タイムトンネルシリーズ Vo. 20 北井一夫「時代と写真のカタチ」

クリエイションギャラリーG8

poster for タイムトンネルシリーズ Vo. 20 北井一夫「時代と写真のカタチ」

このイベントは終了しました。

ガーディアン・ガーデンとクリエイションギャラリーG8では、11月1日(月)からタイムトンネルシリーズVol.20 北井一夫「時代と写真のカタチ」展を開催いたします。このシリーズは、第一線で活躍している写真家、クリエイターの若き日にスポットをあてる展覧会です。20回目を迎える今回は、写真家・北井一夫氏をご紹介します。北井一夫氏は、成田空港建設反対闘争を繰り広げる農民たちの生活を撮影した『三里塚』、第1回木村伊兵衛賞を受賞した日本の農村の暮らしぶりに迫った「村へ」などで知られるドキュメンタリー写真家です。近年では、中国の写真家を日本に紹介したり、自らも北京を撮影して写真集を発表するなど内外で精力的に活動しています本展では、そういった代表作の狭間にある知られざる作品や未発表作品なども含め、北井氏の全貌に迫ります。また古くは1970年代前半のヴィンテージプリントも展示し、モノクロの美しさにこだわるオリジナルプリントの変遷をお楽しみいただきます。

メディア

スケジュール

2004年11月01日 ~ 2004年11月26日

アーティスト

北井一夫

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use