第22回『ひとつぼ展』グランプリ受賞者個展 元木みゆき「学籍番号011145」& 飯田竜太「story line」

ガーディアン・ガーデン

このイベントは終了しました。

ガーディアン・ガーデンでは、2月28日(月)から、元木みゆき「学籍番号 011145」(写真展)、飯田竜太「story line」(グラフィックアート展) と題する2つの個展を開催いたします。この2人は、昨年2月から4月にかけて開催された第22回『ひとつぼ展』(公募展) において、グラフィックアート部門、写真部門でそれぞれグランプリを受賞し、一年の制作期間を経て今回の個展開催にいたりました。  
写真部門の元木みゆきは、自ら通う大学の構内で、生徒たちの空虚な大学生活を捉えました。審査会ではデジタルカメラならではの、見たことのない大胆なアングルや撮り方が高く評価されました。  
グラフィックアート部門の飯田竜太は、「本」=「読むもの」というあたりまえの図式を一転し、「切られるもの」として扱うことで、どんなものが生まれるのかを試みました。誰もが知っている本の姿はどこへ? オリジナリティあふれる作品に魅せられてしまいます。
元木みゆき: 2/28-3/10
飯田竜太:3/14-3/24

メディア

スケジュール

2005年02月28日 ~ 2005年03月24日

アーティスト

元木みゆき飯田竜太

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use