三嶋りつ惠 「光の縁側」

シュウゴアーツ

poster for 三嶋りつ惠 「光の縁側」

このイベントは終了しました。

シュウゴアーツでは三嶋りつ惠の新作展「光の縁側」を開催します。ヴェネチアン・グラスには彩色されたものが多い中、三嶋の作品は無彩色のガラスで造られています。その柔らかな透明感は光を透過させ、反射させながらキラキラと新たな光を生み出します。月、海、風、果物や種…といった自然界のものからイメージを沸き立たせながら、ムラーノ島の熟練を得た職人達とのコラボレーションによって、ガラスの可能性を追求した有機的なフォルムを造りあげます。千年の伝統技術と三嶋の自由な感性との融合で生まれた作品は、水を入れ、花を生け、光をあてることで新たな魅力を放ちます。温室や教会などの空間を使い、ガラスが風景に溶け込む表現を続けているのも三嶋の特徴でしょう。ガラス作品の中だけにとどまらず、風景の中に作品を置くことによって生まれる「次に見えてくるもの」を作家は見据えているのでしょう。三嶋にとってガラスは光が降りてくる場所であり、見つめる人と人がそれぞれ幻想の中で、心と想いを通わせる宇宙でもあります。

メディア

スケジュール

2004年10月22日 ~ 2004年11月20日

アーティスト

三嶋りつ惠

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use