成山画廊の過去イベントのリスト

以下は成山画廊で行われた過去のイベントのリストです。 現在のイベント、もうすぐ始まるイベントに関しては、 このスペースのページに掲載しております。

  • poster for 興梠優護 「HIVE」

    興梠優護 「HIVE」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2017年09月01日 〜 2017年09月30日
  • poster for 野村佐紀子 「Boyfriend」

    野村佐紀子 「Boyfriend」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真 ・ パーティー
    • 2017年01月13日 〜 2017年01月28日

    成山画廊では3回目となる、野村佐紀子の写真展を致します。今展では画家の側面をもつ俳優、池田努(石原プロモーション)と画家、佐藤允(KOSAKU KANECHIKA)の2人のクリエーターをフューチャーし…詳細 »

  • poster for 池田努 「Ontology」

    池田努 「Ontology」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ パーティー
    • 2016年12月02日 〜 2016年12月24日

    展覧会名にあるオントロジーとは哲学用語で存在論を表す言葉です。自らを絵画化し、カタルシス、自己の多面性を分析しているかの様な作品に見られる動物は、彼の分身なのかもしれません。詳細 »

  • poster for 興梠優護  「Portrait」

    興梠優護 「Portrait」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2016年07月07日 〜 2016年08月06日

    興梠優護は人間が捉えづらいもの、海、光、生命といった実は曖昧なもの、計り知れない無限なもの、物事の根源性の絵画化を試みています。今展はその中でも、最も捉えづらいもの、人間の肖像を描いた展覧会となります…詳細 »

  • poster for 岡部桃 「Bible & Dildo」

    岡部桃 「Bible & Dildo」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真
    • 2015年11月26日 〜 2015年12月22日

    独特な色彩で表された彼女の私小説は、深く愛した恋人との家族写真、記憶の記録である「Dildo」(session press, NY,2013年)と、死に対する絶望と恐怖、怒りの暴力的エネルギー,過去と…詳細 »

  • poster for 須田一政 「SOLO」展

    須田一政 「SOLO」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真
    • 2015年06月27日 〜 2015年07月18日

    本展では、須田一政が生まれた東京の千代田区、現在居住している千葉で撮り下ろした作品を展示します。詳細 »

  • poster for 池島康輔 「泡沫夢幻」

    池島康輔 「泡沫夢幻」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2014年11月27日 〜 2014年12月20日

    池島は、物事が相反していたり、変わっていく世の常に思いを馳せます。それを若い僧侶やハイエナ、小動物を伴った人間に形を変え、木材そのものの輝きを活かす為にヤスリを使わない制作方法で作品を作ることにより表…詳細 »

  • poster for 長谷川サダオ 「1978〜1983」 展

    長谷川サダオ 「1978〜1983」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ パーティー
    • 2014年08月28日 〜 2014年09月13日

    長谷川サダオ(1945年生まれ1999年没)は、ゲイアートという 閉鎖的な分野で活躍してきた特異なアーティストでありましたが、”1980年代”という時代の再評価や ゲイリブの推進によって、解き放された…詳細 »

  • poster for 「サマードリーム2014展」

    「サマードリーム2014展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア イラスト ・ 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2014年07月17日 〜 2014年07月26日

    諏訪敦、池島康輔、中島大輔、金子英の新作と、長谷川サダオを展示致します。 詳細 »

  • poster for 「Cherry Blossom Bal」展

    「Cherry Blossom Bal」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2014年03月29日 〜 2014年04月12日

    満開の桜とともにご覧頂きたい展覧会は題して「Cherry Blossom Bal」です。池島康輔、KENは桜をテーマに新作を、上條淳士、諏訪敦の美しい作品、長谷川サダオが70年代に制作したペインティン…詳細 »

  • poster for 上條淳士 「1983」

    上條淳士 「1983」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア イラスト
    • 2013年12月09日 〜 2013年12月21日

    ロックミュージシャンや沖縄のアウトロー、格闘家といった危険と隣り合わせの人物像を描きつつも、そこに流れる空気は静謐。危うい生に宿る、張りつめた一瞬の美を描き出した作家です。上條は描線を選り抜き、削ぎ落…詳細 »

  • poster for 諏訪敦 「満ち欠けをかぞえる」

    諏訪敦 「満ち欠けをかぞえる」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ パーティー
    • 2013年10月25日 〜 2013年10月29日

    タブロー1点とドローイングの展示となります。詳細 »

  • poster for パスカル・モールマン 「Speed Painting 」

    パスカル・モールマン 「Speed Painting 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2013年10月04日 〜 2013年10月19日

    成山画廊がこの度ご紹介致しますアーティストは画家、パスカル・モールマンです。モールマンはオランダに生まれ、現在チューリッヒを拠点に繊細な肖像画の制作を世界各地で行っていますが、成山画廊では彼の別の側面…詳細 »

  • poster for 常設展

    常設展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 彫刻・立体
    • 2013年06月27日 〜 2013年07月27日

    [画像: 松井冬子「<体の捨て場所>のための大下図」(2011)]詳細 »

  • poster for 「27歳未満の女性について」展

    「27歳未満の女性について」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2013年04月27日 〜 2013年05月25日

    諏訪敦、池島康輔、KENの新作、野村佐紀子の女性像、松井冬子の「夜盲症」の本画と下図を同時に展示致します。 [画像: 松井冬子「夜盲症」のための下図 (2004)]詳細 »

  • poster for 松井冬子 「散逸」

    松井冬子 「散逸」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング
    • 2013年01月19日 〜 2013年03月16日

    横浜美術館での個展に自らの総てを吐き出した画家の新作は、画業の最初に立ち返ってから再びクライマックスへ向かう為の力を蓄えているかの様に見え、美術家のとてつもないエネルギーを感じさせます。 旧作より季…詳細 »

  • poster for 「男性について」展

    「男性について」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 写真 ・ パーティー
    • 2012年12月01日 〜 2012年12月22日

    松井冬子は今まで描かなかった男性がモチーフのドローイング、池島康輔は洗練された佇まいの男性像を、ヤスリを使わず刃物だけで作り出す手法で完成させました。 諏訪敦とKENは新しい側面の新作を製作中です。…詳細 »

  • poster for 須田一政 「ANONYMOUS」

    須田一政 「ANONYMOUS」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 写真
    • 2012年09月18日 〜 2012年10月06日

    須田はいつでも、日本人にとって近親憎悪とも取れる強烈な物事や世界観、何気ない市井の様子を独特のリズムが聞こえる切り口で、驚愕のイメージに仕上げています。 [画像: 須田一政「ANONYMOUS」より…詳細 »

  • poster for KEN "have a good time"

    KEN "have a good time"

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2012年04月27日 〜 2012年05月12日

    東京を中心にストリート・アートを始め、ストリートカルチャーに精通したKENによるキャンバスに描いた作品の展覧会を開催致します。オーソドックスではない方法で常に世に発信し続けて来たKENからの、時に明解…詳細 »

  • poster for 池島康輔 「因縁」

    池島康輔 「因縁」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2012年03月23日 〜 2012年04月14日

    成山画廊では初めての彫刻家、池島康輔のワンマンショーとなります。まだ若いこの彫刻家は古典的な木彫の技法に、ルネッサンス期への憧憬を含ませた独自の世界観で生死や性、自らを節足動物に見立てた彫刻を発表致し…詳細 »

  • poster for 「松井冬子大下図展」

    「松井冬子大下図展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング
    • 2012年02月02日 〜 2012年02月28日

    2012年の初めての展覧会は、現在横浜美術館でワンマンショーを開催中の松井冬子の下図展です。松井の下図は描く対象を真摯に見つめる姿勢、創造の現場での葛藤、独創性を生々しく伝えています。出品作品は九つの…詳細 »

  • poster for フリッツ・ミューラー 展

    フリッツ・ミューラー 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング
    • 2011年12月19日 〜 2011年12月24日

    フリッツ・ミューラー(Fritz Müller 1891-1964)はスイス、チューリッヒの裕福な商家の出身で、当時著名であったウィルヘルム・ルードイッヒ・レーマン(Wilhelm Ludwig Le…詳細 »

  • poster for 木彫、油彩画、日本画、鉛筆画、写真 展

    木彫、油彩画、日本画、鉛筆画、写真 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 彫刻・立体
    • 2011年10月25日 〜 2011年11月15日

    この度成山画廊にてご覧頂きたい展覧会は、木彫、油彩画、日本画、鉛筆画、写真の展覧会です。当たり前に聞こえる5つの展覧会要素も私共成山画廊では他では発見出来ない世界観を見つけて頂けると自負しています。諏…詳細 »

  • 諏訪敦「一蓮托生」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2011年06月09日 〜 2011年07月16日

    この度成山画廊にて御覧頂く展覧会は、「写実」という差別用語で語られる事が多い画家、諏訪敦が描く、成山画廊についての作品です。はたして諏訪はいわゆる写実画家として分類出来る画家でしょうか?描く対象のルー…詳細 »

  • poster for 松井冬子 + 亀井徹 + 池島康輔 展

    松井冬子 + 亀井徹 + 池島康輔 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2010年12月09日 〜 2010年12月21日

    松井冬子の解剖図、油絵で自らのデカダンをベルレーヌの様に表す亀井徹が小泉八雲に捧げたオマージュ、来年個展が予定されている未知の新人彫刻家、池島康輔が新作を発表致します。 [画像: 亀井徹 「花虫…詳細 »

  • poster for 成山画廊小品展

    成山画廊小品展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ パーティー
    • 2010年07月23日 〜 2010年08月07日

    パリで個展を開催中で来年末横浜美術館での個展が決定致しました松井冬子、熊本市現代美術館でグループショーに参加している亀井徹の新作、黒闇で新しい世界観を切り取った野村佐紀子、古典的な木彫の手法にルネサン…詳細 »

  • poster for 亀井徹 展

    亀井徹 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2010年03月29日 〜 2010年04月24日
  • 松井冬子 「デッサン特別展示展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ドローイング
    • 2010年01月12日 〜 2010年01月19日

    日本美術解剖学会創立記念大会に向けまして松井が骨のデッサンを致しました作品を1月12日(火曜日)から1月19日(火曜日)13時から19時まで成山画廊にて特別公開致します。 下図展をお見逃しのお客…詳細 »

  • poster for 松井冬子 展

    松井冬子 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア ドローイング
    • 2009年12月04日 〜 2009年12月26日

    本来の正しい日本画家の作画の特徴として、描く対象を実際に見て下図を作る事に注目してみますと、松井冬子の独創性を強く感じます。例えば狂った水仙を描いた「Narcissus」では奇形の野の花を取材し、その…詳細 »

  • poster for 「納涼について」展

    「納涼について」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア ドローイング ・ 写真 ・ パーティー
    • 2009年08月17日 〜 2009年09月05日

    日本人には恐れをなして涼を採る伝統があります。ぞっとするというやつです。人間は事故、病気、狂気等畏怖嫌厭が表された物事から本当に納涼できるのでしょうか?世界的に見て稀なこの風習に注目し、本当に涼しくな…詳細 »

  • poster for 「亀井徹について」展

    「亀井徹について」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2009年06月08日 〜 2009年06月27日
  • poster for 常設展

    常設展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2009年05月08日 〜 2009年05月30日

    NHK、ETV特集で、制作の過程をご覧頂いた「不幸な現存在の三つの形態(ドローイング)」腑分け図:左鼓膜(絹本着色)や6月に画集が刊行される亀井徹の油絵、成山画廊自慢のモリニエ、野村佐紀子の少女等、他…詳細 »

  • poster for 蔦谷喜一 「きいちのぬりえ」

    蔦谷喜一 「きいちのぬりえ」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア ドローイング
    • 2009年03月30日 〜 2009年04月18日

    九段の桜が美しい時期に皆様に御注目頂きたい展覧会は昭和20、30年代に子供たちの間で大流行していたぬりえ、「きいちのぬりえ」で知られる蔦谷喜一の展覧会です。私共成山画廊のコレクションから少年少女を描い…詳細 »

  • poster for 「最近の事」展

    「最近の事」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 写真
    • 2009年03月09日 〜 2009年03月21日

    成山画廊では3月9日月曜日から3月21日土曜日まで展覧会「最近の事」を開催致します。立て続けに写真集を出版した野村佐紀子の新しいプリント、画集の出版が決まった亀井徹の新作、松井冬子が変わらず絹本の上で…詳細 »

  • poster for 野村佐紀子 「黒闇」

    野村佐紀子 「黒闇」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 写真
    • 2008年11月04日 〜 2008年11月22日

    いわゆる写真術では黒から白までの総ての色調が表れているプリントが正しいプリントとされている中、黒の中で語ろうとするこの試みは野村の師、荒木経惟氏によって「黒闇(くろやみ)」と名付けられ、写真集として纏…詳細 »

  • poster for 成山画廊 常設展

    成山画廊 常設展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 写真
    • 2008年09月26日 〜 2008年10月01日

    展示作品は松井冬子の新作「転変図」、未公開の強烈なアイディアスケッチや下図。 最近海外からも多くのご注目を頂いております亀井徹の油彩画。 成山画廊コレクションから矢頭保による「切腹―三島由紀夫」、…詳細 »

  • poster for 「松井冬子について」展

    「松井冬子について」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2008年06月19日 〜 2008年07月05日

    この度、待望の松井冬子画集がエディション・トレヴィル/河出書房新社より発売される事と相成りました。これを記念し、松井冬子の初期のテーマの一つであった幽霊画や松井の資質を垣間見られる学生時代のダイナミッ…詳細 »

  • poster for 松井冬子 「Narcissus」

    松井冬子 「Narcissus」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画
    • 2007年12月15日 〜 2008年02月23日

    2005年の桜の時期にご紹介致しまして以来、目覚ましい活躍で一気にご注目頂きました松井冬子の2度目のワンマンショーとなります。松井は今年度無事東京芸術大学大学院を修了し、日本画専攻の女性としては初めて…詳細 »

  • poster for 「成山画廊パレード」展

    「成山画廊パレード」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 彫刻・立体
    • 2007年06月25日 〜 2007年07月21日

    15世紀ボッスが活躍していた頃のメルヒェンの考え、消えかけている日本的な風俗、本当の事、異端、異形、カウンター・カルチャー、私共好みの対抗文化的な物事に注目し、バブル期以降さびしくなったコアな文化を世…詳細 »

  • poster for 「成山画廊の銀製品」展

    「成山画廊の銀製品」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸
    • 2006年12月01日 〜 2006年12月16日

    私共がこの度開催致します展覧会はスイス人デザイナー、カズ・フグラーと成山画廊が考えました他に類を見ない銀製品、「成山画廊の銀製品」の発表です。成山画廊の永遠のテーゼが“メルヒェン”だとお気付きのかたも…詳細 »

  • poster for 亀井徹 展

    亀井徹 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2006年10月20日 〜 2006年11月11日

    この度成山画廊が1年ぶりに開催致します展覧会は、既に成山画廊コレクション展、戌の名前展等で御覧頂いた油絵描き、亀井徹の初めてのワンマンショーです。 引き籠もり気味の亀井は歪んだ憧れや過去の象徴主義を…詳細 »

  • poster for 「戌の名前」展

    「戌の名前」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア イラスト ・ ドローイング
    • 2005年11月21日 〜 2005年12月10日

    私共成山画廊では来年の干支「戌」を表す事に長けた4人のアーティストによる「戌の名前」展を開催する運びになりました事をここに慎んでお知らせ致します。 我が国日本では古来より、年末年始にその年の干支を飾…詳細 »

  • poster for 土屋仁応彫刻展「重陽」

    土屋仁応彫刻展「重陽」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体
    • 2005年09月09日 〜 2005年09月30日

    新人、土屋が想像の中で産み出した新しい品種の菊は、刻々と変化する天象を自らの花弁で体現し、鹿は静かな湖を水色の瞳に映し出しています。動植物を人為淘汰し、自然には無い姿をつくり出すことは世界中で行われて…詳細 »

  • poster for 松井冬子 展

    松井冬子 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2005年03月31日 〜 2005年04月28日

    成山画廊では、九段の桜が美しい頃、美しい女が描く美しく、恐ろしい日本画を御紹介致します。 “幽霊の出現の原動力が怒りを伴っているところに共感している”松井冬子は狂気に近い状態でありながら正気を保って…詳細 »

  • 成山画廊コレクション

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ 彫刻・立体
    • 2004年12月09日 〜 2004年12月21日

    京劇の名優、梅蘭芳が描いた美しい花鳥画や評判の田名網敬一の女性像、 野村佐紀子の秘蜜。新しい日本画家、彫刻家、油絵画家、写真家と、 成山画廊の今後の展開を御紹介致します。 相変わらず不思議な画廊だと…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use