アジアのキュビスム

東京国立近代美術館

poster for アジアのキュビスム

このイベントは終了しました。

20世紀初頭にピカソらによって創始されたキュビスムは、近代芸術の最も大きな転回点の一つであり、その後の美術に地域を越えた広範な影響を及ぼしてきました。本展は、アジア各地においてキュビスム的動向がいかに受け入れられ、人びとがいかにそれに応えたかという問題に焦点を当てる初めての試みです。アジアの11ヵ国の絵画ほか約130点が展示されます。

メディア

スケジュール

2005年08月09日 ~ 2005年10月02日

アーティスト

パブロ・ピカソ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use