アメリカ -ホイットニー美術館に見るアメリカの素顔-

府中市美術館

poster for アメリカ -ホイットニー美術館に見るアメリカの素顔-

このイベントは終了しました。

大都市ニューヨークの中心にあり、20世紀アメリカ美術の象徴とでもいうべきホイットニー美術館。世界中から年間60万人以上の来館者があり、ホイットニー・アニュアルやビエンナーレをはじめとする活発な現代美術の企画展で、いつもホットな話題を世界中の人々に送り届けています。そのぼう大な所蔵作品から選りすぐった大作46点を展示します。
エドワード・ホッパー、ジョージア・オキーフ、ジャクソン・ポロック、マーク・ロスコ、バー ネット・ニューマン、ジャスパー・ジョーンズ、ロバート・ラウシェンバーグ、フランク・ステラ、 アンディ・ウォーホル、ジャン=ミシェル・バスキア、ジュリアン・シュナーベルなど、アメリカらしい絵画や彫刻をご堪能ください。
アメリカ美術の特色の一つは、一般にその作品の大きさと迫力にあります。縦2メートル、横4メートルもあるような絵画も展示されます。巨大な絵画に身体ごと包まれる感覚は、味わってみない と分からない新鮮な体験です。この機会にぜひ会場でアメリカ美術を体感してみてください。

メディア

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use