第21回「ひとつぼ展」グランプリ受賞者個展

ガーディアン・ガーデン

このイベントは終了しました。

ガーディアン・ガーデンでは、9月13日(月)から、山本菜那「ひより」(写真展)、川島沙紀子「春のオク・ソコ」(グラフィックアート展)と題する2つの個展を開催いたします。この2人は、昨年9月から10月にかけて開催された第21回『ひとつぼ展』(公募展)において、グラフィックアート部門、写真部門でそれぞれグランプリを受賞し、一年の制作期間を経て今回の個展開催にいたりました。写真部門の山本菜那は、淡々とした日々の中で抱く、漠然とした不安定な感情を写真で表現しています。日常誰もが目にしている光景でありながら、作者の繊細な眼差しを通して、微妙な心情の移ろいが伝わってきます。グラフィックアート部門の川島沙紀子は、ピンクのサテン地、レースのリボン、造花などの素材を使って、女性の持つ可愛らしさと不気味さの両面を表現した作品を制作しています。グランプリに選ばれた審査会で男性審査員から「窒息しそう」と評されたほどの、女性のイメージを強烈にアピールした作品を会場全体に散りばめます。

メディア

スケジュール

2004年09月13日 ~ 2004年10月07日

アーティスト

山本菜那川島沙紀子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use