ピーター・ニューマン

ラディウムーレントゲンヴェルケ

poster for ピーター・ニューマン

このイベントは終了しました。

ピーター・ニューマンは、1969年ロンドンに生まれ、1990年にゴールドスミスカレッジを卒業した後、ロンドンを拠点に活動している作家です。これまで、ロンドン、ブリュッセル、ハンブルグなどで個展を開催し、金沢21世紀美術館やヴェネツィアのペギー・グッゲンハイム美術館で作品を展示して来ました。ニューマンの作品は、ビデオ、絵画、彫刻など多岐のメディアにわたります。たとえば、青空に幾何学的な軌跡を描く飛行機雲の絵画および写真作品の他、果敢に波に挑むサーファーや、ヨガのポーズを取りながら自然落下するスカイダイバーの映像などがあり、これらを通して表現してきたのは、人間の肉体が届く極限のスピード感から得られる今の時代における「崇高な」感覚です。
日本では初めてとなる今回の展覧会では、2005年に制作された「SKYSPACE」シリーズを展示いたします。「SKYSPACE」は、世界の都市の交差点から見上げた風景を魚眼レンズで撮影し、周囲に立ち並ぶビルの影から覗く空の部分だけを切り取った厚さ40ミリのアルミの彫刻シリーズで、これまでロンドン、グラスゴー、ニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス、東京の交差点で撮影された写真をもとに制作されました。人間の身体がどのように周囲の空間を把握するかをテーマとするピーターの作品は、都市生活の私達が普段何気なく見上げている「空」を手の届く距離に質量感を持った形として再現することで、コンクリートジャングルの上空に広がる、より崇高な空間の再認識へと導くのです。
初日12月9日(金)19:00より、アーティストを囲みまして、オープニングパーティーを開催いたします。

メディア

スケジュール

2005年12月09日 ~ 2006年01月14日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use