フォト・ドキュメンタリー 「NIPPON」 2006

ガーディアン・ガーデン

poster for フォト・ドキュメンタリー 「NIPPON」 2006

このイベントは終了しました。

フォト・ドキュメンタリー「NIPPON」は、21世紀の日本をドキュメントしようとする試みです。若手写真家の眼を通してどんな日本が見えてくるのか、3年間に渡り模索してきました。2004年、2005年、2006年と3年間、各5名ずつを展覧会で紹介し、最終回となる今回は、総括して1冊の写真集にまとめて広く国内外に発信します。
人や社会と向かい合い、見えにくくなった今の“NIPPON”を探し出し写真に記録する、そんな作品、作家を紹介しています。3回目の募集にも全国からさまざまな作品が集まり、5名の作品が選ばれ、それぞれ1週間ずつの個展を開催いたします。

7/3-7/8 - 奥山淳志 「Country Songs ここで生きている」
7/10-7/15 - 鷲尾和彦 「極東ホテル」
7/18-7/23 - 佐藤祐介 「伝うだけの世界」
7/24-7/29 - 鈴木慎之介 「新盆(あらぼん)」」
7/31-8/5 - 山西英二 「アメリカ IN JAPAN」

メディア

スケジュール

2006年07月03日 ~ 2006年08月05日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use