「ポーランド映画、昨日と今日」

東京国立近代美術館フィルムセンター

このイベントは終了しました。

東京国立近代美術館フィルムセンターと、2005年日本国際博覧会「愛・地球博」ポーランド館を出展しているポーランド商工会議所は、ポーランド映画の古典的秀作と注目の新作を組み合わせた上映企画「ポーランド映画、昨日と今日」を開催いたします。この企画は、長年ポーランド映画界を率いてきた巨匠アンジェイ・ワイダ監督の発案によるもので、フィルムセンターにとっては1990年以来15年ぶりのポーランド映画の特集となります。1950年代の「ポーランド派」に代表されるポーランド映画の輝かしい伝統と、優秀な新世代の台頭する現代、この二つの時代から選ばれた12作品を上映し、変わることのないその豊かな映画文化に迫ります。
定員=151名(各回入替制)、発券=地下1階受付、*9月19日(月)は休館

メディア

スケジュール

2005年09月13日 ~ 2005年09月25日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use