天空のはばたき─小倉ポオの世界─

高崎市美術館

poster for 天空のはばたき─小倉ポオの世界─

このイベントは終了しました。

小倉ポオ(1924−2004)は高崎市で生まれました。彼がその生涯を通じ師と仰いだのは、日本近代洋画史に大きな足跡を残した本県出身の山口薫でした。その後、中央画壇ではモダンアート展に早くから参加し、地元では群馬県美術会常任理事、高崎市民展参与を務め、地域に根ざした活躍も数多く行いました。
その作品は色彩のリズムと空間との関係に重きを置いた画風で、特に郷里高崎のさわやかな空をイメージした「青」を多用する作品を数多く描きました。本展では彼の遺した油彩画からその画業を振り返り、小倉ポオとともにモダンアート協会で活躍する高崎ゆかりの作家の作品も同時に展示いたします。

メディア

スケジュール

2005年11月12日 ~ 2005年12月25日

アーティスト

小倉ポオ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use