デービッド・フォコス 展

エモン・フォトギャラリー

poster for デービッド・フォコス 展

このイベントは終了しました。

デービッド・フォコスは1960年生まれ、カリフォルニア在住の写真家である。2000年を境に米国やヨーロッパの現代アートを扱う主要ギャラリーで次々と作品を発表して注目を集め、高い評価を得ている。

自然と人工物が共存する風景に向けられた彼の眼差しは、ランドスケープ作品の領域に留まらず、ミニマリスム的要素を暗示させながら現代的エッセンスを香らせている。この6年の間に、美術館やブランドイメージを重視するコーポレーションにおけるコレクション人気が高まってきていることからも、デービッド・フォコスの登場は、現代写真芸術の分野に新たな風を吹き込んだと言っても過言ではないだろう。

このたび、近年に制作された作品を一堂に集めたデービッド・フォコス日本初のエキシビションが、年末年始にかけて東京のエモン・フォトギャラリーでおこなわれる。「無限の調和」というデービッドのテーマ。それは、この空間に満ちている静謐なものたちによって、静かに語られることだろう。

メディア

スケジュール

2006年12月12日 ~ 2006年02月23日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use