横山大観 「生々流転」

東京国立近代美術館

poster for 横山大観 「生々流転」

このイベントは終了しました。

所蔵作品展 近代日本の美術 - 特別公開 横山大観《生々流転》 (重要文化財)

所蔵作品展「近代日本の美術」では、今回1F特設ギャラリーにて、横山大観(1868-1958)の長大な画巻《生々流転》(重要文化財)を特別公開いたします。2002年のリニューアル開館後初めての全長40メートル一挙公開です。壮大なスケールを持つ《生々流転》の魅力をぜひご堪能ください。
また同じ1F特設ギャラリーでは、併せて当館所蔵作品を中心とした大観の他の作品を展示いたします(一部展示替があります)。4F~2Fの所蔵作品展とともに、どうぞご覧ください。

•ギャラリー・トーク
1月19日(金) 18:00〜 中村麗子(当館研究員)
2月23日(金) 18:00〜 尾崎正明(当館副館長)
※参加無料(要観覧料)、申込み不要

メディア

スケジュール

2007年01月02日 ~ 2007年03月04日

アーティスト

横山大観

Facebook

Reviews

frf_momo36: (2007-03-04 at 23:03)

60センチ弱の縦・40メートルの横画面に繰り広げられる世界は、壮大だった。墨一色でこうもモチーフを描き分け、雰囲気を作り出し、世界を構成するのかあ。水の流れに沿って、画面から聞こえるおとを想像しながら展示室を行く。画巻の終わりにくると、順路の矢印は画巻の初めへ向けられている。身を持って「生々流転」。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use