MAMプロジェクト003: ROR(レボリューションズ・オン・リクエスト)- 東京シティビュー

森美術館

poster for MAMプロジェクト003: ROR(レボリューションズ・オン・リクエスト)-  東京シティビュー

このイベントは終了しました。

MAMプロジェクト003はヘルシンキ(フィンランド)を拠点に活動する、ROR(レボリューションズ・オン・リクエスト)です。1998 年に設立されたアート・ユニットで現在はカロリーナ・タイパレ(1973 年生)、ギィリ・ゲッレル(1970 年生)、クラウス・ニュークヴィスツゥ(1976年生)、パヌ・プオラッカ(1972 年生)の4 名で、ビジュアルアーティスト、グラフィックデザイナー、銀細工師、インテリアデザイナーなど、アートに関連しながら、それぞれ異なるバックグラウンドを持って活動しています。各メンバーのアイデアや技術を尊重しながら、ときに共同制作をする一方、個人の表現活動も重視しています。活動コンセプトをゆるやかに共有する、まさに新世代のアート・ユニットといえます。
刺繍による絵画、コラージュ作品そしてオートバイのパーツ、ゲームなど工業製品のように見えるオブジェクトまで、ほとんどを自らの手で制作するクラフトマンシップは、私たちを素直に感動させるものがあります。どこか1950 〜60 年代的なノスタルジーさえ感じさせる彼らのスピリットには、急速な技術革新、国際化の裏側で起こっている自然界とのバランスの崩壊、感情や感覚の希薄化、過剰な工業化、均一化などに対する警告、理論と実践のともなった夢、ヴィジョン、ユートピアへの希望などが込められているのです。
ギィリ・ゲッレルの大型新作彫刻作品をはじめ、ROR メンバーによる代表作が日本初上陸する本展を、東京シティビュー内でどうぞお楽しみください。

メディア

スケジュール

2005年05月14日 ~ 2005年07月18日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use