日本民藝館の過去イベントのリスト

以下は日本民藝館で行われた過去のイベントのリストです。 現在のイベント、もうすぐ始まるイベントに関しては、 このスペースのページに掲載しております。

  • poster for 「ウィンザーチェア - 日本人が愛した英国の椅子」

    「ウィンザーチェア - 日本人が愛した英国の椅子」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア プロダクト ・ 工芸
    • 2017年09月07日 〜 2017年11月23日

    ウィンザーチェアがイギリスで生まれたのは18世紀前半と云われています。全て木の部材で作られたこの椅子は、民藝運動の中で柳宗悦や濱田庄司、芹沢銈介、池田三四郎といった人々から高い評価を得、西洋家具の代表…詳細 »

  • poster for 「色絵の器 - 天啓赤絵・呉州赤絵・古伊万里赤絵 - 」展

    「色絵の器 - 天啓赤絵・呉州赤絵・古伊万里赤絵 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸 ・ 陶芸
    • 2017年06月27日 〜 2017年08月27日

    色絵とは、高温で焼き上げた陶磁器に上絵具で絵付し、再度焼き付ける装飾技法です。当館所蔵の色絵磁器は、明時代末期に江西省の景徳鎮窯で焼かれた天啓赤絵、福建省のしょう州窯で焼かれた呉州赤絵、九州・肥前地方…詳細 »

  • poster for 「江戸期の民藝 - 暮らしに息づく美 - 」

    「江戸期の民藝 - 暮らしに息づく美 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ファッション ・ 工芸 ・ 陶芸
    • 2017年04月04日 〜 2017年06月18日

    民藝とは「生活の知恵」や「心の伝統」が形になったもので、独自の美意識や造形感覚が見事に表されています。本展では日本における民藝の黄金期であった江戸時代に焦点を当て、暮らしを彩った陶磁器、織物、染物、木…詳細 »

  • poster for 「創設80周年特別展 柳宗悦と民藝運動の作家たち」

    「創設80周年特別展 柳宗悦と民藝運動の作家たち」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 建築 ・ プロダクト ・ 工芸
    • 2017年01月08日 〜 2017年03月26日

    柳宗悦と共に民藝運動を推進したバーナード・リーチ、河井寛次郎、濱田庄司、芹沢銈介、棟方志功の作品を展観し、運動を牽引したその魅力にせまります。また彼らに続く舩木道忠・研兒、黒田辰秋、柳悦孝、金城次郎、…詳細 »

  • poster for 「柳宗悦・蒐集の軌跡 - 日本の工芸を中心に -」展

    「柳宗悦・蒐集の軌跡 - 日本の工芸を中心に -」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 日本画 ・ 版画 ・ 工芸 ・ 陶芸
    • 2016年09月01日 〜 2016年11月23日

    50年以上にわたって、さまざまな造形物を蒐集した柳宗悦。柳のコレクションは、「民藝」という新しい概念に基く江戸時代の工芸品が主体ですが、その他にも縄文から昭和前期まで、幅広い分野の造形に及んでいます。…詳細 »

  • poster for 「日本民藝館所蔵 沖縄の工芸 併陳 坂本万七撮影による戦前の沖縄写真」展

    「日本民藝館所蔵 沖縄の工芸 併陳 坂本万七撮影による戦前の沖縄写真」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 写真 ・ プロダクト ・ ファッション ・ 工芸 ・ 陶芸
    • 2016年06月21日 〜 2016年08月21日

    創設80周年を記念する特別展の第二弾として、当館の所蔵する華麗な染物・紅型をはじめ苧麻や芭蕉布などの織物、色絵・白掛の陶磁器や厨子甕などを展示します。本展ではこれらの諸工芸品に併せ、柳と共に昭和15年…詳細 »

  • poster for 「創設80周年特別展 日本民藝館所蔵 朝鮮工芸の美」

    「創設80周年特別展 日本民藝館所蔵 朝鮮工芸の美」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ 工芸 ・ 陶芸 ・ トーク
    • 2016年04月02日 〜 2016年06月12日

    創設80周年を記念する特別展の第1弾として、当館の所蔵する朝鮮時代(1392-1910)の諸工芸品約1600点の中から優品約300点を選び、一堂に展覧に供します。創設者の柳宗悦(1889-1961)は…詳細 »

  • poster for 「美の法門 - 柳宗悦の美思想 - 」

    「美の法門 - 柳宗悦の美思想 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ 工芸 ・ 陶芸
    • 2016年01月09日 〜 2016年03月21日

    日本民藝館初代館長の柳宗悦は、民衆の用いる日常品の美に着目し、無名の職人達が作った民衆的工芸品を「民藝」と名付けました。1948年、柳は仏教の経典「大無量寿経」から啓示を受け、自身の著作「美の法門」を…詳細 »

  • poster for 「生誕120年記念 芹沢銈介展」

    「生誕120年記念 芹沢銈介展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア ファッション ・ 工芸
    • 2015年09月01日 〜 2015年11月23日

    芹沢銈介(1895-1984)は、柳宗悦の工芸思想と沖縄の紅型との出会いから染色家を志し、後に独自の染色技法である「型絵染」を確立しました。明るい色彩と斬新な模様が特徴の作品は、着物や暖簾、屏風等へ展…詳細 »

  • poster for 「動物文様の工芸と絵画」展

    「動物文様の工芸と絵画」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン ・ 絵画 ・ 工芸 ・ 陶芸
    • 2015年06月30日 〜 2015年08月23日

    柳宗悦が「民芸(民衆的工芸)」を旗印に創設した当館には、民衆が携わったあらゆる工芸が収蔵されています。そのなかには、動物たちをモチーフとした造形が豊富に表されています。本展では室町時代の水墨画や、中国…詳細 »

  • poster for 「愛される民藝のかたち - 館長・深澤直人がえらぶ - 」展

    「愛される民藝のかたち - 館長・深澤直人がえらぶ - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 工芸
    • 2015年03月31日 〜 2015年06月21日

    柳宗悦の蒐集品を眺めていると、人を拒絶しない愛くるしさが滲み出てきます。あえて言葉にすれば「かわいい」でしょうか。一見軽率な意味に聞こえますが、この言葉は美学の普遍を深く鋭く突いており、柳の説く「平和…詳細 »

  • poster for 「文字の美 - 工芸的な文字の世界」展

    「文字の美 - 工芸的な文字の世界」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア グラフィックデザイン ・ 工芸
    • 2015年01月10日 〜 2015年03月22日

    当館には絵画や経典に書かれた文字のほか、陶磁器などの器物や拓本に遺された文字が多数所蔵されています。 「文字の美」 に関してもそれらの文字は、個性を超え、公の性質をおび、型に深まり、模様にまで煮詰まっ…詳細 »

  • poster for 「日本民藝館展-新作工藝公募展」

    「日本民藝館展-新作工藝公募展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 彫刻・立体 ・ プロダクト ・ 工芸 ・ 陶芸
    • 2014年12月13日 〜 2014年12月25日

    手仕事による伝統的な工芸品を中心に、日本各地の新作工芸品の数々を展示・頒布する、恒例の新作工芸公募展です。 詳細 »

  • poster for 「カンタと刺子 - ベンガル地方と東北地方の針仕事 - 」

    「カンタと刺子 - ベンガル地方と東北地方の針仕事 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ファッション ・ 工芸
    • 2014年09月09日 〜 2014年11月24日

    ベンガル地方のカンタは着古して柔らかくなったサリーや腰巻を4、5枚重ね刺子を施したものです。花や動物や人物を色糸で刺繍し、その地は白糸でさざ波のように刺し埋められています。一方東北地方をはじめとする日…詳細 »

  • poster for 「生誕120年記念 濱田庄司展」

    「生誕120年記念 濱田庄司展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 陶芸
    • 2014年06月17日 〜 2014年08月31日

    当館の二代目館長として活躍した陶匠 濱田庄司(1894-1978)。濱田は自分の歩んできた道を「京都で道を見つけ、英国で始まり、沖縄で学び、益子で育った」と述懐しているように、東西の陶技を習得しながら…詳細 »

  • poster for 「九州の陶磁展」

    「九州の陶磁展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 陶芸
    • 2014年04月01日 〜 2014年06月08日

    近世日本の陶磁史において、重要な位置を占める九州の諸窯。当館は、唐津や伊万里など著名な窯の陶磁器に加え、小代、薩摩など多くの九州陶磁を蔵しています。本展では、桃山から江戸時代にかけて多様に展開した九州…詳細 »

  • poster for 「茶と美 - 柳宗悦の茶」

    「茶と美 - 柳宗悦の茶」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸 ・ 陶芸
    • 2014年01月10日 〜 2014年03月23日

    柳宗悦がこころみた第一回民藝館茶会(1955年)は、既成の「茶」に囚われずに選んだ茶器と、自身考案の道具を用いたもの。それは「美しき器物なくば『茶』は『茶』とはならぬ」(『茶道を想ふ』)という理念に基…詳細 »

  • poster for 「日本民藝館展 - 新作工芸公募展 - 」

    「日本民藝館展 - 新作工芸公募展 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸
    • 2013年12月08日 〜 2013年12月23日

    手仕事による伝統的な工芸品を中心に、日本各地の新作工芸品の数々を展示・頒布する、恒例の新作工芸公募展です。詳細 »

  • poster for 「特別展 柳宗理の見てきたもの」

    「特別展 柳宗理の見てきたもの」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア プロダクト ・ 工芸 ・ 陶芸
    • 2013年08月27日 〜 2013年11月21日

    一昨年の暮れに逝去した柳宗理(1915-2011)。工業デザイナーとして世界的な活躍をする一方で、約30年間にわたり当館の三代目館長を務めました。生前は自ら世界各地に旅して、自らの眼で蒐集をおこないま…詳細 »

  • poster for 「つきしま かるかや - 素朴表現の絵巻と説話画 -」

    「つきしま かるかや - 素朴表現の絵巻と説話画 -」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2013年06月11日 〜 2013年08月18日

    日本絵画史上、素朴美の極みに達したといえる室町時代の絵巻「つきしま」(築島物語絵巻)と絵入本「かるかや」(サントリー美術館蔵)。従来これら室町期の説話画類は、絵画史においてそれほど重視される存在ではあ…詳細 »

  • poster for  「アイヌ工芸 -祈りの文様-」展

    「アイヌ工芸 -祈りの文様-」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 工芸
    • 2013年04月02日 〜 2013年06月02日

    アイヌの人びとは、およそ17-18 世紀には現在の北海道全域を中心に千島列島、樺太南部、本州北部の津軽・下北半島まで広範囲に居住や行動の痕跡を残しています。自然のなかで狩猟採集を中心として生活を営んで…詳細 »

  • poster for 「日本の漆 - 南部・秀衡・浄法寺を中心に - 」 展

    「日本の漆 - 南部・秀衡・浄法寺を中心に - 」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 工芸
    • 2013年01月10日 〜 2013年03月24日

    日本の漆(うるし)がもたらす艶やかな美しさは、古来より人々に愛されてきました。なかでも柳宗悦は、朱、黒または色漆で模様を描き、実用のため広く民間で用いられた漆工芸「漆絵」に美を見出しました。無名の工人…詳細 »

  • poster for 日本民藝館 展

    日本民藝館 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア プロダクト ・ 工芸 ・ 陶芸
    • 2012年12月09日 〜 2012年12月23日

    日本民藝館で年に一度開かれる「日本民藝館展」。伝統的な技術を継承して作られている手仕事の品と、民藝の美を指針とする個人作家の品を全国から公募し、暮らしに役立つ工芸品の発展をはかるのが目的です。出品基準…詳細 »

  • poster for 「沖縄復帰40年記念特別公開 琉球の紅型」展

    「沖縄復帰40年記念特別公開 琉球の紅型」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア ファッション ・ 工芸
    • 2012年09月04日 〜 2012年11月24日

    日本民藝館創立者の柳宗悦は、1938年よりたびたび沖縄に渡り、琉球のすぐれた文化や工芸を広く紹介しました。本展で取り上げる紅型(びんがた)は、木綿などの布に型紙を置き、糊を塗って防染し、顔料で色を差し…詳細 »

  • poster for バーナード・リーチ 展

    バーナード・リーチ 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 陶芸
    • 2012年06月19日 〜 2012年08月26日

    バーナード・リーチ(1887-1979年)は、陶磁器をはじめエッチング・素描・木工作品などを創作した、20世紀英国を代表する工芸家です。香港で生まれたリーチは3歳まで日本で過ごし、10歳になると母国で…詳細 »

  • poster for 「東北の工芸と棟方志功」展

    「東北の工芸と棟方志功」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 版画 ・ 工芸 ・ 陶芸
    • 2012年04月03日 〜 2012年06月10日

    自然風土は民藝の生みの親であり、美の母胎といえましょう。東北地方の堅実な暮らしの中から生まれた、民窯の陶器、蓑・けら・背中当などの編組品、こぎん・菱刺し・被衣などの染織品、樺細工や漆工品といった、丹念…詳細 »

  • poster for 「スリップウェアと西洋工芸」展

    「スリップウェアと西洋工芸」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ 工芸 ・ 陶芸
    • 2012年01月07日 〜 2012年03月25日

    近年その美しさが注目され始めたスリップウェアは、18世紀中頃-19世紀末に実用品として作られた英国陶器です。素地に化粧土を用いて抽象文や鳥文などを装飾した軟陶の器で、本国よりも日本で高く評価されてきま…詳細 »

  • poster for 日本民藝館-新作工芸公募展ー

    日本民藝館-新作工芸公募展ー

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸
    • 2011年12月10日 〜 2011年12月23日

    手仕事による伝統的な工芸品を中心に、日本各地の新作工芸品の数々を展示・頒布する、恒例の新作工芸公募展です。 出品作陶磁・織物・染物・漆工・木工・金工・竹工・藁及草工・硝子工・紙・他。詳細 »

  • poster for 「朝鮮時代の絵画 -19世紀の民画を中心に」展

    「朝鮮時代の絵画 -19世紀の民画を中心に」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2011年09月13日 〜 2011年11月23日

    朝鮮時代後期の絵画は、宮廷画家による「官画」のほかに、主に屏風として飾られて人々の生活に溶け込んだ「民画」が数多くありました。それらは、多くは民間の無名の絵師によるもので、文字絵や花鳥図、文房図などさ…詳細 »

  • poster for 「芹沢銈介と柳悦孝 -染と織のしごと-」 展

    「芹沢銈介と柳悦孝 -染と織のしごと-」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ ファッション ・ 工芸
    • 2011年07月05日 〜 2011年09月04日

    柳宗悦の『工藝の道』に感銘を受け、沖縄の紅型に学び、下絵描きから型彫と染までの一貫した型絵染を確立した芹沢銈介 (1895-1984) 。沖縄の伝統織物などに学び、植物染料で染めた糸で絣や花織を織った…詳細 »

  • poster for 「開館75周年記念 日本民藝館名品展」

    「開館75周年記念 日本民藝館名品展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 工芸 ・ 陶芸
    • 2011年04月05日 〜 2011年06月26日

    暮らしの中に息づく美の世界を紹介するために、1936年に日本民藝館が開設されました。初代館長には柳宗悦が就任し、各地への調査や蒐集の旅、そして活発な展覧会や文筆活動を展開しました。開館75周年にあたる…詳細 »

  • poster for 「日本の古人形-三春・鴻巣・堤など-」展

    「日本の古人形-三春・鴻巣・堤など-」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸
    • 2011年01月09日 〜 2011年03月21日

    江戸後期から幕末にかけて作られた、民間の雛人形を紹介する展覧会です。張子細工の三春人形(福島県)、土人形の堤人形(宮城県)や相良人形(山形県)、布や紙や木や練り物を用いた鴻巣人形(埼玉県)など、館蔵す…詳細 »

  • poster for 「河井寛次郎-生誕120年記念展」

    「河井寛次郎-生誕120年記念展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 工芸 ・ 陶芸
    • 2010年09月14日 〜 2010年11月23日

    民藝運動の指導者の一人で、日本を代表する陶芸家・河井寛次郎の生誕120年を記念する特別展。柳の盟友であった河井は釉薬の名手として知られ、京都市五条坂で作陶活動を展開し、その卓抜した芸術性は国の内外で高…詳細 »

  • poster for 「日本の染-絞り・型・筒描」展

    「日本の染-絞り・型・筒描」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸
    • 2010年07月06日 〜 2010年09月05日

    絞り染や型染、筒描染などの技法による、館蔵する日本本土の染色品を展示致します。衣装や夜具地、庄内地方の被衣、旗指物などのほか、沖縄を代表する染物・紅型も展示。日本列島に花開いた染の精華約70点を紹介し…詳細 »

  • poster for 「朝鮮陶磁  -柳宗悦没後50年記念展」

    「朝鮮陶磁 -柳宗悦没後50年記念展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 工芸 ・ 陶芸
    • 2010年04月01日 〜 2010年06月27日

    当館の創立者柳宗悦は、早くから朝鮮陶磁器の美しさに魅了され、それに触発されて数々の論考を発表してきた。そして、透徹した審美眼によってなされた陶磁器コレクションの紹介を通して、その価値を広く世に問い続け…詳細 »

  • poster for 「編み・組みの手技」展

    「編み・組みの手技」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 工芸
    • 2010年01月06日 〜 2010年03月22日

    編組品とは、竹や藁や蔓などの自然の素材を用い、伝統的な編み組みの手技で作られた、籠や笊や蓑(みの)などの生活用具である。それらには、用途に即して生れた形状の美しさや、各地の風土に根ざした固有の地域性が…詳細 »

  • poster for 平成21年度  日本民藝館展

    平成21年度 日本民藝館展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸 ・ 陶芸
    • 2009年12月05日 〜 2009年12月20日

    伝統的な手仕事を中心に、日本各地の新作工芸品を展示・頒布する恒例の新作工芸公募展。(出品作:陶磁・織物・染物・漆工・木工・金工・竹工・藁及草工・硝子工・紙・他)詳細 »

  • poster for 「柳宗悦の世界」展

    「柳宗悦の世界」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体 ・ 陶芸
    • 2009年09月08日 〜 2009年11月19日

    当館では、民藝運動の創始者で初代館長であった柳宗悦の生誕120年にあたり、その業績を回顧する特別展を開催する。白樺派の同人であった柳は、大正末年に「民藝」という新しい美の概念を世に提示し、それまで美の…詳細 »

  • poster for 「西洋家具の美」展

    「西洋家具の美」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア プロダクト
    • 2009年06月23日 〜 2009年08月16日

    当館の所蔵する西洋家具の多くは、中世期からの伝統を引き継ぐ英国の家具である。それらは、質朴で力強い美しさを宿しており、社会の中に美が生きていたことの証を示している。本展では、柳宗悦の蒐集した椅子や箪笥…詳細 »

  • poster for 「棟方志功−倭画と書の世界」展

    「棟方志功−倭画と書の世界」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ グラフィックデザイン
    • 2009年03月31日 〜 2009年06月14日

    倭画とは肉筆による日本画のことで、棟方自身が名付けたものです。板画より奔放に、そして油絵より自由に表現できる倭画は、棟方が得意とした画法の一つでした。本展では、館蔵する倭画に書の優品を加えながら、活力…詳細 »

  • poster for 「日本の民画 −大津絵と泥絵−」展

    「日本の民画 −大津絵と泥絵−」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2009年01月06日 〜 2009年03月22日

    「民画」とは、当館創設者の柳宗悦が使い始めた言葉で、民間で描かれ売られた絵画のことを指します。なかでも、大津絵と泥絵は日本の民画を代表する絵画として知られています。本展では、江戸時代に多くの人々に親し…詳細 »

  • 平成20年度 日本民藝館展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸 ・ 陶芸
    • 2008年12月06日 〜 2008年12月20日

    伝統的な手仕事を中心に、日本各地の新作工芸品を展示・頒布する恒例の日本民藝館展。本年度は、会場を大展示室に移して行います。詳細 »

  • poster for 「韓国の鍵と錠」展

    「韓国の鍵と錠」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • 2008年09月09日 〜 2008年11月20日

    本展は、韓国・ソウルのセッテ博物館の所蔵品の中から、朝鮮時代の鍵と錠150点、閂(かんぬき)30点、ヨルスェッペ(キーホルダー)30点を紹介いたします。セッテ博物館は韓国の伝統的な鍵と錠をテーマとした…詳細 »

  • poster for 「陶匠・濱田庄司 没後30年記念」展

    「陶匠・濱田庄司 没後30年記念」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 陶芸
    • 2008年06月17日 〜 2008年08月31日

    日本民藝館の創設者・柳宗悦、陶芸家・河井寛次郎とともに、民藝運動を興した陶匠・濱田庄司は、柳の没後には二代目の館長も務めました。日本民藝館には、質・量ともに優れた濱田の作品が残されています。濱田庄司没…詳細 »

  • poster for 「沖縄の織物」展

    「沖縄の織物」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸
    • 2008年04月01日 〜 2008年06月08日

    日本民藝館を創立して二年後の昭和13年の年末、念願かなって初めて沖縄を訪れた創設者の柳宗悦(その後、昭和15年にかけて三度訪問)が、その美しさに感銘を受けて仲間と共に蒐集した織物の数々を展示致します。…詳細 »

  • poster for 「版と拓の美-摺る・写す-」展

    「版と拓の美-摺る・写す-」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 版画
    • 2008年01月06日 〜 2008年03月23日

    版面に刻んだ図柄を紙上に摺り出す版と、石碑などに彫られた文字や模様を写し取る拓。絵や文字を「刻む」「摺る」「写す」などの行為によって、模様が間接的に表れる版と拓の技法は、直接描く絵画や書にみられるよう…詳細 »

  • poster for 「白磁と染付」展

    「白磁と染付」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸 ・ 陶芸
    • 2007年07月03日 〜 2007年09月24日

    白磁とは、白色の素地に透明釉を掛け高火度で焼成した磁器を指し、古来陶磁器の中でもとりわけ珍重されてきた焼物です。この焼物が中国において初めて出現したのは北斉時代(6世紀後半)のこと。その後、白磁を作る…詳細 »

  • poster for 「日本の幟旗(のぼりばた)」展

    「日本の幟旗(のぼりばた)」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 工芸
    • 2007年04月03日 〜 2007年06月24日

    幟というと五月の鯉幟を連想しますが、古くは鯉幟とあわせて、家紋をつけた武者絵などが描かれた幟旗が飾られていました。本展は江戸時代から明治時代にかけて作られたそれらの絵幟や、神社などへの奉納幟を展示紹介…詳細 »

  • poster for 「柳宗悦と丹波古陶」展

    「柳宗悦と丹波古陶」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 陶芸
    • 2007年01月07日 〜 2007年03月25日

    日本民藝館の創設者・柳宗悦が「最も日本らしき品、渋さの極みを語る品、貧しさの富を示す品」と評し、晩年に精魂を傾けて蒐集してその美を語った丹波古陶。現在の兵庫県に位置する丹波焼は、その後日本陶磁史の中で…詳細 »

  • poster for 日本民藝館創設70周年記念特別展 「柳宗悦と朝鮮民画」

    日本民藝館創設70周年記念特別展 「柳宗悦と朝鮮民画」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2006年10月03日 〜 2006年12月20日

    朝鮮の民画を「美」という観点から捉え、展観や書籍を通し初めて世の中に紹介した柳宗悦。昨年は朝鮮民画を生んだ韓国・ソウル市立歴史博物館で大規模な朝鮮民画展が開かれるなど、朝鮮の民画に対する認識も大きく拡…詳細 »

  • poster for 日本民藝館創設70周年記念特別展 「民藝運動の巨匠」

    日本民藝館創設70周年記念特別展 「民藝運動の巨匠」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 工芸
    • 2006年07月04日 〜 2006年09月24日

    日本の近代工芸史に大きな足跡を残した、陶芸家の富本憲吉、バーナード・リーチ、河井寛次郎、濱田庄司、染色家の芹沢けいすけ、板画家の棟方志功。彼らは、柳宗悦の提唱した民藝の思想に共感し、日常品の持つ活き活…詳細 »

  • poster for 日本民藝館創設70周年記念特別展「柳宗悦の蒐集」

    日本民藝館創設70周年記念特別展「柳宗悦の蒐集」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 工芸
    • 2006年04月04日 〜 2006年06月25日

    日本民藝館創設70周年を記念し、創設者柳宗悦の業績を紹介致します。柳が半世紀にわたって蒐集した約17,000点の日本民藝館の所蔵品の中から、陶磁・染織・絵画・木漆工・編組品などの工芸品の各分野から、柳…詳細 »

  • poster for 民藝が育んだ人間国宝

    民藝が育んだ人間国宝

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 工芸
    • 2006年01月07日 〜 2006年03月25日

    昭和から平成にかけて、柳宗悦の民藝思想に共感した作家達で、重要無形文化財保持者(人間国宝)の指定を受け、現在も活躍する島岡達三(陶芸-縄文象嵌-)・金城次郎(琉球陶器)・平良敏子(芭蕉布)・宮平初子(…詳細 »

  • 멋(モッ)―韓国女性の粋(いき)と美

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 陶芸
    • 2005年10月04日 〜 2005年12月20日

    韓国のアモーレ太平洋博物館が所蔵する、朝鮮王朝(李朝)時代の女性が使用したポジャギ・裁縫具・かんざし・鏡など身辺の諸道具約150点の優品を展示。韓国女性の育んだ「粋」の文化を紹介する本邦初の企画展とな…詳細 »

  • poster for 特別展 琉球の美

    特別展 琉球の美

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 版画 ・ 工芸 ・ トーク
    • 2005年07月05日 〜 2005年09月25日

    かつての琉球王国・沖縄は、日本本土や中国・東南アジアの文化的影響を受けながら、独自の工芸文化を育んできました。本展では、当館に所蔵される伝統美あふれる沖縄独特の模様染めである紅型を始め、麻や芭蕉を材料…詳細 »

  • 九州の陶磁

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 陶芸
    • 2005年04月05日 〜 2005年06月26日

    朝鮮陶磁の影響を色濃く受けながら、様々な技法を用いて特色ある焼物が花開いた九州各地の陶磁。江戸時代の日用雑器を中心とする本館所蔵の九州陶磁の中から、伊万里、唐津(佐賀県)、小鹿田(大分県)、小代(熊本…詳細 »

  • poster for 特別展 大津絵

    特別展 大津絵

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2005年01月07日 〜 2005年03月27日

    江戸時代、大津周辺で東海道を旅する人の気軽な土産物として売られていた大津絵。当館所蔵の大津絵コレクションの中から、「阿弥陀如来」「地蔵菩薩」などの初期の神仏画と、「藤娘」「瓢箪鯰」「鬼の念仏」などの世…詳細 »

  • poster for バーナード・リーチと浜田庄司

    バーナード・リーチと浜田庄司

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 陶芸
    • 2004年10月05日 〜 2004年12月19日

    東洋陶磁の特質にイギリスの伝統的な技法を応用し、独自の作風を確立したバーナード・リーチ。益子という地を得て、日常生活に根づく美を大きく結実させた浜田庄司。半世紀以上にわたる長い交流を保った東西陶芸の巨…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use