辰野登恵子 新作展

シュウゴアーツ

poster for 辰野登恵子 新作展

このイベントは終了しました。

シュウゴアーツでは辰野登恵子の新作展を開催します。
辰野の画面には豊潤な色彩と、それによって深い奥行きを与えられた有機的な形態…何かに見えてその実何にもあてはまらないものが描かれています。いわゆる具体的な何かを喚起させるようなものを描いている訳ではないけれども、完全な抽象とも違う、と作家は言います。日常生活で気になる何か、物の置かれた位置の関係と高低、凹凸や空洞、不自然な光線など…恐らく絵の主題にはなり得ないある種不毛な「もの」。辰野はこのような「もの」から「こと」への変容を、独特な描き方を用いキャンバスの上で持続することによって、多次元性を持ったたぐいまれな絵画空間を実現しています。
絵画に限らず多くの表現において、とかく背後にある物語を読み解こうとする傾向がありますが、辰野は平面に現れていることが全てだと言います。せめぎ合う色彩と線によって幾層にも織りなされる多次元空間。「絵画でしか表現出来ないもの」に徹底的に取り組むことから生まれた作品は、常に新しい視覚の喜びと絵画固有の存在感を私達に示し続けます。

メディア

スケジュール

2005年01月15日 ~ 2005年02月19日

アーティスト

辰野登恵子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use