「Incarnations」D.H. Rosen 陶芸作品展

スーパーデラックス

poster for 「Incarnations」D.H. Rosen 陶芸作品展

このイベントは終了しました。

「Incarnations」は、D. H. Rosenがその進化し続ける陶芸アートのなかから最新作を披露する個展である。アメリカで数多くの展示会をひらき、The Crafts Report MagazineにとりあげられたこともあるRosenだが、彼の初の東京進出に際してSuperDeluxe以上の場はないだろう。作品展示においてRosenがもっとも大切にすることは、観客とのインタラクションに他ならない。「たくさんの人を巻き込む、アーティストと観客を結びつける、そういうイベントを創りたい」とRosenは言う。
オープニングナイトのパーティーでは、複数のミュージシャンを特別ゲストとして迎え、さらに観客自らが参加する創作イベントも企画されている。「作品を経験してもらいたい、見る、触る、聴く、あるいは壊し、そしてまたつくり直す、というふうに」、それがRosenの願いである。
“Incarnations”もその意を反映し、ギャラリーを訪れた人びとに、土を用いたライブ・パフォーマンスを提供するとともに、彼ら自身がアート作品を壊し、また新しいかたちに創りなおす、という経験を約束する。
Rosenは今や、ただ器をつくるだけの陶芸家ではない。彼のオブジェ作品は、土がもつ実に多様な表現形態をとらえようするものである。彼の土の使い方は伝統的なそれではない――素材そのものの表出、つまり、媒体のエッセンスをとらえ、さらに、土だけがもつエネルギーとの反響を楽しむような作品づくりである。Rosenは言う、「アーティストと素材が直接に触れあう、これは陶芸に独特なことで、この直接的な接触は、現在においても未来においても、常にスピリチュアルな追求だとおもいます。たとえ、作品がろくろで回しただけのカップだとしても、自由奔放な抽象作品だったとしても」。
ライブイベントによるオープニングパーティー 8月5日(金)午後7時~12時

メディア

スケジュール

2005年08月05日 ~ 2005年08月11日

アーティスト

D. H. Rosen

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use