慶應義塾大学三田キャンパスの過去イベントのリスト

以下は慶應義塾大学三田キャンパスで行われた過去のイベントのリストです。 現在のイベント、もうすぐ始まるイベントに関しては、 このスペースのページに掲載しております。

  • poster for 「転位する部屋 - 一畳敷と新萬來舍 - 」 展

    「転位する部屋 - 一畳敷と新萬來舍 - 」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 建築 ・ 彫刻・立体 ・ プロダクト
    • 2016年11月04日 〜 2016年10月12日

    彫刻家・イサム・ノグチ(1904-1988)が教員と学生の交流の場として谷口吉郎とともに創り上げた「新萬來舎」。北方探検家・松浦武四郎(1818-1888)が余生を過ごすために創り上げた「一畳敷」。前…詳細 »

  • poster for 「モノがたる文学部 資料にみる人文学研究/師弟の言葉 西脇順三郎と井筒俊彦」

    「モノがたる文学部 資料にみる人文学研究/師弟の言葉 西脇順三郎と井筒俊彦」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸 ・ 陶芸
    • 2015年12月02日 〜 2015年12月18日

    「モノがたる文学部 資料にみる人文学研究」国宝や重要文化財に指定された資料をはじめ、貴重書や機材など、文学部の活動に関わってきたさまざまな「モノ」をとおして、「モノ」の価値を生み出す文学部の研究を紹介…詳細 »

  • アラン・ヤーフェ 「Changing Challenges to Managing the Arts in the United States: Origins and History」講演会

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア トーク
    • 2014年01月26日 〜 2014年01月26日

    アメリカの大学で30年近くにわたりアーツ・マネジメント教育に携わってこられたアラン・ヤーフェ先生をお招きし、アメリカのアーツ・マネジメントの起源・歴史、アーツ・マネジメント教育の現状とその影響などにつ…詳細 »

  • 「西脇順三郎 生誕120年記念 アムバルワリア祭」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア トーク
    • 2014年01月18日 〜 2014年01月18日

    出演者: 安藤礼二(多摩美術大学准教授/文芸評論家)、野村喜和夫(詩人)、新倉俊一(慶應義塾大学アート・センター訪問所員/明治学院大学名誉教授) タイムテーブル 安藤礼二「西脇順三郎と折口信夫…詳細 »

  • 湯浅譲二 「アートの創造 - 実験工房と瀧口修造」講演会

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア トーク
    • 2013年10月26日 〜 2013年10月26日

    慶応義塾アート・センターの20周年を記念して、作曲家の湯浅譲二氏をお招きし、当センターともゆかりの深い瀧口修造、実験工房を軸にアートの創造についてご講演いただきます。また、湯浅氏が瀧口の詩に曲をつけた…詳細 »

  • 「まち、いえ再発見」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真
    • 2010年12月03日 〜 2010年12月05日

    12月3日(金)より3日間、三田キャンパスの東館展示スペースにおいて、港区と慶應義塾大学アート・センターが主催する展覧会「まち、いえ再発見」展を開催いたします。 アート・センターは、港区と協働し…詳細 »

  • poster for 「谷口吉郎とノグチ・ルーム」展

    「谷口吉郎とノグチ・ルーム」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 写真
    • 2009年10月06日 〜 2009年10月17日

    谷口吉郎は、第二次大戦後、戦災を受けた慶應義塾大学三田キャンパスの再興にあたり、多くの建築を手がけました。そのひとつが、イサム・ノグチとのコラボレーションで実現した「ノグチ・ルーム」(1952)です。…詳細 »

  • poster for ワークショップコレクション2007

    ワークショップコレクション2007

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア トーク
    • 2007年06月30日 〜 2007年07月01日

    従来のアナログの表現手段と最先端のデジタル技術を駆使した、全国選りすぐりのワークショッププログラムを集め、来場者にライブで参加いただく試みです。今回のワークショップコレクションでは、アーティスト・ワー…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use