第6回 日・仏現代美術世界展

スパイラル

poster for 第6回 日・仏現代美術世界展

このイベントは終了しました。

「パリ国際サロン(SIP)」の役員でもあるアンビーユ、ロワリエら、パリの画壇で活躍する50名の作家の油彩、作品及び国際志向で活動する邦人作家が勢ぞろいする展覧会。サロン常連作家、故タラッツのドローイング作品は見逃せません。初日にはロワリエ氏の即興画のデモンストレーションが催されます。

メディア

スケジュール

2005年01月28日 ~ 2005年01月30日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use