内海 昭子 展「Absent From World」

アートフロントギャラリー

poster for 内海 昭子 展「Absent From World」

このイベントは終了しました。

内海昭子さんは、武蔵野美術大学映像学科在籍中から数々の映像作品を発表してきました。プロジェクターの前にくらげの入った水槽を設置し、くらげの影とアニメーションの映像がスクリーンに投影される"aquarium"、場所も時間も全く違う水平線と地平線ばかりを撮りつづけた"horizon"、2つのシンメトリーな窓に映る光と影を映しただけの"windowscape"など、内海昭子の映像作品は、同じものを見つづけることによって見えてくる不可視の世界を私たちに明らかに提示しようとしています。
 今回は、床面に設置されたモーターと小型スピーカーが仕込まれた枕、壁面に設置されたグラスが倒れてこぼれるミルクの映像によって、動く世界から逃れる眠りの空間と動き続ける世界を映し出すインスタレーション"absent from world"を発表します。

メディア

スケジュール

2005年06月14日 ~ 2005年06月26日

アーティスト

内海 昭子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use