第7回亀倉雄策賞受賞 勝井三雄展 「VISIONARY∞GENE+m」

クリエイションギャラリーG8

poster for 第7回亀倉雄策賞受賞 勝井三雄展 「VISIONARY∞GENE+m」

このイベントは終了しました。

1997年に急逝したグラフィックデザイナー亀倉雄策の生前の業績をたたえ、グラフィックデザイン界の発展に寄与することを目的として、1999年、亀倉雄策賞が設立されました。この賞の運営と選考はJAGDA(社団法人日本グラフィックデザイナー協会)が行い、毎年『Graphic Design in Japan』(今回『JAGDA年鑑』より改称)出品作品の中から、年間で最も優れた作品に対して贈られます。
第7回となる今回は、勝井三雄氏の作品集「視覚の地平 visionary∞scape」のポスターに決定しました。コンピュータを駆使し、華麗な色彩とフォルム、緻密な構成を作り上げていること、ポスター中央のぼかし部分の面白さがあるなど、作品を通して、勝井氏の仕事の蓄積が見えてきます。これは大規模な勝井氏の個展で展示したポスターでもありますが、この個展は勝井作品の思考までも一望できる論理的な展示で高い評価を得ました。勝井氏は早くから写真技術を駆使し、光をテーマに作品を作り続けていましたが、コンピュータという先進的な道具をいち早く導入し、今の時代を見越したデジタル感覚な作品を作りはじめました。現在のデジタル化社会の先駆者として、まさに視覚の地平を開いてきたのです。

メディア

スケジュール

2005年05月09日 ~ 2005年06月03日

アーティスト

勝井三雄

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use