックデザイン
    • 2010年01月07日 〜 2010年03月28日

    ひと口に「映画ポスター」といっても、場所や時代によってデザイン・大きさ・技法などにさまざまな違いがあります。特にヨーロッパのポスターは、映画の宣伝媒体であるだけでなくしばしばアーティストによるグラフィ…詳細 »

  • 映画監督 大島渚

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2010年01月05日 〜 2010年01月29日

    大島渚監督の記念すべき長篇映画デビュー作『愛と希望の街』が公開されたのは、いまからちょうど50年前の1959年11月のことでした。この27歳の監督作品により、それまで松竹が得意としてきたいわゆる「大船…詳細 »

  • poster for 「生誕100年 映画女優 田中絹代」展

    「生誕100年 映画女優 田中絹代」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2009年09月04日 〜 2009年12月20日

    日本映画が生んだ数々の輝かしいスターの中でも、田中絹代ほどつねに映画界の中央を歩み続け、少女時代から晩年まであらゆる時代に輝きを見せた女優はいないでしょう。1909年11月29日、山口県下関市に生まれ…詳細 »

  • poster for 「ドキュメンタリー作家 土本典昭」 展

    「ドキュメンタリー作家 土本典昭」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画 ・ トーク
    • 2009年06月30日 〜 2009年08月30日

    2008年6月24日、日本のドキュメンタリー界を代表する映画作家、土本典昭監督が逝去されました。1928年、岐阜県に生まれた土本は、1956年に岩波映画製作所に入社、映画作りの研鑽を積むとともに、黒木…詳細 »

  • poster for 「EUフィルムデーズ2009」

    「EUフィルムデーズ2009」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2009年05月29日 〜 2009年06月20日

    欧州連合(EU)加盟国の近作を一堂に集め、ヨーロッパ社会・文化の多様性を紹介するユニークな映画特集「EUフィルムデーズ」が5月29日より開幕します。毎年開かれる「日・EUフレンドシップウィーク」の一環…詳細 »

  • 「日本映画史横断 怪獣・SF映画特集Part2」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 映像・映画
    • 2009年05月05日 〜 2009年05月28日

    1月の「怪獣・SF映画特集」に続く本企画では、「ゴジラ」シリーズの製作が再び活発化する第2次ブームの時代を中心に、1968年に公開された異色の怪奇SF映画『吸血鬼ゴケミドロ』から1978年の超大作『宇…詳細 »

  • 「日本・ブルガリア外交関係再開50周年記念 ブルガリア映画特集」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2009年04月29日 〜 2009年05月08日

    日本・ブルガリア外交関係再開から50周年を迎えた今年、フィルムセンターでは「日本・ブルガリア交流年2009」を記念して、ブルガリア共和国大使館との共同による「ブルガリア映画特集」を開催する運びとなりま…詳細 »

  • 「発掘された映画たち2009」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2009年04月21日 〜 2009年05月03日

    近年新たに発掘・復元したフィルムをまとめて上映する「発掘された映画たち」は、1991年から数えて第7回目を迎えました。今回は、最新のデジタル技術で復元された3作品――『羅生門』(1950年)、『槍供養…詳細 »

  • 「映画の中の日本文学 Part2」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2009年04月03日 〜 2009年04月19日

    世界の映画史をひもとけば、どの国の映画も、そこで生まれた優れた文学作品を糧として発展してきたことが分かります。映画大国日本も例外ではなく、その百年以上にわたる歴史を通じて、さまざまな文学者たちの残した…詳細 »

  • poster for 「映画の中の日本文学 Part2」展

    「映画の中の日本文学 Part2」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 写真
    • 2009年04月03日 〜 2009年06月18日

    世界の映画史をひもとけば、どの国の映画も、そこで生まれた優れた文学作品を糧として発展してきたことが分かります。映画大国日本も例外ではなく、その百年以上にわたる歴史を通じて、さまざまな文学者たちの残した…詳細 »

  • 「カナダ・アニメーション映画名作選」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 2009年03月17日 〜 2009年03月29日

    フィルムセンターではこのたびシネマテーク・ケベコワーズと共同で「カナダ・アニメーション映画名作選」を開催する運びとなりました。 カナダでは、1939年に設立された国立映画制作庁(NFB/ONF)…詳細 »

  • オランダ映画祭2009

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2009年02月24日 〜 2009年03月15日

    日本-オランダ間の交流史は、オランダ船「デ・リーフデ(博愛)号」が大分の臼杵に来航した1600年にまでさかのぼります。その後、1609年に平戸(長崎)の商館を拠点として本格的な通商を開始し、日本開国後…詳細 »

  • 「NFC所蔵外国映画選集 アメリカ映画史研究」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2009年02月20日 〜 2009年03月08日

    フィルムセンターではジョージ・イーストマン・ハウス国際写真映画博物館(ロチェスター)の協力のもと、平成14年度から15年度にかけてワーナー・ブラザースからアメリカ映画の16mmプリント・コレクションを…詳細 »

  • poster for 「無声時代ソビエト映画ポスター」展

    「無声時代ソビエト映画ポスター」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • 2009年01月08日 〜 2009年03月29日

    フィルムセンターが所蔵する無声期のソビエト映画ポスター(袋一平コレクション)は、大胆な構図感覚でロシア構成主義の息吹を生々しく伝える貴重なコレクションです。ステンベルク兄弟をはじめとする一群の野心的な…詳細 »

  • 「日本映画史横断: 怪獣・SF映画特集」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 映像・映画
    • 2009年01月06日 〜 2009年02月22日

    東宝=円谷英二による特撮映画の金字塔、『ゴジラ』が公開されたのは日本映画が産業としてピークを迎えつつあった1954年のこと。それまで戦争映画などを通して培われてきた日本の特殊技術の力が、いよいよ空想の…詳細 »

  • 「生誕百年 映画監督 亀井文夫」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2008年12月02日 〜 2008年12月27日

    『戦ふ兵隊』や『生きていてよかった』などの問題作を世に問い、生涯にわたり戦争や核問題、高度成長による社会の歪みを見つめ続けた記録映画監督・亀井文夫(1908-1987)。日本の文化・記録映画が生んだ巨…詳細 »

  • poster for 「第9回東京フィルメックス 蔵原惟繕監督特集 - 狂熱の季節 -」上映

    「第9回東京フィルメックス 蔵原惟繕監督特集 - 狂熱の季節 -」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 映像・映画
    • 2008年11月22日 〜 2008年11月30日

    東京フィルメックスとの共催による6回目の回顧上映では、蔵原惟繕監督(1927-2002)の傑作の中から、日活でスター映画のヒット作を生み出す一方、個性あふれる才能を発揮した1950~60年代に焦点を絞…詳細 »

  • 「京橋映画小劇場No. 12 映画の教室2008」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2008年10月31日 〜 2008年11月16日

    映画史を飾る古典的な作品をフィルム上映で鑑賞する機会が減少している中、フィルムセンターは、新たに映画芸術に触れようとする方々を主なターゲットとして、所蔵作品の中から映画を学ぶ上で重要な秀作を上映する「…詳細 »

  • poster for 「失われた無声映画再現公演企画 甦る『新版大岡政談』」上映 + トークイベント

    「失われた無声映画再現公演企画 甦る『新版大岡政談』」上映 + トークイベント

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画 ・ トーク
    • 2008年10月26日 〜 2008年10月26日

    2006年、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)は10月27日を「世界視聴覚遺産の日」と定めました。フィルムセンターでは、この国際記念日をより広く周知するため特別イベントの開催を今後定例化するとともに…詳細 »

  • 「スターと監督 大河内傳次郎と伊藤大輔」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画 ・ トーク
    • 2008年10月07日 〜 2008年11月21日

    1920年に創立した松竹キネマ合名社で脚本家としてデビュー後、歌舞伎などの影響を受けた「旧劇映画」の伝統に映画独自の表現や話法を導入し、「時代劇映画」の確立に大きな役割を果たした巨匠監督・伊藤大輔(1…詳細 »

  • 「京橋映画小劇場 No. 11 アンコール特集 2007年度上映作品より」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2008年08月22日 〜 2008年09月07日

    フィルムセンターは「京橋映画小劇場」第11回企画として、昨年の上映作品の中から、特に多数のお客様にご来場いただいた17作品を選んで、アンコール上映をいたします。 上映作品リストについてはサイトをご覧…詳細 »

  • poster for 「こども映画館2008」上映

    「こども映画館2008」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2008年08月01日 〜 2008年08月09日

    映画のふしぎな世界を冒険しよう!みて、きいて、考えて、映画をたっぷり楽しむ夏休み!すてきなかつべんとおんがくがついた映画もみられるよ! 日にち: 8月1日(金)、8月2日(土)、8月8日(金)、…詳細 »

  • 「生誕100年 川喜多かしこと ヨーロッパ映画の黄金時代」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画 ・ トーク
    • 2008年07月25日 〜 2008年09月28日

    2008年3月21日は川喜多かしこ(1908-1993)生誕100年の記念日に当たります。川喜多かしこは、東和商事(現・東宝東和)の社長で夫でもある長政とともに、戦前より数々の優れたヨーロッパ映画を日…詳細 »

  • poster for 川喜多かしこ 展

    川喜多かしこ 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ 映像・映画
    • 2008年07月25日 〜 2008年12月26日

    この2008年は、夫である社長・川喜多長政とともに長く東和を率いた、川喜多かしこ(1908~1993)の生誕百年の節目にあたります。紫の着物でカンヌやヴェネチアなど世界の映画祭をめぐり、世界のそうそう…詳細 »

  • poster for 「PFF 30回記念 ぴあフィルム フェスティバルの軌跡 vol.1」上映

    「PFF 30回記念 ぴあフィルム フェスティバルの軌跡 vol.1」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 映像・映画
    • 2008年06月24日 〜 2008年07月18日

    8mmや16mmなど「自主映画」のコンペティションを実施して、今年30回目を迎える「ぴあフィルムフェスティバル(PFF)」は、アマチュア映画ならではの自由な表現や新たな才能を開拓する場所であると同時に…詳細 »

  • 「スターと監督: 長谷川一夫と衣笠貞之助」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2008年06月03日 〜 2008年07月20日

    前衛的な無声映画『狂った一頁』(1926年)、『十字路』(1928年)や、日本に初のカンヌ映画祭グランプリをもたらした『地獄門』(1953年)などで知られる巨匠監督、衣笠貞之助(1896-1982)。…詳細 »

  • poster for EUフィルムデーズ2008

    EUフィルムデーズ2008

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2008年05月16日 〜 2008年06月05日

    「EUフィルムデーズ」はヨーロッパ映画の多様性と質の高さを日本のみなさまに紹介する、ユニークな映画祭です。6回目を迎える今年は、在日欧州連合(EU)加盟国大使館と文化機関、東京国立近代美術館フィルムセ…詳細 »

  • 「発掘された映画たち2008」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2008年04月24日 〜 2008年06月01日

    フィルムセンターは、近年新たに発掘・復元したフィルムを上映する企画「発掘された映画たち2008」を開催します。本企画は、1991年から数えて第6回目にあたり、文化遺産としての映画の価値を再認識していた…詳細 »

  • 「京橋映画小劇場 No.10 映画の中の日本文学 Part 1」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2008年04月18日 〜 2008年05月04日

    世界の映画史をひもとけば、どの国の映画も、そこで生まれた優れた文学作品を糧として発展してきたことが分かります。映画大国日本も例外ではなく、その百年以上にわたる歴史を通じて、さまざまな文学者たちの残した…詳細 »

  • poster for 「映画資料でみる映画の中の日本文学 Part 1」展

    「映画資料でみる映画の中の日本文学 Part 1」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン ・ 写真 ・ トーク
    • 2008年04月04日 〜 2008年07月20日

    世界の映画史をひもとけば、どの国の映画も、そこで生まれた優れた文学作品を糧として発展してきたことが分かります。映画大国日本も例外ではなく、その百年以上にわたる歴史を通じて、さまざまな文学者たちの残した…詳細 »

  • 「ジャン・ルノワール映画の世界 ジャン・ルノワール監督名作選」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2008年04月01日 〜 2008年04月23日

    フィルムセンターでは、映画史上最も偉大な映画監督の一人であるジャン・ルノワールの作品を精選して上映する「ジャン・ルノワール監督名作選」を開催いたします。これは、Bunkamura ザ・ミュージアムで開…詳細 »

  • 「NFC所蔵外国映画選集 アメリカ映画史研究1」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2008年02月22日 〜 2008年03月09日

    フィルムセンターでは、平成14年度から15年度にかけてジョージ・イーストマン・ハウス国際写真博物館(ロチェスター)の協力により、ワーナー・ブラザースからアメリカ映画の16mmプリント・コレクションを入…詳細 »

  • 「映画監督 マキノ雅広(2)」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 映像・映画
    • 2008年02月19日 〜 2008年03月30日

    2008年2月29日は、映画監督・マキノ雅広(1908−1993)生誕百周年の記念日にあたります。“日本映画の父”牧野省三の長男として生を享け(本名:牧野正唯)、幼少期より子役として映画の世界に身を浸…詳細 »

  • poster for 「マキノ映画の軌跡」展

    「マキノ映画の軌跡」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 写真 ・ 映像・映画
    • 2008年01月08日 〜 2008年03月30日

    日本映画の父”と称された牧野省三(1878〜1929)が率い、長男の映画監督マキノ雅広(1908〜93)を筆頭に多くのスターや名監督・スタッフを輩出した映画集団“マキノ”は、日本の映画文化の原点ともい…詳細 »

  • 「映画監督 マキノ雅広(1)」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2008年01月05日 〜 2008年02月17日

    2008年2月29日は、映画監督・マキノ雅広(1908−1993)生誕百周年の記念日にあたります。“日本映画の父”牧野省三の長男として生を享け(本名:牧野正唯)、幼少期より子役として映画の世界に身を浸…詳細 »

  • 「日本の文化・記録映画選:芸術を記録する」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2007年12月07日 〜 2007年12月23日

    フィルムセンターでは開館以来、公的な映画の保存機関として劇映画ははもちろん、文化・記録映画、ニュース映画といった非劇映画の収集保存にも積極的に取り組み、また企画上映の場でもその成果の紹介につとめてきま…詳細 »

  • 「NFC所蔵外国映画選集: ヨーロッパ映画名作選」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2007年12月04日 〜 2007年12月27日

    広大な大地で多種多様な文化を培ってきたヨーロッパ。そこでは、映画大国イタリア、ドイツ、フランスのみならず、日本の観客にとっては未だなじみの浅い国々もまた良質な映画作りをめざして地道に製作を続けてきまし…詳細 »

  • poster for Tokyo Filmex 2007

    Tokyo Filmex 2007

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 映像・映画
    • 2007年11月17日 〜 2007年11月25日

    第8回を迎える東京フィルメックスは、今年も独創性あふれる創造性に満ちた作品を厳選して上映します。映画の明るい未来を予感させる作家たちとの断続的なネットワークの重要性を噛み締めながら、東京フィルメックス…詳細 »

  • poster for 「チャップリンの日本: チャップリン秘書・高野虎市遺品」展

    「チャップリンの日本: チャップリン秘書・高野虎市遺品」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真
    • 2007年10月30日 〜 2007年12月27日

    この2007年は、喜劇王チャールズ・チャップリン(1889-1977)が逝去して30年の節目となります。チャップリンの作品とキャラクターは今もなお各国の映画ファンに愛されていますが、その秘書が日本人で…詳細 »

  • 「スウェーデン・ドキュメンタリー新作選」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 映像・映画
    • 2007年10月27日 〜 2007年11月04日

    フィルムセンターでは、このたびスウェーデン文化交流協会、スウェーデン映画協会との共同で「スウェーデン・ドキュメンタリー新作選」を開催することとなりました。国際的にも高い評価を得ている同国ドキュメンタリ…詳細 »

  • 「日印交流年: インド映画の輝き」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2007年10月09日 〜 2007年11月16日

    多言語・多民族の社会と文化を土台としながら、近年は著しい経済発展の面でも注目されているインドは、一方で世界最大の映画大国としても広く知られています。現在、映画産業の中心地ムンバイ(旧ボンベイ)の映画界…詳細 »

  • ウズベキスタン映画祭

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2007年09月27日 〜 2007年10月07日

    シルクロードのほぼ中央に位置し、中央アジア第一の大都市タシケント、そしてサマルカンドやブハラ、ヒヴァなど優美なイスラーム建築に彩られた都市を擁するウズベキスタンは、1991年にソ連からの独立を果たし、…詳細 »

  • ポーランド短篇映画選: ウッチ映画大学の軌跡

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2007年09月18日 〜 2007年09月30日

    世界映画史に燦然たる地位を占める戦後のポーランド映画は、「ポーランド派」の名称とともに高く評価され、以降も途切れることなく優れた作品を送り出してきました。そして、ポーランド映画がアンジェイ・ワイダ、ロ…詳細 »

  • 特集・逝ける映画人を偲んで 2004-2006

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2007年07月27日 〜 2007年09月26日

    日本映画の輝かしい歴史を築き、惜しまれながら逝去された映画人の方々を、それぞれの代表的作品を上映することで追悼する企画「特集・逝ける映画人を偲んで」を2年ぶりに開催します。残念ながら、この3年のうちに…詳細 »

  • 「映画の教室2007」上映

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 映像・映画
    • 2007年06月15日 〜 2007年07月01日

    映画史を飾る古典的な作品をフィルム上映で鑑賞する機会が激減する中、フィルムセンターは、新たに映画芸術に触れようとする方々を主なターゲットとして、所蔵作品の中から映画を学ぶ上で重要な秀作を上映する「映画…詳細 »

  • 追悼特集 映画監督 川島雄三

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 映像・映画
    • 2007年06月12日 〜 2007年07月22日

    今年は、戦後の日本映画に類い稀な光彩を与えた名匠・川島雄三監督が、その畢生の代表作である『幕末太陽傳』(1957年)を発表して半世紀の節目となります。19年間という決して長くはない監督人生を駆け抜けた…詳細 »

  • poster for EU Film Days 2007

    EU Film Days 2007

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 映像・映画
    • 2007年05月10日 〜 2007年05月27日

    この110余年の間、ヨーロッパ各国は複雑にして輝かしい映画の歴史を生み出してきましたが、この「EUフィルムデーズ」は、その歴史を踏まえながら、EUという新しい枠組みの下で現代ヨーロッパ映画のダイナミズ…詳細 »

  • poster for 「スチル写真でみる日本の映画女優」展

    「スチル写真でみる日本の映画女優」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 写真
    • 2007年04月24日 〜 2007年10月21日

    日本人の手で撮影された最初の映画が公開されたのは1899(明治32)年。また、1908(明治41)年以降は撮影所の建設もはじまり劇映画の量産がいよいよ本格化しますが、日本映画に職業的な映画女優が現れる…詳細 »

  • 追悼特集 映画監督 今村昌平と黒木和雄

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 映像・映画
    • 2007年04月17日 〜 2007年06月10日

    1926年、東京に生まれた今村監督は1951年に松竹大船撮影所に入社、その後の日活時代も含め、助監督として名匠・小津安二郎、川島雄三両監督の薫陶を受けました。1958年の「盗まれた欲情」で演出家として…詳細 »

  • シリーズ・日本の撮影監督(2)

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 映像・映画
    • 2007年02月06日 〜 2007年03月31日

    映画作品とは、監督や俳優ばかりではなく、数多くのスタッフの創意が組み合わされて完成するものです。中でも映画作りに貢献するスタッフとして、キャメラとフィルムを用いて世界をさまざまな“フレーム”に造形し、…詳細 »

  • 日本映画史横断② 歌謡・ミュージカル映画名作選

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2007年01月05日 〜 2007年02月04日

    この2006年度、ジャンルや数々のテーマに沿って映画大国日本が生み出した遺産への多彩な切り口を提供する新シリーズ「日本映画史横断」が、先の第1回企画「日活アクション映画の世界」とともに幕を開けました。…詳細 »

  • 没後50年 溝口健二再発見

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2006年11月28日 〜 2006年12月27日

    2006年は、世界の映画史に輝く巨匠・溝口健二が逝去して50年となる記念の年です。鋭利で容赦ない人間への観察眼、妥協を許さぬ演出姿勢、そして大胆さと繊細さを兼ね備えたキャメラワークが生み出した溝口監督…詳細 »

  • poster for 第7回東京フィルメックス 特集上映 - 岡本喜八 日本映画のダンディズム

    第7回東京フィルメックス 特集上映 - 岡本喜八 日本映画のダンディズム

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 映像・映画
    • 2006年11月18日 〜 2006年11月26日

    モダンで反骨精神に溢れ、日本映画の新境地を開拓した岡本喜八監督(1924~2005)の初期~中期の12本を特集します。軽快なテンポを持ち味として独創的に映画の面白さを追求した、今なお斬新で、何度見ても…詳細 »

  • 日豪交流年2006 オーストラリア映画祭

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 映像・映画 ・ トーク
    • 2006年10月03日 〜 2006年10月29日

    日豪友好協力基本条約の署名30周年を記念する「日豪交流年2006」の本年、東京国立近代美術館フィルムセンターは、オーストラリア・フィルム・コミッションとの共同主催により、「オーストラリア映画祭」を開催…詳細 »

  • poster for 「衣笠貞之助の世界」展

    「衣笠貞之助の世界」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 映像・映画
    • 2006年10月03日 〜 2007年03月31日

    本年は我が国を代表する映画監督、衣笠貞之助(1896-1982)の生誕110周年にあたります。もともと舞台の女形であった衣笠は1917年に日活向島撮影所に招かれ、新派映画の女形として映画界への一歩を踏…詳細 »

  • poster for 日活アクション映画の世界

    日活アクション映画の世界

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 映像・映画 ・ トーク
    • 2006年08月01日 〜 2006年09月24日

    1954年に製作を再開した日活撮影所は、間もなくアクション映画の量産に踏み切ってヒット作を連発し、国民的な人気を獲得した石原裕次郎と小林旭のほかにも、赤木圭一郎、和田浩治、二谷英明、宍戸錠、高橋英樹、…詳細 »

  • poster for ロシア・ソビエト映画祭

    ロシア・ソビエト映画祭

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2006年07月04日 〜 2006年07月30日

    日ロ国交回復50周年にちなみ、「ロシア文化フェスティバル2006 IN JAPAN」が、1年間にわたり開催されています。その公式プログラムの一環として、「ロシア文化フェスティバル2006 IN JAP…詳細 »

  • poster for フランス古典映画への誘い

    フランス古典映画への誘い

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 映像・映画
    • 2006年06月06日 〜 2006年07月02日

    フランス映画は、かねてから日本の映画愛好者にとって特別な位置を占めてきました。それぞれの時代に映画芸術を革新し、その魅力を世界に向けて発信してきたフランス映画が、日本でも長きにわたって高い評価と人気を…詳細 »

  • シナリオ作家 新藤兼人

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2006年04月04日 〜 2006年05月28日

    フィルムセンターの新年度を飾る上映企画は、日本の映画シナリオ界を長きにわたって導き、93歳となった今も現役の映画監督・脚本家として活躍する巨人・新藤兼人監督の特集です。 1912(明治45)年、広島…詳細 »

  • poster for 溝口芸術を支えた伝説の映画美術監督、水谷浩の人と仕事

    溝口芸術を支えた伝説の映画美術監督、水谷浩の人と仕事

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア イラスト ・ 映像・映画
    • 2006年04月04日 〜 2006年09月24日

    水谷浩(1906-71)は、東京美術学校(現在の東京芸術大学)に在学中の1927年、松竹キネマ蒲田撮影所に入社して映画界への第一歩を踏み出しました。当時の所属は「大道具課装置係」、担当作品には牛原虚彦…詳細 »

  • NFC所蔵外国映画選集 ドイツ・オーストリア映画名作選

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2006年01月17日 〜 2006年03月26日
  • 日韓友情年2005 韓国リアリズム映画の開拓者 兪賢穆監督特集

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2005年12月06日 〜 2005年12月25日

    「日韓友情年2005」を記念して、申相玉(シン・サンオク)、金綺泳(キム・ギヨン)らとともに韓国映画の第一次黄金期を牽引し、韓国映画史でも最重要人物のひとりである兪賢穆(ユ・ヒョンモク)監督(1925…詳細 »

  • poster for 第6回東京フィルメックス

    第6回東京フィルメックス

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 映像・映画
    • 2005年11月19日 〜 2005年11月27日

    東京フィルメックスは、映画の新しい流れを提案します。第6回を迎える東京フィルメックスは、今年も独創性溢れる創造性に満ちた作品全34本を厳選して上映いたします。映画の明るい未来を予感させる作家たちとの継…詳細 »

  • 「ポーランド映画、昨日と今日」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2005年09月13日 〜 2005年09月25日

    東京国立近代美術館フィルムセンターと、2005年日本国際博覧会「愛・地球博」ポーランド館を出展しているポーランド商工会議所は、ポーランド映画の古典的秀作と注目の新作を組み合わせた上映企画「ポーランド映…詳細 »

  • 生誕百年特集 映画監督 成瀬巳喜男

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 映像・映画
    • 2005年08月20日 〜 2005年10月30日

    1905(明治38)年8月20日、東京に生まれた成瀬巳喜男は、1920年に松竹蒲田撮影所に入社、小道具係から助監督に転じて1930年に短篇喜劇『チャンバラ夫婦』で監督デビューを果たします。やがて“蒲田…詳細 »

  • poster for 尾上松之助と時代劇スターの系譜

    尾上松之助と時代劇スターの系譜

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画 ・ トーク
    • 2005年08月20日 〜 2005年10月09日

    明治から大正にかけて草創期の日本映画界を席巻し、1,000本以上もの作品に出演したといわれる「目玉の松ちゃん」こと尾上松之助。今年で生誕130年を迎えるわが国最古の映画スターの業績を、現存する貴重な資…詳細 »

  • poster for 映画女優 高峰秀子

    映画女優 高峰秀子

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 映像・映画
    • 2004年09月03日 〜 2005年03月27日

    1929(昭和4)年の子役デビューから1979(昭和54)年の引退宣言まで、映画女優高峰秀子の足跡は、そのまま日本映画の豊かな歴史の骨格といえるものでした。しかも、それが激動の昭和史、日本人の運命の表…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use