永青文庫の過去イベントのリスト

以下は永青文庫で行われた過去のイベントのリストです。 現在のイベント、もうすぐ始まるイベントに関しては、 このスペースのページに掲載しております。

  • poster for 「重要文化財 長谷川等伯障壁画展 - 南禅寺天授庵と細川幽斎 - 」

    「重要文化財 長谷川等伯障壁画展 - 南禅寺天授庵と細川幽斎 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 日本画 ・ 工芸
    • 2017年09月30日 〜 2017年11月26日

    細川家ゆかりの南禅寺塔頭・天授庵。その方丈を飾る長谷川等伯の障壁画全32画面を公開します。(展示替あり)天授庵は、南禅寺開山の無関普門の塔所として、暦応3 年(1340)に創建された由緒ある塔頭です。…詳細 »

  • poster for 「細川護立と近代の画家たち - 横山大観から梅原龍三郎まで - 」展

    「細川護立と近代の画家たち - 横山大観から梅原龍三郎まで - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ トーク
    • 2017年06月17日 〜 2017年09月10日

    永青文庫の設立者である細川護立(細川家16代・1883-1970)は、日本の近代美術を支えたコレクターとして知られます。横山大観、下村観山、菱田春草といった同時代の日本画家たちにいち早く注目した護立は…詳細 »

  • poster for 「仙厓ワールド - 来て見て笑って! 仙厓さんのゆるカワ絵画 - 」

    「仙厓ワールド - 来て見て笑って! 仙厓さんのゆるカワ絵画 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 日本画 ・ トーク
    • 2016年10月15日 〜 2017年01月29日

    仙厓義梵(1750~1837)は聖福寺(福岡市)の住職をつとめた江戸時代後期の禅僧で、民衆のために描いたユーモアに富む禅画が今も親しまれています。永青文庫は、設立者の細川護立(細川家16代・1883~…詳細 »

  • poster for 「千利休と武将茶人 - 茶入を中心に - 」展

    「千利休と武将茶人 - 茶入を中心に - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸 ・ 陶芸
    • 2016年04月16日 〜 2016年06月26日

    戦国時代、戦いに明け暮れた武将たちのなかには、能楽や連歌、そして茶の湯に才能を発揮し、名を残す者が少なからず存在しました。特に、現在の細川家の初代にあたる細川幽斎(藤孝1534~1610)、三斎(忠興…詳細 »

  • poster for 「春画展」

    「春画展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[8]
    • メディア 絵画 ・ 版画 ・ トーク
    • 2015年09月19日 〜 2015年12月23日

    春画は、江戸時代に笑い絵とも呼ばれ、性描写と笑いが同居したユーモアで芸術性の高い浮世絵です。特に海外から高い評価を得ており、2013年から2014年にかけて大英博物館で行われた「春画 日本美術の性とた…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use