life/art '05 Part 2 田中信行

資生堂ギャラリー

poster for life/art '05 Part 2 田中信行

このイベントは終了しました。

従来の「美術」でも「工芸」でもない新たなジャンル。その可能性を2001年より問うてきたシリーズ企画展「life/art」(ライフ・スラッシュ・アート)も、今回でいよいよ最終回を迎えます。このシリーズでは、現代日本のアート界において個性的な作品で独自の地位を築いてきた5人の作家、今村源、金沢健一、須田悦弘、田中信行、中村政人の仕事を5年間定点観測してきました。フィナーレとなる今回は、美術と工芸あるいは生活と美術との関わりという「life/art」のメインテーマに対し、各人が自身の考えを順番に表明していくリレー個展を開催します。
二番手の田中信行は、漆芸家として漆の塗装面の美しさを引き出すことと手指の動きによって生まれるフォルムを造形することに強い関心を抱いてきました。さらに「life/art」への参加を機に、彼の関心は「建築と関わること」へと広がりを見せるようになりました。今回は乾漆の技法を用いて、田中の今後の展開を予兆させるプレート状の作品と有機的なフォルムの作品を発表します。

メディア

スケジュール

2006年01月05日 ~ 2006年01月22日

アーティスト

田中 信行

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use