ヴォルフガング・ティルマンス

ワコウ・ワークス・オブ・アート

poster for ヴォルフガング・ティルマンス

このイベントは終了しました。

2001年以来3年ぶりの3回目の新作展となる今回は、作家本人が来日のもと、写真のインスタレーションを自らが構成します。
 ティルマンスは友人、静物、景色など、身近にある様々な事象を写真で切り取る。しかしながら、その風景は彼自身にとって日常的なものではなく、「限られた貴重な瞬間にだけ、人や町の景色がその美しさを自分に開く」、きわめて特別な瞬間なのだという。彼はその現実の内面に潜む不条理感を捉え、人間の思考や行動のあらゆる可能性として、作品へと昇華させている。同時に、近年より、フィルムを使わずに印画紙にイメージを定着させた抽象的作品も並行して制作しているティルマンス。写真における表現の可能性をさらに広げ、新たな領域へと踏み込んでいる。
 今回はオペラシティアートギャラリーでの個展と同時開催です。当画廊では、オペラシティの展示とは別の視点で、ある一つのテーマに集約した展覧会を、Part IとPart IIの二回に分けて構成予定です。

メディア

スケジュール

2004年10月15日 ~ 2004年12月24日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use