西村盛雄「億劫」

タグチファインアート

poster for 西村盛雄「億劫」

このイベントは終了しました。

今回の展示にあたりタグチファインアートでは、西村が何度か発表してきた、蓮の葉を和紙に漉き込んだ平面作品5点を筺に収め、ポートフォリオとして出版いたします。タイトルは「億劫(おくこう)」、仏典や聖書から作家自身が選んだ言葉を添えた詩画集という体裁になっています。
タイトルの億劫は、「億劫相別レテ、須臾(しゅゆ)モ離レズ。尽日(じんじつ)相対シテ、刹那モ対セズ。」という大徳寺開山、宗峰妙超(大燈国師)の言葉からとられています。億劫は宇宙的な程に限りない永遠の時間を表わし、須臾と刹那は逆にほんの一瞬の時間を表わします。宗峰妙超の言葉の意味は、「自分と神仏とは永遠に区別されるものではあるが、同時に、いつでもどこでも、神仏は自分とともにある」ということで、このことを自覚することが「悟り」であると考えられます。
ポートフォリオ「億劫」の他、蓮の葉をモチーフにした木彫作品「甘露の雨」を展示する予定です。

メディア

スケジュール

2005年06月04日 ~ 2005年07月16日

アーティスト

Morio Nishimura

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use