ブリヂストン美術館の過去イベントのリスト

以下はブリヂストン美術館で行われた過去のイベントのリストです。 現在のイベント、もうすぐ始まるイベントに関しては、 このスペースのページに掲載しております。

  • poster for 「ベスト・オブ・ザ・ベスト」展

    「ベスト・オブ・ザ・ベスト」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[5]
    • メディア 絵画
    • 2015年01月31日 〜 2015年05月17日

    2015年5月18日より、ブリヂストン美術館は休館して新築工事に入ります。数年後には新たに生まれ変わった姿をお見せすることになりますが、このたびの展示は、休館前最後のものとなります。創設者・石橋正二郎…詳細 »

  • poster for ウィレム・デ・クーニング 展

    ウィレム・デ・クーニング 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画
    • 2014年10月08日 〜 2015年01月12日

    ウィレム・デ・クーニング(Willem de Kooning, 1904-1997)は、アメリカで活動したオランダ出身の画家です。ジャクソン・ポロックと並ぶ「アクション・ペインティング」の代表的画家で…詳細 »

  • poster for 「絵画の時間 - 24のエピソード」展

    「絵画の時間 - 24のエピソード」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2014年08月02日 〜 2014年09月23日

    本展では、絵画作品に見え隠れする「時間」に注目します。日没の海にきらめく光のように、過ぎゆく日々の一瞬の表情をとらえた作品。描かれたモティーフに画家の生きた時代性が刻まれている作品。制作時期や完成まで…詳細 »

  • poster for 「描かれたチャイナドレスー藤島武二から梅原龍三郎まで」

    「描かれたチャイナドレスー藤島武二から梅原龍三郎まで」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画 ・ 工芸
    • 2014年04月26日 〜 2014年07月21日

    大正時代 、日本での中国趣味を背景に、美術でも中国ブームがあらわれま す。藤島武二、岸田劉生、安井曾太郎らは日本にいて、日本人女性に中国服を着せて描いた一方で、児島虎次郎や三岸好太郎らは中国を訪れて題…詳細 »

  • poster for 「画家の目、彫刻家の手」

    「画家の目、彫刻家の手」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2014年01月18日 〜 2014年04月13日

    1889年、パリのジョルジュ・プティ画廊では『モネ・ロダン展』が開催され、クロード・モネの絵画とオーギュスト・ロダンの彫刻が展示されました。そしてその展覧会を見た批評家オクターヴ・ミルボーは、「彼らは…詳細 »

  • poster for 「カイユボット 展 - 都市の印象派 - 」

    「カイユボット 展 - 都市の印象派 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[11]
    • メディア 絵画
    • 2013年10月10日 〜 2013年12月29日

    ギュスターヴ・カイユボット(1848–1894)はモネやルノワールとともに印象派を代表する画家で、1876年の第2回印象派展以降、5回にわたって印象派展に参加しました。その存在は、仲間の作品を購入する…詳細 »

  • poster for 「追悼 ザオ・ウーキー」展

    「追悼 ザオ・ウーキー」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2013年06月22日 〜 2013年09月18日

    本年4月9日に92歳で亡くなられた画家ザオ・ウーキー氏の作品を紹介します。1921年に北京で生まれたザオ・ウーキー氏は、出身校である杭州美術学校で教鞭をとったのち、1948年、27歳のときパリに渡りま…詳細 »

  • poster for 「色を見る、色を楽しむ。 - ルドンの『夢想』、マティスの『ジャズ』・・・ -」展

    「色を見る、色を楽しむ。 - ルドンの『夢想』、マティスの『ジャズ』・・・ -」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[6]
    • メディア 絵画 ・ 版画
    • 2013年06月22日 〜 2013年09月18日

    今日市販されている絵の具の数は100 色を超えています。古代以来、絵の具の色のもとになっているのは天然顔料が中心で、その色数も限られていました。しかし、18 世紀に入ると人工的に顔料が工業生産されるよ…詳細 »

  • poster for 「PARIS、パリ、巴里 ─ 日本人が描く 1900–1945」 展

    「PARIS、パリ、巴里 ─ 日本人が描く 1900–1945」 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2013年03月23日 〜 2013年06月09日

    明治維新以降、西洋文化を学んでそれを乗り越えることが、日本のひとつの目標となりました。日本人洋画家にとって、芸術の都パリは19世紀末から聖地となります。いつか訪れてその空気を吸い、泰西名画や最新の美術…詳細 »

  • poster for 「筆あとの魅力 - 点・線・面 」展

    「筆あとの魅力 - 点・線・面 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2013年01月08日 〜 2013年03月10日

    風景、人物、抽象絵画といった作品に描かれた主題、ジャンルにかかわらず、どんな絵でも画面に近寄ってみると絵の具が塗られています。そうした絵画に残された「筆あと」に注意を向けてみると、色のついた「点」を並…詳細 »

  • poster for 「気ままにアートめぐり -印象派、エコール・ド・パリと20世紀美術- 」展

    「気ままにアートめぐり -印象派、エコール・ド・パリと20世紀美術- 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2012年10月26日 〜 2012年12月24日

    石橋財団ブリヂストン美術館のコレクションは、西洋と日本の近代美術をはじめ、古代美術や戦後美術などを幅広く揃えています。展示室をめぐり歩くことで、これらの時代や地域を飛び越え、旅するように美術鑑賞を楽し…詳細 »

  • poster for 「ドビュッシー 、音楽と美術 -印象派と象徴派のあいだで-」展

    「ドビュッシー 、音楽と美術 -印象派と象徴派のあいだで-」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[10]
    • メディア 絵画
    • 2012年07月14日 〜 2012年10月14日

    クロード・ドビュッシーは、19世紀末から20世紀初頭にかけて活躍したフランスを代表する作曲家。「月の光」や交響詩「海」などの作品で知られています。ドビュッシーが生きた時代には、音楽や美術、文学、舞台芸…詳細 »

  • poster for 「あなたに見せたい絵があります。-ブリヂストン美術館開館60周年記念-」展

    「あなたに見せたい絵があります。-ブリヂストン美術館開館60周年記念-」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[7]
    • メディア 絵画
    • 2012年03月31日 〜 2012年06月24日

    ブリヂストン美術館は、2012年1月に開館60年を迎えます。これを機に、当館と石橋美術館が所蔵する絵画の代表作品を約100点に絞って一堂に集め、石橋財団コレクションの粋を楽しんでいただく特別展を開催い…詳細 »

  • poster for 「パリへ渡った『石橋コレクション』1962年、春」展

    「パリへ渡った『石橋コレクション』1962年、春」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画
    • 2012年01月07日 〜 2012年03月18日

    このたび石橋財団ブリヂストン美術館は、開館60周年を記念して「パリへ渡った『石橋コレクション』1962年、春展」を開催いたします。いまからちょうど50年前、当館の開館10年目にあたる1962(昭和37…詳細 »

  • poster for 野見山暁治 展

    野見山暁治 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2011年10月28日 〜 2011年12月25日

    昨年 90 歳を迎えた野見山暁治は、日本の洋画界において、最も長く 活動を続けてきた画家の一人ですが、絵を描くことへの情熱が衰える 事はなく、現在も新たな境地を見出すべく活発な創作活動を続けています。…詳細 »

  • poster for 「くらべてわかるー印象派誕生から20世紀美術まで」展

    「くらべてわかるー印象派誕生から20世紀美術まで」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2011年09月14日 〜 2011年10月18日

    本展では、ブリヂストン美術館の所蔵作品約2000点の中から選りすぐった名品約170点をご紹介します。美術館の展示室に並んでいる作品。隣り合うそれらの作品をくらべてみると、新たな発見に出会えるかもしれま…詳細 »

  • poster for 「没後100年 青木繁展ーよみがえる神話と芸術」

    「没後100年 青木繁展ーよみがえる神話と芸術」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[8]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2011年07月17日 〜 2011年09月04日

    100年前の春、福岡の病院で青木繁はひっそりと世を去りました。28歳8カ月でした。短いながらも、貧しさのなかで奔放に生きたその生涯は、鮮やかな伝説に彩られています。東京美術学校在学中、日本神話をみずみ…詳細 »

  • poster for 「アンフォルメルとは何か? —20世紀フランス絵画の挑戦」展

    「アンフォルメルとは何か? —20世紀フランス絵画の挑戦」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[7]
    • メディア 絵画
    • 2011年04月29日 〜 2011年07月06日

    第二次大戦後のパリで起こった前衛的絵画運動「アンフォルメル」。フランス語で「非定形なるもの」を意味するこの言葉は、1950年に批評家ミシェル・タピエによって戦後のフランスに胎動する新たな非具象的な絵画…詳細 »

  • poster for 「なぜ、これが傑作なの?」展

    「なぜ、これが傑作なの?」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[6]
    • メディア 絵画
    • 2011年01月04日 〜 2011年04月16日

    ブリヂストン美術館には、長い間、人々に愛されてきた作品があります。   1980年、サザビーズのオークションで、パブロ・ピカソの《腕を組んですわるサルタンバンク》を当館が落札したとき、多くの人々が…詳細 »

  • poster for 「セーヌの流れに沿ってー印象派と日本人画家たちの旅」展

    「セーヌの流れに沿ってー印象派と日本人画家たちの旅」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画
    • 2010年10月30日 〜 2010年12月23日

    パリを東西に流れるセーヌ川は、川べりに広がる街中の美しい景色に限らず、その上流から下流にかけて多くの画家たちに絵画の主題を与えてきました。美しいセーヌの情景は、特にモネ、シスレー、ピサロら印象派の画家…詳細 »

  • poster for ヘンリー・ムア 「生命のかたち」

    ヘンリー・ムア 「生命のかたち」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画 ・ 版画 ・ 彫刻・立体
    • 2010年07月31日 〜 2010年10月17日

    ヘンリー・ムアは、20世紀のイギリスを代表する彫刻家です。人間と自然との融和を感じさせる、壮大でモニュメンタルな野外彫刻で有名です。しかし世界的な名声にもかかわらず、ムア自身は田舎の小さな村に住み、石…詳細 »

  • poster for 「印象派はお好きですか?」展

    「印象派はお好きですか?」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画
    • 2010年04月20日 〜 2010年07月25日

    1870年代、パリの美術界でひとつのグループが産声をあげました。印象派です。マネを生みの親にして、モネ、ルノワール、ピサロ、シスレー、ドガなど。それまでのアカデミックな絵画表現と一線を画し、同時代の都…詳細 »

  • poster for 「美の饗宴 - 東西の巨匠たち」展

    「美の饗宴 - 東西の巨匠たち」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画
    • 2010年01月26日 〜 2010年04月11日

    西洋の美術を学んで明治以降の日本の洋画は発展していきました。しかし、多くの日本の画家たちが留学して西洋の技法やスタイルを学ぶようになるその少し前、19世紀後半の西洋では、日本美術から大きな影響を受けて…詳細 »

  • poster for 「安井曾太郎の肖像画」展

    「安井曾太郎の肖像画」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2009年10月31日 〜 2010年01月17日

    安井曾太郎(1888—1955)は、20世紀の油彩画を俯瞰する上で、欠かすことの出来ない写実の画家です。京都で浅井忠に洋画を学び、1907年から7年間をパリに過ごし、フランスの新しい潮流を吸収しました…詳細 »

  • poster for 「うみのいろ、うみのかたち」展

    「うみのいろ、うみのかたち」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画
    • 2009年07月11日 〜 2009年10月25日

    当館のコレクションの中から「海」をテーマにした絵画作品を展示し、海をめぐるさまざまな表現や画家たちの視点をご紹介いたします。 海には本来定まった色も形もありません。しかし画家たちは、彼方に広がる…詳細 »

  • poster for 「マティスの時代―フランスの野性と洗練」展

    「マティスの時代―フランスの野性と洗練」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画
    • 2009年04月21日 〜 2009年07月05日

    「私は一枚の絵をみるとき、何が描かれているかは忘れてしまう。 大切なのは線と形と色だけである。」-アンリ・マティス 20世紀初頭のフォーヴィスム(野獣派)運動の中心的人物であったアンリ・マティス…詳細 »

  • poster for 「名画と出会う -印象派から抽象絵画まで」展

    「名画と出会う -印象派から抽象絵画まで」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画 ・ 版画
    • 2009年01月24日 〜 2009年04月12日

    今回はブリヂストン美術館のコレクションより、モネ、ルノワール、セザンヌ、マティス、ピカソ、モディリアーニ、クレー、ポロック、藤島武二、藤田嗣治など、印象派から現代までの作品を中心とした、選りすぐりの絵…詳細 »

  • poster for 「都市の表象と心象 —近代画家・版画家たちが描いたパリ」展

    「都市の表象と心象 —近代画家・版画家たちが描いたパリ」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画 ・ 版画 ・ 彫刻・立体
    • 2008年10月25日 〜 2009年01月18日

    19世紀後半、パリはセーヌ県知事オースマンによる都市大改造計画のもと、都市部が拡大しました。上下水道や街灯も整備され、薄暗く不衛生なパリから現在の優美なパリへと変貌を遂げました。マネやドガをはじめ、メ…詳細 »

  • poster for 「美術散歩 -印象派から抽象絵画まで」展

    「美術散歩 -印象派から抽象絵画まで」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2008年07月19日 〜 2008年10月19日

    近代から現代にかけて、美術の世界では独自の表現やスタイルの模索がさかんに繰り広げられてきました。伝統的な絵画を越えて新しい芸術を目指したモネやルノワールらの印象派の画家たち。キュビスムの誕生に大きな影…詳細 »

  • poster for 岡鹿之助 展

    岡鹿之助 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画
    • 2008年04月26日 〜 2008年07月06日

    30年前に世を去った洋画家・岡鹿之助(1898-1978)は、花瓶や籠にいけられたパンジー、森の中の古城、空を背景にくっきりと立つ燈台、雪景色にひっそりたたずむ発電所などで、多くの人々に愛されてきまし…詳細 »

  • poster for 「コレクションの新地平ー20世紀美術の息吹」展

    「コレクションの新地平ー20世紀美術の息吹」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画
    • 2008年02月09日 〜 2008年04月13日

    石橋財団創設者、石橋正二郎のあとを継いで、1981年理事長に就任した石橋幹一郎の没後10年を記念して、ブリヂストン美術館の20世紀美術のコレクションを紹介する展覧会を開催いたします。本展では、幹一郎が…詳細 »

  • poster for 「ブリヂストン美術館コレクション」展

    「ブリヂストン美術館コレクション」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画 ・ 彫刻・立体
    • 2007年12月01日 〜 2008年01月27日

    ブリヂストン美術館のコレクションの中から、モネ・ルノワール・セザンヌ・マティス・ピカソなどの西洋近代美術と、ポロックやスーラージュをはじめとする抽象絵画、黒田清輝・藤島武二・安井曾太郎などの日本近代洋…詳細 »

  • poster for セザンヌ 「4つの魅力 人物・静物・風景・水浴」

    セザンヌ 「4つの魅力 人物・静物・風景・水浴」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画
    • 2007年10月06日 〜 2007年11月25日

    昨年(2006年)没後100年を迎えたポール・セザンヌ(1839-1906)。「自然を円筒形と球形と円錐形とによって扱い、すべてを遠近法のなかに入れなさい…」という有名な言葉を残したセザンヌは、後のピ…詳細 »

  • poster for 青木繁 「海の幸」(併設:常設展示)

    青木繁 「海の幸」(併設:常設展示)

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2007年07月18日 〜 2007年09月30日

    《海の幸》がやってきます。当館開館とともに一般公開され始めてから、この絵は50年間以上にわたって多くの人々に愛され続けてきました。いつもは石橋美術館(福岡県久留米市)の壁を飾っていますが、この夏、ブリ…詳細 »

  • poster for 「じっと見る 印象派から現代まで」展

    「じっと見る 印象派から現代まで」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[9]
    • メディア 絵画
    • 2007年04月10日 〜 2007年07月16日

    ブリヂストン美術館のコレクションをじっと見て、じっくり味わっていただくことをコンセプトとした展覧会です。モネ、ルノワールら印象派の画家達を始め、ローランサン、藤田、モディリアーニなどのエコール・ド・パ…詳細 »

  • 「じっと見る 印象派から現代まで」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[3]
    • メディア 絵画
    • 2007年01月02日 〜 2007年04月08日

    ブリヂストン美術館の所蔵品を中心に、モネ、ルノワールら印象派の画家たちから、ローランサン、スーチン、ユトリロなど、高らかに個性を主張する画家たち、そしてピカソ、ポロックら20世紀の画家たちまで約150…詳細 »

  • poster for 「プリズム:オーストラリアの現代美術」展

    「プリズム:オーストラリアの現代美術」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[9]
    • メディア 絵画 ・ 写真 ・ インスタレーション ・ 映像・映画
    • 2006年10月07日 〜 2006年12月03日

    ブリヂストン美術館は、石橋財団創設50周年を記念した展覧会の一つとしてオーストラリア現代美術展を開催いたします。本展のために制作された2点を含む73作品、35人の作家による本展は日本における従来のオー…詳細 »

  • poster for 坂本繋二郎 「石橋美術館50周年記念」展

    坂本繋二郎 「石橋美術館50周年記念」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2006年06月16日 〜 2006年07月08日

    この展覧会は、明治の終わりから第二次大戦後まで、60余年にわたって絵ひとすじに生きた洋画家、坂本繁二郎の全貌を150点の作品と20点の資料で紹介する、24年ぶりの本格的な回顧展です。坂本繁二郎(188…詳細 »

  • poster for 石橋財団50周年記念 雪舟からポロックまで

    石橋財団50周年記念 雪舟からポロックまで

    ブックマークする[0] 
    オススメする[8]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2006年04月08日 〜 2006年06月04日

    石橋財団の設立50周年を記念して行う本展は、通常、東京のブリヂストン美術館と福岡県久留米市の石橋美術館に分けて公開しているコレクションを一堂に紹介するものです。《古今和歌集巻一断簡 高野切》(重要文化…詳細 »

  • poster for 常設展示-印象派と20世紀の美術

    常設展示-印象派と20世紀の美術

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング
    • 2005年10月15日 〜 2006年03月26日

    ブリヂストン美術館は、印象派と20世紀美術を中心とする西洋美術と明治時代以降の日本の洋画を蒐集・展示しています。ブリヂストン美術館は常にコレクションの充実を図りながら、とりわけ美術作品を最も良い環境で…詳細 »

  • poster for 青木繁「海の幸」100年

    青木繁「海の幸」100年

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2005年09月17日 〜 2005年10月10日

    青木繁(1882-1911)は、28歳という短い生涯に数々の優れた作品をのこし、明治浪漫主義美術の代表者として近代日本美術史に大きな足跡をのこした画家です。 とりわけ代表作《海の幸》(1904)は、…詳細 »

  • poster for 絵のなかのふたり — シャガールから靉嘔まで

    絵のなかのふたり — シャガールから靉嘔まで

    ブックマークする[0] 
    オススメする[2]
    • メディア 絵画 ・ 版画 ・ 彫刻・立体
    • 2005年07月16日 〜 2005年09月11日

    美術作品をあらためて見わたしてみますと、古今東西、美術分野を問わず、ふたりの人物をモティーフにした作品がたくさんあることに気づきます。この展覧会は、古代ギリシャから日本・ヨーロッパ現代にいたる時代と地…詳細 »

  • poster for 印象派と20世紀の巨匠たちーモネ、ルノワールからピカソまで

    印象派と20世紀の巨匠たちーモネ、ルノワールからピカソまで

    ブックマークする[0] 
    オススメする[4]
    • メディア 絵画 ・ ドローイング ・ 版画
    • 2005年01月25日 〜 2005年07月10日

    ブリヂストン美術館コレクションを中心に、印象派と20世紀美術を彩る巨匠たちの個性と魅力を紹介する展覧会です。 ルノワールやモネ、セザンヌ、ゴーガンら印象派とポスト印象派の画家たち、そして20世紀を代…詳細 »

  • poster for ザオ・ウーキー

    ザオ・ウーキー

    ブックマークする[0] 
    オススメする[1]
    • メディア 絵画
    • 2004年10月16日 〜 2005年01月16日

    パリを舞台に活動を続け、近年その声価を高めている抽象画家ザオ・ウーキー(ZAO Wou-ki、趙無極)は、1921年、北京で、宋王朝にまで遡ることができる名家に生まれました。1948年、27歳で渡仏し…詳細 »

  • 巨匠たちのまなざし -マネ、モネ、ルノワールから20世紀へ

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • メディア 絵画
    • 2004年06月11日 〜 2004年10月03日

    年展示する機会の少なかった作品をふくむベストのラインナップによって、ブリヂストン美術館コレクションの魅力と特色を分かりやすく紹介する展覧会です。17世紀オランダの巨匠レンブラント、パテル、アングルなど…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use