「De Visione Absentis」 不在者を観ることについて

トーキョーワンダーサイト・本郷

poster for 「De Visione Absentis」 不在者を観ることについて

このイベントは終了しました。

現代の情報社会を「不在者」(不在なる絶対者)という概念によって考察するビデオ・インスタレーション作品。東京における様々な都市・メディアの風景が、電子映像的な手法によって加速、変形、解体され、そのイメージの過剰の内に「不在者」が表現される。さらにニコラウス・クザーヌスの『神を観ることについて』から引用され、作家によってアレンジされたテキストが映像に載せられ、「不在者」と私たちとの視線の関係を示唆する。

メディア

スケジュール

2004年09月29日 ~ 2004年11月07日

アーティスト

河合政之

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use