ART BY XEROX 主催「寿限無2004 -Super Multiple Art Project-」

現代美術製作所

poster for ART BY XEROX 主催「寿限無2004 -Super Multiple Art Project-」

このイベントは終了しました。

ART BY XEROXは、複製、引用、ドキュメントといったコンセプトのもと、支援、研究、教育・普及のメセナ活動を実施しています。ART BY XEROXの主催で隔年に開かれる「寿限無展」は、ART BY XEROXの活動を広く紹介するプログラムとして、'95年から始まり、今回はその第6回目となります。毎回趣向を凝らしたテーマのもと、ART BY XEROXに関わりのあるアーティストが、様々なアプローチの作品で腕を競い合い、好評を博しています。今年の「寿限無展」のテーマは、「超マルチプルのアート・プロジェクト」。マルチプルとは英語で「多数の・複数の」という意味の形容詞ですが、アートでいうマルチプルとは、一点限りしかない作品ではなく、最初から複数性を前提に作られた作品のことを意味します。携帯電話やパソコンの急速な普及に代表されるように、最先端のデジタル技術が身近な存在となり、イメージの「複製」や「コピー」が当たり前となった現代社会。今日における複数性や唯一性の意味について、12名のアーティストが様々な視点から問い直します。

メディア

スケジュール

2004年10月09日 ~ 2004年10月17日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use